2019年12月31日火曜日

近況

<<追記20191231
昨晩は録画を消化した。録画も残りあと一本になった。
今日の午前中は少し雑巾がけした。

昨日は日曜のNHKスペシャルを見た。安倍政権の話だった。
長期政権だから出来る事があると言っていた。
野党はモラルハザードが無い事を言っていた。
何となく安倍総理にやれることはやってもらおうとそんな気がした。
その結果がどうであれゴーサインだった気がした。
もっと政治にこんな事をやって欲しいビジョンが必要に思う。
可能性の追求が大事だと思う。それが自分の身を守る気がする。
意味があるのは結果的に意味があるだけで最初から意味があるわけでない。
それがいきていくのを難しくもしている。計画を立てにくくしている。
それでもいきていくには可能性を追求してこそ今の価値が上がる。
何で可能性を追求するのかそれが難しい話で教育の要点だと思う。
それが出来無い人が競争しても迷惑なだけなのである。
それでのたうちまわる。私にはいっさい無関係である。
努力できる人が競争した方が良い。無努力で競争しても迷惑である。
なのに文句だけは一人前なんてありえない。無駄に無駄である。
行き着くところ想像出来るだけに私は関係の無い生活がしたい。

可能性の追求とは好奇心なのかもしれない。私はそれ以上に困ってしまった。
自問自答を何十年もくり返した。正直苦しかった。物理さえ信じられなかった。
それからはい上がったのも本だった。そんな旅の末に物理におさまった。
どうしたら解決するのか持久力や忍耐力も必要である。
それなのに他人はのたうちまわって解決しようとする。人間として最低である。
可能性とか持久力とか忍耐力とは無縁である。
それに私は誰一人として助けてくれる人はいなかった。
全ては私の問題として悩んで解決した。それなのに他人は軟弱である。
それを教育問題としてどう判断したら良いのか私には理解不能である。

明日もよろしく。
<<追記20191231end

<<追伸20191231の小言
何となく今日はゆっくりしようと思う。全体的にやり過ぎのように思う。
ただあるのはラクにいきたい。それなのに私を追いつめる。
ここまで来るとほとんどパワハラと同じで犯罪である。
つまらない人がつまらないこと言っているだけである。
なので可能性の追求こそ今の価値を上げる。
明日は水曜日である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191231の小言end

2019年12月30日月曜日

近況

<<追記20191230
今日の午前中は予定を変更して
ミニストップに行ってクリエイト寄って大場のスーパー寄ってバスで帰った。
あとはチョコチョコ雑巾がけするぐらいである。
あと気になるのはメールのチェックと録画ぐらいである。

昨晩はインターネットでコードを読んで本でPythonコードを読んだ。
今晩は録画でも消化しようと思っている。
今朝もゆっくり出来た。そのため朝食は遅めで朝食後九時過ぎに家を出た。
あんまり私もやりたいことがなくなってきた気もする。
色々何が私のやりたい事なのか考えている。それはメールチェックも含んでいる。
どうせなら夢のある事やりたいよなと思う。可能性が可能性を呼ぶような事をしたい。
それって普遍性ぐらいしか思いつかないけどたくさんの他人が関係のある話にしたい。
それが何なのか今の所思いつかない。
この時代に必要なものとは何かそれが思いついたらインフレになっている。
公定歩合も上がっている。他人を幸せに出来無いから悩んでいる。私は困っている。

要するに幸福の知らない状態なのだろうと思う。いきるのは難儀である。
あんまりいきることに意味は無い気はする。
それでもいきるとは何なのか本当に不思議である。
いきているから、いきているぐらいしかない。それでもやることを探している。
そんな回転で毎日が進んでいる。
幸福とは回転しているか回転していないかぐらいしかない。
結局止まってたらいけないのである。次から次へなのだと思う。
なのであんまり他人がどうのこうの何てあまり意味が無い。それが私の本音である。
そんなことより次から次へだと思う。
それなのに思考が停止したままの方がもっと問題である。
物事が展開していかないのが問題である。あまりに問題外なので相手にならない。
結局無視しかない。そんなことより毎日が回転する事である。
幸い私は毎日回転している。それが私の実感である。

明日もよろしく。
<<追記20191230end

<<追伸20191230の小言
結局この間にメールのチェックは終えた。雑巾がけと録画が残っている。
比較的ゆっくり過ごそうと思う。折角の冬休みである。
外出もしているからか元気である。それなりに歩いた方が良さそうである。
明日からあんまり歩く目的が無い。それが何となく気がかりである。
動物の写真を撮りに行くぐらいしかない。それもネットで探せばあるので
そんなに自前の写真を撮って意味があるのかわからない。
自分が撮りたいものが撮れるぐらいである。
明日は火曜日である。冬休みもあと一週間である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191230の小言end

2019年12月29日日曜日

近況

<<追記20191229
今日は昼間散髪と定期の更新を済ませた。
あとは気になる所を雑巾がけするぐらいである。
来年はPython言語とGO言語とRust言語を何とかしたい。
今年はディープラーニングでイッパイだった。それでも何となく消化不良のように思う。
あんまり自分がどうにかしたい画像やデータが無いせいだと思う。
ディープラーニングがどうのこうのより昆虫はどうやって行動しているかの方が
先回りのような気がする。
動物の神経とか脳とか全てディープラーニングに関わってくる。
とりあえず来年はPython言語とGO言語とRust言語が課題である。
あとは物理と外国語ぐらいである。
車の件は少ししばらくあきらめようかと思ったりする。
ネットスーパーが使えるようになるのが来年の目標である。
最近の関心は私は一人暮らしでフルタイム出来るかということである。
そのために車の件が出てきた。もうちょっとネットスーパー使って考えたい。
それが今の所の状況である。

それでも何かやり過ぎのように思う。それはそれで私なりに認識している。
それでもいきるとはそういう事のように思う。全く他人がアテにならない。
もっと他人に信じられる人間になった方が良い。
ただあるのは自分勝手なだけである。それが仕事してて如実に感じる。
ほとんど他人の信用問題なだけである。それを裏切って仕事なんて成立しない。
もっと他人にアテにされる仕事をすべきである。
そんな無責任が成立して仕事にならない。なのにエラそうなのである。
そんな人の話を聞いているだけでバカとアホみたいである。
結局自分でやっている方がマシなのである。それが何となくやり過ぎの原因である。
この日本が成立しているのは人で無く本だろうなあと思う。
それはプログラムしてて感じる。それがデフレの原因かもしれない。
人が信用できないからである。本の方が信用価値がある。
何か悲しいなあと思う。もっと人に価値を見出さないと大変である。
本当に人材の墓場である。人材効率が悪すぎる。何が栄光の巨人軍かわからんけど
もっと人材を大切にすべきである。あんまり色んな可能性が感じられない。
使い捨てのようである。それが私の仕事の不信につながっている。

明日もよろしく。
<<追記20191229end

<<追伸20191229のウォーキング
雑巾がけは明日にしようと思う。今晩はゆっくりしようと思う。
今朝もゆっくり目だった。明日の朝もゆっくり出来そうである。
明日はマックスバリューに行こうかと思っている。出来るだけ気楽に生きたい。
明日は月曜日もう二日過ぎたボチボチやりたい。
<<追伸20191229のウォーキングend

2019年12月28日土曜日

近況

<<追記20191228
今日は光長寺で用を済ませて少し雑巾がけした。明日は残りの雑巾がけする予定である。
少しネットスーパーを探した。イトーヨーカドーとマックスバリュと西友があった。
ネットスーパーなら車が必要ないかなと思ったりしたが
もうちょっとゆっくり考えたい。

スキル向上委員会を最近更新している。もうあんまり言う事ない気もする。
そう思いつつ更新している。色んな事思い出したりする。
そうするとまた書き込んでしまうそれが最近の話である。

https://sites.google.com/site/skillprogress/

今日も何か疲れた。あんまり最初から色々やってしまうと課題が無くなる気がする。
そんなことは決して無いのだけどそんな気分である。
何となくそんなに頑張ってどうすんのと思う。結局適当というのが私の気分である。
要するに他に考える事はたくさんあるからだろうと思う。
目の前の仕事だけが仕事じゃあない。
もっとやる事はたくさんあるというのが現状である。なので私は私で観念している。
それが私の気分である。それぐらい自然の奥深さがある。
それに抵抗できる人間に思えない。どこかで限界がある。それが人間社会のように思う。
なのでどこかであきらめないとどっかで頭打ちになる。
結局人間の知らない領域に踏み込むしかなくなる。幸いそれが私に出来た。
そんなことが出来無いうちはいつでも限界はやってくる。
それを知らない人が問題を起こしているだけである。それが努力というものである。
それでも未開の自然はこんなものじゃあないと思う。
なのでチャンスはそこらじゅうにあると思う。何かもっと違う側面の自然がある。
なのであんまり他人を限界に追い詰めるのもどうかと思う。
それぐらいもっと考える事が他にあるように思えて仕方無い。
それが色んな他人に足らない気がする。もっと中身を充実させた方が良い。

明日もよろしく。
<<追記20191228end

<<追伸20191228の小言
短歌と俳句を作るぐらいが今晩の課題である。
先送りして雑巾がけしようと方針を変える。何となくそれぐらいしかやる事がない。
とりあえず年末やれるだけのことはやっておきたい。
明日も日曜日ボチボチやりたい。
<<追伸20191228の小言end

2019年12月27日金曜日

短歌と俳句

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 


--->> 冬の夜課題残してあしたありなるようになるいつもの通り 行月 
--->> コンビニで一人さびしく待ちわびて計画ねって仕事を残す 行月 
--->> 今日もまた仕事疲れて伝説の火の鳥探し特異点かな 行月 
--->> やれるだけプログラムやり毎日の最善こそが積み重ねかな 行月 
--->> パソコンの集中力もあまりなく若いようには続かないかな 行月 
--->> 北風に骨身にしみる買物で健康残る冬の日かな 行月 
--->> 土日こそやるだけやって過ぎて行く富士の景色も記憶に残す 行月 
--->> 迷惑もストレスばかり残るなり比較ばかりが生き残る道 行月 
--->> 最善の一歩一歩で日を送り過ぎてみるなら夢物語 行月 
--->> なんとでもくり返すまで仕事ありプログラムにもひとごとかしら 行月 


/*クリスマス*/
/*期待するもの*/
/*コード読み*/
/*時代の進歩*/
/*様々かしら*/

/*あまりにも*/
/*仕事する気も*/
/*起こらなく*/
/*もっとまともな*/
/*仕事がしたい*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 


--->> 枯草にもまれてなおも歩くかな 行月 
--->> のぼるうち薩埵峠に富士がある 行月 
--->> サクラエビ行列出来てパスをする 行月 
--->> 中伊豆のワイナリー着き冬の雲 行月 
--->> 師走にもアジ寿司食べてしめくくる 行月 
--->> 冬の日に山中歩き土産あり 行月 
--->> 冬至にもストレスたまるつまらなさ 行月 
--->> つまらなく冬眠したき無駄ばかり 行月 
--->> 師走にもやってられなき仕事あり 行月 

/*山眠る*/
/*風景どこか*/
/*祈りあり*/

/*計画の*/
/*冬休みこそ*/
/*何をやる*/

2019年12月26日木曜日

近況

<<追記20191226
今日も仕事した。昨日は来年に三島SNSが閉鎖されるらしいのを知った。
それでその代わりにライブドアブログを始める事にした。

http://blog.livedoor.jp/wakkii_goes/

ほとんど画像用なのとデータの保存のためである。
どっかが使えなくてもデータのストックになるだろうという判断である。
当面新年までライブドアブログは独自路線を走ってみようと思っている。

とりあえず仕事も明日一日で今年は終わる。
それでも他人はのたうちまわってどうにかなろうとする。
もうちょっと努力できないのかと文句タラタラである。
ほとんど他人と比較するしか生きる道が無いみたいである。
それが軟弱の元であり病気と言って良いと思うが
そんな生半可な競争原理はどうかしている。もっと努力した方が良い。
それが日本全体をカバーしている気がする。もっと頑張る奴が頑張っていない。
それが私としては努力した方が良い気がする要因である。

昨日はRust言語のソースコードを読んだ。今日は本でPython言語読んで
物理を少し消化しようと思っている。

とりあえず冬休みは基本的に家にいようと思っている。時々用を足しに外出する。
用は散髪と定期の更新ぐらいである。

今週の土日は我が部屋とリビングを雑巾がけしたいなあと思っている。

とりあえず仕事も明日一日である。ボチボチやりたい。
<<追記20191226end

<<追伸20191226の小言
私としてはバカとアホがどうのこうのより賢く生きたい。
なのであんまりどうでもよい人の話はどうでもよい。
そんなことを気にして生きていけない。もっと可能性のある話がしたい。
なので下を見るより上を見ていたい。それが本音である。
それは女も男も同じである。要するに中身も無く議論しても意味が無い。
それが女の人にありがちなパターンのように思う。要するに中身がスカスカなのである。
それは私が男だからかもしれないがそれでもそれは女も男も同じである。
なので面倒な話は女も男も同じである。
とりあえず今日はこの辺にして明日もよろしく。
<<追伸20191226の小言end

2019年12月25日水曜日

近況

<<追記20191225
今日も仕事した。今朝はゴミ出しして洗濯物を干した。帰宅後洗濯物を取り込んだ。
昨晩は少しインターネットでコードを読んだ。今晩もRust言語を中心に読みたい。

私自身あまり安倍総理が長期政権なのが信じられない。
どうしてそんなに希望が持てるのかわからない。
もっと他の事に時間をかけるべきのように思うけどこのままで良いのだろうかと思う。
そんなこんなで男も女も信じられない。
もっとまともに会話する奴いないのかと文句タラタラである。
真面目に議論する気にならない。私の書き込みの方がマシである。
そうやって私は逃げている気はする。それだけでなく世の中も逃げている気はする。
それがどうもデフレらしい。もうここら辺で攻めなああかん。
そんな若者を育てたくてしょうがない。それでも私には資格が無い。
そうやって世の中は形を形成している。
自由が無い。もっと自由に果敢に攻めるべきである。
そんなことをまともに考える奴がいない。それが学歴と職歴の犯罪だなと思う。
形ばかりの学歴と職歴である。自由が無い。
そうやって人間ばかりを束縛するからみんなが逃げるように思う。
それにつられて私も逃げている。私に出来るのはこのホームページぐらいである。
大事なのは私の先輩の「高杉晋作先生のような実践派」である。
理論は尽くされた。必要なのは実践である。
「動けば雷電の如く発すれば風雨の如し、衆目駭然、敢て正視する者なし。これ我が東行高杉君に非ずや…」
そうやって攻めに転ずる必要がある。
なのに逃げてばかりで安倍総理が長期政権なのが理解出来ていない。
何を国民は期待しているのか私にはわからない。
もうここら辺で守りは終わりのように思う。私としてはしんがりはつとめた。
必要なのは先輩高杉晋作先生のような攻めである。

明日もよろしく。
<<追記20191225end

<<追伸20191225の小言
若者に期待するのは何でもやってみる事である。そんなことをやってれば
人生は終わりまで宿題となる。だから色んな事を知るべきである。
どうしたらインフレになるかでも良いしどうしたら公定歩合が上がるかでも良い。
そんな日本をひっくりがえすような野望を持つべきである。
それが先輩高杉晋作先生にはあったように思う。
「動けば雷電の如く発すれば風雨の如し、衆目駭然、敢て正視する者なし。これ我が東行高杉君に非ずや…」
ともかく明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191225の小言end

2019年12月24日火曜日

近況

<<追記20191224
今日も仕事した。私は私であんまり疑問に思う事もない。
大体消化している。やる事もそれなりにある。これからしばらく
インターネットでコードを読もうと思っている。特にRust言語とGO言語が中心である。
Python言語はそれなりに本があるので本で消化する。

私と比較する方法が私を上回るというよりは他人が仕事出来るかぐらいしかない。
なのにやたらむやみに迷惑を受けている。
そんなことしなくても良いのにと思う。
もっと他人を尊重するように自分を尊重した方が良い。
自分がエラくて他人にはそれを許さないように私にはうつる。
そんな争いより自分らしくいきる方が大事である。
もっと自分に集中すべきであって他人の事考える場合じゃあ無い。
もっと自分が努力する事を考えた方が良い。
なのにやたらむやみに他人をイチャモンつける。それも自分のためにである。
そんな精神が気味悪い。もっと他人の色と自分の色を尊重すべきである。
それが全体のバランスなのか平等なのかわからないが
エラそうにイチャモンをつける精神が私には気味が悪い。
そんな奴と関係の無い人生が送りたい。もっと他人を尊敬したい。
それが私の立場なのだけど明らかに他人は、すねた気持ちにしか見えない。
そんなキモイ他人が私にはどうしようもない。黙って聞くしかない。
そんな手前あんまり良い人生でない気がする。

そんな事よりインターネットでこれからコードをたくさん読めるという気が
私をワクワクさせている。
今日はクリスマスイブである。コンビニでケーキが買えず。結局パフェになった。
あと仕事も三日である。まだ俳句と短歌が残っている。

明日もよろしく。
<<追記20191224end

<<追伸20191224の小言
毎日毎日最善を尽くすうちに山のようになっている。それが私の本音である。
こんな人生を歩む予定じゃあなかった。先生の虚像の中で生きてた。
だからあんまり競争しなくても生きていけるというのが私の実感である。
必要なのは努力のみである。ほとんど他人は関係が無い。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191224の小言end

https://sites.google.com/site/skillprogress/%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%84%9F%E6%83%B3

