2019年1月22日火曜日

雑記

<<追記20190122
今日は他人の仕事の話聞いて東芝テックの子会社の嫌なところを思い出した。
要するに真面目に働く人が必要でそれに人がぶら下がっている。
あまりにぶら下がっている人が多いのが現状である。
仕事に立派に自立している人は皆無である。それぐらい障害者は厳しい。
だって一人で障害を抱えるからである。
それでメールが出来ないキーボードがたたけないマウスが使えない。
それを教える暇も無い。それが会社の論理である。

それでも私が在籍した頃は私の情報技術の方が平均より上だった。
私の国家資格でレベル3だったけどそれを平均で満たしていなかった。
それはひとえに私が在籍した九大の大学院の影響だろうと思う。
東芝テックの子会社はある意味情報技術では九大を下回っていた。
でもWindows Serverでは東芝テックの子会社の方が上回っていた。
デバッグ技術も東芝テックの子会社の方が技術があった。

そんなこんなで東芝テックの子会社では私にしか出来ない事をたくさんした。
それなりに成果を上げたが障害者にはつらい仕事だった。
仕事がすべての時間の使い方だった。買い物すると言ったらコンビニぐらいだった。
そんなに仕事したいかと言えばノーである。
もっと自分の時間を有効に使いたい。そうやって障害者が仕事に自立するのは難しい。
だって仕事を株式会社にぶら下がっている人間がほとんどだからである。
まともに自立して仕事するのはほとんど皆無である。
だから株式会社で働いて退職金をもらう人間がほとんどである。
私にはそれがのぞめない。
パート扱いでなおかつボーナスも無いしほとんどサービスで仕事するようなものである。
そうやって障害者を働かせるのだから
よっぽど正社員の方が株式会社にぶら下がって軟弱である。

それで人間仕事に自立している人はいないのだと言うのが私の実感である。

それぐらい仕事に自立するのは難しそうというのが株式会社における私の思いであり
株式会社にぶら下がって仕事している人が大半だろうと私は思う。
そうやって株式会社を批判するのも株式会社を知らないからではないかと思う。
株式会社の仕事にぶらさがってみんな仕事しているのである。
それを知らずして仕事を知っているとはならないと思う。
仕事オンチな人が株式会社を批判していると思う。
それで障害者は何で仕事の鬼にならなああかんのか私には理解不能である。
もっとラクに生きたい。それが残念な世の中を感じる。
誰もまともに生きれる人がいない。それが株式会社にぶら下がるという事だろうと思う。
それを知らずして仕事の話は完結しないと私は思う。
だって大半がそういうのが仕事だからである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20190122end

2019年1月21日月曜日

近況_take3

<<追記20190121
今日も仕事した。昨晩は予定通り日課を済ませた。
今晩も少し読書と録画の音楽を聞いていようかと思っている。
仕事以上に土日のパソコンが疲れたように思う。
出勤間際に言われてしまった。よく考えるとはこういう事を言うような気がする。

相変わらず幻聴の会話は通じない。やたらめったら叫んで何がしたいのかわからない。
それよりもっと大事な事はたくさんあるように思う。
全然感情的な女に参る。もっとおしとやかな人がいい。
面白くて情緒のある会話がしたい。それが私の欲求不満である。
それでも長い時間が過ぎて私は私でやる事やっているように思う。
もうそのへんで終わりにして人を育てる事が大事だと思う。
あんまり私が活躍する事ない気がする。
それが東大京大にあっても東大生と京大生が活躍すればいい。
なんも私が活躍する事ない。私としてはそういう歴史と科学が生まれればいい。
それで東大と京大がつぶれるならつぶれればいい。
あくまで東大生と京大生が主役である。私はそれを応援するぐらいしかない。
それで活躍しなければつぶれるしかない。

それでも帰宅時に仕事の話の本を読んで少し啓発された。
あんまり私にそんな話はないだけにうらやましいけどそれが仕事だなあと思った。
やっぱり沼津三島あたりではそんな仕事はない気がした。
そしてそんな熱血漢のある上司もあんまりいない。
みんなのやる気をだしてまとめる上司がいない。
それが私の現状のように思った。

