2018年9月21日金曜日

雑記20180921

<<追記20180921
今日も仕事した。
雨だった。夕食の買い物して帰った。
とりあえず三連休である。

いままで物理の話をして思い出していたら
大学の消化しきれない課題について述べようと昨日思いついた。
予定として箇条書きする。

1,プログラムについてCとかC++とかJavaとかShellとかWindowsアプリやデバッグ知識
2,外国語主に英語とかドイツ語
3,物理の未消化部分とエネルギー保存則について
4,憲法前文草案
5,自分の健康状態

私としては入試試験について悩んでたわけではない。
過ぎた話で自分の子供がいたら役に立てばいいかなぐらいしかなかった。
入試試験に悩むとしたら英語だけが欠落していた。
なので英語だけはどうにかせんといけなかった。
英単語を覚える方法は入試試験の時には頭にはあった。
だけどそれが幻聴で実行できなかった。
それを差し引いてももっとやるべき事がある気はした。
それで今までこんな形で続いてきた。
外国人に三回ぐらい英語で聞かれたのも動機になった。
私は私で英語に問題を感じた。
高校入試はなんとかなってたのも大きいと思う。それだけ経験をしてたから
どういうのが試験に出来るというのかは感覚としてあった。
いずれにせよ入試試験はズルイ人が多すぎる。
全然フェアじゃあない。そんな手前自分はだまっていようと最初思ってた。
それが公開するようにしたのは世相である。
そうしないと平和じゃあない気がした。
ズルイ人が勝つような世界に反抗したのである。
あまりに自分だけが良ければそれでいいという風潮はおかしい。
それが頭の善し悪しとどう関係があるのか私には理解不能である。
結局我慢できずに公開する羽目になった。
自分が良ければいいのは私もそうである。それが私には最後まで出来なかった。
正義が許せなくなったのである。
そういうわけであんまり私には入試対策とか花のある生活のような日課対策とかは
私には全然悩みのタネではなかった。
どうしたらこの不公平な世の中を変えれるかただそれだけだった。
だけどそれが一番の大事な部分だったように思う。
結局誰もそんな事考えていないのは考えているようで考えていない証拠である。
誰もまともに人生を考えていない。そういう帰結だと思う。
なのでくだらない世の中ではある。仕事もそうである。
誰がまともに仕事しているのか私にはわからない。
誰もまともに人生を考えていない。そういったつまらなさを感じて今まで来ている。
結局自分が考えざるおえなかった。それが素直な実感である。
なのであんまり他人は考えないものだというのが私の本音である。
いいところばっかりにしか目にいかない。それが世の中である。
そんな手前自分で考えた方が近道である。考えているようで考えていない。
そんなくだらない世の中だと私は思っている。
それだから他人が悩んでいたらもしかしたらチャンスかもしれない。
勝負強い性格とか忍耐強い性格とか私とは違うタイプである。
もっと個性的なタイプだとしたらそれはそれで哲学する意味はあると思う。
なんかいい考え方がそこにはあるかもしれない。
なので私の通ってきた人生から他人を導いてやりたい感はある。
全体的に私のことは以上で終了のように思う。
あとは他人がどうするかである。
まあ一応あと数日リストにある5項目をチャレンジしたい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180921end

2018年9月20日木曜日

雑記20180920

<<追記20180920
今日も仕事した。
一応目標に初めて達した。
明日も継続予定である。
疲れたには疲れたそれでも今週もあと一日である。

今日は赤方偏移について書き込もうと思っている。
ハッブル定数は距離に比例して天体が遠ざかっている速度に対する比例定数である。
なので赤方偏移は遠ざかっている天体は波長が青から赤にずれている現象である。
赤方偏移を近似するとドップラー効果になる。
ドップラー効果は高校の物理でやる。
逆に近づいていると赤から青にずれる現象である。
これは相対論的効果である。
なので元素の放射線も天体が遠ざかっていると実際の波長に対して赤の方にずれる。
なのでどのくらいの速度で遠ざかっているのかわかる。

他にはアインシュタインリングとかアインシュタインクロスとかいうのもある。
世に言う重力レンズである。
私は大学の頃ハッブル望遠鏡の写真でこれを確認した。
レンズの干渉縞のニュートンリングとかぶせている気もする。
もともとアメリカの一般人が考案してアインシュタインが計算したらしい。
当時はそんな事あるのか不思議だったと思う。
つまり誰も観測した人がいなかったんだと思う。
実際の現象として認識されるまで生きていなかったという事だと思う。
時代が追いつかない現象だったんだと思う。
ここまで時代に追いつかない事はたくさんあるだろうなあとは思う。
ちょうど大学にいた頃アインシュタインの没後だったか生誕だったかの企画があって
私もボスに言われてハッブル望遠鏡のリングとクロスを探した。

それぐらい宇宙には色んな天体があって
物理学の可能性がそこらじゅうに存在しているという事だろうと思う。
地球で実験と理論を重ね。それがそのまま天体として存在している。
宇宙の範囲は自然科学の範囲でもあり物理法則の成立する範囲だそうである。
それがそこらじゅうに色んな天体が存在する理由である。
それで地球が存在するのもなんか不思議な感じがする。
色んな天体の一つに過ぎないのにこんな自然の中に生きている不思議を感じる。
自分の存在も不思議だが地球の存在も不思議であり神でもいないと
納得いかない我々人間だなあと思う。
なんか色んな奇跡が地球にも人間にもあるような気がしてならない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180920end

2018年9月19日水曜日

雑記20180919

<<追記20180919
今日も仕事した。
慣れない仕事をした。
秋になって二日目で少し慣れたかなあ程度である。
なんとなく安堵した。それでもやるだけやるしかない。

子供の未来に夢が持てるのか少し複雑だった。
結局親が引っ張らなああかんのか子供を尊重してたらいいのか
両方あってもそれで成功するのか複雑である。
私自身私はまことに運が良かったとは思う。
それでもゆがんだ教育を考えると未来の子供は複雑である。
他人は全然アテにならない。
それで明るい未来は科学ぐらいしかない。
神の自然の力は人間の労力なんかものともしない。

この宇宙の元素の存在比率を証明するのが
元素合成プログラムの夢である。
ビックバンでは水素とヘリウムの存在比率を証明し
星は水素から結合エネルギーが一番高い鉄までの元素を作る。
超新星爆発で鉄より重い元素が作られる。
rpプロセスはプロトンナンバーが進む過程で
rプロセスはニュートロンナンバーが進む過程である。
この宇宙の元素の大部分は水素とヘリウムで出来ている。
そのため太陽もそんな構成になっている。
なんとなく中性子の話が聞きたいがあんまりそれを言う人がいない。
なんか雲をつかむような話なのかわからないけど
そこらへんに何かエネルギーのヒントがあるように思う。
私は私で国際問題考えるとエネルギー問題も難儀だなと思う。
あんまり解決しない方が良い気がしてそれも私の複雑な要因である。
それが私の運命となんか関係があるような気さえしてくる。
そんな微妙なバランスで私の運命も決定するような気がしている。
だけど全世界的にエネルギー問題は解決した方が良いに決まっている。
温暖化もそうだし足らないエネルギーもそうだし
ただ平和がおとずれるエネルギーであって欲しい。
そういう希望を持って時間が過ぎている。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180919end

2018年9月18日火曜日

雑記20180918

<<追記20180918
今日も仕事した。
昨晩は読書出来た。
明日は慣れない仕事をする予定でいる。
それでもやるだけの事をやるしかない。

最近は三連休もあってラクをしている。
普通に二連休だと少し工夫がいる。
もうちょっと微調整が必要である。
iMacを使う時間が限られているためである。
それ以外は順調である。
7月8月を終えて
さわかやかウォーキングが始まったせいもある。
何か段々時間が足らない気もする。
それぐらい頑張っているという事のように思う。
自分としては時間が解決すると思っている。
そういう人生を送るつもりでいる。
なのに学歴や職歴は何事だろうと思う。
目標はもっと他にあるように思う。
それなのにエライえげつない世の中だなあと思う。
なんとなく私はあきらめ半分で競争社会とはこうやって形成するのかと思う。
競争が目的化してしまっている。そんなんより大事なことがあると思う。
残るのは頭の健康優良児ぐらいしかない。
それに気づいている人が少ない。それが私の実感である。
周りを見ればなんとなく私はそう思う。
そういう意味では観察眼も大事である。
予備校にいても同じである。ちゃんと他人が何をやっているのか見るべきである。
私は私で幻聴で暗記出来なかったけどそういう観察はしていた。
剣道で言う見取り稽古である。
剣道も色々知識があれば色々出来たなあと思う。
高校時代に良く時代小説を読んでいてあんな知識があったら何か出来たなあとは思う。

今の幻聴は最悪である。話にならない。つまらなさ過ぎである。
もっと話の出来る女はいないのかとストレスである。
そんな話も出来なくて美しいとかかわいいとかなんて論外である。
何か考え方がおかしい。
学歴職歴もそうである。もっとまともに話をする人になった方がいい。
私は私でそれに苦闘している。他人ももっと苦闘すべきである。
まともな話が出来なくて女と男は成立しない。
それが正直な気持ちである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180918end

2018年9月17日月曜日

近況20180917

<<追記20180917
昨日は比較的ゆっくりした。
それでも読書を少しした。
今日も読書する予定でいる。
何となく資格をどうしようか考えている。
あんまり無理の無いようにやりたい。
なので当分先ではあるが
なんか資格ありきじゃあない気もする。
色々総合的に考えて複雑である。
それでも目標としてはありのような気もする。

個体物理学の上を終えて
ベクトル計算と複素関数論が今までと違った形で出てくる。
思わず物理の本を一冊買ってしまった。
それなりに対応にせまられた。
大学の一年の時ベクトルの本を買った。
そんなに大事だと思わず今まで来てしまった。
電磁気扱うのだから当たり前と言えば当たり前だよなと思った。
友達の苦労を知ったおもいはする。
色んな世界で複雑な事を感じた次第である。
私は私で悩んでた。
それがうまく行ったのはたまたまな気はする。
結果的に人にも助けられた気はする。
むろん私にも努力はあったし誰も気づかなかった。
それなりに哲学の勝利だし
そこまで時間がかかった。
それなりに読書してたというのもある。
考える余裕があったのもある。
結果的に人生に無駄は無い。
それが私の実感である。

不満があるとしたら
健康でいたいぐらいである。
それ以外は順調である。
なので気分はまっすぐ生きたい。
それが私の本音である。
それを妨げる理由なんてない。
それなのに健康については問題ありありである。
それぐらい私には権利があるように思えて仕方ない。
それがなんか不安要素ではある。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180917end

2018年9月16日日曜日

近況20180916

<<追記20180916
今日は昼間父の車でイトーヨカドー沼津店で買い物して帰った。
途中富屋珈琲店で昼食した。
比較的ゆっくりする予定でいる。
昨日は録画を消化してAIのNHKスペシャルを見た。
何か科学にならん状況でAIと言えるのか良くわからんかった。
ただ便利ではある。良くも悪くも結果は出るのだから。

今日も放射線と吸収線ぐらいしか思いつかなかった。
ある原子にはある波長域の放射線と吸収線があらわれる。
吸収線といっても格子状の原子がある波長域を反射するのでその波長域が抜け落ちる。
それは高校の物理にも出てくる。2dsinθ=Nλと言う奴だったと思う。
格子状の原子は星にあるような温度があると吸収線と同じ波長域の放射線が発生する。
その波長域は原子ごとに異なるため
何の原子で出来ているか星間物質とか恒星の原子構成とか判明する。
可視光線の領域の波長が全部あると白くなる。
他にも赤外線紫外線X線とか様々な波長領域がある。
f*λ=cなので波長が決まれば周波数が決まり周波数が決まれば波長が決まる。

