2017年12月31日日曜日

雑記20171231

<<追記20171231
今日は午前中に神棚を新しくして
家を出てスマホを購入した。
http://wakkii.umu.cc/soft/ddiary/arc/dd201712.html

家に帰ったら12時近くになった。
昼食後
それで三時半ぐらいまでスマホを使ってた。

短歌と俳句でも
これから作って
明日は
初日の出でも見ようかなあと計画中である。
紅白見る気もしないので
ちょうどいいかなあと思う。

そんなこんなで当初の冬休みの課題が全然進んでいない。
それが今のところの心配である。
だけど昨日は
家からドコモまで歩いたので元気でいる。
今日はドコモまで車で送ってもらった。
明日は歩きたい気はするけど
無計画である。

今日も疲れたと言えば疲れたので
ゆっくりしたい気はする。
今年も何事もうまくいかなかった気はするけど
色んな事があった。
新年はどうなるかわからんけど
いつも通り何だろうなあと思う。
そう思うと冬休みの計画もうまくいかない気がしてきた。
なかなか即効性はない。
それなりに時間がかかる。
それが人生の悩ましい所である。

なので明日もボチボチやりたい。
<<追記20171231end

2017年12月30日土曜日

雑記20171230take2

<<追記20171230take2
冬休みに入って
掃除と庭の草抜きをした。
光長寺に行って帰り際
イトーヨカドー三島店で買い物して帰った。

私が理解に苦しむのは
女の100%正しいとか当たり前という態度である。
私自身間違って元々で生きている手前
そういう態度をとられると不安になってくる。
一体それにどれだけの信ぴょう性があるのか私には自信が無い。
日本語が通じなくても100%正しいとか当たり前とかなのである。
私には恐ろしいというのが実感である。
何を言おうが事実という幻想を掲げてくる。
そんなのに振り回されたく無いというのが実感である。

そんなのに振り回されるより
闊達な議論をした方がマシというのが私の本音である。

女が間違わないなんて保証はない。
それが如実に当たり前とか100%正しいにあらわれている。
私自身がそんな風に取り組んでいないからである。
色々間違って修正しているだけである。
だから女の方がおかしい。

それをどうやって修正する気でいるのか私にはわからない。
なんかここまでくると修正不可能のように思う。
なので日本語も通じずどうしようもないというのが実感である。

そんなんより普通に会話している方がマシである。
それが叫んで尋常じゃあない。
正気の沙汰とは思えない。
だけど女は当たり前とか100%正しいと思っている。
そんな世の中簡単じゃあない。
それのどこがかわいいのか私には理解不能である。
いかれた女ぐらいしか認識できない。

普通に会話が出来ない。
それが私にとっての苦痛である。
男の方も女の方もである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171230take2end

雑記20171230

<<追記20171230
今日から冬休みである。

NHKの番組で乱数器に絶縁体をおおってたのに
電磁波の影響で乱数器が異常になったと発言した。
だったら私の障害は電磁波でもいいのでは無いかと思う。
私の体は絶縁体なんておおっていない。
それなのに電磁波じゃあ無い証拠はどこにあるのか理解不能である。

そうやって科学的にもおかしい発言である。

こんな状態で説明しても
納得いかない。
自分のいいように発言しているようにしか聞こえない。

今年の私自身に起きた
Bluetoothの一件も私には納得いかない。
医者も医者で考える気無い。
そんな事あり得ないなんてナンセンスである。
そんな事あるからどうしてなのか考えるのが科学者である。
それで私がなんで必死こいて報告せなああかんのか文句たらたらである。

私の身の回りは
あり得ない事が起きている。
それが私にとって重荷である。
それが科学的でなくても起きている。

そうやってどこのどいつも無責任体質である。
許せるレベルを超えている。

こんなに困った状態で科学的にあり得ない。
だからあなたは障害者だと言われて
はいそうですかなんてなるかよと思う。

これのどこが左なのか私には理解不能である。
戦争も罪だけど私の一件も罪である。
あんまり戦争状態と私の場合変わらない。
なんの説明もない。これで不安になるなというのが無理である。
極悪非道である。

そうやって私に仕事も生活も負荷かかっている。
そんな事が許されるのが世の中である。
これのどこが正義なのか私には理解不能である。
私にはなんの正義も無い。

こんな状態は仕事も生活も
私がのぞまない事をさせられている。
それはリアリズムのパワーバランスである。
私は道徳と秩序でなんとかしのいでるだけである。
それで自由主義を無くしたら生きていけない。
それが私の本音である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171230end

2017年12月29日金曜日

雑記20171229

<<追記20171229
今日も仕事した。
とりあえず今年の仕事は終わった。
夕食の買い物して帰った。

昨日の話の続きだと
リアリズムのパワーバランスは
AがBにのぞまない事をさせる事である。

リベラルの
自由主義は道徳とか秩序で成立する事である。

リアリズムとリベラルは
そんなお偉いさんか
一般市民かみたいである。

それなのに自分がどういう考えに立ってものを言っているかわかっていない。
案外左と思って右だったり
右だと思って左だったりしている。

そういう事を言う人がいない。
なんか平然と自分が何を言っているのか認識していない。
それで私は迷惑を受けている。
ちゃんと他人が何を言っているか認識していれば
こんな混乱はないはずである。
それが無責任のもとである。

みんなのためと言って他人に強制したり
あんたはおかしいから障害者だと言ったり
科学的にありえないから事実じゃないと言ったり
それはリアリズムであり右である。
決して左ではない。
道徳や秩序とは全く正反対である。
リベラリズムなら一般市民レベルで共有するのがリベラリズムである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171229end

2017年12月28日木曜日

雑記20171228

<<追記20171228
今日も仕事した。
仕事もあと1日である。
それでも明日の予定がくるった。
結局いつもより早めのバスに乗る予定である。
今年は私の仕事にウェートがかかった気がする。
私はそれで幸せとは思えない。
止むに止まれぬ生活費である。
なんかもっと好きな仕事した方がいい気もする。
そんな仕事がやってこない一年だった。
三島や沼津では限界かなあと思う。
東京や神奈川を考えると通勤圏内とは思えない。
下宿が有力である。
そこまでの勇気が私には無い。

それと昨日読書していると
国際関係はアナーキー状態であり
リアリズムのようなパワーバランスか
リベラリズムのような自由主義が対極と書かれていた。
案外
日本人はある程度のリアリズムを拒否しある程度のリベラリズムも拒否し
何が言いたいのかよくわからない状態にいる気がする。
結構逆に
リアリズム的なところもあり
リベラリズムなところもあるというのが日本人なのかもしれない。
そんな手前
綺麗事が多いかもしれない。
それで信用を失っているかもしれない。
どんな立場であれ
もうちょっと前進していくような状態に持っていかないと
何をやっているのかわからなくなる気がする。

そんな事より
三島で自由になれない自分がいる。
それが私の気がかりである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171228end

2017年12月27日水曜日

雑記20171227

<<追記20171227
今日も仕事した。
今年の仕事もあと2日で
終わりに近づいている。
今年もよう働いた気がする。
健康と言えば健康な気がする。
それでもなんか他に仕事ないのかなあというような気はする。
こっちも生活しているから
あんまり文句は言えないけど
選択の自由はあるよなあと思う。

それでも私に仕事はやってこない。
それが現実であり。
社会に閉ざされている気はする。
インターネットもあるのにどこがオープンなのか絶望的である。
ここ日本でさえそれが現実なのに
他国のことを笑えない。
いくら私がホームページで大事な事を書いても
私のホームページのランクは上がらない。
マスコミや学校の方がランクが上である。
こんな状態でオープンソースも期待無し。
それが私の現実である。

一体ここまでやってきて
未だ音沙汰無し
それが社会でありマスコミであり学校である。
どこがインターネットなのか私にはちんぷんかんぷんである。
それでも私は走り出す。
何事もやるだけやる。
それぐらいしか手がない。
それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171227end

2017年12月26日火曜日

雑記20171226

<<追記20171226
今日も仕事した。
帰り際パン屋でパン買った。
あんまり今年もやり残した事ない気もする。

それでも
ディープラーニングとUMLが気になる感じではある。
今日の書き込みが遅れたのは
ちょっと年賀状でハガキ印刷に手間取った。
iMacの不慣れである。
それでもやる事やって
正月を迎えられるように努力したい。
今日はちょっと仕事で背筋を痛めた。
力のいれ過ぎのように思う。
今はそんなに痛くないが明日に持ち込みになるのか
少し不安である。

今はなんかゆっくり寝たい。ただそれだけである。
なんか自分の展開も
予想がつく状態であり
あんまり期待しないで年越ししたい。
大概苦労も理解せずラクな事ばかり考えるのが普通なんだと思う。
だとしたらあんまり期待出来ない。
それが私の本音である。

私はひたすらに普通に過ごすのが目的である。
だけど他人は違っている。
それが顕著な現象として私にふりかかっている。
なのでサバサバしている。
この文章が終わった頃
我が家の年賀状も終わった。
仕事も明日から三日間で今年は終わる。
なんとなく初詣と大場駅ぐらいしか用がないので
寝正月になりそうな気もする。
それがなんとなく私の大問題である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171226end

2017年12月25日月曜日

雑記20171225

<<追記20171225
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
バスを降りる時階段を踏み外して
転倒した。アスファルトに当たってすり傷作った。
なんかそれだけで済んだのが幸いだった。
骨折してもおかしくなかった。

なんで私が他人の都合で左右されなああかんのか文句たらたらである。
もうここまで来たら
私の都合を押し切りたい。
それを総取りというのか私にはわからない。
いい加減他人が迷惑である。
これのどこがシステムになるのかわからない。
全然システムが安定していない。
私を酷使しているだけである。

それで他人がラクし過ぎである。
これのどこが苦労のわかる他人なのか理解不能である。
他人のラクのおかげで私は苦労している。
苦労のわからん奴が多すぎである。

こんな状態で日本語も通じない。
もうここまで来たら末期的である。
私は勝手にやってますぐらいしかない。

今年も色々あって未来はよくわからない。
運動の多い仕事だった気がする。
そんな仕事しかないのかわからんけど
なんかもっといい仕事はないのかと思ったりする。
それで私がどうにか出来る環境に無いのが来年の課題である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171225end

2017年12月24日日曜日

近況20171224

<<追記20171224
今日はクリスマスイブである。
短歌と俳句作って
蕎麦屋で昼食しイトーヨーカドー三島店で買い物して帰った。
あんまりやる事ない。

今のところあんまり得している状況にない。
それを総取りというのもおかしい気がする。
こんなにやる事やっている割に
割に合わないというのが現状である。
やる事やっていないのに得をしているよりマシなだけである。
そんな事は不可能に近いってだけで
それが私になんの関係があるのか理解不能である。

そう今の状況が犯罪レベルってだけである。
あり得ない状況である。
許されるべき状況にない。
ただそれだけであって
それを総取りというなら
何をやっても許されるレベルである。

そんな次元で今がある。
いつまでこんな犯罪レベルを許すのか私には理解出来ない。
総取りよりそっちの方が問題である。

原因と結果がゴチャゴチャである。
何も出来ないから許されるより
なんかやっているのに保留状態の方が問題である。
それも何十年も続けている。
それも普通の人には出来ない実現ぶりなのにである。
その年月考えたら
その犯罪レベルは重罪である。
それが普通の感覚である。
いかれた人の話なんて会話が通じない。
それでどうしてそれがシステムになるのか理解不能である。
無駄に無駄を重ねているだけである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171224end

2017年12月23日土曜日

近況20171223

<<追記20171223
今日は土曜日で喜多方ラーメンで昼食し
アオキで買い物した。
午前と午後は掃除をした。
短歌と俳句も作った。

テレビで舟木一夫が「逃げ傷が人間を作る」と言っていた。
自分で逃げ傷だと認識している事がマレのように思う。
向こう傷だと勝ったとか負けたとしか残らないそうである。

私はなんとなく逃げている人間が大半な気がする。

なので色んな人間に対して同じように考えていると間違ってしまう気がする。
結局私は私なのであって
他人は他人である。
それを私と他人を比較するから間違ってしまう気がする。
そう言う意味で舟木一夫も他人である。

私は自分のやる事にあんまり逃げない気はする。
とりあえず努力はするという立場である。
それでうまくいかなければ仕方なしである。
やるだけはやるという感じである。
だからあくまでやれと言われれば工夫はし続ける。
そして結果は結果である。
受け入れるしかない。それが間違っててもたった今の最善しかない。
それを文句言ってたら永遠に結果は出ない。
それなのに結果が出ないのは
そういう教育をしてきたという事実しかない。
そう教育が間違っていただけである。
ここまでくると誰が先生なのか文句たらたらである。
結果の無い教育を繰り返してきた結果である。

私の問題では無い。
他人の問題である。
私の問題ですんでたらとっくに結果は出ている。
なので私はほったらかしである。
そういう認識でいる。
それなのに未だに私の事に他人が出てくるのは
世の中が大半自分の問題に逃げている証拠である。
私には全く関係の無い話である。
それに逃げ傷を感じるなんてマレなのは
結果から逃げているからである。
それを私がどうしろというのか私には全く理解が出来ない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171223end

2017年12月22日金曜日

雑記20171222

<<追記20171222
今日も仕事した。
昨日はコミュニティーについて書いたあと
ここでも何が右で何が左なのかわからなくなった。
ここ日本ではゴチャゴチャである。
自由を拒否しリベラルなのか
コミュニティーありきで左なのか
何が共和的であり何がリベラルなのか私は混乱した。
私には障害者が高圧的なのも私には理解できない。
なんかメチャクチャである。
それでしっかり本人がやってれば問題もない。
それなのにそれもあやうい。

結局自分の都合の良いように生きているというだけである。
それが世間なのだと思う。

それが私にとって考え方が左なのか右なのか混乱する原因のように思う。
それが他人も気づいていない気がする。
私は私の事をいろんな考え方をしているのを認識しているけど
人間都合いいようにはいかない。
やっぱり哲学とは失敗したり成功したりの連続である。
それでも修正に修正を重ねて
目標に向かうのであり失敗のしない成功なんて存在しない。

それに抵抗しているのがエラそうなのの原因のように思う。
そんなの不可能である。
それなのに都合の良いように生きて正しい人生を送っている気になっている。

それが他人に対して私の悩みのタネになっている。
後退だってある失敗だってある。
それでも目標に向かうそれが人生だと思う。
常に前進なんてありえない。
障害物だってある。

とりあえず土日休日である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171222end

2017年12月21日木曜日

雑記20171221

<<追記20171221
今日も仕事した。
今週もあと1日である。
昨日は読書して
コミュニティーについて少し知った。
コミュニティーの中にいる人たちは自由は邪魔な気がした。
私のような孤独な人生だと
自由は大きな価値がある。
それを認めたくないのはコミュニティーの中にいるからのように思う。
所詮私の人生は温泉育ちのぬくぬく育ちじゃあない。
私一人で切り開いていく気概があるから
自由が大事なのである。
それがわからない人が私を認めたくないのである。
そうしてコミュニティーの中にいる人たちはエラそうである。
私にはなんでそんなにエラそうなのかわからない。
それが私の厄介な問題になっている。
私には全く関係がない話である。
そうやって守られている人たちが私に迷惑を与えている。
やっぱりここでも自由が大事である。
そういう価値がわからない人こそ自由が大事であり
それがわからないコミュニティーの解体こそが自由である。
コミュニティーに自由がわからないなんてふんぞりかえっている。
そうした安穏としたコミュニティーなんていらない。

やっぱり独立独歩が大事である。
それがないコミュニティーは自由を拒否している。
それがコミュニティーがエラそうになる原因である。

そんなにエラそうでもなくてもやっていけるコミュニティーを目指すべきである。
それが本当の自由民主主義である。
それが欠けているから
独立独歩が欠けていて
政治が成熟しない原因である。
未熟な精神でエラそうなのは上から下まで同じである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171221end

2017年12月20日水曜日

雑記20171220

<<追記20171220
今日も仕事した。
昨日はあんまりゆっくり出来なかった。
そのため何も思いつかなかった。

私も今年は自分の考えてた事書いて書きまくった。
それで何も思いつかないのかわからんけど
日々いろんな事を考えるという事は大事のように思う。
それでも今日は仕事してて
原子のモル数とか電子配列とか頭によぎった。
原子核の構成要素とか電子配列とか原子の重さとかは
私にもわかる。
それでも原子には相互作用がある。
そして球対称である。
宇宙理論も球対称である。
宇宙理論にも相互作用がある。
宇宙理論と原子の中間に生物がいる。
宇宙理論と生物と原子には
何らかの相関関係があるように思う。
ミクロとマクロそしてその中間に
同じ世界があるのではないかと思ったりする。
そう思うとミクロだから確率論になるだろうかと思う。
人間の勝手で決めつけていると思う。
それは宇宙理論や生物にも言える。
人間のものさしで考えているだけで
神の作った世界はもっと美しい気がする。

他人の都合で私が悪くなっても
私に関係が無い場合どうしたらいいのだろう。
それが最近の悩みである。
ほとんど他人のせいしかない。
それを私がどう処理したらいいのかわからない。
法律で何とかならんのかと思う。
ここまできたら犯罪である。
私に落度は無い。
それが神と他人と私でわけわからん。
私としてはやってられない。
他人が悪いしかない。
そんな勝手な他人のせいで正義だと言われても私はまた別問題である。
それを法律で判断出来ないのもどうかと思う。
そんなこんなで明日がやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171220end