2019年12月23日月曜日

近況_take3

<<追記20191223
今日も仕事した。他人が私の仕事に迷惑を与えるのはお門違いである。
大事なのは他人が仕事が出来る事であって私を上回る事でない。

基本的に私を上回りたいならもうこの歳では不可能である。
それでも教えて欲しいなら「自分の疑問に自分で答える事である。」
それがこの歳で成功するには難しい事である。
若いうちに色んな経験をしないと疑問に答えられないからである。
私は確率の可能性としての
期待値の話とかリコールのベストを尽くす話とか他人の疑問にこたえた。
それは本当は自分自身で見つけるべきだった。それが出来無い人が問題を起こしている。
自分の疑問にどうやってこたえるかがそれが若いうちにやる事だった。
なので今更私を上回る事はない。

なので他人が仕事が出来るか出来無いかぐらいしかない。
なのにのたうちまわってうまくやろうとするのは本来お門違いである。
そこに他人とまわりの意識が交錯している。
もっと他人をああだこうだ言うより自分が集中して仕事する方が大事である。
なのに他人とバランスをとろうとする。それ自体が間違いの元である。
もっと自分の色を出すべきである。そして他人に対しても他人の色を尊重すべきである。
なのに平等かなんだかわからんけどのたうちまわろうとする。
そんな奴気味が悪い。もっと自分がする事に集中すべきである。

それが女にも言える。当たり前が通じない。当たり前だろと言われても通じない。
男も女も末期的である。自分が何を考えているのか自分に集中できていない。
それを理解する私にも限界がある。要するに「男も女もおんぶに抱っこ」である。
私は前にも言ったように一匹オオカミタイプである。
それが私に出来無くなったらこの世の終わりである。
そうならないように私は活動している。なので「もっと自分に集中すべきである。」
それが出来無い人が問題を起こしているだけである。
あまりに「他人がどうのこうの言い過ぎである。」
「もっと自分が何をしたいか考えるべきである。」
なので現状はつまらない現象に悩まされている。それが本音である。

明日もよろしく。
<<追記20191223end

<<追記20191223_take2
他人がいなくても本ぐらい読める。
それと同じで勉強も出来る。そして自分のしたい事があったら自分で何か思いつく。
それが私の人生だった。なので未だに他人に迷惑を受けるのは犯罪である。
幸福を知らない人が問題を起こしている。
まったく私には無関係である。私の問題はほとんど解決済みである。
問題はほとんど他人の問題であって私の問題でない。まったく他人は無関係である。
ただ単に努力が足らないだけである。
男も女もおんぶに抱っこである。ラクでいいなあぐらいしかない。
ここからの教訓は挑戦だろうと思う。果敢に挑戦するしかない。それが私の本音である。
<<追記20191223_take2end

<<追伸20191223の小言
そんな感じが土日のツイッターだった。

https://twitter.com/wakkii_goes

昨日は一応外国語とRust言語とGO言語をやった。録画はあんまり消化しなかった。
冬休みの課題にしようと思っている。何となくゆっくりしたい気分である。
何もしないのも仕事のように思う。短歌二首と俳句二句が最低限のやる事である。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191223の小言end

2019年12月22日日曜日

近況

<<追記20191222
今日は冬至である。午前十一時八分のバスに乗って買物した。
今昼食を終えた。朝食もいつもよりは遅かったのでそんなものかなと思う。

バカとアホが良くなるまでこんな状態を続けようとするのはほとんど犯罪である。
もっと現実を知らないし妥当性も無い。そして犯罪意識が無い。
人間がやる事あるまではバカとアホが良くなる事はない。
それなのに仕事する時点でありえない。
もうちょっと真面目に生きる事からはじめた方が良い。
世渡りで何とかなる気がしない。誤魔化し誤魔化し良くなるまで続けようとする。
そんなのいつまで待ったら良いのかが私にはわからない。
その間ずうっと迷惑でしかない。軟弱だとしか思えない。
それでたとえ私がいつか負けても問題は解決しない。
だって滅茶苦茶が勝っただけだからである。現実にマッチしないし妥当性も無い。
犯罪者が勝っただけである。そんな状態を許している世の中も世の中である。

私の人生もこんなつまらない結末になるとは思わなかった。
関わりたくない奴だと思ってたがここまで私に関わってくると思わなかった。
だからあんまり面倒になりたくないからずっと黙ってた。
それが他人が間接的に関わってくる。それもほとんど犯罪である。
あんまり深入りしたくないのに多くの他人が関わってくる。
現実が直視出来無いのだからあれこれ言わずほっといた方が良いと私は思う。
要するに人災のなにものでもない。私としてはそんな奴と会話もしたくない。
ほとんど厄介払いでしかない。真面目に考えるだけつまらない。
どうしてそんな奴が仕事せなああかんのか私には理解不能である。
人間が人工知能か何かでやる事無くなったらバカとアホは勝利するだろうと思う。
生活と仕事がある限り今の所不可能である。
そもそもバカとアホが何で私に何の関係があるのかが私には理解が出来無い。
私は賢く生きたいだけでバカとアホみたいには生きたくない。
それが私の本音であり接点の無い別世界の人が私に何の関係があるのかがわからない。
だから私には迷惑で面倒でストレスでしかない。
なんでそれを無償の奉仕せなああかんのかがまた理解不能である。
それはそれでお金のかかる話としか思えない。正義に反している。
それを続けたいのならお金を払うべきである。
なんで無償の奉仕なのか私には全くそんな正義は持ち合わせていない。

明日もよろしく。
<<追記20191222end

<<追伸20191222の小言
今日は録画と外国語が気になるところである。のたうちまわって勝つこと考えるより
努力した方がマシである。私はそういう人間である。なのに
のたうちまわって勝つことを優先するのはそれでしか生きれない人のやる事である。
私はそういう人間では無い。そんな争いより努力する方である。
もうここまで来ると競争原理は間違っている。それが私の実感である。
それでも、のたうちまわろうとする。見苦しい人災としか思えない。
明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191222の小言end

2019年12月21日土曜日

修善寺駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20191221
今日は修善寺駅から中伊豆ワイナリーを折り返し歩いた。
中伊豆ワイナリーで買物して帰った。結構高低差があってのぼったりくだったりした。
修善寺駅でアジ寿司食べて帰った。三島駅のと違って修善寺の方が良いでしょっと
連れも同意してくれた。とりあえず今年のさわやかウォーキングは今日で終わりである。

あしたは家でゆっくりしようと買物をたくさんしてバスに乗った。

もっとまともな仕事したい気はする。しかし朝食と昼食はどうにかなっても
夕食は買物しないと難しい気がする。
それが仕事しているとそんな時間があるように思わない。
要するに車が無いと難しい気がする。それが三島の現状のように思う。
文明の利器を使わないと一人暮らしは難しい。
それが私が直面する仕事と生活である。これまで地味に生きすぎのように思う。
それぐらい私は私で追い込まれている気はする。
最後は私だけでどうにかするしかないようである。他人がアテにならない。
それが私の本当の本音である。それにしても車の件は医者に聞いた方が良い気がする。
それが来年になってしまう。仕事も仕事でバカとアホに付き合う羽目になっている。
何で私の人生はいつもそうなってしまうのか文句タラタラである。
バカとアホに関係の無い人生が送りたい。バカもアホもどっちも同じである。
もっと賢い仕事や生活がしたい。
それなのにいつもバカとアホの話を聞く仕事するなんてナンセンスである。
そんなの私にもどうしようもない。そんな仕事したくないだけである。
やる気のない仕事を続けるほどバカバカしい話はない。
それで本人はバカとアホだと思っていないのだから始末におえない。
どうしてそんな妥当性も持てなくてバカとアホじゃあ無いのか私には理解不能である。
要するにそんな仕事付き合いきれない。もっと賢く妥当性の持った仕事じゃあ無い。
そんな仕事をしようと思わない。それも私が追い込まれている原因である。
他人がアテにならない。当たり前である。バカとアホなんだからアテにならない。
そんなんよりもっとまともに仕事がしたい。
結局文明の利器を借りてスーパーマンになるしか手段が無い。

明日もよろしく。
<<追記20191221end

<<追伸20191221の小言
今日と明日の計画を考えるもまとまらない。今晩まではハッキリしたい。
現時点でどうも明日の午後三時頃から雨が降るみたいではある。
その時までには買物したいかなと思う。明日の朝はゆっくりしたい。
午後に買物を済ませたい。それ以外は外国語の本を読むのが目標である。
それとそれなりに録画を消化したい。ボチボチやりたい。
<<追伸20191221の小言end





2019年12月20日金曜日

短歌と俳句

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 

--->> うつりゆくさだめと知りてモミジあり過ぎ去るものはめぐりめぐるよ 行月 
--->> 寒くてもあたたまるものあるかしら不思議をこえて未来をのぞむ 行月 
--->> 診察し何はともあれ薬飲み難儀なものと解釈してる 行月 
--->> 昼食も天丼食べる高田屋で記憶を残す感慨ふける 行月 
--->> いつまでも最善ねらう毎日に続くものなら山のようなり 行月 
--->> 今日もまた雑務こなして休みあり展開読めぬ毎日続く 行月 
--->> 御殿場を歩くものならキリンあり工夫を重ねウイスキーかな 行月 
--->> 疲れても我が部屋にあるリラックス何でもなれと横になるかな 行月 
--->> 仕事だけ毎日続く身の上に楽しむものは弁当かしら 行月 
--->> 人生は不思議なものとおぼしめす大事な事が他にあるのに 行月 

/*我知らず*/
/*物事進む*/
/*冬の日に*/
/*消化試合の*/
/*毎日送る*/

/*何となく*/
/*仕事ばかりが*/
/*大変で*/
/*我慢ばかりが*/
/*関の山かな*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 

--->> 我おもひ背中に受ける冬陽ざし 行月 
--->> 家にいて耐え抜くものは冬温し 行月 
--->> 冬草や文句も多く落ち着かぬ 行月 
--->> 何となく一休みする冬木立 行月 
--->> 何度でも火事に気をつけ確認す 行月 
--->> 水鳥におもひを重ね流れてる 行月 
--->> じっとして何が出来るか日向ぼこ 行月 
--->> 天国の家の中には冬温し 行月 
--->> 冬の日に課題残してもう一歩 行月 

/*師走から*/
/*やる事多く*/
/*目まぐるし*/

/*冬の空*/
/*となえる限り*/
/*仕事かな*/

2019年12月19日木曜日

近況

<<追記20191219
今日も仕事した。昨晩はPython言語とGO言語で本を消化した。
その前に物理も少々進めた。
ついでに相棒を見て寝た。今日はあんまりやりたい事もない。
今晩はRust言語とGO言語でもやろうかと思う。

他人の問題は中身が付随していないだけであって私には関係が無い。
それだから会話が成立しない。
そんなことを永遠とくり返しても解決しない。
要するにつまらないだけである。ちっとも面白くない。
もっと面白い人生を歩みたい。それが私の本音である。
なのでモメルぐらいなら他にやる事あるだろうというのが本心である。
つまらない人がつまらなく問題を起こしているだけである。
私には全く関係が無い。もうちょっと真剣に生きた方が良いというのが感想である。
全然面白くないそんな他人が私には全く関係が無い。
そんな面白くない事が仕事でも起こる。
本当に助けて欲しいぐらいである。なので私自身あんまり良い人生で無い。
それもこれも面白くない他人のせいである。
それが私に何の関係があるのか私にはチンプンカンプンである。
つまらない人がつまらない問題を起こしているだけである。
もっと自由に面白くもっと民主主義で妥当性を追求できない人達の問題である。
もっと他にやる事あるだろうというのが私の気分である。
無理に無理、無駄に無駄に時間を浪費し仕事している。
これを犯罪と言わず何なのか私には理解不能である。
もうちょっと努力した方がマシである。競争原理なんて間違っている。
それが如実に感じる私の現実である。

明日もよろしく。
<<追記20191219end

<<追伸20191219の小言
あんまり他人はアテにならない。それがそのままみんなの言う通りにならない。
結局そこには妥当性が無い。無茶苦茶犯罪の温床である。
もっと努力した方がマシである。そこにあらわれる本人の覚悟のように思う。
つまらない能書きが多すぎる。もっと努力して結果を残す方が大事である。
要するに結果が存在しない能書きなのである。
そんなん資本主義も社会主義も共産主義も成立しない。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191219の小言end

2019年12月18日水曜日

近況

<<追記20191218
今日も仕事した。昨晩はRust言語とGO言語をやった。
今晩はPython言語でもやろうと計画している。
とりあえず相棒を見る気でいる。夕食は焼きそばと餃子を予定している。
焼きそばは野菜炒め使って肉が無いので餃子をやるつもりでいる。
デザートに洋梨を一個買ってきた。
あとは風呂を入るぐらいである。洗濯物も取り込んだ。

愛の核心に迫る会話がしたい気もする。熱くなってしまいそうだけど私も頑張る。
そんな会話が成立しないのが幻聴である。
なので私にはほとんど幻聴はストレスでしかない。
何も得していない。そんなんだから音楽聞いている方がマシである。
つまらないしくだらないそれが私の本音である。
もっと楽しく生きたい。それが愛の核心に迫る会話である。
どこまでも付き合う気でいる人と会話したい。
アハアハ私も頑張らないと負けてしまいそうである。
そんな会話も出来なくては面白くない。
どこまでも私は付き合う気でいる人と会話したい。
それが私の女性の理想である。それがある意味母でもあった気がする。

母も亡くなって八年経った。時が流れるまで待ち過ぎである。
もうここまで来ると時間が犯罪レベルである。
何で私がここまで困らなああかんレベルをこえている。
あまりに無責任である。そんな会話も成立しない人が問題を起こしている。
それでも何か一人でやっていけるように生きてきた気がする。
父も母もそれが私の人生だったように思う。
それが一人暮らしの食事にもあらわれている気がする。
あんまり私は思い残す事はない。いつ死んでも良い。私は良くやった。
十分満足である。

明日もよろしく。
<<追記20191218end

<<追伸20191218の小言
早め早めに今夜は対応して自分の部屋で過ごそうと思う。
時間があれば物理もやろうと思う。全体的にやり過ぎである。
ここまで人間やった奴いないだろうと思う。それだけに世の中犯罪だらけである。
学歴職歴自体が犯罪の温床である。無駄に無駄に競争している。
必要なのは努力だけである。それだけに私も良くやった。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191218の小言end

2019年12月17日火曜日

近況

<<追記20191217
今日も仕事した。昨晩はRust言語とGO言語を両方やった。
Python言語はネットだけである。
何となく今晩もそうしたい気がする。

精神障害者に理解が無いのは
他人と共存出来無いか人間の幸福を知らないからだろうと思う。
幸せに生きて共存出来無いそんな大人が透けて見える。
こっちもそんなのと関係無く生きたい。それが本音である。
競争ばかりやっているからそうなる。何にも幸福じゃあ無いし共存でも無い。
あんまり他人と比較しても際限が無い。もっと楽しく生きたい。それが幸福だと思う。
そんな他人の幸福と共存出来無くて自分は成立しない。
結局自分が成立しないだけである。それが競争原理である。
幸福の容量が決まっているなんてそんな考え自体が競争原理である。
もっと自由にもっと民主主義に生きてたらそんなこと考えない。
要するに考える時間が足らない。幸福と共存を成立したら精神障害者は理解出来る。
それが難しいから考える余裕が無い。不幸と競争をくり返している世の中を感じる。

他人と比較してもすべてケースバイケースである。
あっちとこっちはあっちこっちで違う。それを問題視してたら日が暮れる。
結局不幸の元である。そして共存を難しくしている。
いつになったらバカとアホは生きていけるのか私にもわからない。
それ自体が精神障害者とは関係が無い。精神障害者でも賢く生きれる。
なので幸福とか共存とか精神障害者にも存在するのである。
それが存在しない人が問題を起こしているだけである。
不幸で孤立している人が問題を起こしているだけである。
ここまで来て私はそんなのと無関係に生きたい。それが私のストレスである。
全然つまんないし面白くない。そんなのよりもっと自由にもっと民主主義である。
要するに楽しく面白く愉快に生きたい。
それが不幸と孤立の競争原理で精神障害者を見るから物事が違って見える。
結局迷惑でしかない。そんなの精神障害者には無関係である。
そんなのと無関係に精神障害者が生きる権利がある。つまり生存権である。
それが私の本音である。

明日もよろしく。
<<追記20191217end

<<追伸20191217の小言
今晩はお鍋に白菜とキノコ入れて最後はラーメンでしめる予定である。
洗濯もしようかと思う。明日干す。朝はゴミ出しである。
私の悩みは仕事である。どんな仕事がやりたいか思いつかない。
今の所教育向けの物書きとかウェブの物書きとか考えている。
それが三島や沼津では実現しない。ともかく明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191217の小言end

2019年12月16日月曜日

近況

<<追記20191216
今日も仕事した。色々対応に追われて帰宅後時間を使った。
Rust言語をやりたいなあと思っているのだけどどうも夕食後になりそうである。
その前にお風呂も入らなああかんしそんなこんなで
Rust言語にたどり着くのか今もってわからない。
他にもGO言語やPython言語もあるけど何となくRust言語である。

昨日は少しだけ弁当を作る事を考えた。
そんなことやっている時間がある気はしないけど節約になるかなあと思った。

色々レシート見て考える事もある。
今日はハンバーグの値段をチェックした。
昨日の夜は生姜焼きと野菜炒めとハンバーグだった。土曜の夜は焼きそばと餃子だった。
何となく食べ過ぎのような気もするがダイエットの影響のように思う。
とりあえず間食せずに三食で済ます事を目標に考えている。
朝は野菜を五分間食べるのを目標にしている。