色々あっても
それで私が得をしているかは私次第である。
得になるように私が工夫している。それが無くて得にはならない。
なので努力次第ではある。それを文句言い出したら何事もうまくいかない。
ひたすらに私には無関係なだけである。それを文句言い出したら
自然の声とか地球の声とか神様の声ぐらいしかない。
私にはひたすら無抵抗である。そんなこんなで私みたいな人も稀有である。
状況が私だけでどうにかなるレベルを超えている。
私にあるのは健康的な精神ぐらいしか判断出来ない。
それに反すると私自身拒否しかない。もう問題はそこら辺ぐらいしか思いつかない。
それが私の障害から来るのか私自身わからないけど
たくましい精神構造でしか私が生き残れないからかもしれない。
問題はそんな健康的な精神が病んでいるとしかおもえない。
一体その精神の問題は私としては無関係でいたい一心である。
それより私は健康でたくましい精神に一票である。
本当に精神的に気味悪いぐらいしか問題が感じられない。
それを私がどうしたらいいのか思いつかない。それが本音である。
それと関係のない生活がしたい。それが私の実感である。
それが気味悪いのが面白いなんて悪趣味だと私は思う。
もっと気高い健康的でたくましい精神が必要だと私は思っている。
そうではなければ私は社会を失望する。そういう私がいる。
なのになんでそんなひねくれた精神が横行するのか私には全然理解出来ない。
そこらへんが上と下の違いのようにも思う。
そこを埋めないと上と下のままである。
全然優秀というのを理解出来ない原因のように思う。
私自身そんな上とか下のために生きていない。それなのに扱いがひどすぎる。
全然お互い世界を知らないと言うだけである。なのにズルズル私を引っ張り出す。
それだけで犯罪である。私はひたすらに自分の精神のために生きている。
それなのにそれさえ台無しである。ここまで来ると上も下も悪の巣窟である。
私はひたすらに健康な精神でいたい。他人の無理解がここまで影響している。
もうちょっと人にやさしい世の中になって欲しい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180916end

2018年9月15日土曜日

近況20180915

<<追記20180915
今日は健康診断した。
まあ体重が重いよねという話になった。
ここしばらく気をつけてみようかと思っている。
それでも空腹に耐えられない気もする。
それでもやってみようと思っている。

相対論のフリードマン方程式について昨日書き込みをした。
このフリードマン方程式とは
相対論の重力方程式に四次元の球対称のモデルである。
開いた球対称と平坦な球対称と閉じた球対称が存在する。
この宇宙は限りなく平坦な球対称に近い。それが平坦性問題である。
平坦なのはこの宇宙の質量と関係している。
まあ私がこんな話をするのは一応フリードマン方程式が標準理論だからである。
フリードマン方程式によると開いているのと平坦のと閉じているので
膨張後の未来の宇宙は異なる。
それが十一次元になるとしたらまた話が違ってくる。
フリードマン方程式以外にも色々モデルがあって
点対称とか自転付きの点対称とかそれはそれで名前がある。
シュワルツシフト解とかカー解とか言われている記憶が少しある。

それでも今までの話が違ってきても
近似してどのくらい誤差が出るか吟味するだろうと思う。
その誤差が正しいのか間違っているのか標準理論のわかれ道である。
標準理論だから正確性がある方が選ばれる。
今までの話が無駄になることはあんまり無いと思われる。
無駄になるとしたら局所的に不規則な値になるエリアだろうと思う。
そんな対象を我々は知らなかったエリアである。
今までの情報の正確さはたもたれる。
無駄にならない。それが科学なのである。

どうも私は社会に受け入れてもらえない気はする。
私の責任じゃあないのに私の責任になっている。
私がどうのこうので解決しないのに私が問題になっているだけである。
私には無関係である。神様に文句言ってくれというような気分である。
私だけでどうにかなる世の中じゃあない。
そういう自然があってそういう事実があってそういう神様がいる。
それを私はどうしようもない。それが私でどうにかなる話じゃあない要因である。
それが私にとって他人を信じられない要因でもある。
人間がどうにか出来る話じゃあない。それが私の実感である。
なのに人間は抵抗している。無駄に無駄なのである。
もっと自然の声や地球の声や神様の声を聞くしかない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180915end

2018年9月14日金曜日

雑記20180914

<<追記20180914
今日も仕事した。
週末で疲れがたまった。とりあえず三連休である。
夕食の買い物して帰った。

宇宙の光が遠いほど昔の光である話を昨日した。
それって初期宇宙が見れる可能性があるという事である。
それが重力波なのか解像度の優れた望遠鏡なのかさておき
チャンスがあることは事実である。
結構遠い天体にクエーサーがある。
ものすごいスピードで遠ざかっている。私はそんな話を聞くチャンスはなかったけど
辞典で調べて確認していた。
あとは銀河の渦巻きがどの半径でも一定の速度で回転している。
どっかになんか見えない物質があるんじゃあないかと問題である。
あと半減期に宇宙年齢以上の元素があるらしい。
それは宇宙年齢問題である。
あとは星の距離のはかり方も何パターンかあるらしい。
年周視差とか変光星とかがある。
ハッブル定数というのがあって宇宙が膨張している。
ハッブル定数を逆数にして単位を合わせると宇宙年齢になる。
膨張しているということは昔に戻れば縮小するわけである。
やがて特異点で消滅する。
それは本当は相対論のフリードマン方程式から出るのが一番妥当な年齢だけど
簡単に見積もればハッブル定数の逆数で出てくる。

こんな知識でさえ税金がかかっている。
それなりに競争もあったしそれだけ責任もあるんだろうなあと思う。
でも実験よりはそんなに費用はかかっていない気もする。
それだけにもっと理論家を増やしてもいいんじゃあないかと私は思ったけど
そんな風潮ではないらしい。
実験屋さんの方が費用はかかるし理論家より大人数である。
なのに理論家の風当たりは強い。
もっと大事にされてもいいんじゃあないかと私は思う。
結局皆自分の方がかわいいだけのように思う。
なので私としては好きにしたらええぐらいしかない。
結局自業自得である。もっと他人を大事にせんと自分も大事にされない。
私利私欲で敵味方にわかれても良いことない。
大事なのは科学である。人間ではない。それでも毎日同じ事を考えないと思いつかない。
正義が成立しなくても同じ事を毎日考える王道が必要である。
品位がどうとか関係ない。王道の先に解決がある。
解決のない品位なんてどうでもいい。
それだけ毎日考える王道があるかという方が大事である。
品位なんて考えてたら解決しない。それでも考えるだけの勇気と王道と生活である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180914end

2018年9月13日木曜日

雑記20180913

<<追記20180913
今日も仕事した。
慣れない仕事だったけどなんとかこなした。
昨晩は読書出来た。
疲れて横になったまま寝てしまった。
心拍数と血圧と血中酸素はかり損ねてしまった。

太陽は水素とヘリウムで出来ている。
水素やヘリウムが元素合成して光を発している。
太陽の光の周波数でどんな元素で構成しているか判別出来る。
それは宇宙の星も同じである。
あとはある一定の距離からの光の強さで天体の大きさがわかるんじゃなかったかと思う。
当然天体が大きいと重力に対して核エネルギーが要求される。
あんまり大きいと短い時間で燃え尽きて星の一生が終わってしまう。
天体の大きさによっても星の終わり方が変わる。

そして今見ている宇宙の光は今の光ではない。
何光年離れていたら何光年前の光である。
今の光を見ようとしたら何光年待たなければいけない。
なので遠い光を観測すればするほど昔の光なのである。
それも重力波も同じである。何年かかる重力波なら何年前の重力波である。
なので遠いほど昔の光を今見れるわけである。

それなので探査機も結構時間差がかかる通信をしているはずである。
今通信してもタイムラグが発生する。
そういうシステムにしないとうまく動かない。

月の軌道もジグザグに動いている。
きれいな楕円じゃあない。
そういった手前色んな計算に誤差が生じている。
限りなく完璧目指して科学は進んでいるけど局所的に不規則な事があったら
科学の進歩に貢献できるだろうと思われる。

そういった手前こんな日本の経済も活躍の場ではある。
なんか局所的に不規則な所があるからデフレなのである。
だとしたらなんか画期的な物事のチャンスだろうと思う。
ちゃんとデータを見て何がこの日本の経済に何が起きているのか考えた方がいい。
そんな手前千載一遇のチャンスである。
それは門外漢な私でも感じる問題である。
何か私が不安なのは考えている人がいるようでいないことである。
それも仕事についても言える。仕事するようで仕事しない気がする。
誰がまともなのかが不明である。
何を持って価値とするかが難しい時代なのかもしれない。
それがゆらいでいるからデフレな気がする。
あんまり私が自信無いのも普通な現象のように思う。
そんな手前あきらめ感満載である。
なんかどうしようもない感じがする。それが私なりの私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180913end

2018年9月12日水曜日

雑記20180912

<<追記20180912
今日も仕事した。
今日は新しい仕事するつもりでいたんだが
結局今まで通りの仕事だった。
とりあえず三日続ける予定である。

あらためて冷静に考えても女のしたいことがわからない。
バリエーションのある料理がしたいのか
色んな所に行きたいのか
それぐらいしか思いつかない。
私じゃあ無くてもいいんじゃあないかと思ったりする。
なんか私じゃあないと困る事なんてあるかなと思う。
私には全然思いつかない。
私に出来る事は色々工夫するぐらいしかない。
それは私の場合であって女の場合じゃあないと思う。
そういう意味で人間皆平等だと思う。
一体私じゃあないと困ることなんてない気がする。
四十代の中年つかまえてやる事じゃあない気がする。
私じゃあ無くても問題は克服出来る気はする。
そうやって私は色々書き込みしているつもりである。
なんか私じゃあないと困ることなんて無い。
それが私の実感である。
私じゃあ無くても子供に夢を与えられると思う。
そういう風にイトーヨーカドーにいても感じる。
なんか私じゃあないといけない根拠なんて無いと思う。
勘違いしていると思う。それが子供の元気な姿みていると私はそう感じる。

それで女は何を実現したいのか幻聴聞いてても理解不能なのである。
日本語にならない。私にどうしろというのか理解出来ない。

あるとすれば女には何も出来ませんぐらいしか聞こえない。
そんな無責任な女を私がどうしろというのか私にもわからない。
自分でどうにかするぐらいしかない。
それをなんで私の問題にするのか迷惑もいいところである。

それで女は何をしたいのか本当にわからない。
自分でどうにか出来ませんぐらいしか感じない。
そんなの私にもどうしようもありませんぐらいしかない。
それでずうっと意味不明の幻聴を聞いている。
もうここまで来ると犯罪である。

もうちょっと自分でどうにかする方法を考えた方がいい。
それが私の実感である。
一体女は何をしたいのか私にはちんぷんかんぷんである。
果たして私じゃあなければいけないことなんて私には思いつかない。
こうやって書いている事を読めばみんな同じだと思う。
それでも私という根拠は私には存在しない。
それがわからない人が問題を起こしているぐらいしか思いつかない。
女はなんにもしませんというのが私の大問題である。
それが私の幻聴である。そんな迷惑な女を私がどうしろというのかわからない。
どうしようもありませんぐらいしかない。

それで女は何をしたいんだろうと思う。
平凡なのは
ただ生活できればいいぐらいしかない気もする。
それはそれで私の必要がない。
私じゃなければいけないことが思いつかない。
経験と知識はいっぱい書いてきたつもりである。
めんどくさくない生活なんて女に問題ありありである。
私の問題じゃあない。女に問題がある。
一体女は何がしたいのか私には思いつかない。
本当に意味不明で時間を使っている。それはそれで犯罪である。
どう考えても女に能力がないとしか思えない。
だってそんな損得勘定も出来ないからである。
もっと実現したいことから考えるべきだと思う。
それが私にはちんぷんかんぷんである。ただあるのはフィーリングぐらいしかない。
精神的な問題にしか思えない。私はそんなんで生きていない。
最後のおつりぐらいしかない。本当にめんどくさい。そういう女の問題である。
私の問題じゃあない。それで私は何が実現するのかわからない。
面倒に面倒を重ねて時間を使っている。まったく犯罪である。
それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180912end