2017年12月19日火曜日

雑記20171219

<<追記20171219
今日も仕事した。
雑務もこなし
なんとなく大掃除ぐらいが頭にある。
他はあんまり考えていない。
しばらくゆっくりして考えたい。

今日も短歌と俳句作った。
風呂入って
夕食をして
読書して
寝るぐらいである。
比較的ゆっくりしたい気分である。
そしたらなんか思いつくかなあと思ったりしている。
思いつかなければそれも人生かなあと思う。

今年の展開も大体読めたけど
来年もこんな感じかなあと思う。
私自身あんまり期待していない。
あきれている。
そんな暇があったら備えあれである。

昨日はNHKスペシャルの脱炭素のビデオを見た。
マネーの流れが変わってきているという話だった。
そんなんより素粒子や原子核はどうなっているのかの方が気になる。
石炭や石油が
太陽光や風力に変わるより
素粒子や原子核の方が核心のような気がする。
超相対論とか超弦論とか量子論とか統一場理論とかの方が気になる。
どんな実験やってどんな理論があるのか気になる。
なんかそれを避けて太陽光や風力になんて魅力に欠ける。
それがマネーの流れなんて信じられない。
それが私の実感だった。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171219end

2017年12月18日月曜日

雑記20171218

<<追記20171218
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
今年の仕事もあと二週間である。

昨日はNHKスペシャルの東大論文の録画を見た。
なんか前進ばかり考えている気がした。
立ち止まって後退もあるのが当たり前である。
そんな時は理論で耐えるしかない。
実験もあり理論もある。
やる事はいっぱいある。
私はお金が無くてここまできた。
それが理論では可能である。

なんか予算獲得に邁進する姿を見て
複雑だった。
なんとなく可能性とは
理論で乗り越えそうなところまで持っていく必要がある気がした。
それが実験が主体になっている。
それがなんとなく重荷になっている気がした。

多分理論が先行すると実験が大事であり
実験が先行すると理論が大事のように思う。
その分岐点を注意したほうがいい気がした。

なんかいつものパターンでやっているとうまくいかない気がした。
いろんな人が研究室にいるはずなのに
そんな人材交流がなんか頼もしく見えなかった。
私にはそれが東大の魅力だと思うけど
もっと個性のひかる研究室というのが私の妄想である。

それでも私には全く関係のない話ではある。
それでも大変な世の中だなあとは思う。
何が健全なのか考えさせられる。
何事も一歩一歩かなあと思う。
なんか私的にはお金が無くても可能な線を探りたくなるような話だった。
それは庶民の話としても同じように思った。
今ある予算でやる事をやるということのように思う。
それは東大でも無くてもあり得る話である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171218end

2017年12月17日日曜日

興津駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171217
今日は年末最後の薩埵峠だった。
興津駅から由比駅まで歩いた。
ミカンがあったりして
楽しんだ。
昼食は忘年会を兼ねて
五味八珍で
二人前のコースを注文した。
短歌と俳句は電車の中で済ませ
大場駅でバスの待ち時間に
セブンイレブンで
甘いものとしょっぱいもの
口にした。
正直もうあんまり
腹に入りそうにない。
ここんとこの体調が変わってきている。
幸い今日も
富士山と駿河湾が良く見えた。
年末もあと二週間である。
あんまりやりたい事も無い。
冬休みにUMLとディープラーニングやりたいぐらいである。
あとは粛々と進みそうである。
世の中の明るい未来を信じている。
それだけが明るい材料である。

あとは野となり山となりである。
無駄な時間が無駄に過ぎていくだけが気になる。
誰かさんの学歴職歴主義みたいである。
無駄な抵抗とはこう言うのを言うのだと思う。
いくら無駄な努力だと証明しても
その無駄がついてくる。
人間のやる事とはこう言うくだらない無駄なんだなあと思う。
そんなこんなでサバサバしている。
そのため世の中とは無駄のオンパレードというのが私の実感である。

それでも明日がやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171217end














2017年12月16日土曜日

大仁駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171216
今日は大仁駅から伊豆長岡のあたりまで歩いた。
城山が見えた。
狩野川も見えた。
富士山は雲がかっていた。
あとは歩くのが主眼だった。
大場駅で俳句と短歌作った。

自分自身はあんまり何でも出来るなんて思っていない。
それでも
何でも出来るから私に迷惑を与えてもいいなんて発想が貧弱である。
あくまで犯罪は犯罪である。
モラルが欠如している。
ほとんどここまで来ると無神経ぐらいしかない。
それを私が言っても仕方ない。
それが私の本音である。

そしてあんまり頼りになる他人が見つからない。
それで何でもかんでも私がやる事になってしまっている。
それも他人が不甲斐ない証拠である。
それでも日本の底辺で
じっと力をためて明日に備えをするしか私には方法がない。
そんな事をするのは私しかいない。
私はそんな事考えて生きているわけではない。
私は私でどうしたらいいか考えている結果であって
そんな事をするのは私しかいないために考えているわけではない。
私としては真面目に生きてたらこうなったぐらいしかない。

そんな事を考えながら
今日は歩いてた。
本当はそう言う風に女の人が生きれたらいいのだけど
男も珍しいので女も珍しいのだと思う。
困難を克服する。
それ自体が珍しいのだと思う。
本当はそう言う事にチャンスがあるのだけど
ほとんどの人はその困難を回避する。
それが実態のように思う。
なのでなんかサバサバしている。
困難に立ち向かうチャンスをモノにできない。
それが問題だと思っている。
だからそれが男の問題であり女の問題なのである。

それでも明日はやって来る。
ボチボチやりたい。
<<追記20171216end





2017年12月15日金曜日

雑記20171215

<<追記20171215
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
なんか西暦2017年でキリスト誕生2017年目である。
そんな事を考えたら
東歴43年でもいいような気がしてくる。
それでも私は人間である。
救世主でもない。
私の人生振り返って奴隷のような人生である。
キリストが十字架にかかったように
私の人生も自分の身を犠牲にして人生を送っている。
それでもここまで来れたのは
奇跡である。
並大抵の人生じゃあない。
困難の連続である。
それでも私の言う事がここまで来れたのは
誰にでも出来ることじゃあない。

昨日のテレビの東大生の話も一つであるが
私の人生はもっと違う形で実現している。
自分の精神の苦痛そのものを引きずって実現している。
そんなラクな人生じゃあない。

そこまでの勇気と根性は
苦痛を超えている。
それが私の東歴43年の根拠である。
それも遊びである。本当は仏陀なんだろうと思うが
あんまりにも仏陀は遠い。
私に仏陀に対して出来ることは信じる事ぐらいである。
それでも私には不可能と絶望を感じる。
それよりかは希望が見える方がいい。
それが私の東歴43年の遊び心である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171215end

2017年12月14日木曜日

雑記20171214

<<追記20171214
今日も仕事した。
昨日は自然法とか社会契約説とかに少しだけ抵抗したかなと思う。
私なりに自由になるために活動するのは
正しいかなと思う。
それで活動とは何かと言われると
日々の生活の賜物である。
そこに愛があればあるほど
天国に向かっている気がする。
なのでそれを束縛したり抵抗したりするのは
暗黒の国造りである。
そんな事を許していいのか私には理解不能である。

自分が自由になるのに
自分がやる事やらないとありえない。
自分がやる事やるのにどうして他人が出てくるのかわからない。
そうやって束縛したり抵抗してるのは
自然法とか社会契約説の方である。

ここまで来て
頭にあるのは自由になる事である。
そこまで私はやる事やったんじゃあないかと思う。
いろんな事をやった。
そこで自由が出て来ている。
それが私の結論である。
やり尽くすまでやった後に自由が出てくる。
それが無いのは
やる事やっていないからじゃあないかと思う。
自分自身しがらみに嫌になっている。
自分がやればやるほどなんで他人が出てくるのかわからない。
それが自由を目指す原因になっている。

それでも明日はやってくる。
仕事は仕事
ボチボチやりたい。
<<追記20171214end

2017年12月13日水曜日

雑記20171213

<<追記20171213
今日も仕事した。
いつもより早く帰宅した。
なので比較的ゆっくり出来そうである。

昨日読書していると
国家権力の話が出てきて
支配と服従の関係にあるそうである。
その辺を克服するのに
明るい愛があれば行動出来る事を
国造りというのはあながち間違っていない気がした。
もちろん本にはそんな事いっさい書いていない。
私的には一個の人間の人生がまともに運転出来るつまり行動出来る事が
支配と服従の条件じゃあないかと思う。
そのために自由主義が必要であり
他人に迷惑与えてもいないのに
それを束縛するのは正義じゃあない。
人間の運転と行動は愛であり
まさに国造りである。
自然法というより人間が人生を運転し行動出来る事が大事である。
そのための自由主義である。
その愛を誰も止める事は出来ない。
人生の運転や行動の無い愛は存在しない。
本来リベラルとはこういうものを言うのであって
日本の左派はリベラルじゃあ無い。
やっている事は束縛と抵抗である。

今もって私に迷惑を与えているのは
そう言う束縛と抵抗である。
私にとって悪魔としか思えない。
どこにリベラルと左派なのかわからない。
どこにも純粋性が失われている。

それでも明日はやってくる。
仕事は仕事
ボチボチやりたい。
<<追記20171213end

2017年12月12日火曜日

雑記20171212

<<追記20171212
今日も仕事した。
家に帰って
短歌を二首作った。
あんまりやりたい事もない。
冬休みはUMLの本とディープラーニングの本やろうかなあと思っている。
あとは気になる事をちょこちょこやるつもりである。
毎年やり過ぎ感はいなめない。
いつになったら落ち着くのかわからない。
多分落ち着く事もない気もする。
せわしない生活のような気がする。
それでも一瞬一瞬が命のように思う。
そこにどれだけ心を投影できるかのように思う。
こんなに文章があふれているのに
短歌や俳句ももっと良いものが出来るはずである。
それはそれで私は確信している。
古典に学ぶものもあるが
今だからこそ出来るものがあるはずである。
それが私なりのヒントになっている。
それが実現するかわからないけど
少しだけ実現している気になっている。
だけど私の心はもっともっとである。
自分の心にどれだけよりそって生きれるかみたいな気もする。
とりあえず素朴になればなるほど
自分の心に向き合える気がする。

私自身他人には理解されない人間である。
精神障害者とはそういうものである。
そんな手前誰がエライのかわからない。
私に出来るのは自分の心に向き合う事である。
なんで他人が私にエラそうなのかわからない。
それが私の不思議な感覚である。
物理がエライというより
神がエライのであって
人間がエライわけではない。
何様で他人がエライのか私には理解しがたい。
それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171212end

2017年12月11日月曜日

雑記20171211

<<追記20171211
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
雑務をこなして段々と年末モードである。

昨日は
アニメの話もした。
妄想であって現実じゃあないそれがアニメである。
だから引き込まれると危ない。
私自身現実逃避になった時もあった。
だけどそれで終わったら悲しい。
現実の世界でいきる。それが神様に近い生き方のように思う。
現実の世界が面白い。それが健全だと思う。
そこにたどり着くアニメにするべきである。
夢のような話が実現する事もある。
それもまたアニメの力かもしれない。
だから何が妄想で何が現実なのかはっきり考えた方がいいと思う。
その境が無くなるとコワイ。

それでも現実はもっと神秘的である。
そこに気づくまで時間がかかったけど
それぐらい消化するものが多すぎる気もする。

私は人付き合いが下手である。
それでも現実の方がもっと面白い。
それが私が一人でもやってられる原因である。
それでも極力会話は大事だと思っている。
それで明確になる事があるからである。
会話が出来なければそれはそれで幻滅である。
今日も仕事で時間を短縮する必要に迫られている。
あんまり方法が思いつかない。
とりあえず時間を半分にしたいと思っている。
それはそれで悩みどころである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171211end

2017年12月10日日曜日

御殿場駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171210
今日は晴れて
富士山が良く見えた。
去年のさわやかウォーキングでキリンの見学はできなかったが
今年はプロジェクションマッピングと見学ができた。
私は清涼飲料水を二缶もらった。
酒もいいけど程々がいいかなと言う気になって
そういう選択になった。
あとは甲州街道と
メインのウォーキングが主題となった。
三時間半ぐらいかかって
足は少し疲れた。
キリンまで登りでそのあとは下りだった。
距離もそれなりだと思う。
帰りは下土狩駅から三島駅まで歩いた。

私的には美女だから美男子だから
特定の物事が許される気はしない。
だって私にも要件や雑務がある。
ちゃんと処理しないと困る。
そのために私は会話している。
会話しなくてもいいなら美女や美男子は得するだろうと思う。
だけど現実はそうじゃあない。
ただ単に人当たりがいいだけで
要件や雑務や仕事は別のように思う。
そのために会話するのにそれさえ成立しなければ
ただのストレスである。
それは私の幻聴にも言える。
会話が成立しない。そんなん美女も美男子も台無しである。
悪魔としか思えない。
ここまでくると美女とか美男子は障害としか思えない。
それを美女とか美男子とか言うのか私には理解不能である。
多分私の考えではちゃんと会話に対応するのが美女と美男子であって
姿形なんて二の次である。
百歩譲って全部対応しているのが美女とか美男子である。
そうしないといい印象は生まれない。

そして私自身印象のために生きていない。
楽しく生きる事だけ考えている。
つまらないのはゴメンである。
印象のためにつまらないのもゴメンである。
それでもこの人と会話していると楽しいなあという人がいる。
私的にはそれが人生のいちばんの近道のように思う。

それでも明日はやってくる。
仕事が待っている。
ボチボチやりたい。
<<追記20171210end





2017年12月9日土曜日

近況20171209

<<追記20171209
今日の午前中に短歌と俳句作ったあと
来年のホームページどうしようか考えてた。
「とりとめのない趣味の小話」をやめて
「Facebook」に変えようかなあと思っている。
「Blogger」と「Facebook」に変更するつもりでいる。
とりあえず今日から「Facebook」にも更新して
来年から「とりとめのない趣味の小話」は終了するつもりでいる。
「三島のSNS」は使い続けるつもりである。

だからと言って状況が変わるわけではないのだが
私なりのデータのリスク分散である。

それでも自分の仕事自体が自分の状況が変わるような仕事ではない。
あるとすれば他人の仕事が変わるだけである。
自分自身ににチャンスがない。
それが現状のように思う。
ありていに言えば期待されていないと言う事だろうと思う。
身体動かして元気か健康になるぐらいしかない。
そんなんでビジネスが拡大しているようにも思えない。
ビジネスの領域にも定義があるようである。
市場が成立する条件があるようである。
私自身そんなんで生きていないと言う事かもしれない。
ビジネス外で生きていると言うことのように思う。
もっと人間らしく生きれればいいのにとは思う。
面白くない人間が多すぎてどこに日本の魅力があるのかわからない。
魅力が無さすぎである。
それはそれでビジネスにも政治にも社会にも問題があるのではないかと思う。
面白い事が山のようにあるのに肝心の仕事になると
面白く無くなっていく。
私としては仕事がしたいから戦争が嫌だと言うのが筋だと思う。
それがこの日本に欠如しているのは
保守的な仕事ばかりやっているからのように思う。
つまりつまらない権力構造の中で仕事しているだけのように思う。
それでつまらない時間使ってつまらない仕事しているつもりになっている。
そんなんで人間は幸せだろうかと思う。
つまらない事が当たり前になっているのが日本の仕事なのである。
それでは私には希望がない。
それが私の考える日本の仕事である。
それなのにそれ以上に面白く生きている気は私自身はする。
それが私には関係ないモメ事の原因だと思う。
私がつまらなくならないのは色々考えるからぐらいしかない。
私に遊び心があるのか知識があるのか経験があるのかぐらいしかない。
それで私を非難されてもほめられても私の問題ではない。
私は私で別次元である。
従ってこの問題は私の問題ではなくて日本の問題である。
もういい加減にしてほしい。
それが私の本音である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171209end

2017年12月8日金曜日

雑記20171208

<<追記20171208
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
とりあえず土日は休日である。

他人のバカバカしい正義のために
振り回されている気はするけど
一体これのどこが愛なのか私には理解出来ない。
冷え切った愛のように思う。
それでも精神障害者が仕事するとは何なのか
理解不能である。
みんな責任回避しているようにしか思えない。
それでもサバサバと仕事している。
みんなが仕事しない分私が仕事しているとしか思えない。
そんな事が許されるのか私にはわからない。
ほとんど他人のために仕事している気はする。
それでも仕事するとは何なのか
保守もここまで来たら
もうちょっと違う路線を歩くべきである。
明るい未来が見えてこない。
少しも健康的な仕事とは思えない。
あるのは無いものねだりぐらいしかない。
それなのに精神障害者の肩に重くのしかかるのは
それを正義と呼べるのか私には理解不能である。

仕事する気になるのに
神経がおかしくなりそうである。
それでも仕事している。
それも私の一つの愛だと思う。
あるのはそれだけで仕事している。

みんなちゃんと仕事してたら
問題は起こらない。
ただ単にみんなちゃんとするだけである。
それだけのために仕事している気がする。

それでも明日はやって来る。
土曜日はゆっくりする予定である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171208end