弁当は作らなくてもおにぎりぐらいは作っても良いかもしれない。
何かそんなことをやっているうちに弁当の発想が浮かんだ。
あんまり即決しないで徐々に対応したい。
こんな状況で日課をこなす余裕が生まれるのか私にもわからない。
ただ英語と古文の作文だけが出来ていない。
父のiPadでも使わない限り無理かもしれない。
家ではリビングを使えるようになったので日課も出来るかもしれない。
それでも当分落ち着くまで時間がかかりそうである。

明日もよろしく。
<<追記20191216end

<<追伸20191216の小言
今晩はおでんとぶどうパンにしようと思っている。
デザートにキウイを用意した。お味噌汁もやろうと思う。
明日はゴミ出しもある。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191216の小言end

2019年12月15日日曜日

興津駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20191215
今日は興津駅から由比駅までで途中薩埵峠で富士山を見て帰った。
幸い富士山は見えた。なんか毎年見えている気はする。
幸運だなあと思う。なんか色んな事が奇跡に思える気はする。
サクラエビは行列だろうと思ってパスして沼津の定食屋で昼食した。
三島田町駅でカドイケのスーパー寄って帰った。
大場駅で短歌と俳句を済ませた。今週の分をノートにとっておく作業が残っている。

ついでに今週(20191215)のパソコンのやった事をしるす。
.profileで書いていたものを一部.bashrcに移した。ztermで認識しないのがわかった。
bashでは問題が起こらないのにztermでは認識しなかった。
それでbashでもztermでも認識出来るところを一部移した。
それとディレクトリ移動にpecoが使えるようになった。
一度コマンド関数を起動すると
矢印とリターンだけで移動できるようになった。
mycdというコマンドでデスクトップディレクトリに移動できるようにbashもztermも
出来るようになった。今までbashだけだった。
Visual Studio codeはなんだかうまくRust言語をコンパイル実行しない。
今のところコマンドで試みるしかない。コマンドでならコンパイル実行出来た。
GO言語の並行処理は最初スレッドと同じだと思ったが読み進めるうち違ってきた。
チャネル送受信とSQLとは異なるSelect文で便利なライブラリを感じるようになった。
まだ読んでいる途中だけど現状はそんな感じである。

http://wakkii.umu.cc/walking_road/program2019.htm

昨晩は物理と外国語が出来た。プログラムの本も読んだ。今晩は録画を消化したい。
昨晩も少しだけ録画を消化した。
段々Pythonの疑問も消化しつつあるように思う。何事も一歩一歩である。
物事は雪だるま式だなと思う。なので他人と比較しても意味がない。
努力あるのみである。そんな競争して何とかなるなんて軟弱の極みである。
努力しているうちに素敵な気持ちになりたい。
その心が短歌や俳句にあらわれれば幸いである。それが文化になればいいのにと思う。

明日もよろしく。
<<追記20191215end

<<追伸20191215の小言
今のところ午後三時半をまわろうとしている。しばらく時間がある。
先回りして消化してやりたいことをやりつくしたい。
今週も大満足である。それもやる事をやっているからである。
それが出来るのも冒険があったからだろうと思う。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191215の小言end





2019年12月14日土曜日

近況

<<追記20191214
今日はゴミ出しして洗濯物干してしばらく九時ぐらいまで横になってた。
それからGO言語の本通りにやってたらお昼になって昼食して
その後バスに乗り遅れて歩いてクリエイトで買物してコンビニも寄ってバスで帰った。
帰宅後もパソコンの環境を整えて無事に終了した。
あとは物理と外国語である。何となく何にもやりたくない感じはある。
それぐらいパソコンに集中した気はする。あんまりパソコンの仕事が出来る気がしない。
出来無い事はないけど集中が続かない気はする。
まだしばらく時間があるのでゆっくりして考えたい。
Windows10PCも一年かけてようやく環境が整ってきた気がする。
まさかここまで出来るとは正直思っていなかった。
時代は進んでいる気はする。それはそれで自分が努力したのもあるけど
まわりも進んでいないとここまで来なかった気はする。
なので時代の波に乗るのは大事だと思う。
そして自分は自分で自己努力するのも大事である。
色々プログラムの悩みも解決して日々前進している。
それ以外にも色んな事が山のようである。従ってやり過ぎである。
そこまで人間はやらなああかんのか文句タラタラである。
それなのに女は楽をする事を考え過ぎである。もっと努力すべきである。
なので私には女の問題がチンプンカンプンである。
もっとやる事は山のようにある。それを避けて通れないだろうと思う。
要するにつまらない問題にしか感じない。もっと私の関心はもっと他にある。
それがワビサビにつながるのかわからんけどステキな気持ちになりたい。
何かほれぼれするような気持ちになりたい。要するに人の気持ちの問題である。
それは色んな事をやってみないとそんな気持ちにならない。
それが私の本心であり姿形は二の次である。順番が間違っている。

明日もよろしく。
<<追記20191214end

<<追伸20191214の小言
明日はさわやかウォーキングに行くので外国語と物理はやっておきたい。
今は午後三時四十分頃である。まだ少し疲れているけど昼寝するほどでない。
しばらく退屈になるまでじっとしてたい。
明日は日曜日である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191214の小言end

2019年12月13日金曜日

短歌と俳句と近況

<<追記20191213
今日も仕事した。昨晩は少しRust言語とPython言語を少しした。
明日の朝はゴミ出しである。それ以外はゆっくりモードである。
土日は何となく外国語と物理がやりたい。
整理整頓も何か取り残されている。食品の買物もしたい気がする。
ここまで何とか生活も安定してきたかなと思う。
一年ぐらいやってみないとわからない気もする。
それぐらいシーズンで変わる気が何となくする。
それでも
何となく一人暮らしのために今までがあったような錯覚におちいる。
あんまり他人はアテにならない。すべては私一人のためのような気になる。
まったく他人は争いばかり。競争してたら何とかなると思っている。
それが競争をやめない理由のように思う。
もうそこから離れて努力してた方がマシである。無駄な争いばかりである。
そうやって利益を生み出せないのは努力が無いだけであって
ほとんど争いや競争が悪い。私にはほとんど無関係である。
毎日最善を尽くせない人が問題を起こしているだけである。
そうやって毎日が山のようにならないのは争いや競争が悪い。
そんな争いや競争で気が済んでいるからである。そんなんより努力の方がまさっている。
それなのに他人と比較せなあ生きていけないのは軟弱である。
もっと個性を発揮すべきであって他人は関係が無い。
もっと自由にもっと民主主義にである。バカもほどがある。
そうやって私を束縛しても解決しない。それが困った女と男のやる事である。
私はひたすらに自由になりたい。それが比較対象された不本意な私の気持ちである。
要するにストレスでいっぱいである。気楽に生きたい。それが私の欲求不満である。

明日もよろしく。
<<追記20191213end

<<追伸20191213の小言
今朝Pythonの悩みをホームページで解決した。昨晩からちょっと調べてた。
少しずつ解決に向かっている気はする。そうやって疑問をつぶして毎日最善である。
そうしているうちに山のようになる。今晩は短歌を二首作る。
色々やる事やっているうちにそうなってしまった。それも時代かなと思う。
明日は土曜日である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191213の小言end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 


--->> 人知れずぐっとこらえて朝がありただようものは仕事あるかな 行月 
--->> やり過ぎて言いたい事も一通りそれでも続く毎日かしら 行月 
--->> パソコンでやりたい事もほどほどにうまくいくまで時間を使う 行月 
--->> 何となく野菜をゆでる時間無く作戦ねってどうなるかしら 行月 
--->> さびしさも感じながらもいきるとは漂泊としておぼしめすかな 行月 
--->> 青空に吸い込まれ行く小春にも何かが出来る唱える自分 行月 
--->> 小春にもひとごとらしく何出来る毎度のように原点回帰 行月 
--->> 紅葉見てひとごとらしく夢のよう雑務に追われ一息入れる 行月 
--->> 冬の朝いてつく寒さやり過ごし仕事ひかえて気合をかける 行月 
--->> いきるにも難儀なものとおぼしめしやるだけやってまたあしたかな 行月 


/*つまらなく*/
/*朝が始まる*/
/*身の上に*/
/*仕事ばかりが*/
/*不必要かな*/

/*滅茶苦茶に*/
/*誤魔化しのきく*/
/*女にも*/
/*うんざりしてる*/
/*無鉄砲かな*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 

--->> 十二月ここまできたか身構える 行月 
--->> 紅葉にも余裕が無くて雑務あり 行月 
--->> 落葉にも雑務ばかりですれ違う 行月 
--->> 念じれば冬夕焼けのもう一歩 行月 
--->> うつりゆき進むうちにも落葉かな 行月 
--->> 時雨にもじっとするまでうつるかな 行月 
--->> 開戦の元気も無くてウソばかり 行月 
--->> 冬の色どこにあるのか探してる 行月 
--->> 枯葉にも歩くものには先がある 行月 


/*家の中*/
/*冬あたたかに*/
/*我おもふ*/

/*しばらくの*/
/*辛抱かしら*/
/*冬茜*/

2019年12月12日木曜日

近況

<<追記20191212
今日も仕事した。カドイケに寄ったら月一度の休みだった。
本当に今日はついていなかった。昨日の物理は私の大学時の本音を書いた。
まさかこんな展開になるとは私も思ってなかった。
本当に思っている事が実現するもののような気はする。
虚数の世界だから何でもありの量子論と距離を置いてビッグバン元素合成をやった。
それが振り返ってみれば私としてはジャストフィットした気はする。
それでも大学院入試は量子力学と統計力学が私の主眼だったけど
量子力学しか出来無かったらしい。専門の影響もあった気はする。
なので量子力学で入試は通った。それでも何か量子力学に違和感を感じた。
虚数の世界だからいくらでも括弧がつくけど実態が無い気がした。
それでも古典論のミクロの方が難解だった。それが私の本音があった。
物理は力学の学問である。だから力学に力点を置くのは当然だろうと思う。
量子論はミクロの世界である。ミクロだから難しい事もあるように思う。
だけどマクロではマクロの世界がある。
ちなみにマクロは巨視的でありミクロは微視的である。
経済学にもミクロとマクロがある。自然世界を経済にも適用するのだろうけど
何となくそれはなかなか難しい事のように思う。
水道管方式は水の流れがお金の流れとなりキャッシュとフロウの話になる。
それでも経済の知識が私には無いせいか専門用語が理解出来無いし
数式は何か物理っぽいけど全然経済の実態が私には理解出来無い。
なのでそんなに経済の知識が無い気はする。それが経済の専門書を見てそう思う。

ここまで私は何をしたいんだろうと思う。ただあるのは可能性の追求である。
出来るだけ不可能を排除し可能性にチャレンジする。
それが自由民主主義のように思う。もっと自由にもっと民主主義にである。
もっとお金をもっと権力をではない。
それが人間のミソのように思う。お金や権力のために生きない。
そんな話が好きなのが資本主義であり共産主義であり社会主義である。
もうそんなこと考えないで生きる方が賢い。

明日もよろしく。
<<追記20191212end

<<追伸20191212の小言
昨晩はテレビで相棒を見た。今日は少しプログラムをやろうと思っている。
私に出来る事は善処するしかない。競争でどうにかなるというより努力である。
あんまりスポーツみたいな応援でどうにかなるなんて思っていない。
毎日一歩一歩である。競争や戦いで解決しない。
それなのに比較されるのは私としては不本意である。そんなんで仕事は出来無い。
もうあるのは仕事する気あるのか無いのかぐらいしかない。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191212の小言end

2019年12月11日水曜日

近況

<<追記20191211
今日も仕事した。昨晩はRust言語をインストールして少しだけ作業着を探した。
今日も少しプログラムの本を読みたい。PythonとGOとRustが中心である。
早めに風呂入って夕食してプログラムにのぞみたい。
何となく相対論やビッグバン元素合成がお留守になっている気はする。
今日は少し重力の対が気になった。
重力の対が相対論の等価原理なんじゃないかと思ったりした。
だとしたらまた長い旅だなと思った。
電磁場で強い力や弱い力や重力を操作出来るのかそれが私の興味ではある。
それがあらゆる力を表現するということのように思う。
中性子は半減期が短いのですぐ崩壊してしまう。だから扱うのは難しいらしい。
そう福岡でボスにそれとなく指摘された。
ガンマ線バーストは原子核現象だと思っているので
強い力や弱い力に相互作用が無いとガンマ線バーストは起こらない。
私の希望としては電磁場のようにあらゆる力を操作出来ないものかと思ったりする。
そうすると福島の原発の廃炉に近づく気がする。
だけど何となくこの旅の最後は等価原理にあるような気がする。
それと量子力学の相性である。古典力学で表現するミクロもあるぐらいだから
要するに何でもありの物理ではある。どっちの方が使いやすいかぐらいしかない。
量子論の方が計算しやすいけど何も考えていない気もする。
どっかで間違いを起こしても不思議がない気もする。
何となく古典論のミクロの方が複雑のように思う。確かに量子論の精度は高い。
だけどそれは虚数の世界だからであって物理の内容とはかけ離れている気がする。
それが私の何となくの実感である。
結局今の時代は便利な方を使うというような時代のように思う。
それぐらい色んな理論がある。
それでも標準理論を目指して挑戦するのが科学である。

明日もよろしく。
<<追記20191211end

<<追伸20191211の小言
そんなこんなで今日もいつも通りのお風呂と夕食になってしまった。
それでも今日はプログラムをやる。物理は土日である。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191211の小言end

2019年12月10日火曜日

近況

<<追記20191210
今日も仕事した。生きるとは難儀ではある。正解なんてあるのか私にはわからない。
私に求められるのは消化するだけである。それだけ冒険はした。
それでももっと自由にもっと民主主義にしか思いつかない。
何となく共産主義や社会主義は最悪である。それが私にうつる他人である。
人として最悪である。もっと魅力ある人間がいたら別だけどありえないとしか思えない。
自由民主主義の方が魅力的な人間がいる気がする。
それが私の感じる世界である。お金とか権力とか関係無くそう思う。
なので基本的にもっと自由にもっと民主主義にしか方向性が無い気がする。
それが閉塞的だから経済や政治がまわらないと思う。
それなのに権力のある人が自由民主主義を否定するのはほとんど個人主義である。
個人が良いだけで多数にとっては良くない。
個人が美しくなるだけで多数は美しくない。私はほとんどアウトローである。
それでも出来る事を探すのが自由民主主義の良い所である。

今晩はプログラムでもやろうかと思っている。
それもコードを読む方である。もうしばらくPythonのコードを読んだ方が良い気がする。
それとRust言語の入門の本がある。Go言語もある。
プログラムやってて私は何をやりたいのだろうと思う。
それが仕事やっているとあんまりそんなことが無い。正直何が良いかわからない。
もっと考える事は山のようにあるのに仕事に埋没する。
なので基本的にもっと冷静に考えた方が良い気がする。
なのにいつも時間に追われている。立ち止まる勇気が無い。
そんなこんなでWindows10PCとiMacPCにRust言語をインストールしてみようと思う。
それと今週の短歌と俳句の準備をする。
今日ももうちょっと作業着を探してみようと思う。
何となくそんなこんなで今夜も終わりそうである。

明日もよろしく。
<<追記20191210end

<<追伸20191210の小言
あんまり他人はアテにならんなあというのも自由民主主義な気がする。
なので自由民主主義も不可能な理想だと思う。
なのに最後はうまくいく気がする。そんな遠回りな理想だと思う。
直接的というよりは間接的のような気がする。
そんな気の長い人が好むのが自由民主主義のように思う。
なので私も気を長くして待つしかなさそうである。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191210の小言end

2019年12月9日月曜日

近況

<<追記20191209
今日も仕事した。
昨晩は一応外国語と録画を消化した。ちょこっとプログラムの本も読んだ。
今日は何となくそんなに仕事がしたいかと考えた。
何となく仕事ばかりしてたら良い気がしない。
もっと有効に時間を使いたい。それが私の本音である。
結局仕事なんて消耗戦である。そんなために生きる気がしない。
日本に必要なのはもっと自由にもっと民主主義にしか手段が無い。
それが無くなったら権力の権化である。
お金の力が権力の権化である。そんな人達のために自由民主主義は存在しない。
もっとフリーハンドで自由で正しい方向に民主主義が存在する。
こんなパソコンとインターネットで可能性は追求できる。
もっと自由にもっと民主主義にしかこんなへこたれた日本でやっていけない。
それがお金や権力の権化に屈するぐらいなら自由民主主義の方がマシである。
それなのにこの日本は間違っている。もっと人材を大切にすべきである。
それを大事にするのは本人しかいないということである。
他人はそんなこと考えない。それが日本の現状である。
お金が無くても権力が無くても出来る事が見つからない。
そうやってこの日本に屈して社会が成立している。
それを打破するのは自由民主主義しかない。
それをあきらめたらお金や権力の権化に屈する。
もっと本人が自分を大切しなければこの日本でやっていけない。
それがそのまま私は競争から脱落した。それでもやっていける方法を選んだ。
お金が無くても権力の権化が無くてもやっていける方法を選んだ。
それが自由であり民主主義である。結局誰も守ってくれない。自分で守るしかない。
それでも私に出来る事があるというのが自由民主主義である。
なので大学や会社がすべてじゃあないと思う。もっとやる事は山のようにある。
それを他人が気づいていないだけである。そんなアウトローでも出来る事がある。