2018年9月11日火曜日

雑記20180911

<<追記20180911
今日も仕事した。
昨日も一通り読書した。
今夜もする予定でいる。あんまり言いたいこともない。
色々最近物理の話の影響で思い出している。

大学院修士修了の頃は原子核理論も素粒子扱わなければ計算出来ない事言っていた。
それでも私の研究室は古典論だとボスが言ってて
原子核反応率から計算するパラメータは温度と密度である。
相対性理論も古典論だと言ってた。
それでも私には消化不良の部分があって時間が必要だった。
冷静に判断できる状態じゃあなかった。
それが大学院に残らなかった理由である。
2つ目は将来が暗かったからである。夢を追いかける勇気はなかった。
そんなこんなでここ四年間冷静に読書できている。
それが私の救いである。消化不良もようやく無くなっているように思う。
冷静に判断できる様になっていると思う。
不可解な幻聴は未だにあるぐらいである。
振り返ってみて世の中犯罪大国だなあとは思う。
過ぎ去った時間が犯罪だと思う。
その割に私は私で良くやってきたと思う。
それでも給料は低いけど自分なりに工夫してきたと思う。

そんな手前仕事で人生変わる気はしない。
ましてやお金で人生も変わらない。
一番大事なのは楽しんで生きるぐらいである。
色々好奇心で読書している。
最近は多方面で読書が一週間過ぎるようになってきた。
支えているのは好奇心ぐらいである。
何か私に出来る事ないかとそれだけで読書している。

女も女でそんなに読書したいのか私には理解不能である。
私としては女が何をしたいのかわからない。
自分で楽しく生きれないものを私が何の関係があるのかわからない。
そんなにもめて楽しいと思えない。
そんなのと関係ない人生が送りたい。
ただあるのはパラサイトだなあぐらいしかない。
そんなにラクして何が楽しいのかわからない。
私には不可解でしかない。そういう意味で人生皆平等だと思う。
なんにも女が得をする原因なんて存在しない。それが私の実感である。
あるのは工夫するだけである。それも出来ない人が問題を起こしているだけである。
なんか裏に悪い人がいるんじゃあないかと思ったりするぐらいである。
なんにももめる原因を感じないためである。
ただひたすらに工夫するだけである。それが出来ない人が抵抗しているだけである。
どうして工夫できないのか学校の先生に聞いて下さい。
私には無抵抗です。そんなこんなでもめて女が幸せになんかならない。
面白くない女がもめているだけである。そんなん自分の人生どうにかした方がいい。
私には一切関係ございません。それが私の本音である。

それでも明日はやってくる。
明日は新しい仕事みたいである。
ボチボチやりたい。
<<追記20180911end

2018年9月10日月曜日

雑記20180910

<<追記20180910
今日も仕事した。
カンバンの仕分けでたくさんあり過ぎてパソコン使って
なんとか一通りやった。
それでもわからないものもあった。
そんなこんなで慣れない仕事だった。
夕食の買い物して帰った。

昨日の話は技術的に可能かどうかより
科学的にどうなのかである。
人間的に科学的にどうなのかの方が未来に重い気はする。
本当は結合エネルギーにも言及したかったけど
原子核までしか私にはわからない。
素粒子までの結合エネルギーは知らない。
多分原発何基どころじゃあない気がする。
核反応で一番高いエネルギーは水素同士がくっつくエネルギーである。
それに比べてもっとエネルギーが高いはずである。
軽いものから段々と結合エネルギーが高くなり
そして結合エネルギーが一番高いのは鉄である。
それから原子核が重くなるほど結合エネネルギーが下がっていく。
ウランの崩壊エネルギーは水素同士がくっつくエネルギーよりは低い。
重たくして崩壊させるのは原子核が重くなるほど結合エネルギーが下がるためである。
その下がり方は水素から鉄の結合エネルギーの上がり方よりゆるやかである。
その結合エネルギーを上回るエネルギーで加速器でぶつけないと
原子核は崩壊しないし素粒子も検出しない。
その速度も温度換算出来る。素粒子を検出するのにエネルギーが必要なのである。
私はそんなエネルギーどっかからくるのと疑問である。
まあそんな事より科学の発展の方が大事な気もする。
それが人間のやる事だろうと思う。
細胞やら遺伝子も大事かもしれない。
だけど必要なのは総合科学だと思う。局所的に頑張ることも大事だし
総合科学も大事だろうと思う。
それが政治やら経済に影響していると思う。
あんまり個人の損得でなんとかなる話じゃあない気がする。
人間として必要なんだと思う。
私も大学院の頃原子核なんてやって何が楽しいか疑問だった。
本人たちは自分の興味本位で研究しているのだと思う。
決して損得で研究していない気がする。
企業活動としてはそこらへんが難しい世界なのだと思う。
そんなこんなで政治や経済が入りこむ余地があるような気もする。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180910end

2018年9月9日日曜日

近況20180909

<<追記20180909
今日はインターネットで調べてたら
制御棒って中性子で出来ていないようである。
なんかテレビで中性子棒とか聞いたから中性子で出来てると思った。
半減期は短いみたいだからおかしいなと思って
制御棒は中性子で出来ていないみたいである。
なんか中性子が核反応しないからトンネル効果をしないと言っているのか
そのへんが私によくわからない。
陽子どうしはプラスだから反発するけど
中性子同士だったらどうなんだろうと疑問である。

なんか今まで過去に制御棒について論じた事あったけど
それは中性子棒だった場合だから
間違っている事になる。
中性子はフェルミ粒子だから縮退するかもしれないし
エネルギー状態によって性質があるかもしれない。

大学の出たあとの話で私には正確な情報がない。
もうちょっとそういう物理の話ちゃんとした方が良いと思う。
なんかそれが本筋のように思う。
経済も政治も大事かもしれないけど
物理もプログラムも大事である。
それなのにその話から逃げているようにしか思えない。
ガツンと言える人が必要な気がする。

中性子捕獲に成功した時私は名古屋にいた。
その後三島に移り住んだのが2003年8月である。
それからどれだけ物理が進んだのか私は全然関知しない。
私が大学卒業の時1998年の時はトンネル効果を理論の人が言ってて
アメリカで研究費騒ぎの話を聞かされてた。
もうそろそろなんか物理の話を聞きたい気分である。

陽子と中性子の熱平衡状態は
電子と電子ニュートリノが関係しててその反応の質量差にc^2かけたエネルギーである。
そのエネルギーにあると陽子と中性子が交互に入れ替わる。
原子核反応も熱平衡状態のエネルギーがある。
それにさかのぼって
物質と反物質の熱平衡状態のエネルギーもmc^2である。
それで宇宙が三度まで温度が下がって物質優勢になっているのが今の宇宙なのである。
この世にあるのは物質だろうと思われる。
そんな話も相対論が変われば変わると思う。
色んな事がはっきりしてくると思う。量子論も変わる気がする。
なんか気分的に物理の話が聞きたい気がしてくる。
それだけで幸せがやってくる気がする。

なのに今まで音沙汰なしである。
それはそれでさびしい限りである。
着実に時代は進んでいる。それなのに原発が進歩しないのか私にはわからない。
やっている人は進歩すると思ってやっている気はする。
色んな情報をもとに判断せなああかん気はする。
本当に原発は進歩しないのか私には情報がない。それが私の本音である。

それでも明日は慣れない仕事をやる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180909end

三島駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20180909
今日は三島駅からJRさわやかウォーキングだった。
帰り際白滝公園付近で蝶とトンボに同時にあった。
途中で佐野美術館で広重と北斎展を見た。
東洲斎写楽もあった。東海道の江戸から静岡から名古屋三重付近までは確認できた。
三島も結構色んな構図があった。
他にも三島の屏風画があって
東海道付近だけじゃあなくて結構複雑な町並みを感じた。

その他には
赤富士もあったし神奈川の富士もあった。
なんか基本的に面白い絵をかいている気はした。
現代的にもっと面白いものを作れる気はするけど
それだけ難解になっている気はする。
そういう意味ではシンプルに面白いのかもしれない。

11時頃に三島駅に到着した。
そんな感じであんまり汗はかいたけど暑くなかった気はする。
イトーヨーカドー三島店で買物して昼食して帰った。
家についたのが12時半頃である。
13時頃に今日の短歌と俳句を終える。
大場駅とバスの中で俳句三句短歌一首作って
家の中で短歌一首作った。

正直言ってあんまり書きたい事もない。
それでも書いているのは私の無意識がそうさせる気がする。
それが可能なのは自分が自由に向かっているからである。
私の本音は他人もそうあって欲しい。そう願っている。
自由に向かっているうちに何か良いことがある。そう思っている。
それなのに権力や権威にしがみついている。
そんなの悪人である。善良な市民じゃあない。
それが世の中の実態である。それさえも気づかない奴がいる。
そんな闘争にあきれ果ててる。もっと自由を求める勇気が大切である。
なので進めば進むほどどうでも良くなる。
本来そうあるべきなのにどんどん悪くなってゆく。
私にあるのは無関係なだけである。
自由になれば自由になるほど自分は軽くなっていって飛んでいきそうである。
そういう活動こそ救われる。本人だけでなく他人もそうである。
私としてはそういう大人になって欲しい。
なのに引きずって人生を送っている他人に私はどうしようもない。
私にあるのは面倒なだけである。そんなのと関係ない人生が送りたい。
会話が成立しないのは面倒な話の何事でもない。
人間じゃあないのと違うかと思う奴がいる。私にはどうしようもない。
そんな事考えるより自由である。
それが世の中を救う。
それなのにどうしてそんなどうしようもない話をするのか不毛な議論である。
自由に生きれない人が文句言っているだけである。
そんな人を救えないというのが私の実感である。
面倒に面倒なだけである。よいしょしないと生きれない人が文句言っているだけである。
そんな人を私がどうしようもない。自分でどうにかして下さいしかない。
私にはいっさい無関係です。
だから自由を求める人だけが救われる。私はそう思う。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180909end





2018年9月8日土曜日

雑記20180908

<<追記20180908
今日も仕事した。
まだ短歌を二首作っていない。今日中に作る予定でいる。
あとは気になるのは読書である。
今日は出勤日で平日モードなのであんまり時間がない。
いつもの土日と違っててどうしようかあんまり考えていない。
今日中にやるか明日に持ち越すか微妙である。
そんなこんなで結局今日中にやりそうである。

そんなやりくりがあって明日になりそうである。
仕事もどうなるのかあんまり見通しはない。
真面目にやろうと思う仕事が大切だとは思う。
それなのに牽制のかけあい。責任の押し付け合い。
誰も知識を支配する奴がいない。
結局無責任な体制が作り出される。
もうちょっと全体を見渡せる仕事をした方が良いと思う。
結局局所的な仕事に終始している。
そんなんで仕事が楽しいのかと思う。
全体的な流れを知る仕事をした方が良いと思う。

仕事一つ満足した仕事が出来ない。
それがこの日本だと思う。
それがなんで私に関係があるのかわからない。
他人が悪いだけである。もっとまともな仕事するだけである。
それが全然出来ないから経済が停滞する原因である。
それがなんで私なんかが関係あるのか全然理解不能である。
もっと気楽に仕事したい。それが私の気持ちである。
淡々と仕事したい。それが私の仕事観である。
そういった毎日から何かが生まれると思っている。
あと残っているのは経験ぐらいしかない。
それから考えると全体的に考えている人が少なすぎると思う。
あんまりに無責任体制をくり広げ過ぎだと思う。
知識が無さ過ぎて考えるのをやめている。
教育の失敗である。どうしたらボトムアップ出来るのか真剣に考える時が来ている。
どうしてトップダウンしか可能にならないのか問題あり過ぎである。
結局権力思考とか権威思考しか生き残らない。
それが学校の先生にもあらわれている。
普通の人が学校の先生やらんとボトムアップにならん気がする。
そうやって経済も上から下目線である。
下から経済を上げようとする奴がいない。
普通の人が偉くなる世の中じゃあない。全体的に上が偉くなる世の中である。
そこまでくるとあきれ果ててる。
もうちょっと色んな事を普通の人が考えないとボトムアップにならない。
それがこの日本では実現不可能になっている。
結局考えが足らない。どういうのが先生なのか私にはわからない。
誰も尊敬できる先生は存在しない。なのに権力権威思考だけこの世に残っている。
それではいつになってもボトムアップは不可能である。
必要なのはどうやったらボトムアップが可能なのかである。
色んな事を深く考えないとありえない。
それが可能じゃあないからボトムアップは不可能なのである。
それが悲しい日本の現実である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180908end