2017年12月7日木曜日

雑記20171207

<<追記20171207
今日も仕事だった。
少し背筋が痛む。
とりあえず今週も明日1日である。
多分一寝入りすればなんとかなるだろうと思う。
忙しくなって来たような気はする。
やれるだけやって帰って来たような気もする。
それで健康ならそれでもいいかみたいな気でいる。

自分のやりたい事より健康の方が大事そんな対応なんだと思う。
精神障害者の現状だと思う。
私が働くことが主眼ではない。
他人が働くことが主眼だと思う。
私が求められているのは健康でいることぐらいである。
なのであんまり期待していない。
今日も健康だったかぐらいしかない。

私が恐れているのは
なんのために行動するのかという事である。
行動そのものがバカバカしくなるのが恐ろしい。
せめて愛でもないと無理である。

それで私の本音は
何があっても
明るい愛があれば行動できる。
そんな女性が私の理想である。
そういう国造りがしたい。
正直にそう思う。
強烈なパンチである。そうそれだけで勇者になれる。
天国まで行けそうである。観音菩薩とはこういうのを言うんだと思う。
それが私の本心であり
感情論では語れない。
愛とは愛らしいものである。
そこにはそれなりの根拠がある気がする。
だから私は行動出来る気がするのである。
それがバカバカしくなるのは私には地獄のようにしか思えない。
それが私の恐れているモメ事なのである。
やってられなくなる。それは人間の業である。
大阪にはそんなところがある。
そんなのに構っている余裕はない。
そんなんより違う世界にいたい。それが私の気持ちである。

それでも明日はやって来る。
ボチボチやりたい。
<<追記20171207end

2017年12月6日水曜日

雑記20171206

<<追記20171206
今日も仕事した。
疲れたには疲れた。
一寝入りしたらなんとかなりそうである。
忙しくなってきている気はする。

短歌と俳句は予定通り作った。
なんか寒くなってきて
頭も思考停止しそうである。
温かくして何事も一歩一歩かなあと思う。
最近は頭で考えていると
仕事が止まってしまう事があって
それが少し不安要素である。
問題は何に集中するのかという事である。
考える事なのか仕事なのかだと思う。
中途半端が一番いけない事なんだと思う。

昨日は久しぶりに
プログラムの読書をした。
そうそうそれ以外に
日経の新聞に職安で
AIとかビッグデータの講座をやるとか
e-learningも開催するとかあって
私にも受けられたらいいなあと思った。

私のやる事も普遍的なところで止まってて
現象の詳細まで到達していない気もする。
それはそれで実験データがあるわけでもなく
ここらへんが限界かもしれない。
大学出て17年来年は18年である。
あまりに長すぎる。
そこまで泳がなければ今がなかった。
大学にいるからいいとも思えないが
消化しきれていないものと言えばドイツ語とフランス語ぐらいである。
消化するまで18年目をむかえる。
それぐらい知識が膨大になってきているのかもしれない。
インプットは大学まででやったがアウトプットは大学出てからである。
そんなこんなで
どうなる事やら。

それでも明日はやって来る。
ボチボチやりたい。
<<追記20171206end

2017年12月5日火曜日

雑記20171205

<<追記20171205
今日も仕事した。
三島市内で仕事した。
元気と言えば元気である。

それと女の感情論に参っている。
女の感情がわかるだろと言われても
私には理解不能である。
ちゃんとした説明もなく理解できるはずだという確信はどこから来るのか
わからない。
なんの日本語にもなっていない。
そういう感情だけの共通の認識が私にはわからない。
昔の女の人もちゃんと日本語にしているだから
今の女もちゃんと日本語にすべきである。
感情だけで世の中が動いているかのような話には参る。
感情だけで問題解決しない。
それが低レベルで成立している。
それで私は毎日ストレスである。
なんかテレビの見過ぎなんじゃあないのかと思う。
どうしたらそれが正常なのか私には理解不能である。
感情だけで正しいと思っている。
そんな男の私ではそんなの成立しない。
それが異次元で成立している。
なんか時代が間違っている気がする。
そんな時代が悪い。
もうちょっとまともな感覚とは何か考えた方がいい。
絶対感情だけなんて間違っている。
それが私の第一感である。
私にとって求める先の感情である。
求めないものに感情があっても面白くもない。
感情が全てじゃあない。
そんな感情を考える前に理性や合理性や論理性やら考える事は山のようにある。
それなのに女の感情論で物事が進んでいるようにしか聞こえない。
これには参ってしまう。
もっと女の人も論理性を身につける必要がある。
それが私の本音でありストレスの原因である。

それでも明日がやって来る。
ボチボチやりたい。
<<追記20171205end

2017年12月4日月曜日

雑記20171204

<<追記20171204
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
明日はゆっくりモードである。
日曜日と同じバスに乗る。

今夜はメールチェックしようかと思う。
暇があったら読書しようかと思っている。
なんか私は私で格差是正したいが
みんなの努力はまちまちなのである。
それで格差是正は難しい。
本当にやる気あるのかそれはそれで必要な要素である。
やる気もなく格差是正なんて無理である。
多分それが難しい問題になってて
中年の問題にしては歳をとり過ぎている。
若い頃からしっかり教育すべきである。
もうここまで来たら私の場合若い頃の延長線上である。
それでもこの延長線上を若い人にバトンタッチしたい。
それなのにやる気のない努力でどうにかなる話じゃあない。
問題は努力がまちまちであるのが
この混沌とした世の中の是正に立ちふさがっていると思う。

あんまりに努力としてはラクし過ぎである。
それも実感としてあって
この世は詐欺である。
努力とはなんぞやからやらなければいけない。
そういう教育の延長線上に中年がある。
それがあんまりそういう人いないのである。
だから詐欺なのである。
なんのための教育なのか文句たらたらである。
それでも中年の延長線上があるのが教育なのである。
それが教育の力なのに
脱線している。仕事ばかりが延長線上ではない。
ところが仕事にしがみついて教育の効果もない。
それが日本の姿のように思う。
それで私はあきれている。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171204end

2017年12月3日日曜日

修善寺駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171203
今日は修善寺駅から紅葉狩りであった。
銀杏もあった。
奥の院はパスした。
その代わり修善寺駅まで歩いて帰ったのと
大場駅から歩いて家に帰った。
修善寺駅でアジ寿司買った。
当初はアジ寿司の店が閉まってておにぎりでも買うつもりだったが
ちょうど店がやってたので買った。
帰りの電車の中で短歌と俳句を作った。

そんなこんなで良く汗をかいた。
気分も良かった気がする。
それでもなんかもうこんな季節かみたいな
せつない気持ちにはなる。
それはそれで節目だよなと思う。
その節目で元気をなんとなく確認したような気がする。

今日の午後も整理整頓しようかと思っている。
それとテレビのビデオの消化である。
サイエンスゼロとミュージックフェアを昨日消化した。
あとは暇をみて読書ぐらいである。

最近の悩みは
人間歩いて元気になるぐらいだから
悩ましいよなあと思う。
それは仕事にも言える。
仕事で元気になっているところもある。
何がいいんだか悪いんだか良くわからない。
それで仕事で能力が上がるかというとそうでもない。
人間複雑だよなあと思う。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171203end





2017年12月2日土曜日

近況20171202

<<追記20171202
今日は昼間S-POTに寄って買い物し
喜多方ラーメンで味噌生姜ラーメンと餃子を食べて
イトーヨカドー三島店で買い物した。

午前中に短歌と俳句を作り
UMLの本を斜め読みし
家に帰って
フランス語五級とドイツ語五級をやって
掃除を少しして
片付けを少しした。

今夜もやる事ないので
整理整頓ぐらいはしようかなあと思っている。

私の問題も
他人のやる気はみんな違う上に目標は様々である。
それなのに私の足を引っ張るのは
私もどのように対応していいかわからない。
私の事は私で完結している。
ほとんど他人の問題をどのように対応するかぐらいの問題しかない。
それが私一人でたくさんの人に対応出来ない。
そして私自身対応出来ない一人もいる。
全部他人の問題で足を引っ張っている。
それが私の悩みどころである。
ほとんど私に関係ないのにである。
ここまで来たら犯罪じゃあないのかと思う。
他人の犯罪が私の問題になっている。
そんな話聞きたくもない。
それが私の幻聴で感じる毎日である。
ストレスのなにものでもない。
そんな認識もなく毎日が続いている。

とりあえず
明日の朝もゆっくりする予定です。
ボチボチやります。
<<追記20171202end

2017年12月1日金曜日

雑記20171201

<<追記20171201
今日も仕事した。
久しぶりの仕事だったので
少し緊張した。
一応計画通りに対処出来た。
いつの日か指摘事項があったので
うまくいくかどうかやってみないとわからなかった。
少しだけ早くなった気がしている。
とりあえず土日は休みである。

昨日の確認事項は問題が無かった。
それで今日の夜をむかえてホッとしている。

今日の夜は読書でもしようかと思っている。
明日も時間がたくさん持てる。
昨日は俳句六句と短歌一首作った。
今日は短歌一首が目標である。

明日は大掃除も出来る気がする。
年末に向けてチョコチョコやろうと思っている。
悩みと言えば来年の目標である。
ここに来て惰性で生きている。
もっとこうしたいとかそういう発想が出来るようにしたい。

紅葉も今週の土日で終わりか
来週の土日ぐらいかなあと思う。
やっぱり外に出た方がいい気もする。
日曜日に外出を予定しているが
朝はゆっくりしようかと思っている。

今日からもう12月だし
年末に向けてやれる事はやろうと思っている。

明日はゆっくり寝れる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171201end

2017年11月30日木曜日

雑記20171130

<<追記20171130
今日も仕事した。
今日は色々忘れて帰ってしまった。
明日は確認して始まる予定である。
なので今夜はゆっくりモードである。
それでもやる事はある。
とりあえず今週もあと一日である。
色んな事がウソみたいである。
ここまでやるかみたいな気分である。
正直な気分自分の事だけ考えていたい気分ではある。
それでも
それなりに話はする。
それでも理解出来ないのは
私を批判せなあ他人が成立しない事である。
そんな態度でどうやって正義が成立するのか私には理解出来ない。
そんな正義なんてやめた方がいい。
それが私の第一感である。
私には理解しがたい他人である事は確かである。
他人を批判する姿を見て
私はどうやってこれを正す手段も見つからなかった。
本当に公害である。
そんな他人を批判する暇があったら
自分でどうにかする方が早い。
それなのに権力欲は一丁前である。
迷惑極まりない。
存在そのものが厄介である。
厄介な存在が成立するために他人を批判している。
存在そのものが許せない。
人間失格である。
それを私はどうしたらいいのかわからない。
あんまり関わらない方がいいと思ってきたが
ここまで私に迷惑をかけるとは思っていなかった。
これを教育の失敗というと思う。
まともな話じゃあない。
会話が成立しない。
共通認識に至らない。
そんなんじゃあ自分の事だけ考えていたくなる。
そんな私を批判するのは本人の問題だと思う。
私には全く関係のない話である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171130end

2017年11月29日水曜日

雑記20171129

<<追記20171129
今日も仕事した。
なんとなく暑いのか寒いのか
わけわからんかった。
昨日も今日も短歌二首ずつ作った。
残りは今夜の読書ぐらいである。

他人に認められるためになんか生きていない。
他人に認められなくても生きていく自分を追い求めている。
そのために自分なりに正解を目指すし
他人がどうのこうので済ましたら
自分が無くなる。
他人がどうであれ自分が追い求めるものそのために生きている。
なので他人がいても自分は自分なのである。
自分なりにどうするのか私自身追い求めている。
他人がどう言おうと私はそれで済まない。
それでも修正はある。
それでも自分なりに追い求めている。
だからあんまり他人をどうのこうの言ってもしょうがないと思っている。

なので他人と自分が一緒になる事はない。
私は他人に認められなくても生きている覚悟で生きている。
そのために日々考えている。
だから他人のどうのこうのより
自分がどうしたいかの方が大事なのである。
それがわからんから一番の方がいいとか
ビリはかわいそうだとか言っているとしか思えない。
私にはそんな次元で自分を追い求めていない。
他人になんて言われようと求めるものそれが自分である。
そんな覚悟もなく
ナアナアでやって私は困っているのである。
色々刺激を受けて修正するけど自分なりにやっているだけである。

その自分の原因を他人になすりつけるのは
次元が違い過ぎる。
私は自分がどうするのか考えているからだけである。
他人に認められているからじゃあない。
現に私は精神障害の病人である。何やってもおかしい人である。
そのため他人に認められる事自体奇跡である。
そんな人を比較対象にして原因を他人になすりつけるのは全くの誤解である。
私は今何にも他人に認められていない。
仕事ひとつ何やってもおかしい人である。
そこになんの正義があるのか私には理解出来ない。
それなのに私を批判するのは現実を知らない人である。
全くの事実誤認である。
ここまできたら私を批判する人こそ全くのバカとアホとノータリンのパーである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171129end

2017年11月28日火曜日

近況20171128

<<追記20171128
今日は有給休暇を取って
午後に用事あったので
朝ゆっくりし
それまで本を読んでた。
プログラム本やらUMLやらフランス語やらドイツ語やらやった。
夜に政治と財政の本を読む予定である。
今日中に短歌も二首作りたい。

そんな休日だったので
こんな日が続けばいいのにとは思った。
何がいいんだか私にも良くわからない。
今週の土日もゆっくり出来そうなので
それでいい気もする。
何が健康なのか難しい相談である。

それ以外にも仕事について色々考える。
私としては前進するしか脳がない。
それが無理ならまた考えるしかない。
年末さしかかり
雑務もそれなりである。

この中年にして他人にまかせるのも大事かなと思う。
それでも自分で出来る事もあるので
何事も専門として分業が大事のように思う。
それが専門として成立しないから
私が仕事する事になっている。
いつまでこんな状況が続くのかわからんけど
何事も一歩一歩である。
あんまり大学レベルとか大学院レベルに感じないのが悩みのタネである。

そんな感じで明日もやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171128end

2017年11月27日月曜日

雑記20171127

<<追記20171127
今日も仕事した。
明日は有給休暇を取った。
朝方はゆっくりするつもりでいる。
夕食の買い物して帰った。

総じてやり過ぎ感は否めない。
自分の環境のために戦っている気はする。
なんでここまでやらなああかんのか私にも不思議である。
危険回避でここまで来ている。
それで色々文句が出る。
それぐらいしか私にできる事がない。
私は私でギリギリである。
障害者をそんな風に扱っていいのかわからない。
そう比較対象としては最悪である。
末期的現象である。
ほとんど最終手段である。
そんな状態を許していいのか文句たらたらである。

誰かがちゃんと仕事していたらそれでいいのである。
それが無いからズルズルいっている。

正直これ以上何をそんなにモメル必要があるのか
私には理解出来ない。
自分の考えている事は全部書いたつもりでいる。
あんまりこんな東大生とか京大生とかいるだろうかと思う。
今度は私の番じゃあなくて
東大生やら京大生の番である。
もうこれ以上どうせいというのか私にはわからない。
短歌も俳句もあんまり代わりになる人いないと思う。
代わりになるんだったら東大生やら京大生が代わりになればいい。
そんな人今の所いない。
それで一体学歴と職歴はどんな意味を持つのか私にはわからない。
それが誰も出来ない事をやるという事だろうと思う。
やりたければやればいい。
それが私の気持ちである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171127end

2017年11月26日日曜日

下土狩駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171126
今日は下土狩駅から下土狩駅まで行って帰ってきた。
三島駅から下土狩駅まで往復した。
鮎壺の滝と門池を通って産業フェアでメンチカツ食べて
稲荷神社お参りして富士山の溶岩見て帰った。

大場駅とバスの中で俳句を作った。
今日中に短歌二首作る予定でいる。

昨日はフランス語とドイツ語を少しした。
今日も朝方英会話を聞いた。
そのせいか何となく元気である。
楽しい何かが待っている気がするからかもしれない。
今のところドイツ語とフランス語は五級からやって三級が目標である。
英語の検定は私の人生で受けなかったので
検定の魅力は少し感じている。
それでも英語に対する抵抗感は未だに感じる。
頭に浮かぶ形容詞が少ないなあと最近思ってて
前置詞と同じようにそれはそれで頭の体操である。

私の人生も私なりに勝手にさせて欲しい。
それが私の本音である。
何で小中学校の再現なんてせなああかんのか理解不能である。
その後の通り過ぎた時間の方が大きい。
いつまでそんな小さな時の話をせなああかんのか
私の人生はそんなもので終わらない。
その後の人生の方が重い。

それで若い時のようにはいかなくなっている。
ただ他人に対して責任感を発揮して欲しい。
無責任もほどがある。
どう考えても比較対象にするには
問題があり過ぎである。
どこに正義があるのか理解不能である。
他人が責任を果たさないのが私に無理がいっている。
問題ばかりが先に立つ。
比較対象としては最悪である。
そう言う自覚が足りない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171126end





2017年11月25日土曜日

富士駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171125
今日は富士駅から吉原駅の10kmで二時間ちょっとだった。
富士山も見えたし
駿河湾沿いも歩いた。
大場駅で短歌と俳句作った。
健康的な小春日和だった。
基本的に健康なだけ疲れやすくなっている気もする。
それでも何事も一歩一歩である。