明日もよろしく。
<<追記20191209end

<<追伸20191209の小言
今晩は自分の部屋の整理整頓をしたい。ついでに作業着があるか探す。
私の記憶では無いと思うけど一応念のためである。
あとは短歌と俳句をノートに記録するぐらいである。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191209の小言end

2019年12月8日日曜日

御殿場駅でJRさわやかウォーキング

<<追記20191208
今日はスタートとゴールが御殿場駅でキリンの蒸留所を折り返し歩いた。
プロジェクトマッピング見て土産をもらった。
試飲か酎ハイか清涼飲料水が土産だった。それでも結構のぼった気はする。
登山ほどではないけど結構歩いた気はした。
最近はあんまり歩いていないのもあるかもしれない。
今日は良く寝れそうである。残すは短歌と録画である。
外国語もやりたい気はする。それでも大場駅から家まで歩いた。
バスを待っている気がしなかった。それでも大場駅のスーパーは閉まっていた。
それが私の予定外だった。

たゆまない努力と毎日の最善を尽くす。そうしているうちに山のようになっている。
それが仕事で実現しないのは消耗戦だからである。
もっと出来る事は山のようにある。それが私を大事にする理由である。
要するにたゆまない努力と毎日の最善は仕事じゃあ無くても実現できるのである。
それが私をサバサバさせる。コンスタントに毎日を送ればいつか夢のようになる。
それなのに仕事で無駄な競争をしている。
要するにそんなのと関係の無い人生を歩んだ方が良い。
そうやって誠実に誠意を持って生きれば山のようになる。

外国語やりたいけどあんまり時間が無い。
お風呂に早めに入って夕食して時間を作りたい。
録画二本と短歌を二首も残っている。私の頭にあるのはやる事があるということである。
それが無くなったら新しい世界に飛び込むしかない。
何となくそれは若いうちにやる事だろうと思う。
私には永遠にやる事が待っているように思う。それぐらい私は私で世界とたたかった。
ひたすらに私はそれを消化するだけである。それだけに人生が終わる気はする。
あとはどうやって生活するかぐらいである。
他にはどうやって未来を明るくするかぐらいである。
若い人にそれなりに提示したい。人生とは悪戦苦闘である。
そんな生活を維持するのが目標である。そうしているうちに山のようになる。

明日もよろしく。
<<追記20191208end

<<追伸20191208の小言
私の外国語論は生涯続く気がする。それが私の人生のあきらめ論である。
なのであんまり心配する事が無い。プログラムにも終わりが来るのかわからない。
だけどそのためにやる事やっている。それが私に大学に残る気がしなかった理由である。
それぐらい長い旅をした。それでもまだ時間が必要である。
あと本丸は物理である。そうやって天守閣を目指している。
天守閣が先かプログラムが先かわからなくなっているけどやる事はある。
そんなこんなであんまり心配していない。必要なのは時間である。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191208の小言end





2019年12月7日土曜日

近況

<<追記20191207
今朝はゴミ出ししたあと寝ていた。九時ぐらいに朝食した。
昨晩はRust入門の本を買って少し読んでいた。ネットではGO or Rustの記事があった。
こんな機会があったのもグーグルニュースのおかげであった。
私が見ているニュースより良いかもしれないと思ったりした。
YahooやNHKや楽天ニュースがスマホで見ているニュースである。
今日グーグルニュースをスマホに追加した。

今日は庭の紅葉を写真におさめた。何となく動物もおさめたい気はする。
それで何かがなるわけでない。いつも動機を求めている。
私が生きるとは何なのかそれを求めている。色んなパターンがあるように思う。
そうやって世界が成立している。その世界とは何なのかまた考える。
何となく運命共同体のような気がする。それがバカとはリンクしない。
人間としては最悪な気分である。話が通じない。迷惑千万である。
結局無関係でいるしかない。それが他人に通じない。
私にはそんなのに希望のかけらもない。それが世界に関係ある気がしない。
そんな手前生きているだけで意味があるのかもしれない。
それが何となく神様が作った世界らしいぐらいである。
それをまとめて解釈せなああかん。生きるとは大変なものである。
それが私の実感である。無意味でさえ意味がある気がする。
それが神様が作った世界である。それがまとめて解釈した今の現状である。
ただひたすらに真面目に生きたい。そう思わせるのが世界なのかもしれない。
そうやって堂々巡りである。

明日もよろしく。
<<追記20191207end

<<追伸20191207の小言
昨晩俳句を三句作った。今日は短歌を二首作る。午後しばらく時間がある。
Youtubeでプログラムの勉強の仕方を今週見たけどイマイチぴんとこない。
インプットとアウトプットくり返すのは旧式かもしれないけど
今もそれが言える気がする。結局両方必要な気がする。
テストもプログラムもである。インプットだけとかアウトプットだけとか無い。
最近の悩みはPythonのライブラリに慣れない事である。
ライブラリが膨大である。そのためアウトプットだけすれば良いのもわからなくはない。
でも知らなくてはコードを書けない気もする。コードを読めば書ける。
結局読み書きなんだろうと思う。
ともかく明日は御殿場である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191207の小言end

2019年12月6日金曜日

短歌と俳句と近況

<<追記20191206
今日は診察日だった。帰り際市役所に寄った。昼食に三島の高田屋で済ました。
とりあえず休みの日である。あんまりやりたい事はない。
しいて言うなら外国語とプログラムと短歌と俳句ぐらいである。
今日はグーグルニュース読んだらRustというプログラム言語の事書いてあった。
C++の後継らしい。マルチパラダイムプログラム言語らしい。
何となく、あらゆるプログラムを盛り込んだ言語らしい。
まあどうにでもなれみたいな気がした。何かどうでもなりそうな言語らしい。
こんな事があるなら頭冷やして考えた方が良さそうである。
今までやってきたことが無駄にならなそうに思う。何となく私の勘が当たった気がする。
それだから仕事していたらそれで良い気がしない。
もっと考える事は他にもたくさんある。
それがマルチパラダイムプログラム言語のように思う。
まさに黒船だなと思う。もうちょっと日本で黒船を作るぐらいの知恵が必要である。
いつも外国に先を越されている。もっとこの日本で世界を引っ張っていかなああかん。
それが世界と日本の違いのように思う。いつも後手にまわる日本である。
それが世界を認識する原因になっている。もっとこの日本で出来る事考えなああかん。
それが私自身日本にいる理由である。どこにいても同じだと思っている。
そんな割り切り方が必要である。デンと腰をすえて日本にいる必要がある。
なのにいつも黒船に右往左往する。それが日本人の世界の認識だろうと思う。
もっと世界の中心にいるように日本にいなああかん。それが日本を救う。
それが無いからデフレなんだろうと思う。日本で閉じこもっている。
もっと世界の中心で日本で出来る事を考えなああかん。
ちっぽけな日本で閉じこもっている。世界に発信するようなものを追求すべきである。

それが私の世界の黒船観である。バカにはつける薬が無い。
もうちょっと努力とは何かぐらい考えるべきである。競争してたら良いわけではない。
信念がねじ曲がっている。そんなの私には何の意味もなさない。
私が影響のある事を信じるべきである。それが存在しないからバカバカしいだけである。
ただあるのは勝手にして下さいぐらいしかない。信念がねじ曲がっている。
そんなのどこ見てもありえない。

明日もよろしく。
<<追記20191206end

<<追伸20191206の小言
土曜の朝のゴミ出しが必要最低限やりたい事である。
何となく文章書いて生きていきたい気はするけど誰にも声がかかってこない。
世界の底辺とはこういう事を言うのだろうと思う。
もっと情報の価値に気づいた方が良さそうである。それがそのまま私の不満である。
<<追伸20191206の小言end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 


--->> 穏やかに朝をむかえる一人ありやる事出来てそれも人生 行月 
--->> 常識も通用しなく損得よ努力むなしく迷惑ばかり 行月 
--->> やれやれと金曜の夜横になりゆっくりしたき土日あるかな 行月 
--->> 気持ちある人間なのに無理ばかり考えるもの毎日かしら 行月 
--->> いつまでも気になる所つぶしても続くものなる人生かしら 行月 
--->> あたたまる食事をしつつこたえてる冬の仕事に気合をかける 行月 
--->> 昨晩のパソコン作業疲れても先行き見えぬ無常なりけり 行月 
--->> いつまでも仕事ひかえて難儀なり得するものは女ばかりよ 行月 
--->> 今日もまたやる事やってまたあした判断つかぬ先送りかな 行月 
--->> いきるならいきてみるべき父かしら面白き事あるやもしれぬ 行月 

/*満たされた*/
/*見え無きものに*/
/*こたえつつ*/
/*底知れぬもの*/
/*まだまだかしら*/

/*いつまでも*/
/*ラクにもならぬ*/
/*さだめにて*/
/*女ばかりが*/
/*困りものかな*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_12.html 


--->> 仕事にも何でこんなに冬紅葉 行月 
--->> 道中の落葉ふみしめ我急ぐ 行月 
--->> 銀杏も元気を超えて苦味かな 行月 
--->> モミジ見て別れを告げるはかなさよ 行月 
--->> イチョウからケジメをつけてうつるかな 行月 
--->> 焼き芋も元気がうつるホクホクよ 行月 
--->> 寒くても楽しむものはそれなりよ 行月 
--->> 冬にして負けてはならぬ気持ちあり 行月 
--->> 焼き芋に元気をつけてのりこえる 行月 


/*何となく*/
/*あれよあれよと*/
/*もう師走*/

/*冬の雨*/
/*おもひ過ごせば*/
/*仕事あり*/


2019年12月5日木曜日

近況

<<追記20191205
今日も仕事した。明日は診察日である。帰り際市役所に寄る。
それでも出勤日のバスに乗る予定でいる。
仕事もシステム変更の影響が出ている。あんまりバカにまかすとこうなるみたいである。
なので基本的に何にも期待していない。残業のような仕事もバカの典型である。
すべてがうまくいっていない。バカの典型である。
なので好きなようにすれば良いと思っている。
赤字ばかり出してどうするのか私には信じられない。私はそんなの信じない。
もっと石橋を叩いて渡る方がマシである。なるようにならないのが第一感である。
それなりに勉強した方が良さそうである。資格一つそんな気がする。
民間資格もあるし国家資格もある。それに取り組んでなんぼのように思う。
あんまり無知識で何とかなる世界じゃあない。

それでも社長にはプログラムは趣味にしたらと言われた。
それなので趣味でプログラムをしている。あんまり私のような人いない気はする。
なので社長はプログラムを仕事にする気ないらしい。
それでも無駄に時間が過ぎるのはたまらん。東芝テックの子会社で本で十分だと思った。
それなので本で済ます気でいる。あんまり他人はアテにならない。
開かれた日本とは本だけである。それが私の実感である。
仕事は閉鎖的で権力の権化である。仕事とは奴隷の巣窟である。
私は働くとしたら天国や桃源郷のようなところで働きたい。
それがバカがいる事で難しくなっている。もっと開放的なところで仕事したい。

一応明日は診察日なので健康状態を報告したい。少しずつ体調も変わっている。
それを気づいた所を報告する。

今晩は昨日の相棒を見る予定である。折角なので自分の部屋の整理整頓もしたい。
もっと用意周到に仕事したい気はする。あまりに場当たり的である。
それが勉強出来ていない結果になっている気がする。
なので資格もそれなりかなと思ったりする。資格が目的ではない。それでも資格である。
それぐらい無知識では戦えない。それが私の実感である。

明日もよろしく。
<<追記20191205end

<<追伸20191205の小言
日課をやっていないが何が問題かというと古語と英語かなと思う。
古語と英語の作文が出来ていない。それ以外はいつも通りのように思う。
それぐらい負荷がかかっている気はする。
その負荷を低減しようと思うとモバイル用のパソコンが必要のように思う。
あんまりそんな予算がない。それと時間も足らない気もする。
ともかく明日も診察なのでボチボチやりたい。
<<追伸20191205の小言end

2019年12月4日水曜日

近況

<<追記20191204
今日も仕事した。リンゴ買ったけど駄目だった。今度買う時は選んで買う。
リンゴぐらい当たりはずれないと思ったのが間違いだった。
今日は掃除と整理整頓はパスにする。それに代わって書類を作る。
明日の提出に向けて用意する予定である。

昨晩は少し雑巾がけと整理整頓をした。
まだやる事はたくさんある。明日もチョコチョコやりたい。

私が幻聴で元気になることは無い。ほとんどストレスである。
かえって音楽を聞いている方が元気になる。
なので私が得をしていることは無い。エラい迷惑なだけである。
私がここまで来たのはインターネットとパソコンである。
私が疑問に思うのはみんなどんな労働をしているのかぐらいである。
もっと知的に労働しているのかしていないのかそれが私の関心事である。
私はお金の面でギリギリの生活である。
未来が少し明るいだけが取り柄である。それが物理の威力である。
あとは神様次第である。私が頑張ってもしょうがない。
そんな未来が明るくなるように生きなああかんと思う。
私の取り柄はそれだけである。それなのに女は取らぬ狸の皮算用している。
何か次元が鳥のさえずりと同じように思う。
そんなのに期待して生きていない人間のように私は思う。
それが私を「自然=女」に感じた原因である。
もっとまともな影響を与えるべきだと思う。あまりに無駄である。
そんなひとごとより実利が必要である。それが鳥のさえずりと次元が同じである。
それだから人間社会で何がしたいかの方が大事である。
あんまり自然について考えても思いつかない。
インフレにしたいのもそうだし金利を上げたいのもそうである。
どうしたら上がるのかそんな動機が大切である。
その一つ一つにチャレンジしないと問題解決にならない。
あんまり自然や女について考えてもしょうがない。
もっと自分が何をしたいのかの方が大事である。
もっと豊かになるにはどうしたら実現するのかの方が大事である。
なので私の場合幻聴で元気になることは無い。
意味不明でストレスである。どこにそんな根拠があるのか私には信じられない。
そんな女を信じるほど私はバカではない。
もっと石橋を叩いて渡る方である。
結局ウグイスや鳥のさえずりで何かを思いつく気がしない。
他人がそうなら私の問題は解決済みである。そうじゃあないから続いている。
すべては努力で思いつく。それが私の結論である。
それを認められない人が問題を起こしている。そんなバカが私に迷惑を与えている。
私にはひたすらにどうしようもない。すべては神様次第である。

明日もよろしく。
<<追記20191204end

<<追伸20191204の小言
今日の夕食はおでんである。最近は大場駅のスーパーで買物している。
結構バスを待つ間に買えるので便利である。
それでも早めの電車に乗れていない。そんなこんなでゆっくり買物が出来無い。
システムの変更の影響のようである。明日も仕事でボチボチやりたい。
<<追伸20191204の小言end

2019年12月3日火曜日

近況

<<追記20191203
今日も仕事した。帰り際吠えもせず犬がたくさんいた。
何となく珍しいものを見た気がした。なかの良さそうな気もした。
そう考えているうちに女も不思議ないきもののように思った。
何か「自然=女」みたいな気がした。得体の知れぬ奥深さを感じる。
私の方がまだ単純に生きている気がする。それだけに厄介ではある。
もっと自分に期待しても良い気がする。それが私に依存するのが問題である。
自分がやりたい事を重視した方が良い。それが私の第一感である。
自然に相手するより自分がしたい事考える方がラクである。
あんまり問題を考えても解決しない。自分がどうしたいのかが大事である。
そうやって私は問題を突破してきた。
なので自然を考えても解決しないように思う。
それが何となく女にも当てはまる気がする。要するに厄介である。

なのであんまり女について考える余裕が無い。
そんなことより何が可能なのかが大事である。
全て私が頑張る原因である。そのためだけに私は生きている。
愛のパンチがきいた頑張る原因が大事である。
それでも私自身許容量は小さいと認識している。
嫌でもセンター試験で感じている。あんまり判断のスピードと暗記量には参る。
そんなタフさが私には存在しない。それでも私に出来る事を求められている。
かえって二次試験の方が私には有利である。
それが私の現状認識である。あんまり何でも出来る私ではない。
それでも私にしか出来無い事をやった気ではいる。
あと出来る人と言ったらアインシュタインぐらいしか思いつかない。
それぐらい今まで天才は存在しなかった理由だろうと思う。
あんまり思い切った発想は難しいという事だろうと思う。
失われた二十年間ぐらいは取り戻せるのかわからんけど
福祉事業で私は成立している認識はある。みなさんに福祉って大事だと思って欲しい。
それが私の出来るやる事の一つでもある。
睡眠時間考えたら四時間勤務の今の現状より好ましい仕事場は考えられない。
東芝テックの子会社では7.5時間勤務ぐらいしないと仕事にならない認識だった。
そこら辺が現実の厳しさである。

明日もよろしく。
<<追記20191203end

<<追伸20191203の小言
今日はお鍋で白菜とキノコを煮て最後はうどんで終わらせる。
昨晩は少しだけ整理整頓した。今晩もチョコチョコやりたい。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191203の小言end

2019年12月2日月曜日

近況

<<追記20191202
今日も仕事した。今日から少しずつ整理整頓して掃除をしようと思う。
今日は少しだけデスクトップのまわりを整理した。
自分の部屋で棚にしまってある紙を少し整理をしようと計画している。
棚にある服も気になる。自分の部屋に置いてあるものも整理したい。
多分今日だけでは解決しそうにない。なので少しずつやりたい。