2018年9月7日金曜日

雑記20180907

<<追記20180907
今日も仕事した。
明日も出勤日である。
なので平日と同じである。
今月は29日も出勤日である。
そろそろ健康診断もしたいけど適当な日がない。
土曜日も雨ならいいけどさわやかウォーキングがあって
調整がつかない。
気になるのは血液検査の結果である。
6月か7月の血液検査は正常だったけど
今回もそうなるのか気になる所である。
肝臓の値と尿酸値が気になる。肝臓の値は最近であって
尿酸値の方は十代も高めだった。

なんか微妙に環境が変わっている気もする。
いい方向なのかはわからない。
それはそれで不安ではある。
だけど血液検査はした方が良い気はする。
何か排便の感じが今までと違う。
それが良いのか悪いのか誰も言わない。
一応医者に報告しているけどあんまりコメントがない。
健康診断の内科の先生ならなんかコメントあるかもしれない。
尿酸値の話も去年はしてくれた。
出来るだけ水分とって小便で流した方が良いと言われた。
肝臓は体重を落とせば良くなると言われた。
やっぱり健康診断した方がいいかしら。
何か対策と対応が出来る気はする。
それでも水分とって良く汗が出るようになった。
健康とは不思議なものである。
自分自身何か健康についてわけわからん感じでいる。
なんかそれだけでも中年かなあと思う。
あんまりいい人生ではない。
あるのは物理とプログラムぐらいかなあと思う。
人間関係は厄介である。あんまり信頼出来ない。それが私の実感である。
それが世相に出ている。真面目がバカを見ている。
もっとまともな仕事を考えた方が良いと思う。
なんか仕事でお互い牽制をかけている。それが知識の無い原因だと思う。
そんな事やっているから仕事する意味が無い。
知識を得るために仕事せなあ仕事する意味ない。
仕事するより読書している方がマシになっている。
そんなこんなでこの日本はガッカリである。
もっと仕事する意味を考えた方がいい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180907end

2018年9月6日木曜日

雑記20180906

<<追記20180906
今日も仕事した。
帰宅後少し草抜きした。
まだ残っている所がある。
暇を見つけてやりたい。

昨日のデータから少し宿題が残っている。
htmlデータのタグの中からデータを抜き出したい。
まあデータはいつまでもあるので
ゆっくりやりたい。
なんか昨日はゆっくり出来なかった。
なんか焦って色々試した。
それで時間がかかってしまった。
とりあえず結果は出たので一段落である。
何か目的の結果出ないと色々やってしまう。
それが昨日は悪い方に出てしまった。

昨日出来なかった事は今日取り戻した。
今から風呂入って
その後読書ののち夕食して
録画を少し消化する予定である。
帰宅後に木曜日と金曜日に少し読書をするのが今週の対策である。
これはこれであんまり暇がないような状態である。
やりたい事があるだけが私の取り柄である。

それでもなんかやり過ぎのような気もする。
ただあるのは自分の興味があるから進んでいるだけである。
この世界を理解せずなんにも面白くない。
それだけのために面白く生きていたい。
それだけが推進力である。それでもやり過ぎではある。
手当たり次第やっている。なんか仕事そっちのけである。
なんかそんな手前真面目に仕事することを世の中は考えた方が良いと思う。
それがデフレな原因のように思う。
不真面目がマトモで世の中が成立する気がしない。
この日本はどこも正義が成立しない。バカバカしい。
そんな状態が今も続いている。救いようがない世の中である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180906end

2018年9月5日水曜日

雑記20180905

<<追記20180905
今日も仕事した。
なんか掲示板を検索するのに時間がかかって苦労した。
その顛末をしるす。

超伝導と超電導調べてみた。
どっちも使われてるみたいだった。
私は変換したまんま使ってるみたいだった。
なんでこんなまぎらわしい漢字を両方使ってるのかと思った。
あんまり理由までわからなかった。
ある辞書だと
物理だと超伝導で新聞だと超電導だった。
超電導のメーカーのホームページもあった。
面倒な話である。
もっと使いやすいようにした方がいい気はする。
それでも私も日本の漢字に苦戦している。
面倒なのでひらがな使ったりしている。
パソコンも書けない漢字とかも変換する。
何か基準が必要な気がする。
どうしたら理解しやすいのか
それでも私なりに苦戦している。
やり過ぎではある。
それでも本人はどうしようもない。
やれることはやっておこう。
そうやって時間が過ぎていく。
それが私の日常である。

それでBloggerで検索すると
超伝導一回超電導一回だった。
今年の12月頃で三年目に入る。
動機はこのサイトのダウンを経験して
データの紛失に対処する一貫として初めた。
一応Facebookにも予備として登録している。
また「散歩みち」の掲示板も検索してみたら同じだった。
そんな事で色々コマンドを使った。google検索もやってみたけど出来なかった。
catコマンドで連結してnkfコマンドしてgrepコマンド使った。
まあこれはこれで十年ぐらいの掲示板のデータを集めた。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180905end

2018年9月4日火曜日

雑記20180904

<<追記20180904
今日も仕事した。
台風の影響で仕事は午前中だけだった。
今日も市役所をパスした。
明日には行きたいなあと予定している。
大場駅で短歌二首作った。

今日の話は
エネルギーの話だった。
加速器のエネルギーはどうしているのか話題にならないとか
リニアモーターカーのエネルギーはどうなっているのかとか
全然マスコミは取り上げない。
結局庶民は利用出来ればそれでいいだけで原理なんてどうでもいいのである。
なんでそれが可能になっているのかなんて興味がない。
それが庶民らしい。
マスコミが一番悪い。手前勝手な情報しか流さない。
結局どこもどいつも都合が良ければそれで良い態度なのである。
問題の核心は闇の中である。
この前の日曜スペシャルの警察庁長官狙撃事件もそうである。
うまく利用して都合のいいように情報を流す。
オウムのせいにして問題は闇の中である。
来週も続編があるみたいなので結論は当分先だけど
本当に恐ろしい世の中やなあと思う。
事実なんてどうでもいいのである。
そんなんで仕事になるのか私にはチンプンカンプンである。
うまくいく確証はない。
それに引き換え確実な路線を行くのが科学である。
なんべんやっても同じになるまで繰り返す。それが科学である。
なので確証の得られない実験は科学と呼べない。
なので科学でないものは確証がない。
確証が取れるまで科学するのだからそれなりに挑戦はあるだろうと思う。
不思議なものへの挑戦があって確証になって科学になる。
それが庶民には関係が無いなんて世の中も末だなあと思う。
もうちょっとそういった溝を埋める必要がマスコミにあるはずなのに
みんな無責任体質である。
そういった手前科学とは何かってそれなりに哲学である。
科学じゃあないからとりあえずあり得ないと考えるのが科学者だろうと思う。
科学になって初めてあり得る話になる。
ともかくあり得ない話をしてもずっとあり得ないだけなのである。
なのであり得ない話を続けてもどうしようもないのである。
なので科学になるまで確認するしかないというのが現代だと思う。
それなのにマスコミは不毛な議論を続けて
問題の核心にせまらない。ご都合主義である。無責任である。
そして庶民は全く興味がない。もうちょっとこの状況をどうにかした方がいい。
庶民は正確な情報が欲しいと訴えるべきである。
とくに政治家はうまく人を使っているだけである。
もっと情報が欲しいと訴えるべきである。問題はナアナアになっている。
庶民が賢ければもっと問題の核心にせまるべきである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180904end

2018年9月3日月曜日

雑記20180903

<<追記20180903
今日も仕事した。
明日は台風だけど今日は市役所をパスしてしまったから
明日市役所行く予定である。
かわりに夕食の買い物した。

あんまり気分は良くない。
それは幻聴のせいである。女の叫び声なんて聞いてどうしろというのか
私には理解出来ない。
日本語としては最悪である。私としては話が成立していない。
アラビヤの千夜一夜物語の方が私としては価値がある。
もっと話の出来る女はいないのかとストレスである。
そんな現状にイライラしてこっちが物語を語り出している。
そういう意味では世の中あべこべである。
私としてはもっと物語の語れる女の方がマシである。
古典に出てくる女の方がマシである。
それは男も同じだろうと思う。男が物語を語れば語るほど
魅力的な男性だろうと思う。
そんなことで物語としては女も男も変わらない気がする。
面白い話も出来なくて男と女はやってられない。
そう私は思っている。
そんな手前中身があればあるほど中身の濃い話が出来るわけである。
そんな事に深遠な自然があるわけである。
それなのに女の叫び声なんて聞いて私はどうしろというのかくだらない。
もっと中身のある話出来ないのかと文句たらたらである。
本当につまらないし面白くない。
もっと面白いし楽しいことはいっぱいある。それが私の本音である。
そんな話題を作れないからもてナイんだと思う。
真面目に生きてたらそういう話はいっぱいある。
それが私の人生になっているだけである。
そういう意味で男も女も性質はあるが同じである。
それが人間の中身である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180903end

2018年9月2日日曜日

富士岡駅からJRさわやかウォーキング

<<追記20180902
今日は富士岡駅から御殿場駅までだった。
途中ブルーベリー狩りをした。
去年と二回目である。
傘使って最初歩いていたがブルーベリー狩りする時は雨はやんでいた。
御殿場線と歩いている時と昼食は良く二人で話をした。
それでどうにかなるわけでもないけど
それが現実だよなあとは思う。
それが他人には欠如している。
それを障害と言ったら解決する問題なのかと思う。
私には障害の意味がわからない。
日本語が通じないのを障害というのか物事を理解出来ないのを障害というのか
体が不自由なのを障害というのか
障害だけで片付く問題じゃあ無い気がする。
ほとんど障害で片付けるのは問題があり過ぎる。
そんな障害でも理解できる事があるの方がよっぽど大事である。

ほとんど現実感覚が欠如しているだけである。
それを障害と言ったらみんな障害である。
天才だけまともになる。
そんなんでいいのか問題あり過ぎである。
普通の人が受け皿にならなくて世の中が良くならない。
その普通の人が障害だなんて言ったら
みんな障害である。
そんなんで世の中動いていかない。

ほとんど教育の失敗からはじまっている。
そんな大人を作り出した責任は重大である。
私には無抵抗である。ただあるのは現実だけである。
その現実を受け入れられないのは私のせいではない。
他人のせいである。理想に埋没しているだけである。
そんな人を私はどうしようもない。
他人の理想が私を拒否する理由ってだけである。
その理想が完璧だったらいいけどそうじゃあない。
迷惑も甚だしい理想である。それがわからないから永遠に成功しない。
それを私がどうしようもない。
そんな迷惑な他人を救えるほど私には理想がない。
とにかく絶対私を許せないってだけである。
私はどうでもいいのに他人は許せないのである。
それも理想のためである。そんな事につきあわされて私はどうしようもない。
なんでそれが私に関係あるのかわからない。
私を不幸にさせているだけである。それで構わないと思っている。
結局水と油である。私としてはとりあわないぐらいしか対処出来ない。
会話の出来る人間じゃあない。それを理解してもらわないと私はいつも困る事になる。
それが私なりの正当防衛である。
会話の成立しない人間をこの世は作ってしまったのである。
本当に教育って恐ろしいものである。
理想で何とかなるものでもない反例である。
現実に直面する機会が少なすぎる事例だと思う。
つまり現実に逃げてきたという事だろうと思う。
リベラルにも保守にも理想と現実の葛藤は必要である。
それがないととんでもない事になる。

そんな事よりなんかいい仕事はないかと二人で話してた。
それで思いつく事もないけどそれが二人の理想と現実なんだろうと思う。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180902end