それだけに私としては毎日の日課でもっている。
それだけで私は生きている。春になったら色々活動的になるようにしたい。
そんな期待を胸に色々作戦を練りたい。あまりに最近は寒い。
それが私をじっとさせたい気分である。
それなのに女の無理解が私のストレスである。
いつになったら幻聴は終わるのか私にはわからない。
もっと会話の出来る女はいないのかと文句タラタラである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20190121end

<<追伸
新しくて懐かしいというより
新しくて腑に落ちるだろうと思う。
そんな昔の事が繰り返されない。
それがこの世の現実である。
韓国も目茶苦茶である。
本当に新しくて懐かしいなら
征韓論である。誰もそんなこと言わない。
それがこの世の現実である。
もっと現実に近い新しく腑に落ちる事を考えなああかん。
それで懐かしい事なんて繰り返さない。
韓国も北朝鮮も目茶苦茶である。
それでどうやって懐かしいのかわからない。
もっと現実にそくして腑に落ちる事を私は要求する。
彼らに必要なのはクリティカルパスであり明確な進捗表である。
そんなプロジェクトをフィードバックしてプロジェクト管理する方法である。
そんな方法が全く彼らには存在しない。
それでどうやって懐かしい昔を繰り返すのか私には無理解である。
もっと今の時代に合った新しさが腑に落ちるのである。
何にも現実を知らないから懐かしいなんて言っているようにしか聞こえない。
もっと日本は何をしたか酷いことも良いことも目茶苦茶である。
それでどうやって腑に落ちるのか私にはチンプンカンプンである。
何で日本まで目茶苦茶にならなあ懐かしくならないのかわからない。
もっと今の時代に合った方法があるのである。
それで懐かしいなんてナンセンスである。
もっと進捗管理からしっかりやるべきな話である。
それがごっそり抜け落ちている。
<<追伸end

2019年1月20日日曜日

近況


http://wakkii.umu.cc/soft/ddiary/arc/dd201901.html
↑↑↑5Gへの変遷により3Gの廃止でガラケー無くなるらしい。<<--修正,今日付追記


<<追記20190120
昨晩考えて32bitのアプリを起動しようとした事と
ウインドウの非表示で起動した事の二つが合わさってうまく起動しなかった。
それを今日c++のコンソールで関数を起動したり色々試して一応解決した。
一応C++でdll作ってC#で起動までやったけど
ウィンドウの非表示だとウィンドウの処理が出来なかった。

そんなこんなで問題は解決したけど
あんまり満足感は無かった。だってあんまりパソコン操作に影響が無い気がした。
またいつか色々複雑に組み合わせて自動化したい時には役に立つかもしれない。

そんなこんなで午前中も読書してUMLの問題をやった。
午後は電子書籍とメールと録画を消化する予定である。

正月を抜け出して
ようやくいつものパターンである。
とりあえず冷静でいる事が大事かなと思う。
何か他人のせいで問題が複雑になっている気がする。
それがわかってくれないのがそれなりにストレスである。
私の問題はもうどうでもいい。それより若者が成功する事の方が大事である。
それが私の一番の気になる事である。第二第三の若者が成功する方が大事である。
それがやがて歴史になる。私一人で済まして良い問題ではない気がする。
それだから私をどうにかしたい話は他人の関心でしかない。
それに付き合うほど暇時じゃあない。
どうやってこの可能性を次につなげるかの方が大事である。
なので私が私がなんていう感じが無い。それが私が冷静にいたい理由である。

私としてはアメリカのプログラム人数を考えると日本の場合明らかに劣勢である。
日本がそれを克服するとしたら各分野でプログラムをするしかない。
プログラム専門じゃあなくて各分野でプログラムをする事である。
経済でも良い。法律でも良い。その中でプログラムをする事しか克服出来ない。
なのでプログラムが必須科目になっても良いと思う。
それが今の大学で対応出来るのか私は知らない。
そんなに時代が進んでいるように私は思えない。それが私の何か気がかりな点である。
そうやってチャンスをいっぱい作る事は大事である。
そういう戦略を練らないと時代に追いつかない。先生が先生になっていない。
そういう現状の中であんまり先生もいらない気がする。
映像で十分である。そのあとのチェックだけ出来ればいい。
もっと時代に沿って教育した方がいい。もっといい教育が出来るはずである。
それが旧態依然だから時代に人が追いついていない。
ゆっくり変化どころか最新に注意した方がいい。古い教育のままである。
何かもっと賢く生きれる時代である。それが私の気がかかりである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20190120end