やる事をやるのも愛かなあと思う。
なんでやるのか問われればそんな気がする。
そう言う意味ではそんなに冷めきっていない気もする。
それはそれで悪環境の中奇跡だよなあと思う。
私にも愛がある。
なんかそれはそれで不思議である。
それだけで私を支えている気がする。
あんまり一人で持ちこたえれそうではない。
それが正直な気持ちである。
なんとなく誰かの愛のために生きたい気はあっても
私だけで愛は成立しない。
そんなんで私自身限界を感じる。
それでもやる事やるしか私には手段がない。

そんな愛もなくやる事やるだろうかと思う。
得とか損でもなく一番とかビリとかでもない。
愛があるからやる事をやる気がする。
それがなかったら
今の自分はいない気がする。
ほとんどそんな愛があるかないかぐらいしかない。

そんな事考えている日本人はいないなら
ほとんど似た者同士ぐらいしかない。
頭冷やして考えた方がいい。
意外と単純な事が間違いの元である。
全然違った世界である。
それが私に対する誤解の元のように思う。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171125end





2017年11月24日金曜日

雑記20171124

<<追記20171124
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
昨日は少しドイツ語とフランス語をやった。
今日の朝も英会話もそれなりに聞いた。

休日が入ってまた休日なので
外国語とUMLが中心となる。
頭の体操にはなる。
それはそれで気分転換である。
土日は外出予定なので
元気になって歩く予定である。
歩く時は疲れるけれど
平日元気になる気がする。

あとは今日中に短歌を二首作る予定でいる。
最近気になるのは
テレビのビデオがたまっている。
あんまり見る気が起こらない。
元気になるのはサイエンスゼロぐらいである。
それでもサイエンスゼロもたまっている。
ニュースよりサイエンスのニュース話聞いている方が元気になる。

未知な事はなんかコワイけど
わかった事は理路整然としているからだと思う。
なんか勇気をもらう気がする。

高校の学問で学力と言うのか私には疑問である。
そう言うみそぎも無く
この状況を終了するのは無責任である。
大学入ってからも重要である。
それが学力とは何か私には理解不能である。
数学も物理もプログラムもやる事はいっぱいある。
そうやって大半は権威に負けている。
そこでも実行する人はあんまりいないと言う事である。
だとしたらひたすら実行するだけである。
それはそれで私の本音である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171124end

2017年11月23日木曜日

近況20171123

<<追記20171123
今日は朝方ゆっくりしてた。
相棒を二つビデオで消化した。
昼間大場から三島に出て買い物して
楽寿園に寄って大場駅の伊豆箱根の本社に寄って
肉屋のカドヤに寄って家に帰った。

昨日は読書もせず
早めに寝てしまった。
明日の短歌と俳句のアップのため
準備を少しした。
今日も少し時間をかけた。

出かける前に少し英会話を聞いた。
結局言いたい事言って
実行する人はなかなかいないと言う事だろうと思う。
それが英会話の困難さの前に実感する。
フランス語やドイツ語も同じである。
それでもやっておくべきだと私は思っている。
やらないよりはマシである。

それがわからない人が問題を突きつけてくる。
本当に困ったものである。
トンチンカンがトンチンカンを呼んでいると思う。
それにどうやって答えればいいのかわからない。
私には全く無関係でしかない。
愛が欠如しているとしか思えない。
私に出来るのは愛を愛で応える事ぐらいである。
それ以外は無理である。
愛のあるところに愛が生まれるぐらいしかない。
そのためにやっておくべきであって
やらないのは無責任に思える。

それはさておき当分時間が必要である。
何はともあれ気長にやりたい。

今週もあした一日である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171123end

2017年11月22日水曜日

雑記20171122

<<追記20171122
今日も仕事した。
銀行寄って帰った。
仕事場でゲームの話してた。
あんまりゲームをやろうという気持ちにならない。
そんな暇があったら
プログラムをやるだろうと思う。
なんか神経質なところが似ている気がする。
うまくいけばうれしいのも似ている。
総じてインディアンのような狩猟民族のような気持ちになる。
そこらへんが
農耕民族とは違う気がする。
私なりにゲームやってて成果がないのが
プログラムとの違いのように思ったりして
どうせならプログラムやりたい感になる。

プログラムで仕事になるんだったら
プログラムを教えてプログラムの仕事を拡大したいけど
そんな状況にない。
どんな世の中になるにしても
私の持っているもので活躍したい気はする。
そのためにとりあえず読書である。
それと私の目標はどこにあるのか含めて読書している。
いろんな日本を多角的に分析して私なりの目標が見えてくる気がする。
私は何がやりたいんだろうと高校時代に戻った気がする。
振り出しに戻っている。
違うものと言ったら知識と経験ぐらいである。
あんまりすぐに答えが見つかる気もしない。
そんな感じで元気があれば御の字である。
今日一日楽しかった事があれば元気である。

それでも明日はやってくる。
休日でもあるのでゆっくりするつもりである。
ボチボチやりたい。
<<追記20171122end

2017年11月21日火曜日

雑記20171121

<<追記20171121
今日も仕事した。
大場駅で散髪して帰った。
昨日の読書で
市場経済が成立するには条件があるみたいである。
その条件が成立しないところを政府や公共団体が運営している。
財政健全化も増税より支出のカットが効果的みたいである。
理想はお金をかけなくても出来る事かなあと思う。
結構そう言うチャンスはある気がする。
こんなにものがあふれてて
何かが出来る気はする。
それを誰が気づくのかはさておき
世の中工夫次第だと思う。
それなのに役に立つ事が困難なのは
なかなかそれに気づくのが難しいのだろうと思う。

それでも
プログラムの方が楽しい読後感がある。
Go言語とかJavaとかLinuxとかC#とかネットワークトラブルとかWindowsServerとか
読んでいると元気になる。
なんか世界が広がる気がする。
仕事にあきらめが出ても
本だけは裏切らないと思っている。
そう言うサバサバした感があるのが一層元気になるのかもしれない。

短歌も俳句も
ありふれた気持ちになってきている気がする。
それがあらわれて
気分はいい。理想はごく普通の日常である。
あんまり特別にならなくていいと思っている。
それが去年よりありふれている気がしている。
そのため去年の俳句と短歌見ていると
そんな私だったのか不思議である。
自分の気持ちに素直になりそれがありふれたものになれば
今のところそれが私の短歌と俳句の理想である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171121end

2017年11月20日月曜日

雑記20171120

<<追記20171120
今日も仕事した。
夕食の買物して帰った。
昨日は八時過ぎに寝てしまった。

それにしても
大阪の怨念は凄まじい。
関わりたくないのが本音である。
もうちょっと自分の環境を良くすること考えた方がいい。
あんなところで
まっすぐな人は育たない。
いじけた神経で神経がもたない。
そんな奴らと過ごすのはゴメンである。

それにめげずに
ここまで来れたのは大阪にいなかったからである。
永遠に関係のない生活がしたい。
私には無関係である。
要するにストレートが効かない連中なのである。
そんなん私もゴメンである。

それが四十代にもなって
それを再現しているなんて
ほとんど地獄行きである。
なんで私がそれと連動しなああかんのか文句たらたらである。
他人の責任であって私の責任ではない。
そんな暇あったら他の事やってたい。

それなのに私と比較せなあ生きていけないなんて
お門違いである。
私にはそれなりの四十代であり
なんでそんな人生と比較せなああかんのか理解不能である。
ことごとく違うだけである。
それを比較せよなんて無茶である。
どうやって追い抜いていくつもりなのか理解不能である。
追い抜いていくのは全然構わないけど
いつになったら追い抜くのか文句たらたらである。
不可能にしか思えない。

こんな状態で四十代にもなって
人生をやり直すなんて不可能である。
それを私がどうしろと言うのか私にはどうしようもない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171120end

2017年11月19日日曜日

由比駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171119
今日は由比駅から新蒲原駅まで歩いた。
途中で産業フェアを開催していた。
帰り際沼津駅で昼食した。
仲見世でメロンパンを一つ買った。
三島駅でお茶とフライドポテト買った。
疲れた割に消化もした気がする。

家に帰って
俳句と短歌作った。
メロンパンを父と分けた。
ミカンも二個食べた。
食べ過ぎな気もしている。
冬だからか健康だからかハッキリしない。
体調が変わっている気もする。
それも対応するしかない。

午後三時ぐらいに
庭の雑草を抜いた。
来週は散髪に行きたいなあぐらいが
気になるところである。

平日のいつもの通りみたいになっているのが
少し救われる感じである。
最近はあんまり読書して帰宅出来ないのが気になるところである。
大場駅で読書する気になれない。
結局途中まで歩いて時間をつぶしている。
来週はどうするか考えどころである。

他には
大阪の三島にある変な都会病だけが気になる。
伊豆の三島には考えられないだろうと思う。
私の脳裏には大阪の思い出がよみがえる。
あんな奴いたなあとかこんな奴いたなあとか思う。
私にはもう関係のない話である。
もういい加減それからは離れたい。
それが山口や福岡の実感である。
こんな疲れる話はない。
他人が迷惑とはこういう事言うのだろうと思う。
一人でいた方がラクである。
それが私の本音である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171119end








2017年11月18日土曜日

雑記20171118

<<追記20171118
今日も仕事した。
土曜日だが先月の台風の影響である。
昨日の夜は
寒かった。その割に汗も出て
今日の仕事も汗をかいた。
なんか寒いのか暑いのか体がついていかない。
今日はゆっくり風呂でも入るつもりである。

あと残すのは
短歌かなあと思う。
最近は英会話を聞く時間が少なくなっている気もする。
ドイツ語とフランス語も気になる。

総じて本を読むのは元気になる。
それでも
週末の金曜日から土日はいつもと違う事やりたくなる。
昨日は庭の雑草を抜いた。
明日もそんな時間があるのかわからない。
昨日はやる事なくてちょうどいい感じだった。
冬の草なのでひとまず一段落だと思う。

気になるのは年末の大掃除をやりたい。
それも十二月に入ってからだと思う。

時が過ぎるのは早い
無駄な時間ばかりが過ぎている気もして
冬眠した方がいい気がして
時間が気になる今日この頃である。
いつまでこんな展開を続ける気なのか疑問である。
時間ぐらい大事に使った方がいい。
それが出来ない人が問題を起こしているとしか思えない。
それが私になんの関係があるのか理解不能である。
結局他人と比較しなければ生きていけないなんて
無駄のオンパレードである。
それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171118end

2017年11月17日金曜日

近況20171117

<<追記20171117
今日は診察日だったので
有給休暇を使った。
明日は先月の台風の影響で
出勤予定でいる。

いろんな日本人見てきて
どこのどいつも似たり寄ったりなのかもしれない。
それでも生きるとは何なのか判然としない。
馬鹿馬鹿しいとかやってられないとかを乗り越えるものは何なのか
全然私には理解が出来ない。
神様の言う通りぐらいしかない。
自然法則が成立しているぐらいしかない。
それでも素粒子が我々人間にどのような影響があるんだろうと思う。
素粒子でなくても原子核が我々人間にどのような影響があるのだろうと思う。
原子や分子が我々人間にどのような影響があるのだろうと思う。
細胞が素粒子と原子核と原子と分子にどのように相互作用するのだろうと思う。
エネルギーは全然違うにしても
何の影響もないなんてあり得るのか不思議である。
そう言うことを考えている方が
馬鹿馬鹿しいとかやってられないとかを乗り越えるより
元気でいれる。
それがわかってくれないから
今も続いているように思う。
関係ない世界で関係のない事をやっている方がマシなのである。
今の状態では文系は滅亡じゃあないのかと思ったりする。
まともな判断さえ出来ないのだから当然である。
人間が生きるとは何か
いろんな意味で考えさせられる。
それでも元気でいれる事が私の目下の基準である。
疲れても明日は元気でいれるとかの感じである。
残るのは元気だけである。
そのためだけに生きている気がする。

一応明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171117end

2017年11月16日木曜日

雑記20171116

<<追記20171116
今日も仕事した。
私としては
あんまり正しいとか正しくないとかで生活していない。
ただ正しくなるようには生活している。
なので不規則な事は起こりうる。
そしたらバンカーショットのように修正する。
問題も良く間違える。
それも修正の毎日である。
そんな運転で正しくなるように生活している。
色々間違っても修正していくだけである。

そんな感じでいるので
私が私をやるのは運転である。
結果的に目的地に着けばいいのである。

なので私にみんな正しいのかと私に聞かれても
私はそんな自信はない。
それなりに正しいように努力しているが
それは結果論である。
紆余曲折はいっぱいある。
ああだこうだと考えて毎日が過ぎている。
なので回り道もいっぱいある。
それでも正しい方向は目指している。
だけどそれを私に正しいのか聞くのもどうかと思う。
人間みんな結果的に正しいように生きるのが普通だと思う。
自分が正しく生きられない裏返しのように思う。
それを他人に押し付けている気がする。
極端な話
今が正しくなくても未来は正しく生きるのが人間のように思う。
神様じゃあないので
目標があれば可能だろうと思う。
目標が達成されれば未来は正しくなる。

そんな話を四十代で言っても
時間は戻ってこない。若いようにはいかない。
四十年間の経験ぐらいしかない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20171116end

2017年11月15日水曜日

雑記20171115

<<追記20171115
今日も仕事した。
今週の平日の俳句と短歌を今日終えた。
もしかしたら
今週の金曜日短歌を作る予定である。
同じ金曜日は有給休暇をとった。
今週の土曜日は台風の影響で出勤する予定である。

ただなんとなく
プログラムの本を読むと元気になる。
それが妙に引っかかる。
ある程度は向いているのかもしれない。
だけどあんまり
仕事で情報を得る事が少なかったせいか
あんまり仕事に関心はない。
むしろ本の方が情報量がある。
そこらへんのバランスで今は成立している。

あんまり政治学とか行政学とか財政の本読んでも
実感がわかないのかもしれない。
一億円が一万円で
一千万が千円で考えればいいみたいな事はあって
四人家族で四倍で考えたりして
生活すれば財政でそれだけお金がかかっている。
財政は身近な存在なのだろうが
今のところ元気になるところはない気がする。
なんか私の感じからすると
創造したくなるような財政であるべきな気がする。
つまり何にも生まれない財政であるべきでない。
それは財政で解決しないかもしれない。
それが頭の使い所のように思う。
人件費自体がそういうものだと思う。
人それぞれの工夫の生み出す人件費であるべきである。
それに時間と情報が大事である。
それが創造に結びつかないのは
どっかシステムがおかしいと思う。
人材の墓場こそが憎むべき状態のように思う。
それを真剣に考えている人がいるように思えないのが悲しい現実である。
もうちょっと環境に優しい人間になった方がいい。

私もボチボチやりたい。
明日も仕事である。
<<追記20171115end

2017年11月14日火曜日

雑記20171114

<<追記20171114
今日も仕事した。
なんか色々あって
話す事が多かった。
昨日は
一通り夕食後読書した。
インターネット情報には限りがある気がして
今のところ本に頼っている。
細かい内訳までわからない現状がある。
特に人件費や社会保障費の内訳まで情報が得られていない。
行政学やら政治学やら財政学も
未だ私なりの指針になっていない。
プログラムも昨日は少し進めた。
なんかこっちの方が役に立ちそうであるが
私なりのプログラムの目的は難しい相談になっている。

英単語だけは今週はやめにした。
昨日は短歌を作った。
今日も短歌作りたいと思っている。
俳句も立冬が過ぎて季語は冬である。
それでも紅葉とかあって十二月初旬まで
秋だか冬だかわからん状態である。
俳句も今週末作る予定である。

私自身私の冒険は期間が長過ぎる。
空海もアインシュタインも期間は短かった。
それは天才だから可能だったかもしれないが
私の場合は時代に翻弄されて長かった。
それぐらい歴史を刻んでいる歴史の重みかもしれない。
私自身アインシュタインを継承しているし
私がいるのはアインシュタインの影響だと思っている。
それぐらい歴史の蓄積が私の冒険を長くさせているかもしれないが
ここまでくると犯罪レベルである。
長くなればなるほど未来は明るくない気がする。
ほとんど悪影響のように思う。
無駄に無駄を重ねている気がする。
そんな気もないまま風は変わらない。
それが私の現実感覚である。
なんか時間が戻らないから時間が進むのである。
それをタイムマシンを夢見る人間だから
問題がズルズルいっているだけである。
問題を解決するのはただ現実感覚だけである。
それなのに現実感覚がマヒしているだけである。
それを私がどうしようもない。
それが私の実感である。

まあ明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171114end

2017年11月13日月曜日

雑記20171113

<<追記20171113
今日も仕事した。
帰り際夕食の買い物した。
なんとなく色々やり過ぎで
今週は
短歌と俳句だけにしようかと思ったりする。
それでもなんか読書している気はする。
ゆっくりモードではいたい。
なんか優先順位が私の中ではっきりしない。
あれもこれもやりたいになっている。
生活考えたら
それでも仕事だけは仕方なしである。
仕事でお金は使える。
それも段々買いたいものも無い気もする。
あるとすればパソコンぐらいかなあと思う。
そんなにパソコンが必要な気もしないが
結構古くなっている気はする。
他に欲しいものは思いつかない。
服ぐらいかなあと思う。
そんなに気にするような中年じゃあないし
そんなに色気が気にならないし
食い物もそれなりに食べれればいいし
あんまり私自身が何がしたいのかハッキリしない。
大切なのは心だけである。
心でもっている。
それはお金でどうにかなるもんじゃあないし
あとは大体持っているものでどうにかなるし
必要なのは時間だけである。
それでも最近の目標がなんなのかハッキリしない。
それが悩みのタネである。
生きるとはこう言うことなんだろうと思う。
それに付き合ってボチボチやりたい。
明日も仕事である。
<<追記20171113end