2018年9月1日土曜日

近況20180901

<<追記20180901
今日は午前三時頃目が覚めて30分位したらまた寝てしまった。
それで午前十時頃朝食をした。
二度寝だからありえるパターンかもしれない。
でも疲れもこの辺がピークかなあと思う。
知らず知らず疲労が蓄積している。
あんまり本人はそんなに感じていないけど体は正直である。
疲れはとれたようでとれていない。それがここ最近の状況である。

それから
録画を消化してそのあと俳句と短歌を作った。

昨日の話から
プログラムの仕事はどう思うか他人は興味ある気がした。
私自身そんなに集中しなければプログラムは出来るけど仕事となると別である。
40歳から定年までのプログラムの仕事出来るかあんまり自信がない。
四六時中考える気力と体力は若くないと出来ない。
よっぽどペース配分が良くないとありえない。
なのでそれなりに精神的にも体力的にも不安なのである。
それとプログラムで何が実現するのかというのも重要である。
興味のないプログラムやってても面白くない。
なんか興味のあるプログラムやりたい感はある。
仕事と割り切ればそれも人生だけど折角の人生なのにそれでいいのか私には疑問である。

そんなこんなで仕事選べる立場に無いのであんまり期待値ゼロである。

東京や神奈川行っても生活出来ても出生率は地方より低いらしい。
なので関東もあんまり期待出来ない気もする。
それなりに閉塞感を感じて生きている。
それでも努力するしか能がない。それが私に与えられた使命だと思っている。
でもここに来て問題は無くなって来つつある。
もうここまで来ると継続しかない気もする。
中年オヤジである。残された時間はもう半分かもしれない。
あるのは経験ぐらいしかない。それでも弟子はいないし申し出る人もいない。
私には何が先生なのかわからない。どういうのが先生なのかわからない。
それが弟子のいない理由かもしれない。
それでも子供が元気な姿を見るのは好きである。
子供が元気で希望がなくてどうするのかと思う。
私にもそんな風になるように努力したい。夢のある世の中にしたい。
そんな手前私がこんな暗い話するのは現状打破にある。
このまま暗くなって欲しくない。明るい方に前進すべきである。
若さがあればそれは可能だろうと思う。それが若さの特権である。
私もあるのは経験ぐらいしかない。若い時今の私は全然想像できない。
こんな事やっているとは思わない。
それでも今までの蓄積しかない。それを伝えたいけどなかなか難しい話である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180901end

2018年8月31日金曜日

雑記20180831

<<追記20180831
今日も仕事した。
とりあえず土日に入る。
昨晩は色々考えてたけど結論は無し。
まだまだあんまり進んだ世の中とは言い難いとグーグル検索して感じた。
なんか普通に求めているプログラムが検索しても存在してなかった。
こんなにAIが叫ばれてもそんなものかと思った。
なんか思い込みが先行している気はする。
そうやって時代が出来ていくのかわからんけど
日本語データから日本語を生成するプログラムは見つからず
もう片方のホームページのデータのダウンロードアプリは存在していた。

それで短歌の作り方とPythonの本にある文章の作り方とが少し似ている。
それでも短歌以外に適応できるのかというとあんまりそんな気もしない。
57577とか575にしぼられているだけである。
なんでこんなに文章が成立するのか私にもわからない。
ただ自分の気持に正直に書いているだけであって自然と言えば自然である。
自分の中で成立しているぐらいしかない。
地球上で表現できるからぐらいしかない。

それはそれで少し仕事内容もグーグル検索した。
それもあんまり変わらない気はした。
なんかまともな仕事ないよねえと思ったりもして
逆にそれはそれで不安な要因である。
なんかいっぱい仕事作った方が良い気はする。
それはそれで誰も考えられない状況にあるぐらいしか感じない。
つまり考える人がいないんだと思う。
考えているようで考えているフリをしている。

私は今日は誰かが食えなくて誰かが食っていると経済を示した。
そういう市場のバランスをそう表現した。
そういう表現自体あきれているのである。
誰かが持てて誰かが持てないでもいい。
結局全体が良くなろうとせなあ良くならない。
私は関係ありませんなんか言ってたら良くならない。
私だけ関係ありますなんて言ってたら良くならない。
あるのはこの世を良くする事である。
それなのにそれでさえ考えるのをやめている。
あんまり民主主義の崩壊のように思う。
この世を良くしたら生きていけるようにせなああかん。
それがないから個人主義に走る。
そして全然世の中を良くすることを考えることをやめている。
そらあ経済は良くならない。
もっとこの世を良くする事を考える人を増やしたほうが良い。
そんな発想がないからこの世の経済は停滞するのである。
普通そんな画期的なことを世の中でやってたら生きていけるようにすべきである。
そんな基本もこの日本には存在しない。
そらあ考える人がいないのも納得である。
それが私の考える経済学である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180831end

2018年8月30日木曜日

雑記20180830

<<追記20180830
今日も仕事した。
昨日も予定通り読書した。
今夜は録画を消化しようかと思う。

今日は作業着を返した。
一応登録抹消されたようである。
気分的には向こうも学習してもらいたい気分である。
私は私で未来を考えるべきのような気もする。
それでやりたい仕事があるわけでもない。
一回やりだすと引くのも大変である。
なので簡単に決められない。それなのにこの世は手続きが簡単過ぎる。
もっと色々話すことある気がする。
それなのに淡白である。それが世の中の恐ろしさである。
これから冷静に考えたい気もする。
体力と健康が心配だったけど段々元気になってきている気はする。
私自身何をやりたいのかわからない。
何となく読書したいのが先にあって仕事は二の次である。
なんか世の中消耗戦やっているようにも思う。
それに巻き込まれている気はする。
なのでもっと自分を大切にしたい気はする。
それでもやりたい事もいつまで続くのか私にもわからない。
もしかしたら永遠に終わらないかもしれないし
やがてやってくるかもわからない。
私に健康と体力が気になった時代よりだいぶ回復したと思う。
それでも私は今何が気になるのかあんまりない。
外国語の勉強が終わりがないように思えて仕方ない。
それ以外の読書はいつか終わりがあるように思う。
私が望む未来は自分がしたい仕事をすることかなあと思う。
その仕事をやるのは至難の業である。
いままでやってきた仕事はみんな自分のやりたい事じゃあないからである。
本当にしたい仕事にたどり着くことは難しい気がする。
それが私の今の難問のように思う。
私の能力を発揮する仕事がやってこない。それが私の現状だろうと思う。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180830end

2018年8月29日水曜日

雑記20180829

<<追記20180829
今日も仕事した。
一応サービス管理者に仕事状況を報告した。
とりあえず調整してもらえそうである。
気分はまた次頑張りますである。
そう言って帰った。
何となく自由になった気がした。

嫌な思いしてまで仕事したくない。そう伝えた。
また明るく前進した。
そんな一日だった。
それも一年一ヶ月働いたからだと思う。
良く頑張ったと思う。
大体週四日でやっていた。
もう卒業である。色んな仕事した。何が良かったかは不明である。
あるのは体力と健康である。
それにしても色々問題が多すぎる仕事場だった気がする。
それを避けて通れた自信は無い。
色んな難題がやってきた。
後にも先にも面倒というのが実感である。
それに直面しないだけで明るくなる。
それが今日という一日である。

昨晩は何とか読書出来た。
今晩も読書したいなあと思っている。
なんとなく無理な場合はまた違う日に置き換えてもいいかなと思ったりした。
最近は長文のシナリオを読んでいる。
短文のシナリオと違って何か表現が複雑な気がしている。
どのように表現すべきか悩ましいなというのが実感である。
私のシナリオはシナリオになっていないし短文である。
そんなこんなで何を表現すべきなのか私にこたえがない。
所詮理系だからかなあと思ったりもする。
あんまり人間との関わりが希薄なのもあるかもしれない。

まあそれでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180829end

2018年8月28日火曜日

雑記20180828

<<追記20180828
今日も仕事した。
家に帰ったら妹がいた。
三島駅まで見送ってイトーヨーカドーに買い物して帰った。

そんなこんなで労働意欲が働かない相談をいつするか
車の中で父親とした。
本当は家に帰って電話でもしようかと思ってたけど
その機会を失った。
本当に真面目に生きるとは難しい話である。
真面目がバカを見るそういう世の中なんだとつくづく実感している。
もっと着実に仕事出来ないものかと文句たらたらである。
どこももっとまともな仕事はないみたいである。
本当に世の中真っ暗である。
あまりに無責任である。
人間を人間だと思っていない。
どうして私だけが文句を受け入れる必要があるのかわからない。
どこもどいつも無責任体質である。
私だけが責任あるなんてありえない。
そんな責任存在しない。

そんなこんなで明日に向けどうしようかと計画中である。
読書もしたいけどどうなることやら。
あまりに無理が多すぎる。
それを感じて生きている。私にはひたすらに無抵抗である。
だけど私には主張するしか手段がない。
仕事したい気が起こらない。そんな仕事場で仕事する意味あるのかわからない。
私の問題じゃあないと思う。ほとんど他人の問題である。
もっとビジネスライクに考えられない他人のせいである。
一体いつまでこんな問題を続けるのかわからない。
全然おもしろくない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180828end

2018年8月27日月曜日

雑記20180827

<<追記20180827
今日も仕事した。
あんまり書くことも無くなってきている。
終戦記念日も過ぎて色々テレビも見た。
あんまり戦争は良くないけど
戦うとはこういう事かもしれない。
そんな覚悟を持てるかというと私には持てない。
今の生活を続ける方を選択したい。
そういう活動を地道にせなあ平和にならんのかもしれない。
でも受験勉強に正義がないように
仕事にも正義がないように思う。
今日は途中で帰りたくなった。
もっと真面目に生きなくて何だと思う。
女の運命なんて私には関知しない。
もっと真面目に生きている人はもっといると思う。
そんな人より最悪である。
ほとんど悪ふざけやっているのと変わらない。
真面目に生きる方が馬鹿らしい。
それで仕事だと言われればそうですかぐらいしかない。
それでなんで女の運命と共同体にならなああかんのかわからない。
そんなためになんか仕事しない。
もっと仕事したいなあと思わせるビジネスマンがいないのかと文句たらたらである。
それが仕事だなんて欺瞞である。
なんかここまで来ると私も仕事選ばせて頂きますと言いたくなる。
今日はなんかそんな気分だった。
それでもそんな形で仕事しているのが労働者のように思う。
私の気持ちなんてどうでもいいのである。
そんな手前私も女の気持なんてどうでもいいのである。
それが私の正直な気持ちである。
それなのに女の運命なんて私になんの関係があるのかわからない。
そんなのより私の運命をどうにかして欲しい。
それが如実にストレスである。
今日はなんか真面目に生きたくなった。
それが私の身の安全のように思えた。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180827end

2018年8月26日日曜日

近況20180826

<<追記20180826
今日も昼間買い物した。
とりあえず用は済んだ。

昨日から風邪気味である。
仕事場の冷蔵庫の影響だと思う。
今日は昨日よりは体調は良い。
冷房の設定を少し上げている。

日課はあるけど
あんまりやりたい事は無い気はする。
仕事もあるけど
あんまり何がやりたいかみたいなものはない。
ひたすら消化試合である。
問題になるような悩みもくだらなくなっている。
あんまり悩みがないのが悩みになっている。
あるとすれば、どうしようもない人が抵抗しているぐらいである。
そんなんまともに考える気しない。
考えるだけバカバカしい。
もっと物事をまともに考えた方が生きる気になる。
不幸が不幸を呼んでいるだけである。
そんな生き方を許しているのはほとんど民主主義が成立しない。
どうやったら正解にたどりつく民主主義なのか考えた方がいい。
不正解に不正解である。
そんなんで民主主義は成立しない。
それが私の小中学校時代である。
まさかこんな歳になってまでこんな羽目になるなんて思っていなかった。
本当に参るよなあというのが実感である。
もっと正解は別にある気がしてしょうがない。
それがまともに考える気が起こらない原因である。
幻聴でそればっかり矢面に立つ感じがある。
いくら抵抗しても現実は変わらない。それを知るべきである。
現実を変えていくしかない。それは私の現実ではない。
ほとんど他人の問題である。私は私で現実に向き合っている。
他人もそうあるべきなのにそんな話にならない。
それが不幸に不幸を呼ぶ原因である。
そんな抵抗で現実は変わらないからである。
そんな事を許している世の中もどうかしていると思う。
人間としては欠陥だらけである。
だって私自身そんな話聞きたくないからである。
疲れるだけである。大体現実認識からしてズレている。
それを一緒に話をするなんてありえない。
話が成立しない。そんな人間を作り出した世の中が悪いと私は思う。
もっと役に立つ人間とはなんなのか考えた方がいい。
そのために教育があるんじゃあないのかと思う。
税金の無駄である。それが失敗の原因である。
話するだけで疲れてくる。そんな人間どうして必要なのか私にはわからない。
話して無駄なんだから何やっても無駄である。
まず話を成立させるのが第一点である。
ずうっとすれ違っている。それを私にはどうしようもない。
解決しようがない。そんなんで仕事にならない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180826end