今日は写真は撮らなかった。家に帰ると暗かった。
冬至が過ぎるまでこんな調子のように思う。私には無い観察対象とは何なのか
それはそれで考える。今日もバス停で鳥が鳴いていた。
気持ちの良い朝かもしれない。雨は降ってたけどそう感じさせた。
それが私にどう影響したのか春のウグイスもそうだけど
一人で生きている気はしない。そんな生き方が大事なのかそう思わせるのが大事なのか
何となく運命共同体のような気もする。
それでも個人としては独立している。ウグイスが私の人生を左右するわけでない。
私は私で独立している。それでも生物全般に何らかの関与をしている。
そんなどっちつかずが地球の生活である。
どっちにもベッタリではない。だから風情があるのか私にはわからない。
人間も同じような気はする。直接なのか間接なのか微妙である。
それは神様も同じである。そんな微妙な関係が成立している。
それでも自分の精神性をあらわすのが生きるということのように思う。
それが生物全般にも神様にも言える。
生きてて良かったと思う。それが直接なのか間接なのか微妙である。
それでもそれを共有するのが地球の生活である。
ハトも何となく幸せそうで私に無いものを持っている気はする。
それでもその影響は直接的でもなく間接的でもない。
そんな地球世界を投影している。それは神様も同じである。

明日もよろしく。
<<追記20191202end

<<追伸20191202の小言
昨晩は録画を二本消化した。あんまり今晩は課題が無い。
自分の部屋で整理整頓しようと思う。捨てるものもある気はする。
今日もチョコチョコやる。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191202の小言end

2019年12月1日日曜日

近況

<<追記20191201
今日から12月である。チョコチョコと掃除したいなあと思っている。
昨晩はプログラムと外国語を消化した。今日は少し昼寝した。
今晩は録画を二本消化する予定でいる。土日はゆっくり出来た。
それでも全体的にやり過ぎである。何となく冬眠するぐらいが丁度良い。
生きるとは難儀だなと思う。何にもしないわけにはいかないからである。
いつも私に出来る事を考える。そうやって今まで展開してきた。

それももう終わりかなと思う。あんまり他に思いつく事が無い。
短歌と俳句とブログが続くだけである。
最近は一眼レフを使っていないのが気になる事ではある。
他には絵も描いていない。何か対象が必要な気がする。
生物全般を一眼レフで撮れば絵を描いてみたくなる気がする。
それぐらいが私の課題である。あとは全てやり過ぎである。
結局夕暮れに庭の紅葉を一眼レフで撮ってみた。
暗かったのかストロボがついてうまく撮れなかった。
今日は紅葉だったけど動物も撮ってみたい。鳥と猫が狙い目かなと思う。
それでも過去に桜や富士や星が写ってた。
早速充電器でバッテリーを充電した。予備の奴も充電しておこうと思う。
今日の月は三日月だった。何となく最近あんまり月を見ないなあと思う。
それぐらい短日になっているのかもしれない。
とりあえず三日月も撮ってみた。とりあえず色々撮ってみたい。
そのうち何かが思いつくまで撮ってみたい。多分何も思いつかない気はする。
他にもデジカメで撮っているからである。それでも何かのキッカケを求めたい。
そんな生物全般の観察が私に何かの影響を与える気がする。
それがダビンチの放送を見てそう思った。
要するに私に大事なのは観察だろうと思う。私に無いものを観察する。

明日もよろしく。
<<追記20191201end

<<追伸20191201の小言
今晩は録画二本が目標である。比較的ゆっくりする予定である。
土日もそれなりにやる事やった。師走の大掃除が気になる課題である。
月曜日からまた仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191201の小言end

2019年11月30日土曜日

近況

<<追記20191130
今日やる用事も済んだ。12月入って大掃除したい。
それが当面の目標である。今日は俳句と短歌を作った。明日も作る予定でいる。
それでも何か疲れた。そのため何となくゆっくりしたい。
私も私でやり過ぎのように思う。これ以上どうしろというのかわからない。
それも無償の奉仕である。エラすぎて文句タラタラである。
何となくザ文化である。文化の権化である。芭蕉もビックリである。
ここに日本人の心がみてとれる。それがプログラムにも物理にもあらわれている。
良くここまで生きてきたと思う。段々消化出来てきて中年である。
あんまり思い残す事は無い。やる事は全部やってきた。
そんなにやる事あったらやっている。ほとんど時間の問題に持ち込んでいる。
それでも何だかやり過ぎである。一個人がやる問題じゃあないレベルである。
それはそれで時代の進化のように思う。
パソコンとインターネットが無ければ実現しなかったと思う。
どんどん物事は大きくなっているように思う。
はかりしれないパワーをひめている。何事もやり方次第である。
そんな可能性が大事であって学歴や職歴は問題にならない。
そんなに競争してどうすんのと思う。ひたすら努力して可能性を高めるしかない。

可能性の無い競争なんて無意味である。それが学歴と職歴にあらわれている。
それなのに他人と比較するより可能性である。
可能性の感じられないバカもほどがある。ほとんどそんな競争は無意味である。
そんな事より可能性である。そのため私はやり過ぎである。
それが可能なのが時代の進化のように思う。
古い旧式の競争なんて役立たずである。物事はやり方次第である。
それを積み重ねて生きるしかない。もっと出来る事はたくさんある。
そうしているうちに物事は大きくなっている。なので競争は無意味である。
他人と比べてもロクな事が無い。比較すること自体がバカのはじまりである。
迷惑千万としか思えない。もっと自分を大事にすべきであって他人は関係が無い。

明日もよろしく。
<<追記20191130end

<<追伸20191130の小言
今日もなんだかんだと時間が過ぎてしまった。何となく外国語とプログラムがしたい。
土日中にチョコチョコやりたい。それでも何かゆっくりもしたい。
やる事だけが立派にある。それでもやり過ぎである。
そのため何となくゆっくりやりたい。明日もボチボチやりたい。
<<追伸20191130の小言end

2019年11月29日金曜日

短歌と俳句と近況

<<追記20191129
今日も仕事した。あんまり良い気分でない。
何でも他人は問題をかかげているからである。こんな展開は読める。
だからこそ私は他人に関わらない出来た。それなのにあの手この手で私に聞いてくる。
それは他人の責任である。それもその他大勢の責任である。
私はそんなのまともに考える気は無い。それが私の本音である。
それなのにあの手この手で色んな他人が私と関わろうとする。
全てそれを私がこたえて何になるのか私にはチンプンカンプンである。
そういう事をその他大勢の他人は私にしいている。

私としてはそんな他人と関わりたくない。それが本心なのに
色んな問題を私にかかげてくる。それは私にしいるのではなくて
他人が自分の事として乗り越える問題であって私の問題じゃあない。
とんでもない問題を私としては関わりたくない。

要するに賢くいきれないだけである。それが受け入れられないのは私の問題じゃあない。
ほとんど他人の問題である。つまらない人がつまらない問題を起こしているだけである。
それが許せなくても私の問題じゃあない。
どうして私が完璧にならなああかんのかチンプンカンプンである。
それは他人の問題であって私の問題じゃあない。
他人が完璧になる問題であって私の問題じゃあない。
そうやってあらゆるパターンを私にあてはめようとしている。
それも他人のかかげる問題によってである。それはほとんど他人の問題である。
いつまでこんな状態を私にあてはめようとしている。
それは他人が考える事じゃあない。私の場合は私が考える問題である。
なのに他人が私の問題を考えようとしている。
それがこんな展開を許すのはほとんど他人の問題である。
他人の責任を私に当てつけているだけである。
それを許しているのは今まで私に聞いてきたその他大勢の責任である。

明日もよろしく。
<<追記20191129end

<<追伸20191129の小言
何で私が完璧にならなああかんのは他人の問題である。私の問題じゃあない。
何で私が防波堤にならなああかんのか私にはチンプンカンプンである。
ほとんどそれをしいる他人が重罪である。
それぐらい収入が二、三倍ぐらい欲しいくらいである。
どうしてただ一人そんな要求をこなさなければいけないのか文句タラタラである。
結局比較するしか能が無いというのが私の本音である。
それでしか競争に勝てない。私としては面倒である。
競争しなくても努力したい。それが出来るのに比較しようとしているとしか思えない。
要するに軟弱なのである。もっとしっかり生きれない。
弱者の私にも開いた口がふさがらない。もっと努力する事は山のようにある。
受験勉強ごときで文句言うようならあきらめた方が良い。
急がば回れである。なんかの肥やしにもならん努力なんて無い。
つまり一人で努力出来ない人が問題を起こしているだけである。
バカ中のバカである。そんなの私にもどうしようもない。
努力出来ない人が競争するとこうなる。迷惑としか思えない。
もうここら辺で競争はやめた方が良い。必要なのは努力だけである。
<<追伸20191129の小言end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 今晩もやるだけやってまたあしたどうなる事かやってみるまで 行月 
--->> 情けなく問題ばかり起こしても解決しなき無責任かな 行月 
--->> 難儀にも仕事を終えて休みあり一難去ってまた一難よ 行月 
--->> 展望を描いては消えこころざす最善こそは難問かしら 行月 
--->> 三島にも歩きまわれば元気ありおもひぶつけてよみがえるかな 行月 
--->> 大場にも買物の跡残しつつ展開読めぬ一日かしら 行月 
--->> 父親に願いを込めて気合ありいきていくのも難儀なものよ 行月 
--->> 話していきていくまで続いてくそんな毎日いきるものかな 行月 
--->> やる気無く横になりつつ策を練り雲散霧消くり返すなり 行月 
--->> 生活も工夫を重ね楽しさも確認してるもう一歩かな 行月 


/*つまらなく*/
/*何とかなるや*/
/*思っても*/
/*前に進まぬ*/
/*不甲斐なさなり*/

/*仕事にも*/
/*ほどほどにして*/
/*今があり*/
/*意味も無いほど*/
/*バカみたいなり*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 秋果てて法事が済んで前を向く 行月 
--->> 時間経ち冬眠したき無駄ばかり 行月 
--->> 冬初めなるようになるおもひかな 行月 
--->> 知らぬ間に通り過ぎ行く落葉かな 行月 
--->> 雨が降りしみわたるまで夜寒かな 行月 
--->> ひとごとで仕事気にして冬に入る 行月 
--->> 冬の日に疲れを残すアプリあり 行月 
--->> 無駄なので冬眠したきストレスよ 行月 
--->> 小春からうったえるもの闘志かな 行月 


/*みかんあり*/
/*たくさんあると*/
/*食べ過ぎる*/

/*小春から*/
/*何が出来るか*/
/*考える*/

2019年11月28日木曜日

近況

<<追記20191128
今日も仕事した。昼食はサラダ巻きのお寿司と蒸しパンだった。
今日の夕食はアジの刺身と油揚げと納豆とご飯である。
他にも魚の煮物作ってみる。試しに300円ぐらいの魚を買ってみた。
それで何とか食べたという意味で魚と鶏肉は攻略した。
本当は野菜を切ってゆでたり煮たりしたらバリエーションが増える気はする。
ともかく何となく今週の土日の夕食を何にしようか考えはじめている。

昨晩はスマホの電子書籍の環境を整えた。少しだけ読んでみた。
とりあえず現状回復はしたかなと思う。
なかなか色々考える事がいっぱいあって日課は出来ていない。
気になる事をチョコチョコやるのが精一杯である。
人生そんなものかなと思う。正直あんまり仕事したくないのだけど
それなりに収入は必要である。なのに女ばかり取らぬ狸の皮算用している。
そのギャップに幻聴もあってストレスは最高潮である。
未来に期待する事はあるけど現状はギリギリである。
女がもめる原因は取らぬ狸の皮算用しているだけである。
私に出来る事は努力しかない。それで毎日が続いている。
結局残るものは努力だけである。それなのに女は取らぬ狸の皮算用している。
幻聴もあってストレスは最高潮である。
そのどこがステキな気持ちなのか私にはチンプンカンプンである。
もっとまともなステキな気持ちはないのかと文句タラタラである。
そんな大事にしたくなるような気持ちだけが私の選択である。
日本語にもならない叫び声なんて最悪である。
そのへんのワビサビがわかってくれない。それが私の自然観である。
おしとやかなるような気持ちが大事である。
ほほえましいステキな気持ちそれが私を支えている。

明日もよろしく。
<<追記20191128end

<<追伸20191128の小言
今日は何をしようか考えていない。土日の夕食の計画もしたい。
昨日の相棒の録画も消化したい。何となく早めの行動をして
夜はゆっくりしたい。それで明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191128の小言end

2019年11月27日水曜日

近況

<<追記20191127
今日も仕事した。昼間唐揚げ弁当にした。
夕食はラーメンにお餅を入れようと思っている。
サツマイモも買って今焼いている。今日の短歌一首は作り終えた。
昨日は少しだけ相対論とBig Bang Nucleosynthesisを進めた。
朝方民主主義の本を少し読んだ。他にも気になる事は山のようにある。
なのであんまり仕事してどうすんのという気分ではある。
生活するのに精一杯のようにも思う。生活か仕事かと言われると生活である。
それでも仕事するのは自分のためであって他人のためではない。
なので他人の問題は私には無関係である。
自分の問題のためにしか生きていない。そうやって他人とすれ違っているだけである。
いくらやってもすれ違っている。私の問題は私の問題でしかない。
なのに他人は私とイーブンになんかならない。
そのためだけに仕事しても意味がない。ひたすらに仕事するしかない。
もっと違う目的で仕事した方が良い。
いくら何でも私と比較してもしょうがない。
私もどうしようもないのに比較対象にならない。
あるとすればアルファベットと数字に慣れているぐらいしかない。
あと思いつくのは引き算ぐらいである。
そんな事よりマイペースにコツコツやるぐらいしかない。
黒字で毎日ペースがつかめたら良いだけである。
何も他人とイーブンになる必要は無い。目標持ってペースが維持出来たら仕事になる。
それだけのために私を駆り出すのは異常である。
もっと他の所でやって欲しい。私は私の問題があるだけである。
他人はそれに全く無関係である。
つまり仕事にならないのは私の責任じゃあないと言っているだけである。
他人が仕事として仕事になるのは他人の問題である。
それなのに私とイーブンにならないから私に問題を投げるのは
それこそ犯罪である。そんなん正義でも無いし問題解決にもならない。
要するに他人の仕事として成立するのはほとんど他人の問題である。
そして私の仕事は私の問題であって他人には無関係である。
そんな常識も通らないで比較するのは犯罪レベルである。
なんでそういう仕事なのに私を駆り出そうとするのか私には理解不能である。
何かテレビの見過ぎのように思う。ちゃんと仕事すればちゃんとするのである。
ちゃんとしないから仕事がちゃんとしないだけである。
それがどうして私になんか関係があるのかわからない。
どうせいい加減な仕事しているから見離されるだけである。
真面目に仕事すれば真面目に評価される。ただそれだけである。

明日もよろしく。
<<追記20191127end

<<追伸20191127の小言
今日はズルズルと時間が過ぎてしまった。今晩はいつもと違う事やろうと思う。
スマホの電子書籍の本のデータがとんでしまったので
手当たり次第読みたい本をダウンロードして読んでみようと思う。
それと昨日に引き続き今週の短歌と俳句の準備をする。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191127の小言end

2019年11月26日火曜日

近況_take2

<<追記20191126
今日も仕事した。帰宅後サーバーのX11通信のホームページ探したけど
あんまり良いホームページが見つからなかった。
私もそんなことを実現する私が運用するサーバーがあるわけでないので断念した。
あんまりネット越しでやるものというよりはローカルネットでやる事のように思う。

その前に炊飯器をセットしてお風呂を準備した。
今日やることは今週の短歌と俳句の準備である。
今日の短歌は作り終えた。今日の夕食は生姜焼きである。
昨日の焼きソバの残りを使って作る。
今日は牛乳とみかんとレタスを買った。何となくチョコチョコ買うのが最近である。
何となく最近は唐揚げ食べたい気はする。
それぐらいが心残りである。魚の煮物もどうしようか迷っている。

洗濯も天気が気になる。もうそろそろしたいのだけど天気が悪い。

生活するのに考える事が増えた気はする。
その他はリビングを好きなように使えるようになったので
思う存分デスクトップパソコンが使える。その前は自分の部屋でiMac使ってた。
今もiMacあるけど何となくリビングのWindows10使いたい気はする。

頭にあるのはいきていれば面白い事あるだろうという事である。
それが私の頭に渦巻いている。
レオナルドダビンチの知恵の爆発って何なのだろう。
私にそんな事が出来ているのかあんまり自信が無い。
それでも無意識に何かを考えたりしていると思う。
それが私にブログを書かせている気がする。

明日もよろしく。
<<追記20191126end

<<追記20191126_take2
私のやる事は私が考えている事であって他人が考えた事じゃあない。
従って大きな事をなすのは自分が考える事である。
決して他人のお膳立てで成し遂げることじゃあない。
それが他人が不可能であろうと私は私の問題である。
私が他人を許せないのは他人の問題を私に提示する事である。
そうやって他人は問題を乗りきろうとする事である。
あくまで他人の問題であって私の問題ではない。
いくら正義であろうと問題解決であろうとすべて他人の問題であって
私の問題ではない。なのでほとんど迷惑である。
それで民主主義が成立しない。迷惑で成立する民主主義なんて存在しないからである。
それは奴隷制度と同じだからである。ほとんど専制君主制と同じである。
私にも立派な人権が必要である。それが民主主義の精神である。
<<追記20191126_take2end

<<追伸20191126の小言
結局早めの対応を帰宅後したけどいつも通りの時間になってしまった。
明日の晩ご飯はどうしようか考えても思いつかない。
頭にあるのは魚か唐揚げかぐらいである。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191126の小言end