2017年11月12日日曜日

近況20171112

<<追記20171112
今日は清水駅に行って
昼食後三保の松原に行ってきた。
帰り際函南のS-POTに寄って
食器用の洗剤買って
大場駅付近を歩いてた。

JRさわやかウォーキングで
三保の松原はあったけど
なんかいつも中止になって行けなかった。
ちょうど清水駅に用があったので
ついでにバスで往復した。
水上バスは行ってみたがつながっていなかった。
バスか車と言われたので
バスにした。

あとは気になるのは丹沢湖ぐらいである。
丹沢湖に行くのを父に止められているので
今日の話題になるかなあと思う。
帰ってきて少しアクセスを調べた程度である。

昨日はUMLと英単語をやった。
気になるのは短歌とビデオのテレビである。
今週のメールも消化したい。

ドイツ語もフランス語も少し停滞気味である。
英語の方が先になってしまっている。
どうにかして英語を保留状態にしたい気分である。
そんなこんなで
時間はいっぱいある方がいい。
仕事が大事か私にはよくわからない。
正義は他にもたくさんある気がする。
なのに一つの正義で話はまとまらない。
それなのに正義で話は続いている。
私のやりたいようにやれないかと思う。
だって私は私のために私をやっているのだから当然である。
私を他人がやっているなら話は別だけど
私は私がやっているのである。
だから私のやりたいようにやりたい。
それもそれなりに正義である。
それをいっぱい持ってこられても私は困るだけである。
なんで私が問題の相談窓口にならなああかんのか理解不能である。
正義なんていらない。
それが私の実感である。
それなのにいまだに続いているのは
人間やめた方がいい。
これが本当の人間失格である。
なんかこれを機に陪審員制度も改めた方がいい。
国民が妥当な判決は出来ない。その典型である。
そこまで人間がおろかになる必要はない。
私はそう思う。
それなのにまだ続いている。
人間が動物ごっこしているだけである。
そんなん神しか判断できない。
それが私の実感である。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171112end

2017年11月11日土曜日

伊豆長岡駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171111
今日は早朝雨だったが
午前8時半ごろは風はあるが雨はなかった。
伊豆長岡駅から
前半は七福神巡りであったが
毘沙門天だけ見失ってしまった。
六つだけスタンプを集めた。
みかん狩りは途中で
セルフの店で買い物で済ませた。
ゴールは田京駅だった。
三島広小路で買い物して三島田町駅で帰った。

家に帰って
デジカメ取り込んで
短歌と俳句を作った。
あとはあんまりやりたい事もない。
英単語とUMLと
ビデオのテレビでも消化するぐらいである。
それも今日か明日やればいい。

正直誰が賢いのかバカなのか
わからない人が問題を起こしているとしか思えない。
なのでそんなトンチンカンを
何言っても通じないのである。
諦めに似た気持ちである。
そう言う状況に私はいるんだろうなあと思う。
結局権力とか学歴とか職歴でしか考えられないわけなんだろうと思う。
だからそれが私を許せないのだろうと思う。
それ以上に私が権力とか学歴とか職歴がないからである。
それ以上のものが私の上にあるだろうと思っているのだろうと思う。
庶民の私がなんでこうも不可能を可能にするのか理解ができないのである。
なんか理由があるだろうと思っている。
私にとってそんなん神様に聞いてくれぐらいしかない。
私は私なりに私をやっているだけである。
それがわからないのは誰が賢いかバカなのかわからないのと同義語である。
要するに私は私なりに努力しているのがわからないのである。
努力がわからないんだからそれはバカである。
したがって何が賢いのかもわからないはずである。
権力も学歴も職歴もいい加減である。
責任を果たしていない。
それが実態なのである。私よりそっちの方が問題である。
それなのに私の問題にするのは頭がおかしい。
批判するのは私じゃあなくて権力や学歴や職歴である。
私は私なりにやってきて何の問題もない。
それがわからない人が難癖つけているだけである。
そんな事して自分の状況を良くしようとしているだけである。
それが私に何の関係があるのか理解不能である。
私には何の関係もない。
私は私なりにやっているだけで何でそこで他人の話が出てくるのかわからない。
何も理解出来ない人がトンチンカンなこと言っているだけである。
それを私に何の関係があるのか私には理解不能である。
要するに私としては
どこのどいつも無責任だぐらいしかない。
それが私の実感である。

明日も日曜日である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171111end





2017年11月9日木曜日

雑記20171109

<<追記20171109
今日も仕事した。
帰り際市役所に寄った。
それはそれでひと段落である。
とりあえず今週の仕事もあと一日である。

なんでもやり方次第である。
それに気づくまで
今に至っている。
それがわからないから
バカなのかアホなのか
そのバカとアホの基準がわからない。
せいぜいテストがそれなりだからぐらいしかない。
それより知識を使ってやり方を見出さない方が
バカとアホである。
高校から大学にかけて
テストがあるたびに徹夜してた。
東大生や京大生がどんだけ勉強しているか知らんけど
私は私なりに勉強してた。
それは偏差値になってあらわれない。
人生いろんな時間の使い方がある。
それが私の典型である。
それがテストがそれなりだからバカとアホじゃあないなんて
見当違いである。
結局知識なんて使ってなんぼである。
それなのにやり方が違う事に気づかない。
これじゃあアホとバカの基準がわからない。
せめて結果ぐらい直視した方がいい。
その認識もない。
それをどういう風に応急手当てすればいいのか私には理解不能である。
何言っても見当違いをどういう風に処置すべきか私にも判断できない。
ここまでくれば公害である。
これが本当のバカとアホである。
なんか現実感覚がマヒしている。
その公害を認識して
もうちょっと環境にやさしい人間になった方がいい。
それぐらいしか私には思いつかない。
それが出来ないから今も続いていると思う。
なんか人間やめた方がいい気もする。
なんか次元がそう言ったところである。
これが本当の人間失格かもしれない。
それでも私には全く無関係である。
それなのに今も続いている。
まさに公害である。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171109end

2017年11月8日水曜日

雑記20171108

<<追記20171108
今日も仕事した。
肉屋のカドヤで
メンチカツとカニクリームコロッケ買った。
また買い物に困ったら
惣菜を買おうかと思った。

昨日は
ホームページ見てたら
歳出の70%が社会保障費と地方交付税交付金と国債費だった。
あんまりそれで経済が良くなるわけでもなく
デフレをインフレにしようと日銀は金融緩和をしているけど
物価を下げて1ドル1円に徐々にしたら
猛烈に働く人が増える気がする。
だって今の方が稼げるからである。
だけど消費は落ち込むかもしれない。
消費者にとってB to Bの方が経済的効果がある気がする。
物価を下げて消費が落ち込んでも消費者は困らないだろう。
ビジネスマインドでビジネスができる方が結構なわけで
企業が貯金するのも税制で抑え込めないかなあと思う。
それでも貯金して物価が下がればお金が増えるわけで
ビジネスとしてはチャンスのような気もする。
それでインフレになったら
1ドル100円に戻せばいい気もする。
こんな時代にビジネスチャンスがないのが問題だと思う。
チャンスだと思えないのが問題である。
それがデフレによる一番の問題だと思う。

でも私にはあんまり仕事に真剣になる人は日本人の数%ぐらいで
マレなんじゃあないかと思う。
そう言うサバサバした気持ちでいる。

だから私には仕事に真剣になる人を増やすべきだと思う。
勉強も同じである。
なんか数%ぐらいでどうにかなるなんてありえないのである。
せめて数十%ぐらいバリバリやらんとインフレにならない。
それが格差社会のおかげで
日本社会はチャンスさえない。
ほとんどエリートの功罪である。
結局自分の事しか考えていないからこうなるのである。
もうちょっと他人にレールをしくような活動をすべきである。
学士レベルだけでもバリバリやらんと
インフレにならない。
それが私の正直な気持ちである。
私は私であんまり世の中に恩恵を受けるまで待つしかない。
それが障害者の宿命だと思う。
障害者でバリバリなんてありえないのである。
健康な人がバリバリやって稼ぐまで
私はいろんな手段を考える要因でもある。
なんでなら私が稼ぎでどうにかならないからである。
そう言う意味で虐げられている。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171108end

2017年11月7日火曜日

雑記20171107

<<追記20171107
今日も仕事した。
あんまりいい展開ではない気もしたりして
他人は他人で問題抱え
私は私で生きているだけである。
そこに私へ接点をもとうとするから
私が悩んでしまうのである。

私が司法の文句言ったって
私が医者の文句言ったって
私は本人達がグラグラするならグラグラしてろと思っているだけである。
もっとさらに独立独歩すべきである。
責任を感じて立ち向かわなくて私はもっとつらい。
私に向かってくるぐらいでいい。
それが正直な気持ちである。

そんな感じでいるので
仕事自体がそう言うものだろうと思っている。
立ち向かう気持ちもなく仕事なんて出来ない。
それは私がどうのこうの言ってもしょうがない。
他人は他人の問題である。
私は私の問題である。
そこに私への接点を求めるのは如何なものだろうと思う。

昨日は静岡県と三島市の財政のホームページと
www.data.go.jpのホームページと
www.zaisei.mof.go.jpのホームページを見つけた。
アマゾンで政治学と行政学と財政の本を入手した。
財政健全化は増税と予算のカットが最もわかりやすい方法だけど
予算の効果的な使い方がある気もする。
それがどうやって見えてくるか
まだやる事はたくさんある気がする。
策があれば予算は効果的になる気がして
それが全然見えていない。
なんかそれらしい例があればいいなあと思っている段階である。
一つでもそう言うものが目下の目標である。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171107end

2017年11月6日月曜日

雑記20171106

<<追記20171106
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
三島田町駅で少し読書した。
電車の中で話をして
そんな事があるんだと思った。
このまま普通に生きるのも難しいのかもしれない。
それでもあんまり急にどうしたらいいのか策はない。
アンテナ立てて
自分なりに分析して
目標を立てるぐらいである。
そんなに仕事して満足するのか私には確信がない。
それでも仕事するとは何か考える必要がある気がする。
正直あんまり
仕事に積極的になれない。
それより健康の方が大事である。
そして中年になって
あんまりしたい事もない。
自分にあんまり問題もない。
世の中に期待する事もない。
あるとするなら
この世の中はどのように成立しているのかぐらいである。
こんな政治状況で
どうやって政治は成立しているのか興味はある。
しばらくインターネット使って
調べてみようかと思う。
そんな事をやっているうちに
なんかやりたい事が出てくるかもしれない。
空振りでもいい。
夢は大きい方がいい。

今日の成果も一歩一歩である。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171106end

2017年11月5日日曜日

近況20171105

<<追記20171105
今日は父と月光天文台に行って
プラネタリウム見てきた。
私の記憶だと
大人になって
プラネタリウム見た記憶がない。
それでも実物とは違う気もした。
実物より見やすい気はするだけに
よく出来ている気がした。

裾野に寄って
帰り際の昼食後
イトーヨカドー三島店で買い物して帰った。

今日の午前中は
俳句を作った。
他には英語とGitとUMLの本を少し読んだ。

私には他人を全否定するのが信じられない。
なんか神様でもなっている気がしてならない。
私を少なからず否定するのも
私にはなんか違う気がする。
せめてなんで違うのか明らかにすべきである。
そんな根拠もなく否定している。
それを私がなんで認めるのか私には理解が出来ない。
それは医者に対しても同じなんだから
否定すればどこのどいつも同じである。
結局私だけが判断するしかないのが現状なのである。
そんな正義がこの日本にあるのか理解出来ない。
自分達がやってきた事さえ理解が出来ていないのに
私を否定しようとしている。
本当に罪深きこの世に地獄絵が必要である。
歯止めがかからない。
好き勝手にし放題である。
そのためだけに私を否定しているとしか思えない。
それでしっかり仕事しているなら文句はない。
それもうやむやである。
それのどこに正義があるのか理解不能である。
本当に支離滅裂である。
このどこに責任を果たしているのか理解不能である。
裁判官も機能しているのか疑わしい。
もうちょっと理路整然にやった方がいい。
やっている事はめちゃくちゃである。
そんな状態だから神が作った科学やっている方がマシなのである。
科学が理路整然とするのは神のおかげである。
なんでか何度やってもそうなるのである。
私も含めて人間のやる事なんてちっぽけである。
それなのに過去現在未来の科学が壮大になるのは神のおかげである。
神の見えざる手みたいなスケールが必要である。
人間がどうのこうの言ってもたかが知れてる。
神に近づくそう言う精神が人類の歴史に残る。
私にはそう思っているから神様みたいなこと言っている奴は信じない。
人間と神は違う。
人間ができる事は神様の意思に出会う事ぐらいである。
そんな意識もなくて根拠は見つからない。
それでも他人を全否定する感覚が理解出来ない。
それは私にしても他人にしても感じている。
よほどやましい正義としか私には思えない。
それが私の第一感である。
それでも全否定するならほっとくしかない。
あんまり相手になる奴じゃあないぐらいしかない。
それも私の感覚である。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171105end

2017年11月4日土曜日

三島駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20171104
今日はスタートとゴールが三島駅だった。
12時前にはゴールした。
楽寿園で菊を見て帰った。
それなりに歩いて気分はいい気はする。
途中でコロッケとミンチカツとシフォンケーキを買った。
三島駅の駿豆線でラーメン食べた。
薬局で試供品もらった。

大場駅でバスを待ちながら
俳句と短歌作って
読書した。
それで飽きてきたので英会話聞いていた。

明日は予定が無いので
ゆっくりしようと思っている。

今日も話とウォーキングがセットだった。
生きているとはこう言うことかと思う。
世間の無責任を背に
一人だけしっかり生きるしか方法がないと言うのが本音である。
誰もあてにならない。
それが話によって如実にあらわれていると思う。
そう他人によって私自身が全否定されているわけで
そんな他人をどうやって信じろと言うのか理解不能である。
私だって他人を全否定したくなる。
それが私達の現実なのである。
それで私ができることは一人だけしっかりするだけである。
そこには正義なんて認識できない。
ただ自分がしっかりするだけである。
ただそれだけである。
なのに他人の正義が出てくるのは迷惑としか思えない。
言えることは正義のためになんか生きていない。
あるのは人間としてのしっかりしかない。
なのにしっかりしない正義なんて横行しているから滅入るのである。
全部私には無関係である。
なのにそのストレスは遠回りである。
だって整合が取れないからである。
これじゃあ、いつまでたっても時間の無駄である。
ここまできたら一つ一つ努力が実っていないだけである。
全部スルーしてきたぐらいしかない。
そう言う段階さえ理解が出来ていない。
私がやってきた事は色々やってきたからこそのように思う。
それは上も下も突きつけられていると思う。
段階が経てるのか経てないのかそれぞれが考えるべきであって
私の問題ではない。

明日は日曜日である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171104end





2017年11月3日金曜日

近況20171103

<<追記20171103
今日は休日だった。
静岡市内まで電車で行って
駿府城公園と伊勢丹に寄って
帰ってきた。
なんか人垣があってあんまりパントマイムは見れなかった。
以前はテレビで見てただけだったので
実際行って見て
雰囲気は感じた気がする。
それでもすれ違いで
いろんな芸を見た。
三メートルぐらいの歩く人とか
銅像のように立っている人とか
ピエロの女性の人とか
他にも色々テナントがあって
浜松餃子とたこ焼きと佐世保バーガー食べた。
静岡駅で
かき揚げソバ食べた。
それでも
なんか歩き疲れてエネルギー消耗した気がして
食べた割に
イーブンだったような気がしている。

なんか頭には
現実社会の困難さが
地獄絵とかヤブ医者の絵とかにいましめとしてあらわれていて
今の時代にもそう言うのがあるような気がした。
要するに歯止めが効かなくなっている。

そんな事を考えるより
役に立つこと考えた方が早い。
それが私の第一感である。
どのように私が役に立つ事をすればうれしいのか
それが私の動機になりうる。
それが満たされる目標が私を動かすのだろうと思う。
仮にそれがうれしくないのなら
他の事やった方がいいわけである。
うれしくもない目標は私の動機にならない。

それはそれで今のところ難しい相談である。
そんな仕事が無いと言うのが実情だからである。
ディズニーランドみたいな私の短歌や俳句使って
伊豆の三島にアミューズメントパーク作りたいとか
憩いの場を作りたいとか
途方も無いこと考えるだけである。

なんかそれだけで非現実的な話なので
やっぱりプログラムとか物理とかの方が現実に直結するような気もする。

とりあえず明日は土曜日である。
元気で外に出ようと思っている。
ボチボチやりたい。
<<追記20171103end

2017年11月2日木曜日

雑記20171102

<<追記20171102
今日も仕事した。
比較的たくさん話をした気がする。
誰かと一緒に行動すればそうなるのかもしれない。
そうやって隙間を埋めていけば
何かがはっきりするかもしれない。
そう思える一日だった。