2018年8月25日土曜日

近況20180825

<<追記20180825
昼間買い物して帰った。
明日も買い物する予定である。

私的にはもうあんまり言いたい事もない。
人生なるようになる。ただそれだけである。
代表作まで私の範囲じゃあない。
ほとんど神の領域だと思う。
私にはひたすら無抵抗である。
その割にやり過ぎ感は否めない。
これ以上何を表現したらいいかわからない。
それでここまで続いている。
それでも何か短歌や俳句作っている。
何気ない変化がそうさせている気はする。
変化すればするほど何か作っている。
私が変化する理由はわからない。
勝手に変化している。それが私に書かせる理由のように思う。
何かそれだけでもありえない人生を送っている気はする。
誰に文句言ったらいいのかわからない。
そんな感じで仕事している。仕事が気になると言うより自分が気になる。
そんな感じで健康にいれればそれで結構である。
他人を幸せにするとは難しいと思う。それが出来たら上司はそれを実行するだろう。
それが不可能だから今の上司がいると思っている。
それで私がなんで文句を言われなああかんのかわからない。
迷惑もいい所である。上司にとって仕事すればいいだけである。
それが厄介な話になるのは私にはチンプンカンプンである。
論理がおかしいと思う。どこまでも仕事するだけである。
それだけのためにモメている。
それだけに幸福には程遠い気はする。
不幸が不幸を呼んでいるようにしか思えない。
私には無関係である。大事な事もわからないようで幸福にならない。
おのずと仕事や幸福の結果は見えていると思う。
それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180825end

<<追伸20180825
他人の幸せなんて私の範囲に入らない。
他人を幸せにするなんて責任はない。
自己努力も可能にならないのになんで他人を幸せに出来るのかわからない。
せめて自己努力する事が可能になってようやく仕事が出来る。
そして幸福は自分がのぞまなくて幸福にならない。
降ってくるように幸せにならない。
自分がのぞんで自己努力せなあ幸福にならない。
そんな事を他人にやってやろうなんて神様しか可能じゃあない。
どうしてそんな無責任を勝手出るほど簡単じゃあない。
ただあるのはギブアンドテイクしかない。
そんなの美しくない。みにくいだけである。
私が出来るのは私の事を語るぐらいである。
そうやって私は可能を可能にするしか能力がない。
それからどうなるのかは神様次第である。
私の経験からしてありえるのかありえないのかぐらい判断している。
なのに他人は文句ばかり偉そうである。
そんな人を私は幸せに出来ない。
不可能が不可能なだけである。
一体それを私がどうしろというのかわからない。
もう他人に共通項が無いだけである。それって日本語が通じないのである。
そんなんで幸せになんかならない。
仕事するのにも共通項は必要だし
幸福を表現するのにも共通項は必要である。
そんな共通項が欠落している。要するにモンスターである。
そんなんで人間社会でやっていけるのかと思う。
ある意味民主主義の危機である。
<<追伸20180825end

2018年8月24日金曜日

雑記20180824

<<追記20180824
今日も仕事した。
とりあえず明日から土日に入る。
疲れたには疲れた。
ゆっくり寝る予定でいる。
土日は外国語と数学ザンマイである。
昨晩は録画を消化した。
今夜も少しだけ消化する予定でいる。

あんまり考えたい事もない。
ひたすらに日課をこなすだけである。
まあ良くここまでやってきたなあというのが実感である。
他人には信じてもらえないようだけど
可能性には可能性が待っているみたいな感じである。
仕事も何かやり過ぎのような気もする。
まあ四時間働く事に健康であれば御の字である。
一応やるだけの事はやっている気はする。
あんまり他人に批判されるような事はやっていないように思う。
それなのに文句言われているような気はする。
それでも仕事なのでやるだけやっているだけである。
自分の仕事をやるだけである。
それなのに他人の仕事に文句言って状況が変わる気がしない。
自分の仕事におろそかになっては本末転倒である。
ただひたすらに自分の仕事とは何かしかない。
どれだけの仕事したらいいのかぐらいしかない。
それに何で他人がくっついてくるのか私には理解不能である。
いい加減他人がいないと仕事出来ないのもどうかと思う。
自分の仕事をやり遂げるだけである。
それだけのために私は苦労している。
そこになんで他人なんかが関係あるのか私には迷惑としか思えない。
そうやってお茶をにごして生きようとするのは犯罪に近い。
もう私には無関係である。いい加減私から卒業して欲しい。
迷惑千万である。自分の仕事が成立しないだけである。
仕事が仕事になっていない。ただそれだけである。
私には無抵抗である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180824end

2018年8月23日木曜日

雑記20180823

<<追記20180823
今日も仕事した。
昨晩はなんとか読書した。
今日は録画でも見てゆっくりする。
ここんとこあんまりやる事も無いような気はする。
盆休みは外国語のオンパレードだった。
なんとなく消化試合のような気はする。

それで私が失われたものって何だろう。
歳をとった。仕事もあんまり真剣味なく。
サバサバしている。
それでもなんかしらのチャンスはうかがっている。
最近は仮想化のLinuxの問題についていけず
なんかひたすらにそんなサービスがあるんだと感じている。
なのでこれで商売になる気はする。
それも結構たくさんある。
Windows Serverも難敵である。
こんな事出来ますよってだけで商売になる気はする。
そういう事を考える人がいてもいいぐらいである。
私みたいな消費者では考えられない。
もっと通信事業者が考えることである。

そんなこんなで何が失われているのかあんまり私も定かでない。
そんな事より私に何が可能なのかの方が興味がある。
若い人達の会話についていけないことが失われている気もする。
なので基本私の話を聞いてくれる人が私の基本なのである。
大体誰が聞いてくれそうなのか私にはわからない。
それが私の実感である。
なので私に付き合う人はまず私である。
それぐらいしか今の所いない。
なんかもう人生ここまででいい気はする。
最近はそんな事考えて母親の事考える。
それでもこたえはない。
失われたもののそれでもこたえはない。
やっぱり存在するからこたえがある気がする。
神様にこたえがあるなら存在するからだろうと思う。
それが私なりのこたえである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180823end

2018年8月22日水曜日

雑記20180822

<<追記20180822
今日も仕事した。
あんまり思いつく事もない。
まあ私なりに思索してみた。
それでどうなるのか私にもわからない。
ただあるのはやるだけやっとこうである。

存在しないものが共有される。
存在するものが共有される。
どっちもどっちである。
どっちかと言うと
存在するものが共有される方が健全だと思う。
ラインが存在しないとか
ツイッターが存在しないとか
SNSが存在しないとか
それも人生かもしれない。
それでも無くて困る人はたくさんいる。
そんな手前
物語だけの話のように思う。
そんなことより
何が可能なのかの方がマシである。
そうやって色んな事を思いつく。
存在しなくても何が可能か考えればそれも人生である。
可能な限り自由になることである。
そのための存在である。
自由が可能なるために存在がある。
なので存在ありきじゃあない。
無くてもあっても可能にさせる自由がある。
そのためだけに生きている。
あんまり代用がきかないと
能力も低下する。
やっぱり道具は必要である。
そういう道具を見つけてくのが東洋人なのだと思う。
西洋人とは異なると思う。
色んなものを認識してものにしていく。
それが存在なのだと思う。
逆に神が死んだのもそういった格闘だと思う。
だけど存在は神が存在している原因だと思う。
なので
存在するものが共有される方が健全だと思う。
神に感謝するまでになって
私の苦痛もまだ続いている。
腹が立つけど
最近までは神に感謝なんて無かった。
それぐらい苦痛だった。
人間を取り戻すとはこう言うことだろうと思う。
それが西洋人と東洋人の違いのように思う。
なのであんまり私は存在するものから考える。
存在する不思議が神様への不思議である。
苦痛も通り過ぎて神様の感謝をようやく手にした。
存在そのものが不思議である。
それって極めて東洋人らしいと思う。
なので谷崎潤一郎は西洋ぽい気がする。
時代が時代というのもあるかもしれないけど
私は私で道具を手にして使いまわしている。
私が失われたものと言ったら若さかなあと思う。
それとも頑張ってみようとする愛かなあ。
経験か若さか愛か私も微妙な歳である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180822end

2018年8月21日火曜日

雑記20180821

<<追記20180821
今日も仕事した。
今日はピンチヒッターで違う仕事で
四人で2000個/4hが目標だったけど
今日は1910個/4hだった。
明日は干物屋である。

他人のどうかなりたい問題が続いてる。
果てしない話である。
どうかなるまで続いてく。
無駄に無駄である
面倒に面倒である。
ここまで結果でないのに
結果が出るかはわからない。
そんなのに付き合うのは犯罪である。
それが私の心境である。
何で他人の運命まで私に関係あるのかわからない。
迷惑としか思えない。
それで大人らしい。そんなゲームやっているつもりである。
私としては「仕事するかしないか」ぐらいしかない。
そんなんより落ち着いて仕事したい。
それが私の要求である。
淡々と仕事出来るはずである。
上がったり下がったりするような仕事したくない。
私はゲームをやる気はない。
ひたすらにまともな仕事をしたい。
冷静な判斷できるような仕事をしたい。
そんな環境を考えるのが上の仕事である。

上から下まで一体何をやっているのかというのが私の文句である。
くだらない世の中にしているから私の自己努力の方がマシになっている。
上から下まで無責任である。
もうちょっと世の中にはコツコツ努力する人が必要である。
それが世の中を投影している。
真面目に生きている人が皆無である。
それを実感してもっと世の中実益のある世の中に出来ないのか私には信じられない。
多分中間層が抜け落ちていると思う。
社会で誰も活躍する人がいない。
それぐらい教育の危機である。
権力と権威なんて全然有効に働いていない。
もっと実益のある活動が出来るはずなのに誰も考えない。
上から下までくさっている。
そういう計画が立てられない。こんなに物が豊かなのに誰も有効活用できない。
それが今の世の中を投影している。
つまり物とお金が結びついていない。
どうしたら豊かだと認識するのか誰もわからない。
それが中間層が抜け落ちている原因だろうと思う。
もっと実益が反映されていない。それがお金が宙ぶらりんな理由に思えて仕方ない。
もっと色んなサービスがあっても良さそうなのである。
それが実現しないのは誰もまともに考えていないんじゃあないかと思う。
考えているフリをしている。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180821end

<<追伸20180821
特許料なんて数字の問題なのである。
日本人一億人から一円で一億円なのである。
日本人一億人から一万円で一兆円なのである。
庶民がどうより経済的問題である。
それを作り出すのに単価が高いのか特許料が高いのかそれも経済問題である。
ほとんど数字の問題である。
あんまり特許料がどうとかなんて問題にならないと思う。
庶民には関係ないなんて暴論だと思う。
経済的問題であって数字の問題である。
誰も苦労しないで得にはならない。
それが最も大切な問題だと思う。ラクして得になるなんてありえない。
それが庶民だとしたらまさしく暴論である。
サイエンスに必要なのはみんな努力しましょうねだろうと思う。
なんか面白い事が待ってますよである。
その苦労も無くて庶民には関係ないなんて暴論である。
海外へ行くお金あったら努力しましょうねでいいと思う。
私にはその努力がもっと違うところに使った方が良いようにしか聞こえない。
大事な問題はサイエンスへの努力である。
それは庶民にも言えると思う。
<<追伸20180821

