2018年11月13日火曜日

雑記

<<追記20181113
昨日からようやく落ち着いている。
今日も市役所寄って用を足した。
あんまりやりたいこともない。
日課も昨日から再開である。

外国語について
--------------------------------------------
世界につながるには
やっぱり外国語でしょう。
そういう世界があることを認識する。
そうやって日本につながる。
日本語も変化する。
それがグローバルスタンダードである。
世界と日本が連動する。
そういう認識が新しい考えを生み出す。
必要なのは世界に訴える心である。
それが外国語によってつながる。
まさに心が外国語なのである。

それなのに英語が受験対策になっている。
それが悲劇である。
それぐらいしか差がつかない。
そのための試験になっている。
必要なのは心である。
我々は心を取り戻す必要がある。

なのに入試試験の関門になっている。
多くの人があきらめる原因になっている。
あんまりいい傾向にない。
変な競争の道具になっている。
こんな人材の墓場はない。
それがかえって世界を閉ざす原因である。
もっと明るい未来にすべきである。
それが競争によって台無しである。
学歴と職歴の崩壊である。
もっと基礎学力とはなんなのか見つめ直す必要がある。
それがすっぽり抜け落ちているから変な競争になっている。
まともな競争になっていない。
それが心からしてそうである。
それは外国語に限らない。

世界に訴えるような勉強をすべきである。
日本でなんて視野がせますぎる。
世界と日本が連動すべきである。
それが競争の道具に成り果て大事なものを失っている。

従って今までの職歴と学歴は詐欺である。
ただの権力争いである。
だいぶ軌道修正した方がいい。
ただあるのは外国語は心である。
魂の叫びに外国語を使うべきである。
なので日本語も世界に向かって作るべきである。
そのための思考のトレーニングが言語なんだろうと思う。
泳ぎきれそれが言語である。
それが私の実感である。
--------------------------------------------

今日も書き込みをしてしまった。
本音を言う人いないのかと文句たらたらである。
なんにも私が書き込む事ないと思うけど
あんまりにエリート意識ばかり先行してて現状が見えていないと思う。
つまり現実が見えてないから私が書き込む事になっている。
本当に情けない日本しか見えてこない。
それで本当に日本が良いのか私には疑わしい。
そんな現実を無視しているから私が書き込む事になっている。
もっとまともな競争すべきである。大げさにテストなんて詐欺の詐欺である。
つまり競争になっていない。ただかっこつけてラクしているだけである。
なので現状は学歴と職歴の崩壊である。もっと汗をかく必要がある。
すずしい顔して気取っているだけである。
私はただただあきれてる。だからこんな酷評をしている。
それでもフェードアウトしたい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181113end

2018年11月10日土曜日

御殿場駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20181110
今日はスタートとゴールが御殿場駅だった。
目標はキリン御殿場蒸留所だった。
一応ビデオ見て見学してお土産もらって帰った。
途中紅葉もあって秋らしく坂道だったけど歩いた。

家に帰ってもやる事あって疲れた。
明日もやる事がある。明日の夜にそれを報告出来たらいいなあと思っている。
一応プリンターとデジカメとパソコンを買った。
古いパソコンは先週廃棄した。
プリンターは複合機を買わなかった。
そのためスキャナー代わりに古い複合機を使おうと思っている。

明日は家にいることが大部分なのでゆっくり出来ると思う。
とりあえず月曜から安定するように持っていきたい。
面白いのか大変なのかあんまりわからない。
それでも今日も一歩一歩である。
心配なのは日課がこなせるかというのが気になる。
それなりに新しい機械のため非常事態宣言なので仕方ない気もするけど
そんな時ぐらい欲張っても仕方ない気もする。

それでもなんか生活は便利になる気はする。
古い機械も良く耐え抜いてもらった。
かわいいと言えばかわいい気はする。
キモイのとは違う気がする。
それぐらい使った気はする。

もういくら異次元空間の人だって関わりたくない人だったら
色々文句も出てくる。そんなのに付き合うほど暇時じゃあない。
ここまで来ると疫病神だぐらいしかない。
なんでそんなのに私が関係あるのかわからない。
つまらないくだらないどうでもいい何でそんな奴が特別なのかわからない。
それをキモイというのであってかわいいじゃあない。
それが私に何の関係があるのかわからない。
使えない奴だぐらいしかない。いい加減もうラクにしてもらいたい。
それが正直な気持ちである。
60歳まであと16年あんまり時間が無いというのが正直な気持ちである。
子供も成人しないで還暦である。
子供に対して私も私で無責任な人生を送っている気もする。
これは私の力ではどうしようもない歳なんだろうと思う。
それが私の今の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181110end