2019年11月25日月曜日

近況

<<追記20191125
土日のX11の説明をしようか迷ったけどリンクにとどめる事にする。

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1812/06/news040.html

.profileに
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
xterm &
xterm &
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
を追記した。
gnuplot
set terminal x11
とか
set terminal tgif
set output "tgif.obj"
plot exp(x)
replot 3*x**3
exit
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
tgif
ファイルでtgif.objを開く。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上のURLのリンクでフォントも追加した。

本当はもっと違うホームページで試みたが
結局このページに行き着いた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ps -u ユーザー名
ps
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
などでプロセス番号がわかる
そのプロセスを殺すのは
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
kill -9 プロセス番号
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
である。
一応ホームページを作って記録する事にした。

https://sites.google.com/site/skillprogress/x11%E3%81%AEwindows%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

ついでに最近のshellを追記する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#!/bin/bash

find . -type f -name '*.c' -print0 -o -type f -name '*.h' -print0 | while read -d $'\0' file
#find . -type f -name '*' -print0 | while read -d $'\0' file
do
echo "------------------------------------------------------------"
echo $file
echo "------------------------------------------------------------"
cat "$file"
echo
done
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
chmod u+x ファイル名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
bashのアドレスをPC環境に合わせる。
*.cと*.hを再帰的に探して表示する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リンクを追記↓↓↓
http://wakkii.umu.cc/walking_road/program2019.htm
<<追記20191125end

<<追伸20191125の小言
今日は何か疲れ気味だった昼間少し昼寝した。
やっぱり夜寝るのが基本である。それを如実に感じた。
それがなかなか薬が無いと実現しない。
都会人の他人の選別には私はかなわない。ほとんど罪悪である。
私に出来るのは明るく生きるだけである。それなのにそんな仕事をさせない。
これのどこが民主主義なのかわからない。
必ず人間誰もが正解に近づけないと民主主義は成立しない。
だって不正解だって社会を根絶出来無いからである。
明らかな間違いに気づかないと民主主義なんて実現しない。

明日もよろしく。
<<追伸20191125の小言end

2019年11月24日日曜日

近況


<<追記20191124
昨晩はUbuntuのX11の表示とiTunesの認証で午前0時をまわってしまった。
今朝はゆっくりしたので助かった。
一応それでも昨晩は録画を二本消化した。寝る頃に気になって時間がかかってしまった。
今日の午前中は時間があったのでイトーヨーカドー三島店に寄った。
午後も少しだけやる事がある。比較的にゆっくりしたい。
それだけ昨晩は疲れた。なかなか思うようにいかずズルズル時間を使ってしまった。
一番悪いのは薬を遅くまで飲み忘れたのがいけなかった。
やっぱり何となく薬で寝ている気がする。それが最近の実感である。
そんな手前薬が無いと生活のリズムがくるう気がする。
やっぱり私は病人なのだと思う。それが悲しい現実である。
とりあえず昨日の件で問題は残っていないので今日はゆっくり出来る。

昨日はネットで検索したらWindowsもX11表示出来るのを知って熱中してしまった。
そんなことやっている途中でiTunesの認証も気になってきた。
X11は夕食後には解決していたがiTunesは苦戦してて録画を二本消化してたら
ついiTunesの認証に集中してしまって午前0時をまわってしまった。
今朝は7:35のアラームで起きて朝食して
自主防災も雨のプログラムだったようである。あんまり午前中にやる事が無いので
イトーヨーカドー三島店で買物して帰った。

今日の午後は短歌と俳句と電話と整理整頓ぐらいである。
あと録画が二本残っている。昨日の疲れも残っているので昼寝でもしようと思う。
まさか昨日のパソコン作業は予定外だった。
また今日から落ち着きを取り戻したい。

明日もよろしく。
<<追記20191124end

<<追伸20191124の小言
ノートパソコンやらタブレットの新商品を見てもそんなに欲しい気がしない。
私の現状からするにデスクトップとスマホで十分である。
移動の時に必要なことがない。それが私の現状のように思う。
それが私の今の所の結論である。PowerPoint使う事があればもしかしたら別かも。
ともかく明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191124の小言end

2019年11月23日土曜日

伊豆箱根の大場駅本社でお祭り

<<追記20191123
今日は伊豆箱根の本社でお祭りがあった。10:01の大場着のバスに乗った。
プログラムに集中して歯磨きとひげそりを忘れてしまった。
カレーパンと大場バーガー買ってクリエイトで飲み物と果物のキウイ買った。

帰宅後少しプログラムやって昼食して落ち着いた所である。
明日は結局自主防災に参加することにした。
さわやかウォーキングとどうしようか迷ったけど雨も気になるのでやめにした。
ようやくひげそりと歯磨きした。
あとは短歌と俳句である。
ひとまずプログラムのgdbを使ってたけどようやく慣れはじめた。
結局使ってみないと慣れないということだろうと思う。
ついでにVisual studioも調べた。私もあんまりデバッグに強く無かったように思う。
ほとんどマウスで済ませてた。昨晩は今週の行き止まりの相対論が消化出来た。
私自身あんまり図に慣れていないのだと思う。
ボスの方が色んな図を読んでいる気がする。
そうやって時間の使い方が他人と違う。違ってきて当然である。
それなのに私と比較して何になるのか社会学者に文句タラタラである。
どこにそんな正義があるのか私には理解不能である。
ただあるのは努力あるのみである。それが時間にあらわれているだけである。
都会人のキモイ人を避ける妙技は私にもあってしかるべきである。
それを許さない正義なんて存在しない。
いつまでこんな状態が許されるのか異常である。
キモイ人に言うことがあるとしたら毎日の経験と努力と作戦しかない。
それに逸脱しているからキモイのである。
私もそんなのに相手するより自分の事考えたい。
いつまで自分の事を脇に置き他人に迷惑を与え自分が得する事を考えるような
綱渡りしてどうにかなるなんてどう考えてもキモイ。
もっと他人の事より自分が最善を志す事が大事である。
それなのに他人に迷惑を与えて当たり前だと思っている。
そんなおんぶに抱っこ軟弱である。そして偉い他人はみんなそうだと思っている。
そのどこが民主主義なのか私にはチンプンカンプンである。
他人に迷惑与えないで自分が最善を選べないというのに気づくべきである。
多分テレビの見過ぎである。もっと真面目に生きている人を知らない。
マスメディアが悪い。もっと真実を伝えることを忘れている。

明日もよろしく。
<<追記20191123end

<<追伸20191123の小言
今日も時間がたっぷりある。何となくゆっくりするのが仕事である。
のんびり出来たら少し掃除をしたい。それが今日の目標である。
それと短歌二首と俳句三句を作りたい。録画も消化したい。ボチボチやりたい。
<<追伸20191123の小言end





2019年11月22日金曜日

短歌と俳句と近況

<<追記20191122
時代は無責任だなあと思う。私に何かを聞きたいと言われる事が無い。
なのであんまり私をアテにされている気がしない。
それが時代の進化と言うのか私には疑問である。
責任の所在が他人に移っている。本人は全く関与していない。
それが他人を無責任だと思う原因である。もっと本人に権利があるはずなのに
それがどっかに行っている。要するにやりたい放題である。

三島の由来は諸説ある。三島というところは他にも何カ所かある。
朝鮮からの渡来人説や海に面していた説や美島から来ている説やらある。
自分がもっと賢いと認識していたら他人に教える事も考えたかもしれない。
特に私の若い頃はそんな意識が全くなかった。
物理の問題に悩んでたけどそんなに賢いとは思わなかった。
それは学校のテスト結果に反映されていなかったからだと思う。
なんか疑いを持ったのは大学出てからである。
東芝テックの子会社のTOEIC受けてもろにそれを感じたせいである。
それから何か世界が違って見えた。誰もそんなに勉強していない日本に見えた。
もっと賢い奴がいると思ったけどそんな世の中じゃあなかった。

そんなこんなで上昇志向はあったけど現実問題でガッカリした。
どこもどいつも残念だった。そんなに私には現実にギャップがあった。
それぐらい問題解決するのは難しいし問題が起こるのも珍しい気がする。

ともかく明日もよろしく。
<<追記20191122end

<<追伸20191122の小言
昨晩は今週水曜の相棒を消化した。今日はあんまり予定は無い。
明日はゴミ出しのため七時過ぎには起きないといけない。
朝食はゆっくりしようと思っている。明日もボチボチやりたい。
<<追伸20191122の小言end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 横になり考えふける計画にいつもと違うアクセントかな 行月 
--->> 今週も仕事を終えて休みあり問題抱えどうなる事か 行月 
--->> 色々と用事があって忙しく展開読めぬもう一歩かな 行月 
--->> やすらかに横になりつつ土日ありあんな事にもこんな事にも 行月 
--->> 人知れず横になりつつ課題ありのりこえるもの様々なれど 行月 
--->> 数式の電子書籍も見づらくてページをまたぐ目線むずかし 行月 
--->> 寝れるだけ寝てしまうほど日曜日日付確認いつもと違う 行月 
--->> 何となく休みが終わり仕事あり解決しない労働かしら 行月 
--->> いつまでも気になる事をやり続け終わり見えなくどうなるかしら 行月 
--->> やる気無い仕事ばかりがひかえてる気になる事もそれなりなのに 行月 

/*策を練り*/
/*折衷案を*/
/*おもひつく*/
/*展開読めぬ*/
/*定めと知りて*/

/*紅葉ある*/
/*歩く定めは*/
/*ウソのよう*/
/*頭に残る*/
/*仕事気にして*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 立冬に行く先々の計画よ 行月 
--->> 小春にも横になりつつ平和かな 行月 
--->> 頭には母が好みのカキフライ 行月 
--->> 冬に入りこの身をあんじ進むかな 行月 
--->> 冬来たり色んな意味で身構える 行月 
--->> 冬立ちて何がそんなに仕事かな 行月 
--->> いつの間に銀杏並木にさそわれる 行月 
--->> 紅葉にも通り過ぎれば山がある 行月 
--->> 冬めいて覚悟を決める楽しさよ 行月 


/*冬浅く*/
/*何を求めて*/
/*時が経つ*/

/*短日の*/
/*はかなさ胸に*/
/*やきつける*/


2019年11月21日木曜日

近況

<<追記20191121
今日も仕事した。今日も何となく失敗した。ひたすら慣れしかない気もする。
段々修正出来ている気はする。それが明日の修正点である。
大体どんな人が私に迷惑を与えているのかは想像出来る。
それぐらい都会は滅茶苦茶である。キモイと言えばキモイ。
気持ち悪い人がいる。それを避けて通るのが都会人のように思う。
なのに私だけがそれを避けられない。ほとんど犯罪レベルである。
私としてはそんなのと関係無い生活がしたい。
それが何で社会正義なのか私には理解不能である。
社会学は私は嫌いだ。極めて非現実的である。
もっと他人がどういう事を考えているのか考えるべきである。
ありえない社会にしか思えない。それなのに理想をかかげる。
無駄に無駄なのである。もっと努力とは何かぐらい考えるべきである。
努力に反して社会が成立している。なので社会学に幻滅である。

なので私のおすすめは社会学である。
やりたい放題社会学すれば良いと思う。それが私の本心である。
滅茶苦茶なほど社会学者は喜ぶと思う。
私自身はそんなのと関わりたくない。

もっと畑を守るべきだと思う。そんなセンスが社会学に感じられない。
そんな手前私には社会福祉士になれないんだろうなあと思う。
そんな肝っ玉が無い。日本が分裂しそうである。

昨日はボスの本読んで図を解釈するのにしばらく時間がかかりそうである。
当時も図を解釈するのに困ったのを思い出した。
ボスの方が図になれているのは若い時からそうだった。
今日は昨日の相棒を見ようと思っている。

明日もよろしく。
<<追記20191121end

<<追伸20191121の小言
今日はサツマイモを買って今焼き芋にしている。
焼き芋と焼き鳥と納豆とご飯が夕食である。
今からお風呂である。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191121の小言end

2019年11月20日水曜日

近況

<<追記20191120
今日も仕事した。今日も手当たり次第対応に追われた。
もうちょっと規則性はないのかと文句タラタラである。
いつまでこんな状態をくり返して真実が明らかになるのか私にもわからない。
とどのつまりやったらめったらである。
今日は少し本とコードを読む時間があった。
競争する時間があったら自分が出来る事考えた方がマシである。
それだけのためにいきている。

サラリーマン生活もゾンビみたいだなと思う。
毎朝そんな気がする。そう思うのは人生が仕事一色だからだと思う。
幸い私には自分の時間がそれをまぬがれている。
それぐらい考える時間が必要だと思う。
いつも結局私は王道を探している。それが私の発想の元のように思う。
いつも何かに向かっている。それが私の出来る事を増やしている。
色んな方向に向かって自由になる。何となくそのためにいきている気はする。

なので基本的にもっと人間のためになるような人生を送った方が良い気がする。
あんまり短絡的過ぎて大事な事を見失っている気がする。
ただあるのは考える事は山のようにある。
そんな考える知識の海に飛び込むのを忘れている。

量子も何か原子とか原子核のような対称性の学問のように思う。
そんな手前宇宙も一様等方みたいな対称性の学問のように思う。
ミクロとマクロがまじりあっている。
何となく壮絶な戦いがはじまっているような気もする。
人間の活動として相対論と量子論がお互いを補うような気もする。
時代の変遷で得手不得手が出てくるからのように思う。
色んな方向から新しい事があれば時代は進むように思う。
そんな冒険が待ち受けているように思う。
何となく量子論にミクロの頼りなさを感じ相対論にミクロは語れない気もしたりする。
そうやってお互い切磋琢磨したら時代は前進するように思う。
なので現状思うに切って捨てるほど単純じゃあない気がする。
そんなに簡単に結論は出てこない気がする。

明日もよろしく。
<<追記20191120end

<<追伸20191120の小言
今晩は何をやるか決めていない。今週の短歌と俳句の準備して
もうちょっとC言語とJavaのコードを読もうかと計画している。
何となくボスの本二冊がお留守になっているのが気になるけど
それも少し読んでみようと思う。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191120の小言end

2019年11月19日火曜日

近況

<<追記20191119
今日も仕事した。私は私で書き続けてもうあるのは気持ちの問題しかない。
民主主義なら私は私でやったことは私の権利があるはずである。
それが許せないのは私にはどうしようもない。
それが何で私の問題になるのかわからない。ほとんど他人の問題である。
私のやる事は私には不可抗力である。神様に文句言うしかない。
それなりに一個人として努力しただけである。
それが理解出来無いのは私の問題じゃあない。
野球で努力するのか物理で努力するのかパソコンで努力するのか
ほとんど全員にチャンスはある。私はそれに乗っかっただけである。
なのに何でそれが許せないのか私には不可抗力でしかない。
そんなことまで私の問題にされてもどうしようもない。
そこにあるのは民主主義を忘れているように思う。
そんな問題を考えるより努力した方がマシである。
努力を知らない人が抵抗しているだけである。

それを私にどうしろというのかチンプンカンプンである。

それで他人の正義が理解出来無いから私がズルだと言われても納得しない。

そんな正義をかかえる前に努力すべきである。
それもなく結果はついてこない。

そんなん学歴職歴の問題じゃあない。
そんなことも知らずに競争しているだけである。
もうここまで来たら競争するより努力する方がマシである。
それがわからないから学歴職歴が空洞化する。
全然頭を使っていないからこうなる。競争ばかりで頭を使っていない。
それが私が活躍した理由だと思う。忙しすぎて頭を使わない。
仕事に埋没して本当に大事なじっと本筋が存在しない。
それが悲しい現実だと私は実感している。要するに中身が無い。
そんな競争をしている。この世のむなしさを感じる。
そんなこんなで大事なのは王道だと思う。そんな未来に対する太い精神が必要だと思う。

明日もよろしく。
<<追記20191119end

<<追伸20191119の小言
今日も何をするか思いつかない。最低短歌二首作りたい。
今週の短歌と俳句の準備をしたい。昨晩は紅葉の気持ちと今週の予定を書き出してみた。
今晩も何となく自分の気持ちを書き出してみようと思っている。
ともかく明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191119の小言end

2019年11月18日月曜日

近況

<<追記20191118
今日も仕事した。昨晩は予定通り録画を二本消化した。
とりあえず短歌二首作る予定でいる。何となくそれ以外はゆっくりしたい。
年末に向けて掃除もしたいなあと思ったりしている所である。
それでも何か気持ちの整理がつかない。それはそれで予定変更ではある。

私はあんまり自分が一番なんて思っていない。
一人の人間として生きているだけである。
あんまり他人にアテにされる事も学生の頃から無い。
ただ高校の時の同級生に一人私に勉強法を聞かれた。たけど私には当時自信が無かった。
今も当時も英語だけはネックだった。それは今の社会情勢にもあらわれている。
そんな競争をするのは教育資源が有限だからである。
それ以外何の意味も無い。ただ他人と差をつけるために競争している。
私はそんなのと昔から関係が無かった。高校卒業の春に発想したからである。
それはそれで極度のストレスだった。悩んだ末に解決した。
それが私なりの王道である。
何となく物理やっている人で私に文句言う人いない気がする。
それぐらいみんな物理が好きだと思う。私も物理が好きである。
なのであんまり自分が一番というよりは未来に希望を持った物理が一番である。
それが神様の言う通りの自然法則で我々は生きている。
そんな手前物理教みたいである。そこには神様がいないと自然法則が見つからない。
それが物理が好きな原因のように思う。
私の勝手な解釈であるが全部神様が自然法則を許している。
あとは神様に文句言っても自然法則がただ存在している。
そこに神様の神秘が隠されている。だからあんまり自分がどうのこうので勉強しない。
それが一番物理が好きな原因である。
みんなにチャンスを与える自然法則である。