2018年8月20日月曜日

雑記20180820

<<追記20180820
今日も仕事した。
夕食の買い物して帰った。
今日の仕事も誰かと比較されている気はした。
それでも仕事は仕事である。
やるだけの事はした。
なんかそんな事して何の問題解決になるのか私にはわからない。
そんな問題を作る方がおかしい気がする。
ひたすらに仕事するだけである。
それだけの事に時間を使っている気がする。
あとはニオイがきついのと洗濯が大変なのぐらいである。
週末体力に少し疲れる程度である。
最近はあんまり腰に負担が少なくなっている。
心配なのは体力と服と洗濯ぐらいである。
それで私をオモチャにして何が楽しいのかわからない。
他人のペースから言って
他人がどうにかなるまで続くように思う。
いつまでそんな人生を私が関係するのかわからない。
並大抵の大人じゃあないのははっきりしている。
もう子供レベルである。
それを私がどう関係あるのかわからない。
ゲーム好きもここまで来ると悪魔である。
いつまでこんなゲームを続けようとするのかわからない。
全然楽しくない。つまんない。
仕事して結果が出ないのは私の問題じゃあない。
それで私がどう関係あるのかわからない。
もうちょっと他人が考える要素がダイブあって私はどうでもいいのである。
そうやって仕事は仕事である。

ひたすらに仕事するだけである。
それだけのために問題をこさいている。
厄介だし面倒だしつまらない。
いい加減問題を作るのはやめた方が良い気がする。
ただあるのは「仕事をやるかやらないか」ぐらいである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180820end

2018年8月19日日曜日

近況20180819

<<追記20180819
昨日は外国語とUMLやった。
今週はそのくり返しだった。
明日から通常モードである。
休日はなんかいつもと違う事やりたくなる。
それでもゆっくりした。
元気には元気になった気はする。
その分仕事せなああかんかなという気はする。
一応これでも自由を目指している。
あんまり考えなくてもいいように進んでいる。

その結果ここに来て
あんまり言いたい事もない。
平日は自分の好きな昼食食べれるので
それはそれで楽しみではある。
あとは読書ぐらいが
気分がいい原因である。
仕事は疲れるけど
よく寝て健康かなあと思う。
そんなありきたりな日常をくり返してるだけである。
そこに何かの発想を求めている。
何にも考えなしにやっているわけではない。
無理にとか無駄にとか極力避けている。
私への文句は苦し紛れである。
私はそんな努力しない。
どうしたら私が可能になるのか考えている。
なるべくありえる線を考えている。
ありえない線は考えない。
それなのに無駄な文句が多すぎる。
こんなくり返しで
いつになったら正解になるのか
私には理解不能である。
無意味に無駄な時間が過ぎている。
そんな手前日本語にならなくて当然である。
不正解ならべたって理解不能なだけである。
それが私の実感である。
私には異次元の人である。
理解しがたい奴である。
それが当の本人もわかっていない。
話が成立しない。
私にとってひたすらにありえないだけである。
それを私にどうしろと言うのかわからない。
本当に厄介な人である。
もう烙印を押すしか手がない。
面倒に面倒である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180819end

<<追伸20180819
日本の英語は受験英語である。
本当の英語とは違う。
食べる切るとか動詞の異なるニュアンスの単語はたくさんある。
受験英語で表現してもニュアンスは異なる。
だから日本にあるものが絶対なんて無い。
それなのに競争している。ただ予算の獲得のためである。
それで結果が出なければ犯罪と同じである。
だけど結果が出ないのが普通なのである。
だからあんまり心配いらないかもしれない。ただあるのは責任である。
天動論から地動論になったのは明らかにパラダイムシフトである。
今の科学につながっている。
科学の考え方そのものがつまっている。
シンプルで美しい式が正しいという価値観は我々にも決定的な価値観である。
そんな事が受験英語にあるかというとただ競争の道具しかないと思う。
受験英語で何かが理解出来たとか何かが表現出来たとか全然聞かない。
ほとんど形だけ存在して受験英語化している。
東大が後何年か後のTOEICなどの資格を認めないのは
ほとんど英語教育の失敗をあらわしていると思う。
なんにも英語を理解していないし表現できていない。
そのあらわれである。もしこの壁を突破出来たら
英検も変わるだろうと思う。世界から日本式英検がもてはやされるだろうと思う。
だけどそんな現実になっていない。
ただひたすら競争の道具になりさがっている。
それが今の所私の現実感である。
そんな手前私は細々と努力している方がマシと言う身分でいる。
あんまりカッコ良くない。
細々している方が私の王道なのである。
極めて現実的である。理想を語る気になれない。
理想ほど他人にとって迷惑なものない。
それが私の選択である。
<<追伸20180819end

2018年8月18日土曜日

雑記20180818

<<追記20180818
今日は昼間買い物して帰った。
ようやく今日は涼しくなった。
今夜も過ごしやすいみたいだし一息つきたい気分ではある。
録画が少し残ってて外国語もやりたい気はしている。
あんまり先を急ぐこともない気もする。
出来るだけゆっくりやりたい。

それでも
何か人生やり過ぎ感は否めない。
それでもそうしなければ今はない。
その原因は一人で問題抱えすぎである。
それだけ無責任だということだと思う。
何のために権力や権威があるのかわからない。
やたらむやみに競争しているとしか思えない。
要するに本末転倒なのである。
ただ競争が目的になっている。
もっと大事なことがあるはずである。
それが抜け落ちている。
何を訴えたいのか中身が無い。
それで残るのは権力と権威なんて詐欺である。
そんな手前あきれ果ててる。
くだらない世の中にしか感じない。
仕事もどこに行っても同じである。
要求だけは一丁前である。
誰も同じように仕事はしない。
あるのは要求だけである。
そんな要求を進んでこなさない。
そうして無責任にも私にまわってくる。
そうやっていつも日が過ぎる。
そして他人は偉そうである。
誰もまともに仕事をしない。
そんな社会にあきれ果ててる。
なのであんまり真面目に考えるとバカみたいである。
それで何で文句が出てくるのか理解不能である。
そんな権力と権威なんてどこにあるのかわからない。
私が文句言いたいぐらいである。
それなのに他人の文句まで聞いている。
ここまで来ると犯罪である。
そんな意識もない。
そしたら誰が仕事するのかわからない。
誰も仕事しないようにしているだけである。
それで私に仕事をさせている。
パワハラである。
どうにかして仕事環境つくるのが仕事である。
それが御座なりである。
それで毎朝干物が冷蔵庫にたまって
焦って仕事させてたまらない。
いくら減らしても朝たまっている。
これはこれで犯罪である。
もっと落ち着いて淡々と仕事したい。
そんな環境も作れない。
総じてほとんど無責任な仕事である。
それでどこ行っても似たり寄ったりである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180818end

2018年8月17日金曜日

雑記20180817

<<追記20180817
今日の午前は診察日で午後は光長寺で塔婆を墓に飾ってお参りした。

私のゴールについても言及できる気がして
試みてみた。
-------------------------------------------------------------------------------
「みんなハッピー」
実現するか私にはわからない。
ただ他人を不幸にするような生き方はしていない。
すべて結果論だろうと思う。
チャンスは平等にある。
そのために生きている。

「世界の友達の輪」
世界に友達がいるわけでもない。
ただそういう機会をねらって外国語を
やっている。
私だけではない裏返しだろうと思う。

「自然の神秘をわかち合う」
数学になんかそれが秘められている気はする。
蟻が動いているのも数学的要因のように思う。
小さな世界も何か神秘を感じる。

「わびさびを共有する」
何気ない心を表現する。
そんな斬新が奥深い気がする。
私にそんなこと出来るのかわからんけど
一応日本人なので日本の心だろうと思う。

「感動の渦」
私自身が自然に感動の渦にいる。
それが伝わるかわからんけど
共有出来ればそれが自然な気がしている。

「神に感謝」
私だけではどうにもならぬ裏返しだろうと思う。
外部の色んな要因を感じて生きている。
ここにいるのが奇跡のように感じている。

「信ずれば救いあり」
科学を信じるのも神を信じるのも
同じだろうと思う。
得たいの知れぬものを扱うとはそういうものである。
言葉遊びにも哲学がある。
その哲学が科学に直結する。
だから神に問いかけるのである。
-------------------------------------------------------------------------------
私自身得体の知れないものに左右されてると思っている。
なので私の運命は神しか知らない。
決して私自身だけでどうにかなると思っていない。
それが正直な人間像だと思う。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180817end

2018年8月16日木曜日

雑記20180816

<<追記20180816
今日も仕事した。
干物を抜く作業がメインなんだけど
干物がたまってこれは大変と大夫抜いて量が減って明日は大丈夫だろうと帰ると
また明日も干物がたまっている。
最近その繰り返しなのである。
なんか誰かがチャント仕事しないから私の時間帯に比重がかかる。
なんか干物さばいているペースからして大夫量を減らして抜いても
また明日の朝はたまっていてまたそれがプレッシャーなのである。
減らさないとどんどんたまって干物が流れていかない。
私の時間帯はちゃんとやっても他の時間帯の問題だと思う。
なんかそれが身にこたえる。もっとちゃんとやってればこんな事にならない。
もっと余裕を持って仕事がしたい。
明日は診察日で同僚が一人仕事する。
そのためにも干物の量を減らしたかった。
どうも今日の感じだと明日は違った対応できそうな気はするけど
来週の月曜日に同僚とまた話をしようと思っている。

あまりに無責任な仕事をするとこっちまで調子が狂う。
もっと健康的な仕事をした方がいい。
それが私の第一感である。

それで他人が偉くなるとはどういう事なのか私にはチンプンカンプンである。
偉くなる人が間違っているとしか思えない。
こっちはだまって文句を聞いている。
そんなの犯罪レベルである。
もっと落ち着いて仕事をすべきである。
それなのに文句の応酬なんてありえない。
迷惑千万である。厄介な人が厄介な文句言っているだけである。
こっちの言い分を通してもらいたい気分である。
もっと落ち着いて仕事がしたい。
それが私の言い分である。何も焦って仕事したくない。
それなのに自分の出来ないこと棚に上げて私はあくせく仕事しているのである。
こんなの犯罪レベルである。
こっちは涼しい顔して仕事がしたい。それが私の第一感である。
誰のために苦労しているのかわからない。
なんで文句を聞き続ける必要があるのかわからない。
いつものようにいつもの形で仕事がしたい。それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180816end

2018年8月15日水曜日

近況20180815

<<追記20180815
今日は昼食を外食した。
妹を三島駅で見送った。
とりあえず明日一日仕事である。
金曜日は診察日で有給をとった。

昨日の続きで私のスタートについて箇条書きする。
--------------------------------------------------------------------------------------
「理想と現実において地道とは何か」
小中学校の課題だった。みんな理想ばかり言って現実は違って見えた。
どうやって理想と現実を近づけられるか悩んだ。

「日本人日本語通じない」
これは昨日の話の通りである。

「物理の幻想」
エネルギー問題の私なりの挑戦だった。返って大学以降悩み続けた原因である。

「憲法草案の幻想」
大学にそんな志が立ててれたらいいなあと漠然と思っていた。

「プログラムと物理と短歌と俳句と文章と外国語の悩み」
大学以降消化不良の宿題の懸案だった。

「健康と環境の悩み」
私の幻聴による電磁波の話は誰も聞いてくれない。
それでここまで良くやったと思う。
それぐらい悪環境だった。

「無責任な仕事による社会」
私は社会と断絶している。その仕事が無責任である。
あんまり私と同じ事をする奴がいない。
それ自体無責任である。一人の大人が仕事をしないで私にまわってくる。
そんな事を許せないのが現実である。
こんな悪条件の中私はひたすらに仕事をする。
それで文句ばかり聞いている。こっちが文句言う方だと思う。
なのに他人は偉そうである。
--------------------------------------------------------------------------------------
まあこんな感じが私のスタートかなあと思う。
他にもあるかもしれないけど
それなりにゴールしているのもあると思う。
いくつかはそれが続いているのもある。
とりあえずこれぐらいで話はまとまってく気はする。
色々各項目話し出せば長い気がする。
それでも今までの話の通りである。