2018年11月8日木曜日

雑記

<<追記20181108
なんかテストに対する意見が
私には神経質ででっかいテーマだった。
テストには複雑な感情である。

大げさに言えばなんかテスト対策は詐欺である。
もっと王道がある気がする。
他のことやってたらテストをパスしたぐらいで十分である。
それなのにテストに特化した人達がいる。
罪は無いけどテスト自体が無意味である。
もうここまでくると学歴職歴自体が罪悪である。
この日本のどこが明るいのか私には理解不能である。
もっとまともな活動とはなんなのか真剣に悩んだ方がいい。
誰も考えようとしない。
無駄な競争ばかりしている。
本末転倒である。
もっと王道とはなんなのか考えた方がいい。
それもなくテスト対策に特化している。
もっと気軽にテスト受けるべきである。
いつか合格するぐらいでいい。
なのにシャニムニ競争しようとする。
問題が大きくなるばかりである。
テストありきから離れるべきである。
もっと大事なことは他にたくさんある。
テストなんて二の次でいい。
それでようやく世の中が本筋になる。
テストにこだわるのもこだわらないのも問題である。
たかがテストされどテストである。
そんな浮いたテスト感が大事である。
それがなんか私の実感である。
あてになるようであてにならないテストのように思う。
ほとんど最終的に間接的にテスト出来ればいいと思う。
なのに最初からテストに走るのは問題あり過ぎである。
なので基礎学力はテスト受ける前にあるべきであってテストは過程にすぎない。
そんな軽さがテストには必用な気がする。
なのにテストに特化しようとする。
それがテストを変質させてる気がする。
だけどそんな軽さがないと
ものの本質にはいたらない気がする。
それが私の感じる自然である。
自由でいる可能性は軽いことでもある。
そこで本質にふれる気がする。
なのでテストにも軽くなるべきである。
それが私の感じるテスト感である。
なので必死こいてやるもんじゃあないと思う。
若い頃は徹夜ぐらいで十分である。それなのにテストで競争している。
もっと結果に対して競争すべきである。なのに競争の道具に成り果てている。
それが失敗の原因だと思う。それが学歴や職歴にあらわれている。
何にも日本が良いように思わない原因である。
もっと結果に対して貪欲であるべきである。それがテストの本末転倒にあらわれている。
もっとテストは軽くあるべきである。

今日も書き込みした。
それでもここんとこ忙しい。本音はゆっくりしたい。
忙しくても一歩一歩暇でも一歩一歩のように思う。
出来るだけフェードアウトしたい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181108end

2018年11月7日水曜日

雑記

<<追記20181107
昨日話しの途中でジョージ・ガモウの話になった。
一応ロシアからアメリカに帰化した人である。
私が大学院生の研究がこの人の縁である。
アメリカ人では研究がニッチであるとの評もあるらしい。

子供向けに小説を書いている。
物理と遺伝子とかの小説である。
遺族が最新の科学に改訂している。
ちょっと本としては高いけど沼津図書館には存在している。

物理ではビッグバン元素合成で宇宙の大部分を占める
元素の水素とヘリウムの存在率を証明してノーベル賞をとっている。
今の宇宙全体が三度Kであることを予言していた。
私が大学の頃は宇宙背景放射が話題で観測の人がノーベル賞も出ていた。
その後遺伝子の研究をしたようだが失敗したらしい。

昨日の話だとパスカルのパンセの話もした。
学校の無い時代で父親の教育で育てられた時代で
ノーベル賞も存在していなかった。
パスカルの死後遺族が書き残したものを集めて出版した。
クレオパトラの鼻が高かったらとか
人間は考えるアシであるとか名言が残ってる。
なんかデカルトは科学がシステマチックな世界論だったのに対して
ちょっとパンセは科学に冷静だったようで対極にあるらしい。

私がこんな事を書くのは
月曜日の影響があると思う。私の文章が他人に評価されていないと他人に言われた。
そうかもしれないけど私のために言っている気がしなかった。
ほとんど見えない他人に向かって言っている気がした。
私のことなんて眼中にないそう言っているように聞こえた。
そんな手前この人に何を言っても無駄だなと思った。

私は私で物理に対して成果をあげた気でいる。
ここまで書いてきたのもそれがあるからだと思っている。
私が書く意味がある。それだから書いているのである。
それがジョージ・ガモウとパスカルに私自身かぶっている気がして
今の科学としても十分成立している文章のように思うが
誰も考えないから私が考えるになっている。
それぐらい文章を書くというのはそれぐらいのバックボーンがあるからだと思う。
それを評価されていないとか評価するとか私には別次元である。
私には無関係な事言って私より他人に言っている気がした。

私にはもっと私のこと考えてくれる人が必要である。
他人の話なんてどうでもいい。
それが私の本音である。
それで三島市からお金をとっている。私のことについて無責任である。
それも無駄なお金だなあと思う。
もっと福祉とは何か哲学が欠けている。
それが私の前で起こっている。それが私の実感である。

今日も書いてしまった。
明日もなんかでっかいテーマがあるけど
気が重い。気分次第である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181107end

2018年11月4日日曜日

富士駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20181104
今日はスタートとゴールは富士駅だった。
堤防目指して緑道を通って北上し川を少しのぼってくだった。
産業フェアやってて
シラスコロッケ買って食べた。
沼津駅で昼食して文房具を少し探して帰った。
富士山はくもってて見えなかった。
でも景色は良かった。気分良く歩けた気はする。