2019年1月19日土曜日

三島駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20190119
今日はスタートとゴールが三島駅で七草粥とお餅目指して歩いた。
折り返してフルーツパークで昼飯にカレーを食べて帰った。
富士山もよく見えた。七草粥とお餅もおいしかった。
家に帰ってDLLやってみたが失敗した。
ちゃんと本読んでやるべきだなと思った。
インターネットで済まそうとして全然情報が足らなかった。
今夜は冷静になってどうするか検討する予定である。
明日は予定が無いのでゆっくり出来る。
いつものように本でも読もうかと思っている。
最低先週はUMLの問題が出来なかったのでUMLの問題はやりたいなあと思っている。

あんまり今日の道中の話は何かひどかったような気もする。
それぐらい私は私でやり尽くしていると思う。
これ以上どうしたらいいのかわからない。
それもこれも頭のいい人が考えれば良い。何もわからない人が考える事無い。
なんで自分が良くなる事にしか考えられない人が
他人の事考えられるのか私には理解不能である。
色んな経験をもとに判断したらいい。経験の無い人が色々言っても通じない。

そんな簡単に成功しない世の中で私は良くやっている方である。
それがわからない人が抵抗しているだけである。

私にはどうしようもない。そんな無理難題を押しつけられても無理なものは無理である。
人間としてどういうのが人間なのか全く視野が狭い。
それでもやる事をやる。どうもそれが人生みたいである。

それでもちょっと今日のDLLには参った。
どうにかして立て直したい。あんまり今夜のみで解決するように思えない。
Visual Studioのバージョンが上がっているのも関係しそうである。
どうしたものか色々検討する余地がありそうである。
何か古い情報から新しい情報までたくさんあってちゃんとした情報をもとに
考える必要があるように思う。ビルドは通るけどデバッグエラーを起こす。
なんか厄介だなあという感じで今日は終わりそうである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20190119end





2019年1月18日金曜日

ツイッターより+8 雑記

<<追記20190118
今週も仕事は終わった。やれやれである。
あんまりやりたい事はない。あるとすれば日課ぐらいである。
何事も順番である。何か折角だからdllでも作ってみようかとおもったりするけど
それで成果があるわけでもない。ただの自己満足である。
やろうと思えばやれる事はたくさんある。どうすれば満足するかぐらいしかない。
そんな手前気長にやるしかない。それが最近の実感である。

ただあるのは毎日やる事があるぐらいしかない。

それ以外にやりたい事が思いつかない。
それで毎日堂々巡りである。
人生そんなものかなと思う。
ボチボチやりたい。
<<追記20190118end

短歌十首更新 ---> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_1.html 


---> 新春の思いはどこか先にあり流れるものはどんぶらこかな 行月 
---> 平静にまだまだ続く冬休み計画立ててまた一歩かな 行月 
---> 問題はどこにあるのか思うけどどこにも無くて問題かしら 行月 
---> 静けさや心に届く冬の風ぐっとこらえて力がこもる 行月 
---> 冬休み名残惜しくも走り出す新年あれば一歩踏み出す 行月 
---> 新年も休まるものは心かな気長にやってボチボチかしら 行月 
---> 笑顔ある富士宮にて夢の中仕事もどこか気合を残す 行月 
---> 計画もなるようになれ言い聞かせどうなるものか行く先々よ 行月 
---> わからない何がそんなにタコなのかそれだけのため続くものかな 行月 
---> タコなのも認識出来ず続いてる過ぎ行く時間むなしい限り 行月 