帰り際夕食を買って帰った。
一応三連休である。
昨日今日は
私に何が出来るか考える事が多かった。
それを見つけるのは
大きな目標だろうと思う。
それにしてはあんまり私にそんな気持ちが起こらない。
多分中年になったからではないかと思う。
そうなると
今までの延長でしかない。
それはそれで難問である。
正直疲れてしまった感はある。
それを乗り越える心は低い。

結局他人は人を良く使おうとし過ぎである。
それで私は疲れてしまった。
それなのに私を乗り越えようとする他人は元気なのに
私は他人を乗り越える元気は無い。
そして私自身も乗り越える元気は無い。
それはそれで犯罪である。
私はなんでそんなために苦労せなああかんのか理解不能である。
それで私の大きな目標は漂流しているのである。
私はこれから何を成し遂げたいのかあんまり思いつかない。
それはそれで中年の悩みである。

ともかく三連休である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171102end

2017年11月1日水曜日

雑記20171101

<<追記20171101
今日も仕事した。
三島の市役所寄って帰った。
今週の仕事もあと一日である。
帰り際
バスの中で月が見えた。
なんとなく三島の夜空は
あんまり見ない。
多分家にいる事が多いせいだと思う。

今日の大場駅の乗り換えは
ギリギリだった。
遅れてもいいように
時刻表を見て確認しているが
明日は違うパターンで行こうと思っている。
まあプランがあるから
一歩一歩ではある。
無策が一番身にこたえる。
不思議なほどにあんまりそう言う事が少ない気はする。
それだけが大人になった気はする。
あの手この手で一歩一歩である。
それがズルと言うのか私には理解不能である。
そう言う日々を過ごしているのは
教育のおかげだろうと思う。
そう思わない人が問題を作って私には無関係である。
それなのに私はそれで足を引っ張られている。
もうなんか迷惑の何ものでもない。

そう言う教育がなっていない人が問題を起こしているだけである。
本当にちゃんとしてである。
そうちゃんとしていないのである。
ただそれだけのために私は困っているのである。

なんかここまで問題化しているのは
今後の未来のためにも良くない。
もう私のような人間しか認められないのは間違っている。
そう言う風潮を助長している。
少しでも役に立つ事をやったら評価すべきである。
それなのに何でもかんでも評価しないと評価にならないのは犯罪である。
そんなんどうでもいいのである。
それなのにやったらめったらやってそんな人間しか認められないのは
未来にとっていい薬にならない。
未来にとって公害である。
私がどうのこうのより一つ一つを評価すべきである。
そんな認識にたてないのは
問題をこしらえている責任問題である。
そう言うのを無責任というのである。
問題をこしらえるより役に立てというだけである。
役に立ってないから問題なのである。
ここまできたらその問題は犯罪である。
無責任を通り越している。

それでも明日は仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171101end

2017年10月31日火曜日

雑記20171031

<<追記20171031
今日も仕事した。
いろんな人と会話した気がする。
それはそれで考えるものである。
生きるとはそういう事なんだろうと思う。

昨日は
夕食後我が部屋で
久しぶりにプログラムの読書をした。
最近は電車の中で読書する事がない。
なんかいつもと違うと
こんな感じみたいな感じである。
車で送迎されて
途中の電車であんまり落ち着いてイスに座る事がないためである。
それも段々慣れてくるだろうと思っている。

障害者としては
あんまり社会認知されないという厳しさを感じて生きている。
そういう意味で文句たらたらである。
なのでそういう話を漫談にするのも
ひとつのオチとしては絶妙のように思っている。
私もそういう不満を抱えているのは事実である。
なのに障害者でもない奴に迷惑を受けている。
それのどこが弱者なのか私には理解不能である。
弱者が文句言えるなんてありえない。
それは強者の論理である。
ある時は強く出てある時は弱く出ているだけである。
そんな不都合な話はない。
そんな文句も聞いてくれる人がいないのが弱者なのである。
それだから世の中に漫談にする意味があるように思う。
それが私の心境である。
私ができる事はホームページにする事ぐらいしかない。
大体弱者の論理というのが間違っている。
そのどこが私の問題なのか理解不能である。
全部他人の問題である。
そして私の問題は誰も聞いてくれない。
そんなん犯罪としか思えない。
この世に裁判官がいるのかそれさえ疑わしい。
それが本当の弱者である。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171031end

2017年10月30日月曜日

雑記20171030

<<追記20171030
今日も仕事した。
夕食の買物して帰った。
疲れたと言えば
疲れた。

昨日サイエンスゼロを
ミクロとマグネシウム合金の話を見た。
なんかそれだけで元気になった。
それもどうかなと思うけど
その方が整然としているからだと思う。
あんまりヒドイ話よりマシである。

それでもマグネシウム合金が普及するのに
三十年だそうである。
今年は十六年目だそうである。
大学で材料科学の授業はやった。
私にも三十年必要かもしれない。
四十代で
あんまりこれから私自身期待は無理な気もする。
今から三十年で
七十代である。

ミクロは顕微鏡の話と膨張法という手段についてやってた。
それはそれで
私には厄介な話である。
人体実験の私にどういう影響があるのか
コワイものである。
なので内心複雑だったので
エライ迷惑はいつまで続くのだろうと
それはそれで現実に直面した。

まあそれでも明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171030end

2017年10月29日日曜日

近況20171029

<<追記20171029
今日も台風の影響で雨である。
午前中に
短歌と俳句作って
英単語やった。
午後は
ビデオのテレビを見ていた。

その合間に
昨日と今日にわけて
父と話をしていた。

ルート2とかルート3の無理数をどうやって出すかからはじまって
級数とかフーリエ級数とか
ニュートン法とか計算法とか
核反応率の級数フィッティングの話と補間法の話とか
最後に
標準理論や非標準理論のような理論の話をした。
こんな話も売れるとか売れないのと同じだと
私は言った。

今思うに
歴史をかけてやりつくしているだから
私がこれをもって理論を思いついたら
奇跡だろうと思う。
でも未だにそんな奇跡は起こらない。
それでも私なりに今まで奇跡が起こっていると思う。

明日は仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171029end

2017年10月28日土曜日

近況20171028

<<追記20171028
今日は
父と私で
イトーヨカドー三島店で買物して帰った。

雨なので
それ以外は外に出なかった。
明日も雨である。
午前中は父に言われて
野球のワールドシリーズを見てたけど
昼間近くなるとやめてしまった。
午後は本を読んでいた。
それで疲れて
買物に出かけた。

それ以外に
俳句と短歌を作った。
ワールドシリーズ見ながらだったので
ちょっと残念感があった気もする。

仕事するのに立つ瀬がないみたいな話もした。
そんな世間話を父とした。
仕事したくなくなるような状況を作るとは
私が仕事する問題ではなくなっていると思う。
つまり私の問題ではない。
そう全て他人の問題であって私には無関係である。
そう言う状況が続いている。
あきれてものも言えない。
それでどうやって仕事が成立するのか私には理解不能である。
仕事の成立しない人が問題を起こしている。
私にはそうとしか思えない。
どうしたら仕事しようと思えるのか全然理解できない。
そんなこんなでまた明日である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171028end

2017年10月26日木曜日

雑記20171026

<<追記20171026
今日も仕事した。
また台風が来るみたいである。
変な天気な気はする。

大阪の三島も
あんまり人口が多い割に
有名人いないから
人生そんなものかもしれないけど

私が誠意を尽くすのは
そんな教育があったからであり
正々堂々とウソのない仕事するのも
教育だろうと思う。
それで間違ったらしょうがないで生きている。
それがサラリーマン的生活のように思う。

なので基本的に間違った情報は流さない。
それなりにオープンにやるたちである。
それもサラリーマン生活だと思う。

それでも大阪の三島にあんまり有名人はいない。
むしろ東大阪の方が有名人いるような気がする。

それだから
伊豆の三島としては
教育としては甚だ難しい環境だと思う。
大阪の三島でさえ難しいからである。
それを重々理解しても
私がそう言う風に生きるのは教育のおかげである。
それはサラリーマンとしては普通だと思う。
それが私が大阪の三島にいた経験上そう思うのである。

なのでこのホームページも私なりの誠心誠意の対応で成立している。
出来るだけ間違った情報を流さないように努力はしている。
私の気持ちなのだから正しいも正しくないも関係ないけど
他人をだますために書く事はない。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171026end

2017年10月25日水曜日

雑記20171025

<<追記20171025
今日も仕事した。
雨が降ってた。
大場駅で「ただ元気だけがある。」そう言って別れた。
付け足せば「笑顔で過ごしたい。」

父親の昔のイメージは
人道上の正義ある態度かなあと思う。
当時私には頼もしく見えたけど
私の今はそんな正義心は無い気がする。

今思えばそれが父にある気はする。
それが男の生き様のようにも思える。
なんかそれが男として仕事するというような気もする。
なので男の私としたら
父の心はわかるけど
私がどうしたらいいのか
先行きがちょっと見えない。

父も大人なので冷静で対処すればいいなあと思う。
そんな事を本人もしたので
少しだけ落ち着いている。

昨日は寝つきが悪かった。
この状態をどうしたらいいかわからぬまま
一応寝れたけど
今日はまだマシである。

女の人には
どうも男のそう言うところが
わかってもらえない気がする。
そして私はそんな男になっていない。
そう言う意味では私は障害者なのだと思う。
だけどそう言う正義が仕事には横たわっているはずなのである。
そう言う意味で男には許せない一線があるのである。
それが無い男と女が問題を起こしている。
それが私にはスルーして抜け落ちている。
私の心配は
みんな笑顔で過ごせるかが心配である。
だけど男しては失格かもしれない。
なんかそれが男のように思う。
ここまでくると人間として生きるとは
考えさせられる。
ある種許せないそのものが健康のように思ったりする。
そう言う意味で私は欠落している気がする。

まあ明日も仕事なので
ボチボチやりたい。
<<追記20171025end

2017年10月24日火曜日

雑記20171024

<<追記20171024
今日も仕事した。
昨日電源を落として電源をつけたら
PCは起動して
やりたい事はできた。

三連休は
七回忌のみで
あんまり用事もはかどらなかったのかもしれない。
来月中に用事が終わる予定だったけど
なんかそれもあやしくなっている。
私一人の問題ではなくなっている。
まあそれもそれで一歩一歩である。
他人がどうであれ
私は私なりに生きるしかない。
時が流れるとはこういう事なのかもしれない。

私が人を選ばないのは
どんな人であれ自分に正直に生きているという事だろうと思う。
あんな人だろうがこんな人だろうが
私は正直に生きている。
だから人を選んで話をする事もない。
それが私の常道である。
それはいつになっても変わらない。

それがわかってくれない。
そういう状況になっている。
このまま行くとあんまりいい人生ではないのかもしれない。
それも覚悟して生きている。
私にはそれが一番の近道だと思っている。
あとは神様が判断する事である。
そういう私が私なりに生きている。

ともかく明日は仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171024end

2017年10月23日月曜日

近況20171023

<<追記20171023
今日は台風の影響で
休日だった。
墓参りして
昼間歩いて
家で俳句と短歌作った。
今Windows10が起動しなくて困っている。
iMacでホームページ見ていると
なんかパッチが悪いみたいである。
あんまり急いでやる事ないかと思うけど
使えない事に変わらないわけで
少し困っている。

私が人を選ばない理由は
なんか偏りたくないのである。
ざっくばらんでいたいのである。
何だか集団というより
臨機応変に生きたいのである。
その方が縛られないで生きれる。

それでも他人に振り回されている気はするけど
それも私なりに決断みたいに判断すればいいらしい。
まあ自分でも良くわからないところがあるけど
なるようになるで一歩一歩である。

まあ仕事して気持ちが安定する方が
幸せかもしれない。
そうなるようにしたい気はする。

まあそんなこんなで
今日も話をして過ごした。
明日は仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171023end

2017年10月22日日曜日

近況20171022

<<追記20171022
今日は
母親の七回忌だった。なんか疲れた。
何事も一歩一歩である。

あんまりいい人生ではない。
そんな気がした。
しょうがないも度が過ぎる。
あきれてものも言えない感じである。

家に帰って
選挙に行った。
当初の計画通りに投票しなかった。
正直な話あんまり頼りになる奴いないというのが私の気持ちだった。

まあどうなるか未来はわからんけど
会話も通じなくなったらおしまいである。
それだけが私を支えている。
それに似た状況だけど
それを改善するしかない。
それはそれで疲れているが
そんな感じで一歩一歩である。

色んな壁があって色々いたずらをする。
神経質な事やっているとイライラする。
それも他人には理解が不可能である。
また人間は色々で
会話が通じない。
それでも会話するしかない。
それを痛いほど知っている。
あきらめたらこの日本が沈没しそうである。
人を選ばなああかんなんて
私には出来ない。
それも私の正直な気持ちである。

幸い台風で明日は休みの日なので
出来るだけ会話して過ごそうと思っている。
それはそれでボチボチである。
つらいけどけどそれが現状である。
<<追記20171022end

2017年10月21日土曜日

近況20171021

<<追記20171021
今日は雨で
母親の実家の梅名で昼食して家に帰った。
その後
明日の母の七回忌のため
お寺に行って帰ってきた。

午前中は
落語を見たり俳句の季語をチェックしたりしていた。
台風のおかげで三連休である。
色々手続きが多くて
三連休の割に疲れる事が多い感じはする。
あんまり急ぐ事無いかなと思ったりする。
明日の昼過ぎぐらいからいつも通りかなと思う。

気長に頑張りたい。
母もどう思っているのかわからんけど
私は私なりにやるしかない。
母の記憶もどこかに行ってしまった気もするだけに
人生はかないものである。
それでも私には命がある。
花を咲かせるしかない。
本当に花は咲くのだろうかと思う。
あんまり私の状況を考えるに明るいとは言えない気もする。
それが私を悩ませる。
どうしたら花は咲くのだろう。
周りを見渡せば不思議だらけである。
社会とはそう言うものだろうかと思う。
可能性が先細っている。
それでも花は咲くとはどう言う事なのかわからない。
どこにも可能性があるのか可能性なんて関係無いのか
生きている限り不思議だらけである。
何で花は咲くのか何があっても花は咲くのか
花が咲くところに花が咲くのか
そんなこんなで私は未だ花が咲いていない気がする。

明日も
母の七回忌であり
選挙もあるが
ボチボチやりたい。
<<追記20171021end

2017年10月20日金曜日

雑記20171020

<<追記20171020
今日も仕事した。
週末で疲れて帰った。
台風の影響で月曜日は休日になった。
代わりに土曜日に仕事があるようである。

プログラムの問題もやってみると
結構知らない事もあるのに気づく。
安全にコーディングしてはいるものの
詳細とはこう言う事なんだなあと思う。
ここまでやるべきかはさておき無知を知るワケである。
それはそれでなんか違うロジックが出来る気はする。
ネットワークの障害も結構複雑である。
いろんなシステムがあって
複雑に絡み合っている。
単純な不具合でも大規模に障害が起こる。
それを防ぐシステムも色々あって
システムも障害に関わっている。
英語も段々面倒になっている。
ヒアリングと英単語だけど
なかなか難しい。
こんなにテストして日本の実態は難解である。
何ためにテストするのか
ただの頭の体操ぐらいしかない。
それでも出来る事探すしかない。
結局みんな似たり寄ったりではないかと思う。
それでも違いを見つけるとしたら
自分のやる事を続けるしかない。

明日も
雨で台風もあるが
何事もなく終わるように努力したい。
ボチボチである。
<<追記20171020end

2017年10月19日木曜日

雑記20171019

<<追記20171019
今日も仕事した。
帰り際読書したけど多分傘忘れて帰った。
明日も雨みたいである。

私がこのホームページに書き込むのは
「私とは何か」がテーマであるから続いているのであって
今もって成功していない現実を突きつけられている。
それぐらい人間考える事はたくさんあって
そんな事を考えないのは忙しいか暇かぐらいしかない。
真剣に生きてたら
私だけでも書く事たくさんあったと言うのが私の実感である。
なので成功するために書いているわけでもなく。
売れるためにも書いているわけでない。

何が成功で何が売れるのか皆目見当がつかない。
プログラムでもそんな感じである。
自分の気持ちに付き合うだけでこのホームページが成立しているだけである。

私としては愛とか夢とか持つのは
頑張ってやろうと思うからだと思っている。
それは明るくて元気で愛らしいものである。
そこにはあんまり打算もなく純粋である。

それが成功とか売れるとか
あんまり関係がない次元に思える。
成功とか売れるとかに対して学歴とか職歴に似ている。
相関関係があるのか無いのか半信半疑である。
人間そんな事考えなくても生きていける。
そうやってこのホームページが続いているだけであって
成功とか売れるとかは私にとって異次元である。
そのためだけに発想は未だ成功していない。
全く関係ない次元で発想している。

それを「みちしる沼津」で成功とか売れるとか話題になったけど
私には難しいとしか言えなかった。
それで今日の書き込みになった。
今週も仕事はあと一日である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171019end

2017年10月18日水曜日

雑記20171018

<<追記20171018
今日も仕事した。
電車の中で少し読書と短歌をした。
家に帰って風呂に入りビールを飲んでいるところである。
落ち着いたら俳句一句と短歌一首作ろうかなあと考えている。