あんまり私も言いたいことはない。
ただ言えるのは私については私が知っているというだけである。
それなのに他人が他人の話するのは迷路である。
そんな話につきあうほど暇時じゃあない。
私は私のこと考えて色々やっているから私のことを私が知っているのである。
それ以外は私にはナンセンスである。
もっと他人が説明責任がある。日本語にならない話ししても解決しない。
なので今まで無駄だったぐらいしか思いつかない。
未来も永遠にそうだろうと思う。
それで私が説明できるのは私だけである。それ以外はチンプンカンプンである。
なので他人を救えるほど暇時じゃあない。
それなのに弱者にこびて生きるのはどうも静岡にはそんな人おらんらしい。
自立とはそういうものらしい。なので都会の異次元空間には参る。
もうちょっと個人が自立せなあこんな事にならない。
それでも昨日は少し工夫を考えて来週からどうなるかあと思っている。
それも私を知るキッカケでもある。
どうも生き残るのは私の中の私になりそうである。
それが私に何の問題もない。それなのに他人は問題をかかげてくる。
これが何の迷惑なのかチンプンカンプンである。
ここまでくると犯罪である。何様のつもりでそんなことするセンスなのか無神経である。
本当にデリカシーがない。まともな人間のすることかと思う。
なんでそれが私に関係あるのか全然ピントこない。

出来るだけ書き込みを減らしたい。
どうなるかわからないけど努力だけはしようと思っている。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181104end








2018年11月2日金曜日

近況

<<追記20181102
今のホームページがIPアドレスの変更で見れなくなっている。
いつになったら正常になるかわからないが
メールが来ててそういう案内だった。
とりあえずBloggerとFacebookと三島SNSが更新の材料になっている。

なんか良くない事する人もいるらしい。
私には全く関係がないぐらいしかない。
それが普通の一般庶民だろうと思う。
それでも正常にもっていくのが善良な市民のように思う。
それ以外は私には無力である。
所詮私の人生はそんなものである。
救いようがない人まで私には無力である。
それがわかってもらえないのが悲しい。

ただその一点に尽きる。

それで私にどうしろというのか犯罪である。
私には全く力がない。
せいぜい努力するぐらいしかない。
それだけのために私は生きている。
それを否定したら善良の市民や普通の一般庶民は成立しない。
一体私をどうしたいのかわからない。
そういう国民を増やすしかないと思う。
それ以外は私には無力である。

それなのに小学校の水泳大会で私に文句を言った彼は私には無力である。
どうぞご勝手にコースである。
私と関係のない人生しかない。
なんでここまで迷惑受ける筋合いもない。
ただあるのは私を知っているだけである。
それだけのために私は迷惑を受けている。
自分が否定されたくないからである。
そんなの私には不可抗力である。ほとんど彼の問題であって私の問題ではない。
もう脱線を四十代から続けてもう取り返せない。それが現実である。
それを私がどうのこうので正常にはならない。
迷惑の極みである。大人としては失格である。
もうちょっと自立した大人になった方がいい。それぐらいが私のアドバイスである。

あしたから土日である。元気出していきたい。
それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20181102end

短歌と俳句



短歌十首更新


---> しのぶれど秋晴を受け走り出すどうなる事かわからぬままに 行雨 
---> 人知れず思いはめぐる無駄話行くつく果ては地獄あるのみ 行雨 
---> やる気無く仕事に向かう金曜日あと一日の辛抱かしら 行雨 
---> 問題は他人ばかりがたえられず私に出来るものも無いのに 行雨 
---> 何事も無かったごとくやるまでに時間のかかる思いあるかな 行雨 
---> 無理もなく自然に近くやるまでに思い思いの一歩あるかな 行雨 
---> 爽やかに晴れてうれしく歩くなり悲しいこともつまらぬことも 行雨 
---> 秋のある十月にして日本晴悲しいこともつまらぬことも 行雨 
---> 秋にしてやりくりしてる毎日をとなえてどこかもう一歩かな 行雨 
---> 夜長にもやるだけやってまたあしたどうなることか展開読めぬ 行雨 


/*仕事ある*/
/*あしたをむかえ*/
/*気合あり*/
/*やるだけやって*/
/*またあしたかな*/

/*仕事して*/
/*なさねばならぬ*/
/*物事も*/
/*どうなる事か*/

俳句九句更新 


---> 桜エビ食べてうれしく由比にあり 行雨 
---> トンボにも晴れて楽しく飛んでいく 行雨 
---> 秋晴に元気あるなら歩いてく 行雨 
---> 月のある夜にめぐまれ願うかな 行雨 
---> さわやかに日課をこなす元気かな 行雨 
---> 秋風やここまで来てる我が身かな 行雨 
---> 十月につまらないもの飛んでいけ 行雨 
---> 秋の夜テレビ見ながら疲れてる 行雨 
---> 秋晴に絵心走る父の庭 行雨 


/*霧のある*/
/*山にはどこか*/
/*神がいる*/

/*見渡せば*/
/*きらめく限り*/
/*秋の海*/