なので野球なんかより物理の方が楽しい。それが本音である。
可能性の追求とはこういう事を言うと思う。
パソコンも可能性の追求である。野球でこんな事にはならない。
なのでほとんど私の判断としてはそういう所である。他人は他人である。
それを目くじら立てて文句は言わない。それが自分が一番だと思っていない理由である。
何か世界観が他人と違う。異次元空間の人である。
それが接点の見つからない理由である。
手がつけようがない。勝手にして下さいコースである。それなのに犯罪をやる。
他人に迷惑を与えない人間になる事が最も大事だと思う。
どんな迷惑を与えているのかそれを知るべきだと思う。
もうその辺しか問題は存在しない。それが私の本音である。
私が偉くなることで損をする人はいない。
なのに他人が偉くなっても迷惑ならそれ自体がありえない。
そこにしか問題が存在しない。他人の気持ちの問題でしかない。
むしろ他人が偉くなって多くの他の人が得する事が大事である。
一部の人だけ得してもしょうがない。そこにしか問題が存在しない。
それなのに何で私が偉くなる事が許せないのか私はズルだかららしい。
それしか私の認識出来る小中学校問題しかない。
私より他人が偉くないと許せない気持ちだけが残っている。
そんな正義どこにあるのか私にはチンプンカンプンである。
そんな正義が私には無いのが許せないのである。
私はそんな話をつきあうほど暇時じゃあない。それが私の本音である。
そういうところでバカが理想を持つとどうなるのかわかると思う。
結局バカに理想は危険である。それが私の本音である。
それは私にとっても同じである。上手につきあわないと大変である。
だってその理想が他人に影響するからである。他人とってあり得ない事だってある。
それがバカにはそんな意識が無い。それが大問題である。

明日もよろしく。
<<追記20191118end

<<追伸20191118の小言
今晩はゆっくりしようと思う。昨日の法事で少し疲れ気味である。
あんまり私の言う事を理解してくれない。それが小中高だった。
それを乗り越えたのが大学だった気がする。
それでもようやく大学の宿題を消化した気はする。
それぐらい大学というのは悩みの種だった。悩みも無いようでは大学の意味ない。
それが私の感じている大学である。明日も仕事であるボチボチやりたい。
<<追伸20191118の小言end

2019年11月17日日曜日

近況

<<追記20191117
今日は父親の四十九日であった。とりあえず今日の法事は終わった。
昨晩は録画を二本消化した。今晩も二本消化したい。
短歌を二首俳句を三句は今日作り終えた。
午後三時に少し昼寝した。全体的にあんまりやりたい事はない。
仕事もいつになったら慣れるのか私にもわからない。
どうも職員より遅いからもっと早く出来るらしいぐらいしかない。
それにしても不確定要素が多過ぎる。
それは私の慣れには関係が無い。そういう所が犯罪レベルである。
そんな罪の意識も無く続いている。
色々不慣れではある。なので基本的に色々やるしかない。
基本的に誰も相手にならない。そんな気分で仕事している。
それが私の不確定要素の実感である。

何となくそれが統合失調症の仕事のように思う。
どうもそれが職員に認識が無い。
そのため基本的に誰も相手にならない。
自分で完結するしかない。本当に難儀な仕事である。

それでもやるだけやるしかない。

そんな仕事しか職員と比較出来無いのだとしたら
負け続けても良いかもしれない。
どっちにしろ慣れるしかない。

結局やるだけやるしかない。

いつもアテになるのは自分だけである。
それが統合失調症の私の宿命である。
それなのにいつまでも他人から迷惑を与えられている。
やっぱりそれは犯罪レベルである。罪悪を知るべきである。
神様が必要である。神様に誓って生きるべきである。
全部神様の言う通りである。それが自然法則である。
つまりデータの通りである。
それを見つけるためにいきている。それが人間の結果である。

明日もよろしく。
<<追記20191117end

<<追伸20191117の小言
結局録画の二本が残った。今晩ゆっくり見て消化する予定である。
人生どんな展開になるのかわからない。それでも生きるという点に尽きる。
私が話するのはそれに尽きる。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191117の小言end

2019年11月16日土曜日

三島駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20191116
今日はスタートとゴールが三島駅だった。日大の食堂で昼食して帰った。
大場駅で時間があったので買物した。
午後は短歌二首と俳句三句作る予定である。
昨晩からAmazonの調子が悪くて困った。色々試したけど
結局アンインストールしてインストールしたら認証されたが
今までの書籍データは消えてしまった。
また書籍データの整理せなああかん。また一日一日である。

それでも三島を歩きまわって元気になった気はする。
銀杏並木もあってウソみたいだけどそれも一歩一歩である。
私は何がやりたいのだろうかと思うけどあんまり思いつかない。
人生そんなものかなと思う。惰性で生きている。正解は無い気がする。
それでも生きているのが仕事のように思う。
あんまり深い意味があるように思えない。それなのにみんな必死になっている。
本当にむなしいなと思う。それが私の学歴職歴論である。
なのであんまり結果のある人いない気がする。それで仕事している。
それが私の現実認識である。だってもっと大事なこといっぱいあるからである。
なのに仕事や学業でもめている。あきれを通り越してさめている。

私が会社をおこして何がやりたいかも思いつかない。
人間が幸せになる事をしたい。仕事もそうである。学業もそうである。
そのためには能力が大事だと思う。そんな毎日が送れるのが大事である。
人間が幸せになったら何をするのか私にはわからない。
でもそれが他人に伝染する気がする。そうやって輪を広げたい気はする。
パソコン一つで絵画も音楽も書画もドキュメントもプログラムも人工知能も出来る。
要するにお金があれば何でも出来る。そんな時代に突入している。
あとあるのは自分が何をやりたいかぐらいしかない。
なのに学歴職歴にこだわって生活しても生活しているだけである。
何の中身も無い。私が思うに大切なのは中身である。
結局必要なのはコンテンツだと思う。それは本人が考える事である。
それなのに競争ばかりして落ち着いて考える事をしない。
大事な部分が抜け落ちている。それだからみんな置いてけぼりである。
必要なのはじっと本筋とは何か考える事である。
じっとしてもやりたい事が本筋である。あまりにジタバタし過ぎである。
もっと腹をすえて考えないと思いつかない。それが本筋である。
なので基本的に他人がどうとか関係が無い。それなのに生活に埋没している。
競争ありきである。もういい加減やめた方が良い。
そこからは何の発想も浮かばない。心の底から思っている事を考えた方が良い。
それなのに競争に埋没している。自分の心から遠ざかっている。
それが私が困っている他人像である。自分の都合の良いように考えているだけで
自分の本心とは裏腹だと思う。それがみんな同じだと思っている。
それ自体がバカである。そんなバカをこの日本社会は作ってしまった。
それで私はどうしたら良いのかわからない。無視しか方法が無い。
なぜなら何の接点も無いからである。ひたすらどうしようもないねえぐらいしかない。
本当に人災である。どうしてそれが許されるのか私には理解不能である。
許されるべき度を超している。次元は犯罪レベルである。

明日もよろしく。
<<追記20191116end

<<追伸20191116の小言
明日は父親の四十九日である。録画も消化したい。何となくゆっくりしたい。
何もしないのも何となく仕事である。短歌二首と俳句三句もある。
基本的にやり過ぎである。もうちょっとラクにした方が良い。
それでもやる事があるのは時代の要請のように思う。
明日は法事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191116の小言end





2019年11月15日金曜日

短歌と俳句と近況

<<追記20191115
昨晩はJavaのコードを五つのタイプのデザインパターンを読んだ。
あんまり目録に追記するような内容が見つからなかった。
五つで高い頻度のパターンで中のパターンをやりたいところだけど
何となく今日はゆっくりしたい気分である。

やりたい事だけはたくさんある。それも仕事に向かわない傾向である。
なかなか思うようにいかない。それが私の本音である。
何となくハングリー精神で生きている気はする。
とりあえず休日である。
明日はさわやかウォーキングで明後日は父親の四十九日である。
今夜は短歌を二首作る予定でいる。

明日もよろしく。ボチボチやりたい。
<<追記20191115end

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 秋の夜疲れた身には眠りこけ忘れるまでは果てしなき旅 行月 
--->> 秋の夜横になりつつ我おもふ願いを込めて確かめながら 行月 
--->> 今週も仕事を終えて横になり気になる事は山のまた山 行月 
--->> ここまではうまく行き過ぎ十分よ文句言うなら神様かしら 行月 
--->> 今日もまた色んな事が夢のよう不思議なおもひ募るものなり 行月 
--->> ゆっくりと時間を残す休みありテレビ見ながらよふかしするか 行月 
--->> 食事して休みの朝に横になり幸せ感じ時間たっぷり 行月 
--->> テレビ見る余裕も無くて寝てしまう面白くない本音が出てる 行月 
--->> やり残す工夫の果てに問題が常識無くて情けないなり 行月 
--->> 都会より自由に満ちてありふれた世界を目にし考えふける 行月 


/*仕事して*/
/*みじめなおもひ*/
/*しながらも*/
/*計画立てて*/
/*毎日かしら*/

/*いつまでも*/
/*展開読めぬ*/
/*課題あり*/
/*何が良いやら*/
/*わからぬままに*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 冷ややかに朝が来るなり食事あり 行月 
--->> 秋深く色んな事が山のよう 行月 
--->> 秋惜しみいつの時にもウソみたい 行月 
--->> 秋思にもやる事多くおおあわて 行月 
--->> 秋さぶに覚悟しながらもう一歩 行月 
--->> 過ぎてみていつの間にやら秋深し 行月 
--->> さはやかに静まるものは願いかな 行月 
--->> 月出でて見つめるものは願いかな 行月 
--->> みかんから元気をもらう毎度かな 行月 


/*通り過ぎ*/
/*頭残らぬ*/
/*紅葉かな*/

/*秋愁ひ*/
/*観念しても*/
/*続くなり*/

2019年11月14日木曜日

近況

<<追記20191114
今日も仕事した。デザインパターンも今日からJavaに入る。
なかなか頭に入らないので昨晩は目録を作ってみた。
Javaではその目録に付け足そうかなあと思っている。
ぱっと見てぱっと判断出来る気はする。一応パソコンに取り込んだ。

あんまりバカな人と関わりたくない。それが都会にいた実感である。
もう滅茶苦茶である。田舎の自然の方が良いというのが私の本音である。
その方がまっすぐ生きれる。そんな世界観が都会に無い。
それが私の大学先の決断だった。気持ちが荒れ果ててた。
それを洗い流したのが三島市だった。三島由紀夫も三島市からとったみたいである。
私が反知性主義なのか私にはそう思えない。知性が沈黙しているのかそう思えない。
そんなに認められる人が必要でも無い。時代が判断したら良いと思っている。
私のやる事は自由になる事である。色んなしがらみから自由になる事である。
そのために知恵をしぼっている。ただそれだけである。
ここまで来たのはハングリー精神のような気がする。
満足しない所でここまで来ている。満足してたらこうはならなかったと思う。
時代の要請でもある気がする。そのため時代の申し子のように思う。
あんまり私のような人いないと思う。そんな認識さえバカは持てない。
かわりがきくと思っている。そんな次元の問題じゃあない。
人類史上歴史上全く皆無である。そんな認識さえバカは持てない。
ただひたすらコツコツ努力してきただけである。
そしたらバカもコツコツ努力しないと卒業出来ない。そういう次元の問題である。
コツコツやって経験しているってだけである。
それが専門でも違っている。ただひたすらに色んな事をやってきただけである。

今日も色々失敗しているけど本当に私の失敗だろうかと疑い始めている。
それぐらいしっかり仕事をするというのが大事だと思う。
他人の事まで考えていられない。それが私の本音である。
なのに他人はしっかり仕事せず他人にちょっかいをする。それ自体が犯罪である。
そんな罪悪感も無く仕事している。ありえないとしか思えない。
他人がしっかりしないのを私のせいにされても解決しない。
自分がしっかり仕事するのに集中するのが大事である。
そんな基本を逸脱している。だから犯罪なのである。そんな意識が足らない。
結局基本がなっていない。いつまでもゲームやって解決すると思っている。
私としては無視しかない。他人なんて関係が無い。それが私の本音である。

明日もよろしく。
<<追記20191114end

<<追伸20191114の小言
最近の課題は買物を分散する事である。少しずつ買い足そうと思っている。
そのためまだ慣れは当分先のようである。
それでも自分のやりたい事もやって気分は上々である。
それぐらい自分の時間があるというのは私の戦略としては当たっていると思う。
あと改善するとしたら賃金を上げるぐらいしかない。
それがどうやったら実現するのかしばらく考えようと思っている。
それで明日は仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191114の小言end

2019年11月13日水曜日

近況

<<追記20191113
今日も仕事した。C++のデザインパターンを昨晩から一通り読んだ。
しばらく個別によく読んで記憶したい。
昨晩は使用頻度が高いの中程度を読んで今日は低いの一通り読んだ。
今の所今日はパソコンの使用目的とプログラミングを暗記した程度である。
今晩から個別にコードを詳細に吟味したい。
昨日から全然Javaの本とコードを読んでいないけどまずはC++からせめたい。
一応どんなパターンなのか頭にあった方が便利である。
それぞれどんなパターンの名前か覚えているところである。
一応時間の問題に持ち込みたい。

私も私で大体バカな日本人が何を抵抗しているか想像は出来る。
私としては相手にしたくない。文句言うなら神様に言ってくれぐらいしかない。
そんなん私にも解決しない。それが私の本音である。
結局私のやる事は私は私で無抵抗である。
それなのにバカに合わせる道理なんて存在しない。
それが民主主義が成立しない理由である。結局結果なんて私には無抵抗である。
それでも結果を残すのが人間の道である。
それが許せないバカにつける薬が無い。神様に文句言うぐらいしか方法が無い。
そんな神様がいるのか私にもわからない。だからどうしようもないねえぐらいしかない。
それなのにそれを許せないのはバカそのものである。
努力するしか人間のやる道はない。それが私の本音である。
それを考えられないからと言って私には責任が無い。ほとんど神様の道理である。
結局どうしようもない人が抵抗しているだけである。
それで民主主義が成立する気がしない。
そういった手前民主主義が最後のとりでのように思う。
それは結果が残らないとありえない。それを許せないのは非道である。
それが正直な私の気持ちである。
それがバカに私が何の関係があるのか私には理解不能である。
最後に言うとしたら私は私で努力しただけである。
それを許せないのは全員参加の日本じゃあない事になる。
誰かのための日本だと思っているとしか思えない。
私は私でやってきたという事実が認められない原因である。
それに対してストレスでしかない。そんなバカが偉くなる道理は存在しない。
全員参加が出来無いひとりりよがりが文句言っているだけである。
それが正真正銘のバカである。
そんなん関係無く努力する方が大事である。それが本当の民主主義である。
努力がわからない人が文句言っているだけである。
本当にバカな日本人がいるってだけである。

明日もよろしく。
<<追記20191113end

<<追伸20191113の小言
全体的にやり過ぎだと思う。それでも努力するのはハングリー精神のような気がする。
そうやってこの日本は私を追い詰めている。
多分色々見てきて日本人全体がそうだと思う。私だけじゃあない気がする。
そんな日本人像が見えないのは日本人じゃあないと思う。
年収十四万円でありえないなんて言っているのもそれが原因だと思う。
あんまりプレッシャー無さ過ぎである。
何かをしないと景気が良くならない。ハングリー精神無くて経済がまわらない。
それが例外も無く私もそうである。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191113の小言end

2019年11月12日火曜日

近況

<<追記20191112
今日も仕事した。何となく今までやり過ぎなのでゆっくりしたい。
今の所短歌を二首作って今週の短歌と俳句を準備する予定でいる。
何となくプログラムのデザインパターンを読み直したい気がする。
それをC++にするかJavaにするか迷っている。
それでちょっと今日は時間を使ってしまった。
ソースコードをJavaだけコードをダウンロード出来たしEclipseも使えそうなので
Javaでも良いのだが両方読み比べてみようと思っている。
C++だけ本を読んでJavaはコードだけにするとかも出来る。
Javaの方は電子書籍でC++は紙の本である。

あんまりオブジェクト指向を使いこなしている気はしない。
そんな手前基本が大事かなと思う。
じっとパターンのわかる自分でいたい気はする。
あんな時はこんなパターンとかそういう認識が私には存在しない。
やみくもにコードを書いている。それが私の引っかかる感じでいる。
つまり計画性がない。もうそろそろ中年になって計画性のある人間になりたい。
未来をみすえたコーディングがしたい。
コードは読めるけど計画性が足らない。それが私の実態である。
三十代ではそれで良かったけど
時代も時代でもっと基本に忠実が大事かなと思う。
正直言うと忙しすぎて後回しになってた。もうそろそろ本腰かなと思う。
パターンの意味が大事だと思う。三十代ではコードが大事だったけど
パターンの概念が大事である。
そんなこんなで午後七時ぐらいになりそうである。
今からお風呂入って夕食食べて短歌二首作って今週の短歌と俳句の準備である。

明日もよろしく。
<<追記20191112end

<<追伸20191112の小言
そんなこんなでじっと基本に本筋というのが私の気持ちである。
それぐらい遠回りした気はする。何事も順番である。
それなのに仕事で忙しいというのが実態だろうと思う。
落ち着いて考える余裕が無い。そんなに競争してどうすんのというのが私の本音である。
それを避けて今がある。なのでじっと基本に本筋である。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191112の小言end