最近はアマゾンでJavascriptやら検索しているけど
どうもフライング気味のような気がしている。
今の所html5やcss止まりになっている。

最近の外国語は英語だけになっている。
しばらく我慢かなと思う。

やりたい事だけはいっぱいあって
それだけは作戦成功かなと思う。
だけど自分の未来は予想がつかない。
ある程度計画ぐらいは必要な気がするだけに
ビジョンが必要である。
それはそれで私は何がやりたいんだろうと思う。
ある意味永遠のテーマではあるが
愛とか夢とか必要なんだろうなあと思う。
頑張ってみたくなるような人間になりたいなあと思う。
なんかここまでくるとあたたかく見守る人間でいい気もする。
あんまり自分が主人公になる必要もない気もする。
神の神秘を具現化できるといいのだが
なかなか難しい相談である。
それはそれで他人の力が必要な気もする。
今まで総じて一人でやり過ぎである。
それでも私なりに可能性を求めるしかないかもしれない。

明日も仕事である。
なんか心配は尽きないけど
ボチボチやりたい。
<<追記20171018end

2017年10月17日火曜日

雑記20171017

<<追記20171017
今日も仕事した。
帰り際寄り道して帰った。
そのため電車の中では読書はしなかった。
帰宅後風呂入ってビール飲んでいるところである。

なんか心配する事がたくさんあって
頭が痛い。
気分は他人に振り回されている気がする。
ほとんど私には無関係なのに
犯罪だよなあと思う。
私が評価する事ではなく
他人が評価する事なんだから
私には全く関係がない。
それをあたかも私に原因を求めるのは如何なものかと思う。
ちゃんと仕事したらちゃんとなるでいいと思う。
それ以上私はどうしろというのかわからない。
東大生や京大生がアテにならなくても
私には全く関係が無い。
私は私でやるしかない。
東大生や京大生がどうなんて私の思考回路にはそんなものはない。

それなのに私に助けを求めて
私も沈没しそうである。
権力闘争としては最悪である。
もっと他に助けを求める奴いないのかと文句たらたらである。
何で私が問題の相談窓口にならなああかんのか
見当違いも甚だしい。
もっと他の人にあたってくれと言いたい。
私はそんな権力持っていない。
私の気分はどうしようもない奴はどうしようもないぐらいしかない。
それをどうせいと言うのか途方に暮れる。

それでも明日は仕事である。
労働者としては仕方なしである
もっとラクをしたい。
それなのにそれができない。
ボチボチやりたい
<<追記20171017end

2017年10月16日月曜日

雑記20171016

<<追記20171016
今日も仕事した。
帰り際買物して帰った。
ここ最近仕事で色々あって
人間関係がどうとかより
私は私で仕事しやすいようにしたいのである。

あんまりあっちを立ててこっちを立てるために仕事しているわけでない。
仕事するために仕事しているだけである。
それが誰のために仕事しているのかわからなくなるから
文句たらたらなのである。
多分今やっている仕事は私じゃあ無くても仕事出来るから
無理難題がやってくるのだと思っている。
仮に私にしか出来ない仕事なら
こんな事にならないだろうなあと思っている。
だからあんまり上司が信じられない。
何でも無理難題がやってくる気がする。
歯止めが効かないのである。

それで私は困っている。
私が出来ることは批判する事しかない。
それぐらい弱い立場である。
これを奴隷と言わずして何だと思う。

それでも生活費のために働かなああかん。
労働者の立場とはこういう事だろうと思う。
ダメだと言われるまで
働くしかない。
どうしたら私の人生がラクになるのか前途多難である。
それはそれで恐怖である。
どんどんエスカレートしていく。
日本社会の縮図なのかもしれない。
弱い人とは何なのか私にはわからない。
迷惑な人が弱い人に文句を言うとは一体どこに正義があるのか理解不能である。
そんなのを正義だと言うなら
この日本は破滅である。
正義とは全員にとって正義であるべきであり
一個人の正義は将来の投資である。
それなのに一個人が全員にとって現在の負債になっている。
そんなんを正義と言ったらいつまでたっても正義にならない。
それを本当に正義というのか私には信じられない。
正義というより迷惑である。

もうちょっとそんな迷惑より
環境を改善する事から考えたほうがいい。
私にとっても全員にとってもどうしたら環境が良くなるのか考えた方がいい。
そんな事さえ考えられないから
私にとって迷惑なのである。
考える事ができない人が考えているだけである。
もうこれ以上正義振りかざして環境を悪くするのか理解不能である。
正義より環境である。
そんな次元も考えれない人が考えているだけである。

明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171016end

2017年10月15日日曜日

近況20171015

<<追記20171015
昼間一時間歩いて
昼食後
湯の国会館で風呂に入った。
帰り際俳句と短歌を作った。
何となくストレスたまってリフレッシュした気がする。

昨日の夕方から今日の午前中にテレビの録画を消化した。
まだいくつか残っている。

仕事に対して先が思いやられる。
もう私がどうのこうの言っているレベルにない。
私なんて関係無い。
私としてはあっそうですかぐらいしかない。
私には無関係である。
結局私のやる事は善処しかない。
それだけで仕事しろと言っているようにしか聞こえない。
そんな仕事でいいのか私にはわからない。
もうちょっと仕事を大事にした方がいい。
人間関係がどうとかより仕事の結果の方が大事である。
それを無視して仕事が成立しない。
それなのに堂々と人間関係で仕事するのは如何なものかと思う。
それが私が述べてどうにもなる問題ではない。
要するにアベコベである。
本末転倒である。
それに付き合っている私もどうかと思う。
そんな仕事したくない。
それでも仕事しろというならしますけど
次元はそういうレベルにある。

まあ低レベルに合わせ過ぎである。
そんな仕事でいいなら私は構わない。
いい加減でいいと言っているようにしか聞こえない。
ほとんど私には無関係な仕事と言わざるおえない。
そしてその仕事はそれでいいと言っているようにしか聞こえない。
あんまり先行き良くない。
私としては人間関係だけで仕事したくない。
そんな仕事やりたくない。
それが正直な気持ちである。
だったら私なんかが仕事しなくてもいいのではないかと思う。
つまり何のために仕事するのかが不透明である。
いい加減なままそのまま仕事している。
それで仕事が成立する気がしない。

それでも明日は仕事である。
あまりに私に仕事やらせ過ぎな気もするが
労働者のレベルとしても仕方なしである。
これが人間の最低レベルの生活を満たしているのか私には疑問である。
精神がもたない。神経がグニャグニャで
ストレスでいっぱいである。
これは奴隷というのではないかと思う。
なんか問題いっぱいではあるが
ボチボチやりたい。
<<追記20171015end

2017年10月14日土曜日

近況20171014

<<追記20171014
今日は昼間一時間歩いた。
午前中に少し英単語とGitの本を読んで
テレビの録画を一つ消化した。

昼間帰宅後
俳句と短歌作った。

何が私を不安にさせるのか
考えるに
理解しがたいものを考えるのが大きい気がする。
それは規模が大きかったり
より詳細だったり
より未知だったり
より不可解だったりする。
そういう事に少なからず挑戦はしてきた。
それでも自分が思っている以上に理解しがたいものもある。
それが漠然と不安にさせるのだろうと思う。
それでも仕事するとは何なんだろうと思う。
それはそれで私なりのテーマである。

なんかそれは退職金ぐらいしか今は思いつかない。

私自身不安でも仕事続けるキッカケがつかめない。
他には退職金で無くても給料がいいぐらいしかない。
アルバイトやパートでそんな不安を抱えて仕事するとは何なのか
明確な答えが見つからない。
スキルの問題ではない。
不安の問題である。
そういう不安な仕事をする限り
そういう仕事は消滅するのではないかと思ったりする。
私としてはそうあって欲しい。
だけど現状はそうなっていない。
それはそれで私が苦しんでいるうちの一つになっている。
もっとやりようがある気がするのに
不安をあおっている。
組織として如何なものかと思う。
私一個人としては仕事はタンタンとやるものだと思っている。
それを無理にやらせている気がする。
感情が上下している。それではただ疲れるだけである。
仕事の究極は何事もなかったように終わる事だと思う。
それなのに他人を不安にさせるのは上司の都合であって私の都合ではない。
それが私の悩みのタネである。

明日は日曜日である。
おそらく雨だけど
ボチボチやりたい。
<<追記20171014end

2017年10月13日金曜日

雑記20171013

<<追記20171013
今日も仕事した。
広小路駅のスーパーで買物して帰った。
その影響で電車の中では読書しなかった。
週末で疲れたには疲れた。
土日は雨みたいである。
比較的ゆっくりした休みになりそうである。
結構連休の旅の影響でビデオ録画がたまっている。
それを消化するのが目下の目標である。

仕事の心境としては
やるだけやるしかない。
言われたようにやるしかない。
それで無理なら無理なんだろうと思う。
それまでやり続けるしかない。
それでも後半手間どった。
それも学習である。別の手段を考えて来週に向かう。
何事も一歩一歩である。
それを無理と言うなら無理である。
あんまり私の考える事ではない。
なので何があってもやるだけやるしかない。
それに傾向と対策があって
一歩一歩である。
東大生や京大生がやるような仕事じゃあない。
それでも私に課せられた仕事である。
私に出来るような仕事をやるまでである。
本当は東大生や京大生が模範を示すべきなのである。
それが出来ないから私に課せられる仕事なのである。
それはそれで文句たらたらである。

まあ明日もボチボチやりたい。
<<追記20171013end

2017年10月12日木曜日

雑記20171012

<<追記20171012
今日も仕事した。
帰り際少し読書した。
明日から天気は雨らしい。
今風呂入ってビール飲んでいるところである。

極限状態とは何か
極めて難しい問題である。
不満を述べればキリがない。
それが極限状態である。

なので不満を述べる元気があるなら
それは極限状態ではない。

そんな不満を仕方ないでしか通らない。
それが私の人生である。
語れば語るほど不満なんてどうでも良くなる。
他人なんて相手にならない。
それが私の人生である。
それで仕事しているんだからそれはそれで奇跡である。
それでも他人の話聞いて仕事するなんて
こんな聖人いるかよと思う。

他人の不満に振り回されて私の不満は置いてけぼり
こんな正義あるかよと思う。
みんな自分の事がカワイイのねぐらいしかない。

もうここまで来たら
私の不満で押し通すしかない気がする。
それに気づかない他人も他人である。

何で他人の不満が私に関係あるのか理解不能である。
こんな正義どこにあるのか私にはチンプンカンプンである。
一体どこにまともな判断があるのか私には理解できない。
これを許している他人が信じられない。

それでも生きているというのが極限状態である。
全員ラクしすぎである。
私の苦労なんて無関係である。
これで何で私がラクなのか理解不能である。
全員いい加減だから私は困っているだけである。
これ以上何で他人の話なんて聞かなああかんのか文句たらたらである。
それでも仕事しているだけでも十分奇跡である。

明日も仕事である。
今週もあと一日
ボチボチやりたい。
<<追記20171012end

2017年10月11日水曜日

雑記20171011

<<追記20171011
今日も仕事した。
帰り際俳句と短歌と読書した。
疲れて帰って風呂入って
ビール飲んでいるところである。

毎日元気でいる事が第一である。
それで私がラクであるというのは他人の苦労知らずである。
何で私の人生そんな苦労知らずの話なんて聞かなああかんのか
文句たらたらである。
「人生ラクありゃ苦もあるさ」
そう十分苦労してきた結果である。
それをラクだというのは苦労を知らないという他ない。
私はいろんな意味で頑張ったと思う。
ほめてもほめきれない。
運動神経もあるのかいろんな意味で経験してきた結果である。
こんなに他人を幸せにしている人間はいない。
自分が言うのも何だが
おそらく東大にも京大にもいない。
それぐらいスケールが大きい。
それぐらいぶっちぎりである。
せいぜいラクした分苦労してくださいぐらいしかない。

みんな全員ラクしすぎである。

苦労とはそう言うものでない。
限界まで苦労すべきである。
そう極限まで苦労したのである。
それがわからないのは苦労知らずである。
それで私をラクだと言うのはおかしい証拠である。
ラクすることしか考えていない証拠である。

それでも最悪を考えている。
覚悟はしている。
私は私で私の環境を良くしたいと思っている。
私の事を語る語り部のような人も必要な気がしている。
それだけのために関係があるのも
人生だと思っている。
出来るだけ負担のないようにが理想である。
記憶のある限り
語る事はたくさんあるように思う。
その中で私もいきれるところがある気がする。
まあそれでも明日も仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171011end

2017年10月10日火曜日

近況20171010

<<追記20171010
今日は有給休暇をとって
旅の最終日だった。
三泊四日でそれなりに有効に時間を使えた。
父は歩き疲れたようで
また明日から元気になるだろうと思っている。

私は最悪なケースもこれからあるだろうと思って
自分の許せる範囲で動くしかないと覚悟している。
私の思い出のような記憶でしか生きていけない。
それが私の許せる範囲である。
それ以上は私の生物としての機能を果たせない。

それが唯一の旅の効果だった気がする。

徐々に元気になっている気はする。
こんなスケジュールをこなし
父も満足していると思う。
私に出来る事はしてやりたいそう思った。
それが私なりの幸福のように思った。

まあとにかく
明日から日常に戻る。
いつも通りそれが安心材料ではある。
あんまり変わる事もない。
変化する事もないのがポジティブな気分であり
一歩一歩前進あるのみである。
そのうちいい事あるといいけど
なるようになると思って
ボチボチやりたい。
<<追記20171010end








2017年10月5日木曜日

雑記20171005

<<追記20171005
今日も仕事した。
電車の中で読書と短歌した。
帰宅後探し物して
一点は見つかったがもう一点は行方不明である。
年末は印刷物などのいらないものを捨てようかと思う。
そんな事で整理してたら
汗がいっぱい出てきた。

住友銀行秘史を昨日だか一昨日読み終えた。
頭いい奴いるのかいないのか複雑である。
人生そんなものかなという感じがした。
人間のしがらみを考えるより
神様の考える事考えた方が素敵な気がした。
それが私なりの直球勝負な気がする。
でも人生は色々なんだと思う。
それが如実にあらわれていると思った。

平日英語を最近よくやっている。
ヒアリングもしているし英単語もチョコチョコやっている。
なんかそれで私が思うのは
学歴や職歴なんか関係無くやるには人生全部勉強ぐらいしかないと思う。
そうすれば学歴や職歴なんか関係無くなる。
学歴や職歴で生きている人に勝つのはそれしかない。
それが出来無いのは
大概勉強が不可能だからである。
だったらそれを可能にすればいい。
そう思って最近活動している。

勉強の面白い所は知らない事を知る事である。
それに気づけば
毎日楽しいものである。
明日もこんな風に過ごしたいと思う。
それはそれで健康な気がする。
とりあえず今週も明日一日仕事である。
ボチボチやりたい。
<<追記20171005end

2017年10月4日水曜日

雑記20171004

<<追記20171004
今日も仕事した。
帰り際読書と短歌をした。
元気と言えば元気かもしれない。

この日本では何が保守で革新なのか私には理解できない。
保守が革新やったり
革新が保守やったりしている。
ネオコンなんて言ってるぐらいだから
根っこは保守も革新も同じなのかもしれない。

革新だったら
新しい日本を目指しているはずなのに
思考停止状態を続けている。

保守なのに
どんどん新らしい事を始めている。

そんなこんなで
自分の考える機動力が違うだけで
保守とか革新とか言っているだけである。
そんなんで政治が成立するのか私には信じられない。
そんなんで創造力が変わる気がしない。
ただの利権構造なだけにしか聞こえない。
そんな暇あったら
もっと自由になるべきな気がする。
それがもっとも頭が回転する方法のように思う。
どうして私なんかが
保守と革新の分析なんてせなああかんのか文句たらたらである。
そんな事より自由になるべきだと思う。
それが創造力をかきたてると思う。
明日も仕事である。
一歩一歩だが
ボチボチやりたい。
<<追記20171004end

2017年10月3日火曜日

雑記20171003

<<追記20171003
今日も仕事した。
疲れたには疲れた。
帰り際読書と短歌をした。
何と無くこのままずっと続けばいいのになと思った。
なかなか続けるのが難しい。

日本のリバタリアンの批判もいいけど
日本のリベラルが責任感無いのも結構問題である。
日頃からあんまり考えていないのではないかと思う。
もうちょっと創造力が大切である。
何かを作るのに右派だろうと左派だろうと関係がない。
それなのに創造力が欠けるのは
思考停止状態である。
もうちょっと人間が創造力があるとはどういう事か考えないと
日本のリベラルの風当たりが強くなるばかりである。

私自身は中道の方が生きやすいと思っている。
なのであんまりこだわらない方ではある。
あんまり左派にも期待しないが
右派にも期待しない。
私なりに判断するだけである。
こだわればこだわるほど世間が狭くなる。
それより生きやすい方がいい。
なので私にはあんまり左派も右派も幸せに見えないところがある。
そんなんより是々非々の方がラクである。
そんな手前私には政治家がつとまらないのかもしれない。
私的には政治は前進あるのみだと思う。
それがリベラルに前進する創造力があるのかと思うと
あんまり感じられない。
構想力がない。
日頃から何にも考えていないのではないかと思う。
リベラルとは何か
政治の前進とは何か
政治の構想力とは何か
なんか考える事いっぱいある気がする。
それでも明日はやってくる。
一歩一歩
ボチボチやりたい。
<<追記20171003end