/*コンビニで*/
/*仕事を前に*/
/*気合かけ*/
/*いつものように*/
/*走り出すかな*/

/*通じなく*/
/*やりたいように*/
/*叫ぶだけ*/
/*ストレスたまる*/
/*つまらなさかな*/

俳句九句更新 ---> http://wakkii.umu.cc/poem_road/2019_1.html 


---> お正月ゆっくりすれば力こぶ 行月 
---> 三が日やる事やって時が経つ 行月 
---> 我知らず進み行くなら初詣 行月 
---> 冬休み最終日から歩いてく 行月 
---> 富士山も雲に隠れてご満悦 行月 
---> 冬のある元気高らか不思議なり 行月 
---> 眠りこけ思う存分寒の朝 行月 
---> なんとなく寒夕焼に祈るかな 行月 
---> しみわたるうどんを食べる冬にあり 行月 


/*正月も*/
/*そこそこにして*/
/*元気出す*/

/*寒の夜*/
/*作戦立てて*/
/*こぶしかな*/


2019年1月17日木曜日

近況

<<追記20190117
今週は気になる事を細々とやっている。
先週はUMLの問題だけ出来なかった。
それ以外は順調である。

そしてあんまり言いたい事もない。
おおむねやり過ぎだと思う。そんな人いないよなと思う。
何か長い時が流れてあんまり期待するものは無い。
いい加減な男と女に参っている。
かえって一人の方がラクである。
物理で夢のような未来がやってくる気だけしている。
自然法則の方が信じられる。それが私の現実である。
そして毎日消化試合である。時間が経つほど罪深いものはない。
それが如実に実感する。何が本筋なのか不明朗である。
それであきれかえっている。
誰もまともな奴がいない証拠だろうと思う。
私に無関係な時間がただ長く流れている。それはそれで無常である。
中身が全然存在しない。それがこの世の実態なんだろうと思う。
それで学歴職歴なんて意味あるのか私には理解できない。
ただの権力闘争である。むなしい限りである。
それで誰が仕事したとかしないとかなんて無意味である。
だってまともな人がいないからである。

無関係な他人なのにいいように扱われているとしか思えない。
もう迷惑ななにものでもない。
私には無抵抗である。これ以上どうしたらいいのかわからない。

それでもやる事があるのが多少の救いである。

仕事もむなしく感じる。私としては適当に済ませるしかない。
人間が仕事するとは何なのかもっと考えるべきだと思う。
何か考えも無く進んでいるように思う。
無駄に無駄に仕事が過ぎている気がする。
そうやって仕事がいがみ合って成立するなんて何かおかしい。
それが私の本音でありまともに仕事するのがバカバカしい。
まともに仕事する人がいない。それが私に何の関係があるのかわからない。
それでも仕事するというのが今の現状である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20190117end

2019年1月16日水曜日

近況



Windows Tools <<---一行追記

<<追記20190116
なんでこんな面倒くさい人間関係なんだろうと思う。
使えるものは使ってこそ人間だろうと思う。
それが使いたくないなんて私にはほとんど無抵抗である。
好きにしやがれである。
そんな視野の狭い人間になりたくない。
それが私の率直な気持ちである。バカとアホにはなりなくないそれが本音である。
それが使いたくないなんてバカとアホの典型である。
私にはどうしようもない。ほとんど私には無関係である。
なのに私に関係しようとするのは犯罪である。好き勝手に解釈したいだけである。
無関係なら無関係でいて欲しい。それが私の実感である。
私はあくまで使えるものは使う。それが私の立場である。
私にある気持ちは好き勝手に解釈して他人のいいようにしたいだけにしか感じられない。
それこそ民主主義に反する。科学にも反する。
あり得ない事はただあり得ないだけなのにそれでもいい解釈をしたいだけである。
そんな自然でもないしそんな世界でもないしそんな日本でもない。
ちゃんと法則に沿って世界は成立している。その法則を無視してまで解釈出来ない。
それなのにその法則を使わない手段はないと私は思う。
そしてそれを無視して民主主義も成立しない。
人間はそうやって生きてきている。ここまで来ると変人か凡才しか聞こえない。
これ以上私はどうしようもない。それが私の気持ちである。
そんな視野の狭い人間でどうするのというのが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20190116end