2019年11月11日月曜日

近況

<<追記20191111
 fprintf(nuclei,"%s+ ",nuclist[reac[ie][je]]);左の昨日の記述からコードを変えた。
------------------------------------------------------------------------------------
 fprintf(nuclei,"+ ",nuclist[reac[ie][je]]);
//
// ./src/contrib/newreac/create_network.cの上を下に変える四カ所ぐらい。
//1278,1285,1312,1319行目
 fprintf(nuclei,"+ %s",nuclist[reac[ie][je]]);
------------------------------------------------------------------------------------
「alterbbnとBBN関連の本」のページを作った。↓↓↓
https://sites.google.com/site/skillprogress/alterbbn%E3%81%A8%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%AE%E6%9C%AC

gdbのリンクを「201905-06プログラム概論」につけた↓↓↓
http://wakkii.umu.cc/walking_road/program2019.htm

一応マニュアルのpdfを昨晩さらっと読んだ。
どうも元素合成のネットワークを編集するアプリが追加されているらしい。
とりあえず手つかずのままである。

基本的にゆっくりやろうと思っている。
それでもこんな時代になったんだと関心している。
私一人でこんな事やっているなんて想像してなかった。
なので基本的に能力は時代の風に乗ってつけるものだと思う。
それには色んな所で与える事だと思う。それがまわりまわって自分に返ってくる。
それが私のやる事なんだと思う。

基本的に競争なんかより楽しくやる方が私のメインである。
そういう仕事がしたい気はする。

明日もよろしく。
<<追記20191111end

<<追伸20191111の小言
今日はあんまりこれと言ってやる事はない。頭にあるのはゆっくりする事である。
何か忙しすぎである。仕事も生活も大変である。
ゆっくりしたい気分である。
昨晩は一応一通り外国語とプログラムとBBNの英語を読んだ。
録画も一本消化した。ここまで良くやっているほめて良い。
明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191111の小言end

2019年11月10日日曜日

近況


<<追記20191110
------------------------------------------------------------------------------------
Big-Bang Nucleosynthesis: Thermonuclear History in the Early Universe (SpringerBriefs in Physics) (English Edition)
Masa-aki Hashimoto, Riou Nakamura, E. P. Berni Ann Thushari, Kenzo Arai

-----------------------------------------------
相対論の世界
橋本 正章 他1名
------------------------------------------------------------------------------------
https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2019/04/blog-post_27.html
↑↑↑
BBNコードの過去記事

https://sites.google.com/site/skillprogress/debaggu
↑↑↑
gdbの使い方の過去記事

//alterbbn_v2.2の変更(今日の時点で気づいたところ)Manualまだ見ていない。
// ./src/contrib/newreac/create_network.cの使い方まだ知らない。このディレクトリでmakeだけした。

CFLAGS= -O3 -pipe -fomit-frame-pointer -mtune=native -ffast-math -fno-finite-math-only
//
//デバッグモードのためMakefileの上を下に変える
//
CFLAGS= -g -pipe -fomit-frame-pointer -mtune=native -ffast-math -fno-finite-math-only
------------------------------------------------------------------------------------
sscanf(argv[1],"%ld",&failsafe);
//
//stand_cosmo.cの上を下に変える
//
sscanf(argv[1],"%d",&failsafe);
------------------------------------------------------------------------------------
 fprintf(nuclei,"+ ",nuclist[reac[ie][je]]);
//
// ./src/contrib/newreac/create_network.cの上を下に変える四カ所ぐらい。
//
 fprintf(nuclei,"%s+ ",nuclist[reac[ie][je]]);
------------------------------------------------------------------------------------
$(CC) -c create_network.c;
$(CC) -o create_network.x create_network.o -lm;
//
//デバッグモードのため./src/contrib/newreac/Makefileの上を下に変える
//
$(CC) -g -c create_network.c;
$(CC) -g -o create_network.x create_network.o -lm;
------------------------------------------------------------------------------------
https://sites.google.com/site/skillprogress/make%E3%81%A8makefile
↑↑↑
「makeとMakefile」今日新規作成
------------------------------------------------------------------------------------

そんなこんなで午後二時をまわってしまった。
Big-Bang Nucleosynthesisの本を少し読むのとプログラムと外国語が今日の目標である。
今日は午前中買物した。帰宅したのは十二時半ぐらいである。昼食して1時を少し過ぎて
「makeとMakefile」を作成した。
午前中に少し「相対論の世界」を少し読んだ。
あんまりこんな弱者いないかもしれないけど私は私でそういう弱者の論理である。
全体的に落ち着いて考えた方が良い。善悪もつかないなんてナンセンスである。
それが民主主義が成立しない原因である。
病人の努力がわからないようで健常者の努力がわかる気がしない。
私は私で努力しているだけである。それは病気にもかかわらずである。
もっと物事を重く受け止めるべきである。それで善悪がわからないようで
民主主義なんて成立しない。要するに滅茶苦茶である。
そんな整合性私にも不可能である。従って無視しか私には方法が無い。
それが私の本音である。

明日もよろしく。
<<追記20191110end

<<追伸20191110の小言
今現時点で少し疲れているので休んでから本を読みたい。録画も一本消化したい。
今朝は寝過ぎかなと思ったのでこれぐらいが丁度良いかもしれない。
全体的にやり過ぎだとは思う。それぐらい努力したぐらいしか感想は無い。
要するに弱者でもこれぐらいは努力出来るということだろうと思う。
あまりに大事なことを他人は見落としていると私は思う。
忙しすぎて大事なことを考える余裕がない。だからこそ弱者の論理である。
それぐらいしか感想がない。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191110の小言end

2019年11月9日土曜日

近況

<<追記20191109
今日は朝のゴミ出しぐらいで少しゆっくりしていた。
それでも短歌と俳句を作ったので微妙な線である。それなりに出来たように思う。
ボスの本で
紙の本を買ってから数式が追えるようになって少し理解が進んでいる。
電子書籍のデメリットもあるように思う。
英語も電子書籍だと読みにくい。
紙の方が視界が広くなるからなのかスマホの方が領域が狭いのもある気がする。
Kindle white paperだと紙と同じだけどページめくりがスマホと同じである。
色々参照したくなるような数式追うのが電子書籍のデメリットである。
だけどスマホだと暇な時に好きなように読める。
スマホがあると時間の穴埋めになる。それが最近感じる事である。

私は何がやりたいんだろうと思う。色々やり過ぎて方針が定まらない。
それもこれも気分転換にやっている。それぐらい幻聴はストレスである。
夢のある世の中にはしたい。その夢とは何なのか考えても解決しない。
テストで競争するよりそっちの方が大事である。
そんな近道をする奴がいない。大きな方向が羅針盤である。
冒険がしたくなるような夢って何だろうと思う。
新世界かな。私のような中年にはそれが存在しない。
あるとしたら外国語ぐらいである。物理にも新世界がある気はする。
次元が増えたらそれなりに制限も増える気がする。
光速だけじゃあないと思う。時間と空間には光速の制限がかかった。
次元が増えたらまた何かしらの制限がかかる気がする。
温度は0K以下にならない。
電場も磁場も強い力や弱い力や重力は何かしらの制限がかかるんじゃあないかと思う。
それが各次元に相互に制限がかかる気がする。
時間や空間だけにならなければ制限がそれだけ増える気がする。
だけどやる事はいっぱいあっても私は蚊帳の外である。
それでも新世界のある若者に期待したい。キーワードは新世界だと思う。
それが私の考える夢のある世の中のように思う。
それをたくさん作るのが目下の私の目標である。競争のために生きていない。
そういう私という大人である。夢のワンダーランドそのために生きている気がする。

明日もよろしく。
<<追記20191109end

<<追伸20191109の小言
今日は午後から時間がある。明日も時間がある。先週の録画を消化する事と
気になる事は外国語と物理とプログラムぐらいである。
これでも何となくやり過ぎである。全ては夢のある世の中のためである。
未来に新世界があるのか無いのかが私の判断材料である。
明日もボチボチやりたい。
<<追伸20191109の小言end

2019年11月8日金曜日

短歌と俳句

短歌十首更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 久しぶり仕事の味をかみしめて健康祈る秋の夜かな 行月 
--->> 今週もあと一日の仕事あり疲れた身にはやれやれかしら 行月 
--->> 健康に何が良いやらわからなくなればなるほど摩訶不思議なり 行月 
--->> 休みからゆっくりすれば土日あり横になりつつ気合をこめる 行月 
--->> やれるだけやるものだろうおもひつつそんな人にも出会い無しなり 行月 
--->> 情けなく世の中動くむなしさに努力の跡が感じられなし 行月 
--->> 一通りやりきるまでは終わらなくいつまで続く文句タラタラ 行月 
--->> 歩くまで元気の跡は藤枝に置いて帰れば覚悟を決める 行月 
--->> パソコンも疲れるけれどのりこえてあしたを願う一寝入りかな 行月 
--->> 引き続き仕事ばかりがのしかかりやり遂げるまで一苦労かな 行月 


/*題目と*/
/*お経を胸に*/
/*話して*/
/*いきるものなら*/
/*いきてみるかな*/

/*出来るだけ*/
/*私に出来る*/
/*話する*/
/*勉強もして*/
/*展開はかる*/

俳句九句更新 --->> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_11.html 


--->> 山の色電車の中で確認す 行月 
--->> 秋風にはかなさ胸にどうするか 行月 
--->> 幸せはなんなんだろう秋の跡 行月 
--->> 爽やかに藤枝めぐる記憶かな 行月 
--->> 十月の土日を終えて旅の跡 行月 
--->> 秋があり消化するまで我慢かな 行月 
--->> 小春にも大道芸の人の列 行月 
--->> 散髪に挑むものなら秋の跡 行月 
--->> 秋のある疲れを残し帰宅かな 行月 


/*秋深く*/
/*話の進む*/
/*法事あり*/

/*爽やかに*/
/*法事を終えて*/
/*気合かな*/

2019年11月7日木曜日

近況

<<追記20191107
今日も仕事した。疲れたには疲れた。今日は早めのバスに乗って帰ったので
ゆっくり出来そうである。最近は晩ご飯に苦戦している。
何が食べたいのかあんまり判断がつかない。
基本的に何が食べたいのかが主眼だけどなかなか思いつかない。
今日も色々スーパーマーケットで見て来て作戦の材料にしたい。

昨晩は電子書籍と物理を少しやった。今日は録画の相棒を見る予定である。
それはそれで何か考える事ある。電子書籍と紙で英語の読み方が変わる感じがする。
視界が変わるからだと思う。紙の方が視界が広いのだと思う。
それはパソコンで見れば同じかもしれないけどリアルタイムじゃあ無くなる。
結局ケースバイケースである。

そんなに仕事がしたいかと思うとそんな気もしなく中途半端である。
宙ぶらりんである。基本的にやりたい事をやりたいと思う。
だけどそれは仕事ではほとんど不可能である。
エンターテインメントとしては最悪である。それがデフレの日本なのだと思う。
つまらない方へつまらない方へ進んでいる。
それが私一人で何とかしたい欲求に駆られる。それが私の本音である。
私の思考が病気なのでは無く幻聴が病気なのである。
そんな無理解が市役所にもあるように思う。
複雑な事考えられるから病気じゃあないでは無い。
ストレスがあっても生きるってだけである。アテになるならないで病気じゃあない。
それが精神疾患の複雑な心境である。
それが電車賃にもあらわれている気がする。
なんか今までずうっと同じ状況なのに世の中が変化すると何か無理解のように思う。
こんな私でも出来る事があるってだけなのに
どうして世の中はもっと弱者にやさしくなれないのか
デフレの日本の厳しさを感じる。
弱者が生きるとは誰でも生きれるという事なのにそんな無神経が通るのは
世の中を厳しくしているという自覚を感じた方が良い。
もっと論理的に努力して仕事して生活して当たり前にしないと
いつまでも文句言っている他人が迷惑である。
何でこんな弱者に他人が文句タラタラなのか極悪非道である。
どこまでもブラックなだけである。もっとしっかり努力しろぐらいしかない。
それなのに私の状況はいつも同じである。それなのに世の中は変化している。
それぐらい私に厳しくして何の得にもならない。
それが私の弱者の論理である。
それでも弱者でも出来る事がある方がよっぽど立派である。
それは病気と無関係である。

明日もよろしく。
<<追記20191107end

<<追伸20191107の小言
今晩もゆっくりしたい。土日は今の所予定は無い。もしかしたら買物するかもしれない。
比較的考える事が多く。時間が足らない気がする。
何事も仕事も生活も慣れかなと思う。ボチボチやりたい。
<<追伸20191107の小言end

2019年11月6日水曜日

近況

<<追記20191106
今日も仕事した。今日はヒアリングがあってみちしる沼津まで行って来た。
とりあえず私は調整中かなと思った。
今週の土日は家でゆっくりする。買物に出かけても良いかなと思う。
あんまり他人がアテにならない。それが問題の根幹のように思う。
そしてそれが他人で説明出来無い。それが私のストレスである。
自分の気持ちでさえ表現が出来無い人が問題を起こしている。

結局小中学校の再現である。私としてはほったらかししかない。
努力さえ出来無い人が問題を起こしているからである。
そんなん民主主義なんて成立しない。
好きなようにやったらいいぐらいしかない。私にはどこまでも無関係でいたい。
それが私のほったらかしである。
なのでせめて努力を語る人でいたいというのが私の本音である。
結局全員が努力出来無いだけである。それを私にどうしろというのかわからない。
それを考えるのが先生のように思う。

それで女が群れてどうにかなると思っているのも私はついていけない。
もっと自分でどうにかするぐらいの気持ちは大事である。
自分のしたい事もなく人生を送っても面白くない。
従ってあんまり私には関係が無い気がする。ほとんど本人の問題である。
なのに集団で何とかなると思っているのは間違いである。
もっと自分のしたいことぐらい自分で何とかすべきである。

なのに何で私の事が問題になるのかチンプンカンプンである。
性格がどうより条件がどうのように思う。
自分が得する事がメインで自分でどうしようもない人が問題を起こしているだけである。
それが目に見えているのであんまり期待していない。

そんなんだから真面目に生きるべきである。
英語の勉強が競争にならないから責任とれなんて言ってたら
私は生きていけない。つまらない女と同じ次元である。
もっと問題の核心にせまらないと解決しない。それが出来無い人が問題を起こしている。
それが英語の競争をもっても同じ次元である。
そんなんだからチャンスはもっと他の所にある気がする。
そんなまわり道出来無いのが諸悪の根源である。

明日もよろしく。
<<追記20191106end

<<追伸20191106の小言
今晩はスマホで電子書籍でも読もうと思う。何となく物理もやりたい。
出来るだけ気長にやりたい。なので少しずつである。
ともかく明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191106の小言end

2019年11月5日火曜日

近況

<<追記20191105
今日も仕事した。大場駅のクリエイトで買物して帰った。
それと食パンとクロワッサン買った。あんまりやりたい事は無い。
比較的ゆっくり過ごしたい。それが本音である。おおむねやり過ぎである。
今晩は短歌を二首作りたい。今週の短歌と俳句の準備をしたい。

今日はグレープフルーツを一個食べた。昨日は梨だった。
何となく気分は思いっきり食べる事である。
夕食を考える時間に少し困っている。私も何が食べたいのか良くわからない。
それが今日の買物にあらわれている。色んなバリエーションを増やしたい。
折角なので何でもありである。女も女で便利な方を選んでいる気がする。
結局男なんて条件なのだと思う。
たまたま私が条件に合っているだけで性格は関係が無い。
そんなサバサバした気持ちである。それが父親の話でそう思う。
私としては父親は苦労しながらも条件を作った気がする。
私としてはそれが模範だろうなあと思う。だから女の条件には参る。
もっと素敵な気持ちになりたい。私としてはただそれだけである。
私としては父親の覚悟が私に影響している気がする。女にそんな覚悟が無い。
それが叫び続ける原因なのだと思う。本当に軽い。
どうなろうとどうにかする。それが父親の覚悟である。
それが女には覚悟して生きていない。それが私にはチンプンカンプンである。

今日の夕食は量を食べようと思っている。何かそんな気分である。
肉食恐竜のように食べる気でいる。
間食はしない。良くかんで食べるそれが父親の遺言だった。

何となく私は私で他人に迷惑をかけているかもしれないと思った。
それでも原因は他人である。他人の発生源が問題のように思う。
迷惑が迷惑を呼んでいる。
都会の雑踏にそれがひそんでいる。あまりに賢い人とバカの人の差がヒドすぎる。
それが都会の恐ろしさである。田舎だと平均化される。
なので田舎の方が常識が通用する気がする。それが田舎の良さである。
それが都会だと奇想天外である。切れた風船のようである。
そんなことを許せる格差社会である。私にはどうすることも出来無い。
私に出来るのはほっとくしか無い。それで民主主義は成立しない。
だって自己努力出来無いからである。勝手にして下さい状況である。
それが都会の恐ろしさである。鬱屈している。それが都会の魔力である。

明日もよろしく。
<<追記20191105end

<<追伸20191105の小言
今日はリビングで短歌を作って今週の短歌と俳句の準備をする。
基本的に夕食も楽しんで生活したい。まだ全然慣れていない気はする。
それでも何とか作戦立てて色々経験したい。
それも一つの自由かなと思う。今日は平日の方が何となく元気かなと思ったりする。
休日が来ればまた変わるかもしれない。明日も仕事である。ボチボチやりたい。
<<追伸20191105の小言end