2017年10月2日月曜日

雑記20171002

<<追記20171002
今日も仕事した。
静鉄ストアで夕食の買物して帰った。
電車の中で短歌と読書を少しした。

やりたい事が多すぎな気はする。
本のリスト整理してたら
一生かけても無理な気がした。
なのであんまり本を買う事無い気もする。
他は四級とか三級のフランス語検定ぐらいしか思いつかない。
なのでやりたい事にあんまり心配していない。
正直お金もそんなにいらない。
最低生活費が稼げればいい。
だけどお金があったら
Visual StudioとOfficeのMSDNのようなプログラムに
イラストレータにフォトショップに
いろんな事が出来る。
それはそれで可能性はある。
だけど
それ以外にも
お金が無くても無いは無いなりに可能性はある。
それが私の現状である。

なので当面はあんまり心配するような事はない。
ここまで来たら
あとは出来るだけ自由になろうと思っている。
そのためだけに生きている。
それが私のためにも周りのためにもなる気がする。
それが束縛になるのはどっかがおかしいからだと思う。
それが私に与えられた使命のように思う。
少年少女ももそういう人になってもらいたい。
まあ何事もボチボチやりたい。
明日も仕事なので
レッツゴーである。
<<追記20171002end

2017年10月1日日曜日

近況20171001

<<追記20171001
今日は昼間一時間歩いて
水神さんと墓参りした。
午前中に俳句と短歌を作った。
今ようやく落ち着いたところである。

話は出来るだけして帰った。
私に出来る事はそれぐらいである。
これから先も話ぐらいはちゃんとしようと思う。
それが私なりの結論である。
色々あれば色々話すまでである。
とりあえず前進が大事である。
そう思って話をするつもりである。

これから来週の連休の準備をする予定である。
父と二人旅である。
なので連休は
ホームページの更新はしない。
その連休が終わるまでゆっくりしたいと思っている。
あんまり考える事ないようにスルーしたい。

話をすれば話は尽きない。
それが人生というもののように思う。
それが実現しているだけでもそれでいい気がする。

なのでいつまでも話の出来る人間になりたい。
それが当面の私の課題である。
それがあきらめに近づくと情けない話である。
いつまでそんな情けないのか理解不能である。
まともな会話を私自身も求めているし
それは相手の問題もある。
だけど私は出来る限り話はしたい。
明日は仕事である。
一歩一歩で
ボチボチやりたい。
<<追記20171001end

2017年9月30日土曜日

修善寺駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20170930
今日は駿豆線の修善寺駅から田京駅まで歩いた。
休憩もあんまりとらなかったせいか最後の方は疲れたので
健脚コースはパスした。
それでも三時間ぐらいは歩いたようである。
コスモスが咲いていた。
ちょっと、くもってて歩くには最適だった気がする。
歩いてて知らない知識や場所もあって
それなりに歩きがいがあった。
今週も元気と健康でいれるかなあと思う。

私の場合競争より中身の方が大事だったという事だろうと思う。
それはある意味競争に勝っているが
別領域で勝っているという事だろうと思う。
そんなケースは山のようにある気がする。
同じレールで競争してもほとんど無意味である。
それなのに競争するのはそれしか差別化出来ないからだろうと思う。
それなのでそこまで競争する必要があるのか疑問であり
ある程度出来ればそれでいいぐらいしか私の価値観は持てない。
そんな暇があったらもっと中身のある事で勝負したいのが私の価値観である。
だから私の頭には適当に済ませるという事もインプットされている。
それでも
それなりに競争してきたのは事実であり
私にはそれを否定するような気もない。
私にはどっちもどっちというのが私の価値観である。
意地になって競争する気もないし
競争しない手段もとらない。
それが私の今までのスタンスである。
そんな競争より大事な事があると思っているし
それは競争の上で成り立っているとも思っている。
それが私の競争に対する価値観である。
そしてそんな競争でみんな同じようになるわけがない。
中身が大事でも最低基礎知識ぐらいは大事である。
なのでみんな同じようには成功しない。
それが私が直面する事実である。
それを私にもどうしようもない。
神がそういうそれぞれのレベルに示しているぐらいしかない。

だから私に出来るのは私がやる事を述べるぐらいしか出来ない。
あとは神まかせである。
他人が出来るか出来ないかは神が決める。
ただ言えるのは私には出来たというだけである。

そして早稲田が腹が立つと言って東大がマシなんて
私には理解不能である。
みんな権力や権威に負けているぐらいにしか思えない。
そんなんより中身を考えるに何が必要なのかの方が大事である。
結局学歴も職歴もお金で成立している。
それなのに東大がマシなんて東大も同罪である。
早稲田に対する価値観は東大に対する価値観と同じだからである。
ただ違いを申し上げれば
英語と数学と理科一科目の早稲田か
国語と社会一科目と英語と数学と理科二科目の東大かという事だろうと思う。
私は専門考えればそんなに違わないと思う。
違いを述べればそれだけ訓練して勉強して頭使ったという事だろうと思う。
だけど
それだけで差別するのも如何なものかというのが私の実感である。
世の中の専門はそんなんで差別化出来ない。
もっと専門の方が奥が深い。
なので大学入って以降の方が問題である。
それは数学だって物理だって同じである。
高校ぐらいの知識でなんてことない。
だから頭の体操ぐらいしかない。
なんで私がこんなこと言わなければいけないのか理解不能である。

明日は日曜日
ゆっくり休んで気分を変えたい。
ボチボチである。
<<追記20170930end





2017年9月29日金曜日

雑記20170929

<<追記20170929
今日も仕事した。
単純作業だけど疲れた。
帰り際読書と短歌をした。

頭にあるのは健康と元気である。
それぐらいここ最近悩ましい。
色々心配してしまう。
政治家にどうにかしてもらいたいぐらいである。
出来るだけ正直に真摯に向き合おうと思う。
最後は神にまかせる。
ここで色々書いてきた事は
私としては私が考えてきた深層心理だった気がしている。
書けば書くほど
自分の本音が書いてみて自分で気づいたりしてきた。
なんかここまでくると
まだ書き足りない深層心理があるような気もする。
それは私自身もわからない状況である。
それぐらいなんかのタイミングで深層心理が出てくる。
人間ってこんなに考えるものなんだというのが実感である。
私が文章を書き続けるなんてあんまり考えなかった。
大学院の頃先輩から
文系の修士はたくさんの文章を書かなければいけないらしい話は聞いていた。
私にそれが何らかのヒントになった気がする。
なんか書き続ければいい事あるんじゃあないかというのが私に力を与えた気がする。
それも私の考える事はどんだけあるのか
今もって見当がつかない。
それはみなさんと話しながらひょんな所で出てくる始末である。
あとは葛飾北斎流にやってみようと思ったのもある。
どうなる事か当たってくだけて
健康と元気が残る事を祈っている。
それにしても色々あってめまいがしそうである。
必要なのは祈りかもしれない。
まあ何事も
ボチボチやりたい。
<<追記20170929end

2017年9月28日木曜日

雑記20170928

<<追記20170928
今日も仕事した。
慣れない仕事で目が疲れた。
まだ本番ではなかったけど
頑張った気でいる。

日本の課題は対流と循環だと思う。
東大と京大が廃校になったら日本は変わって
対流と循環を始める。
層が固定化しているのが問題である。
東大と京大が廃校になったら
自由度が上がる。

それはさておき
私の運命も北朝鮮と選挙と科学の状況で翻弄されているような気もする。
なんかあんまり見通しは良くない気がする。
私自身は運命に従うしかない。
それでも最悪な環境は避けたい。
出来るだけ健康状態は良くしておきたい。
それぐらいしか私には手段がない。
私のやった事は私の手から離れている気がする。
それでも読書はして俳句も短歌もして
アンテナは立てていつかのために備えあれば憂いなしである。
それでも、まさかこんな時期に
何が起こっても不思議がない気がする。
私も振り回されるのではないかそんな恐れを感じる。
そんな複雑さを感じる。
それでも一つ一つ真摯に向き合うしかない。
最後は神にまかせる。
権力もない。権威もない。出来るのは真剣に考えるぐらいである。
もうここまで来たら権力も権威もいらない。
東大や京大が無くなれば個人の価値観が生まれると思う。
個人の価値観で学歴や職歴を考えるべきだと思う。
それが権力や権威のせいで価値観が阻害されている。
それは国民のレベルまで浸透している。
その実態はお金でしかない。
それより個人の価値観の自由度を上げるべきである。
それが本当の対流と循環である。

明日も仕事である。
雑務をこなし一歩一歩やりたい。
レッツゴー!!!
<<追記20170928end

2017年9月27日水曜日

雑記20170927

<<追記20170927
今日も仕事した。
電車の中であんまり読書出来なかったけど
短歌と俳句は作った。
なんか疲れた感はある。
そのため出来るだけラクな方を選択する事にしている。
ここ二週間台風が過ぎ去るのを待っている。
それまで大変である。

東大や京大が廃校になれば日本は変わる。
もうちょっと違う目的を探すべきである。
自由が努力なのか
忙しいが努力なのか
私にはチンプンカンプンである。
個人が何がやりたいのか考えてから勉強すべきである。
それもなくテストばかり出来ても目的は果たせない。
フラットな学歴とフラットな職歴で十分である。
それ以上何をのぞむ必要があるのか理解不能である。
誰も責任を果たしていない現状は
権力なんて必要のない現実であり
あるのは学校行ってるか職業はあるかぐらいしかない。
それに何で無責任体質を繰り返すのか
日本の残念賞である。

私も日本人が責任を果たしているなら
学歴や職歴を認めるけど
残念ながら私にはそう思えない。
みんな勝手にし放題である。
私のような障害者が真剣に訴えなければいけないのは
絶対間違っている。
まさに無責任体質に他ならない。
やる事やっていない証拠である。

ここ二週間を無事にのりきって
落ち着いてくる事をのぞんでいる。
なんか疲れてヒドイ状況にならないように回避したい。
それが私なりの身の保身である。

明日も仕事である。
一歩一歩だけど
ボチボチやりたい。
<<追記20170927end

2017年9月26日火曜日

雑記20170926

<<追記20170926
今日も仕事した。
帰り際散髪して帰った。
なんか気分的に読書出来なかった。

私なんかに商売なんて出来る気はしない。
なんか売れるもの思いついたら
作っている。
でも思いつかない。
思いつくとしたらそれなりに時間が必要な気がする。
私にはそんな時間も無い。
私にはただ課題がある方が重要であり
あるとしたらテーマパークぐらいかなあと思う。
なんか言葉の洪水みたいになるかもしれないけど
気分転換になるような芸術として
背中を押せたらいいなあと漠然と思うぐらいである。
あんまり成功するように思わない。
それはそれで苦労する気がする。
なのでそんな立派な芸術家じゃあ無い気もする。

何も一人でこんなにやる事ないよなあと自分自身そう思う。
それなのに自分でやってしまうのは
孤立しているからだと思う。
何で障害者が孤立してビジネスマンは集団なのか不公平である。
それはそれで責任問題である。
障害者こそ集団で仕事すべきだと思う。
なのに現状は程遠い。
私のやっている事は孤立しているからだと思う。
だから何から何まで自分でやるしかない。
そうしないと面白くないのである。
そういう意味では必要にせまられている。
それはそれで重大問題のように思う。
ともかく明日も仕事である。
一歩一歩
ボチボチやりたい。
<<追記20170926end

2017年9月25日月曜日

雑記20170925

<<追記20170925
今日も仕事した。
帰り際短歌と読書した。
夕食の買物もした。
ヒザの調子が悪いのだが
昨日より今日の方が良くなっているので
経過をみようかと思っている。

なんか私には学歴も職歴もお金次第だと思っている。
どこに努力があるのか理解不能である。
なので誰が賢いかなんてナンセンスである。
そんな暇があったら読書と勉強である。
どこもどいつもお金で成立している。
何が努力かなんて考えていない。
なので私はサバサバしてアッサリしている。
結局近道は独立独歩なんだなあと思う。
無駄な人生なんて送りたくない。
無駄な人生を成立しているのがお金の世界である。
なので学歴や職歴なんて幻想である。
忙しいとか暇とかも問題だけど
何が努力かも大事である。
それを否定してこの世が成立している。
あんまり明るい未来があるように思えない。
もう少し努力してやろうという日本に見えない。
みんな好き勝手にやりすぎである。
全然環境が悪い。
もうちょっとこの日本の環境を考える人が必要である。
それが日本の残念賞である。
明日も仕事である。
何事も一歩一歩である。
ボチボチやりたい。
<<追記20170925end

2017年9月24日日曜日

沼津駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20170924
今日は香貫山通って沼津港まで行って沼津駅に折り返した。
後半疲れが感じられた。
まあこれだけ歩けば今週も元気でいられそうである。
残念なのは富士山が見えなかったぐらいである。
その分暑くなかったかもしれない。
それでもこのままいい季節になって欲しい。
大学出て17年である。
これで私の人生がどう変わったのか理解不能である。
許せるのは最低5年のような気がする。
アインシュタイン以上に時間がかかっている。
弘法大師と一緒で荒波は少ない年数の方がいいに決まっている。
それが18年を目前に私はどうしたものかと計画を考えている。
結局あんまり期待しない方が良さそうというのが私の実感であり本音である。
なので全体的にサバサバしてあっさりしている。
それなのであんまり私に科学をやらせようなんて考えていない事だけは明白である。
なので私の計画にもそれが無い。
あるのは自分の可能性とは何かである。
少しずつ出来る事増やしていきたい。
なかなか何がやりたいのか難しいけど
何がやりたいか考えるから推進力になっている気もする。
だから考える事はそれなりに意味がある気がする。
それが忙しい人や暇な人にはわかってもらえない。
それが世の中の難儀な所である。
わかりあえない接点だと思う。
それが私に何の意味があるのか文句タラタラである。
私とって忙しい人や暇な人には無関係である。
何の接点もない。
それがそれで私の問題になっている気がする。
多分それがこの日本の大問題だと思う。
もうちょっと未来が明るくなるような仕事した方がいい気がする。
それが私の日本の残念賞である。
明日も仕事である。
日曜日にゆっくり休んで
ボチボチやりたい。
<<追記20170924end





2017年9月23日土曜日

近況20170923

<<追記20170923
今日は三島で全国コロッケフェスティバルやってたので
楽寿園と商工会議所に寄って
帰って来た。
なんかすごい行列で一時間待ちもあった。
三島じゃあ珍しい行列のように思った。
抽選券ももらったけど
抽選にも行列出来て
残念賞も完売で
抽選出来ずに帰って来た。

そういう意味では三島コロッケのB級グルメは当たっている気がした。
なんとなくB級グルメで勝負というのはいい傾向のように思った。
次々にアイデアが出ればいいけど
私は思いつかない。
七草粥みたいな健康食ぐらいかなあと思う。
とろろ芋の定食屋が三島にあった。
野菜がらみとお茶屋みたいな健康的で落ち着いた町になればいいなあとは思う。

もうしばらく
私の問題と北朝鮮の問題から離れようと思う。
私は幻聴を聞くたんびに問題を突きつけられている。
だから中々離れるのは難しい。
だけど挑戦ぐらいは出来る。
だから挑戦しようと思う。
一言言うとみんな私の問題から離れた方がいいと思う。
それが言えるのは私だけである。
あとは全く他人なんて関係無いからである。
全部私の事情であって他人の事情なんて考えない。
それが私の自由の選択である。
出来る限り自由を選択する。
それが私の気持ちである。
多分価値観としては幻聴のせいもあるけど私の世界観とあってる気がする。
そのためだけに頑張っていると思う。
束縛されればされるほど自由を求める。
それが人間のサガだと思う。
それが私の問題には自由がない。それが私の問題から離れた方がいい原因である。
私の問題には束縛しかない。それが間違いのもとである。
子供のためにももっと自由に向かっていった方がいい。
そのためだけにいきている気がする。

明日は日曜日
健康で元気で
ボチボチやりたい。
<<追記20170923end

2017年9月22日金曜日

雑記20170922

<<追記20170922
今日は有給休暇とって
診察日と墓参りと市役所行って来た。
だからと言って何かが進展していないけど
手続きは手続き上の話である。
私としては手続きするしかない。
それ以上の対応はできない。
私としてはあんまり期待していない。
それが私の本音である。
期待する暇があったら読書とか勉強とかの方がマシである。

あまりにも私に関係無い人が私に関係しようとするから悪い。
どうしようもない人はどうしようもないでいい。
それが何で私に関係あるのか理解不能である。
私は私で努力しているだけである。
あとは努力したい人が努力すればいいだけである。
何でどうしようもない話が生き残るのか私には理解不能である。
やっている事が北朝鮮と一緒である。
お荷物なだけである。
だから私の問題が解決したら北朝鮮の問題も解決するだろうと思う。
もしくは北朝鮮の問題が解決したら私の問題も解決するだろう。
ほとんどいい加減な人が関わろうとしているだけにしか聞こえない。
もっとまともな話が生き残らないのは問題である。
ほとんど環境問題である。
ちゃんとした人がちゃんとすればちゃんとするのである。
それなのにどうしようもない人がどうしようもないようにどうしようもない。
そんなん思考回路に入らない。
そうそんなこと考える暇あったら努力している方がマシなのである。
それが如実にあらわれている。
私は少なくともまともにいきたい。
そう思えるようにしたい。
明日から土日である。
少しは気分が変わるように
ボチボチやりたい。
<<追記20170922end