とりあえず今週は明日の一日だけの仕事である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180815end

2018年8月14日火曜日

近況20180814

<<追記20180814
今日は蕎麦屋で昼食した。
あんまり他に言いたい事もない。
それでも私が書いているのは強迫観念だろうと思う。
ほとんど私の問題ではないのに他人の問題がクローズアップしている。
私はそれについていけない。
それが私の強迫観念である。
それだけで毎日書いている。
いつになったら解決するのか私にもわからない。
他人の状況が良くなるまで続くのだろうと思う。
そんなの犯罪レベルである。
それが他人の損得勘定である。
いつになったら正しくなるのか私には想像つかない。
間違い探しの方がラクである。
そんな仕事しか他の他人はしない。
それではいつまでも正しくならない。
そんな不毛な努力をくり返している。
私にはもう為す術がない。
無駄に無駄を重ねて努力だと言われても私はどうしろというのかわからない。

昨晩は難民の話を聞いていた。
またそれは私とは違う話に聞こえた。
それはそれで私のスタートとは異なるんだろうと思う。
日本人が日本語通じなくてどうすんのというのが私のスタートだと思う。
大学の専門は細分化されて専門語が異なるジレンマを感じた。
それでも日本語使わなあ理解されない。
いくら専門語があっても理解される努力も必要である。
それなのに一般庶民まで日本語が通じない。
そんなに勝手に生きてなんとかなる世の中じゃあない気がする。
それなりに認められるには理解される努力が大切である。
そんな理解される努力もなくて認められない。
そんな手前無駄に無駄な努力なんて理解されるだろうかと思う。
正しくもない無駄な努力なんて理解出来ない。
ここまで来ると私には不可抗力である。
まったく私には無関係である。
異次元の人である。
そうやって幻聴聞いてどうしようもなく私は強迫観念にとらわれているのである。
結局一般庶民にとって正しさなんてどうでもいいのである。
そういうレベルが自然の無い都会のあるレベルである。
疲れ果ててしまう精神構造である。自然のおおらかさとは真逆である。
そんなこんなで高校受験の時と変わらないストレス状態である。
みんな勝手にやっている状態である。
そんなんで人間が共通認識を共有出来る気がしない。
なんか教育方針が間違っていると思う。
ただ不毛な損得勘定しかしていない。ただ自分勝手なだけである。
歴史的に天才は必要である。
それをどうやって共通認識までもっていくのかが大事である。
電磁気学のマクセルの方程式だって最初は誰も理解出来ない中
なんとか共通認識までもってこれたのである。
それを可能にするのが勉強である。何のために勉強するのかと言えば共通認識である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180814end

2018年8月13日月曜日

近況20180813

<<追記20180813
昨日夕方妹が家に来た。
水曜日に帰る予定らしい。
今日は墓参りと挨拶を兼ねて
お宅を訪問した。
その後昼食して買い物して帰った。

なんか実直に生きるとはなんだろうと思う。
みんなあべこべである。
本筋どころか紆余曲折である。
憲法も逃げてまわっている。
ビシッと筋が通らない。
そんなんで政治と言えるのかわからない。
それに人口減少もある。
今から無策でいいのだろうかと思う。
この世は誰も偉くなれないようになっているとしか思えない。
考える事を停止している。
そんなんで世の中が成立している。
もっと色んな人が考えないと追いつかない。
それなのに旧態依然である。
本当に今までの延長でいいのだろうかと思う。
今がベストという根拠がわからない。
本筋だからベスト
実直だからベスト
策があるからベスト
そんな事より遠い気がする。
宇宙人総理と言えばそんな気がする。
なんかやたらむやみに時間が過ぎる。
それはそれで罪悪である。
自衛隊がどうより北朝鮮がどうなのであり。
問題の核心は北朝鮮の政治だと思う。
だとしたら問題は政治である。
もっとまともな仕事を追求すべきである。
それは学歴も職歴も関係してくる。
なのにバカバカしくなってくる。
権威と権力に威厳がない。
ただの損得勘定である。
それより正しさを求めない限り
権威と権力は失墜する。
ただでも転ばないような仕事にしなああかん。
それには正しさが必要である。
そうじゃあなきゃあ他人はいつまでも損得勘定する。
そんな自然法則じゃあない。
いつも決まった自然法則である。
誰かのためになんか不規則にならない。
やっぱり正しさを確認する必要がある。
それがおろそかになるから損得勘定始める原因である。
間違いに損得は存在しない。
それを知るべきである。
それなのに間違いに得を重ねようとする原因である。
そんなのいつまでもありえないだけである。
だから正しいのか正しくないのか
確認出来ない人が問題を起こしている。
もう損得の問題じゃあない。
それがわからないで未だに文句言っている。
もうすでに損得勘定を出来ない人だぐらいしかない。
異次元回路である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180813end

2018年8月12日日曜日

近況20180812

<<追記20180812
今日も午前中雑務に追われた。
午後からゆっくり出来そうだけどそれはそれで予定がある。

昨日はあてにしてた本があてにならなかった。
結局正解はない状態何だと思った。
短歌や俳句のように短い文章を作るのでさえ難問である。
それを実感した。
人間の世界とか人間の経験とかあって
文章に意味があるのは結構難問だろうと思う。
私自身専門ではないから余計に簡単に思えなかった。

ここんとこ土日はいつもと違う生活をしている。
いつもは土日は外国語と数学関係とUMLを消化しているが
今日もゆっくりしようと思っている。
そう言って何かやる事ないからやっているかもしれない。
常日頃面白い事やっている認識はある。
その裏返しのような気もする。
それでも予定通り自分の文章を少し解析して
ゆっくり考えたい。
昨日と今日の文章を品詞分解してちょっと眺めながら考えたい。
英語も色々考えさせられる。
どうやったら長い文章になるのか最近良く考える。
なんか英語は修飾語と動詞がキモのように思う。
それだけで文章が長くなる気がする。
日本語で文章を書いているとあんまり気にならない。
それでも外国語を勉強するとなんか日本語にも影響されている気がする。
色んな事やっていると色んな方面に影響を受ける。
それが英語にも日本語にも言える気がする。

それにしても私もよくここまでやっているなあと思う。
なんか世の中無責任地帯だなあと思う。
誰も責任をとろうとしない。
仕事一つそうである。
そんなため学歴も職歴もバカバカしい。
誰も現実を直視出来ない。無視のオンパレードである。
そんなんで良く仕事しているなあと思う。
ほめていいと思う。
そんな経済で今も続いている。お金の価値は上がらない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180812end

http://wakkii.umu.cc/walking_road/analyze_txt.tgz

<<追伸20180812
なんか品詞分解しても文章を作れる感じがしなかった。
この地球上で何をやっているかをビジュアル化したら
誰でも現実を認識するのではないかと思った。
文章もこの地球上のことをビジュアル化することは可能な気がした。
そうすれば多言語をビジュアル化してお互い認識可能な気がした。
そんな立体的なビジュアル化で国際共通語になる気がした。
<<追伸20180812end

2018年8月11日土曜日

近況20180811

<<追記20180811
今日はお昼にお坊さんが来た。
その後
喜多方ラーメンで昼食後イトーヨカドーで買い物して帰った。
それまでにキッチンの部屋とリビングを掃除機で吸い取った。
なんかそれだけで汗が流れた。
昨日はすっかり短歌と俳句をアップするのを忘れてた。
今日気がついた。
あんまりそんな事ないだけに
よっぽど盆休みがうれしいのかもしれない。
それでも記憶ではそんな事も過去にあった気がする。
何か思考が引きずられているとこういう事がある気はする。
一応今日の短歌は作った。

ちょっとPythonのコードを読んでいる。
Pythonらしいコードだなあと特徴を感じた。
なんかコードを読むのが基本的な事なんだとあらためてそう思う。
それだけに本ばかり読みすぎな気もする。
それでもJavaの教科書が欲しい気もしている。
それも再来週以降の計画である。あんまり差し迫った計画ではない。
他にやる事の方が大事なので必要になったらでも構わない。
未来に買う方がメリットが高い。
そんな事より何が実現するのかの方が大事である。
あんまり暑すぎて考える余裕はないけど
今夜は私の文章についてどういう解析をしてみようかと
作戦を練る計画でいる。
それも本にある読書で計画を立てて見ようと思っている。
AIでの文章の作成は難しそうなので自分の文章がどういう傾向なのかぐらいは
やってみたい気がしている。
それでこんな文章が作れそうと思ったら一つの成功だろうけど
多分そうならないだろうと思っている。
当分気長にやるつもりでいる。
私がどうやって文章を書いているかというのもヒントだろうけど
私がわかって書いているわけでもなく。
それだけ面白い本を読んでいるというのもありそうだし
複雑な関係で成立している気もする。
だけど本人が楽しく書かないと他人にも伝わらないだろうと思う。
憲法前文草案もそうだと思う。
結構大きな気持ちで書かないと他人に伝わらない。
それだけに色んな思いがめぐりながら書きかつある人間性をあらわす。
そこに大きな気持ちが必要な気がする。
そんな事がAIに出来るかというと難しい気がする。
面白くて涙が出てくるような文章にならない。
書く時なんか私の場合気持ちが全面に出ている気がする。
いろんな要因を考えながら気持ちをめぐらすみたいな感じである。
まあともかく一夜でなんとかなる話じゃあない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180811end

2018年8月10日金曜日

雑記20180810

<<追記20180810
今日も仕事した。
とりあえず水曜日まで盆休みである。
あんまりやりたい課題はない。
思い思いに過ごそうかと思っている。
今まで通りソースコード読んだり本読んだりである。
あまりにも暑いので健康診断もちょっと考えたけど
また涼しくなったらにしようと思っている。
そんなこんなでゆっくりするのが主眼である。

今日の帰宅後少しチョコチョコ草を抜いた。
私自身あんまり他人と比較するとバカバカしいと思う。
なのであんまり考えないようにしている。
それでも比較せえへんと生きていけないのが厄介である。
そんな迷惑な他人が問題を起こしている。
ひたすらに私には無関係である。
仕事なんてやるだけやるしかない気がする。
それがなんで他人が出てくるのか私にはチンプンカンプンである。
それでもこうやった方がいいみたいなのはある。
普通一年以上やったらそんな事は出てくる。
闇雲に仕事しているわけではない。
それでもオープンにやっている。それなのに何で他人が出てくるのかわからない。
出来るわけないなんて考えたら仕事にならない。
どうやったら出来るか考えるのが人間だと思う。
それでも何か量がたくさん出来るようになって
今週も疲れた。ストイックな仕事がたまり過ぎである。
何か誰かが仕事していない気がする。
そんな迷惑を受けてひたすらに消化している。
それはそれで犯罪レベルである。
もっと他人が頼れればこんな量の仕事にならない気がする。
監督不行届のように思う。それで結構今日は疲れがたまった。
もっとやり方考えた方がいいと思う。
私の体がでかい分持久力は落ちる。
それでも今日も仕事している。
体が小さい分持久力はあるはずである。
そんなパワーのいる仕事だと思わない。適度な力と持久力があれば仕事できる。
長いセイロは中央を持って上下にかたむけて魚を抜いたほうがいい。
長いセイロは遠心力がかかるので腰はひねらないで持ち上げたほうが腰に負担がこない。
正方形のセイロはあんまり重くないので効率のいい動きを追求した方がいい。
どちらもそんなパワーというより持久力である。
なので体が小さい方が有利だと思う。
なんで私のほうが持久力あるのか私には理解出来ない。
あまりに仕事をためすぎである。
犯罪レベルである。とりあえず当分ゆっくりしたい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180810end

2018年8月9日木曜日

雑記20180809

<<追記20180809
昨晩は読書した。
今日は思い思いに過ごそうかと思う。
それでも何かやっている気はする。
帰宅後、家の周りの草を抜いた。
明日もところどころチョコチョコ出来ればいいなあと思った。

何か毎日やり過ぎな気がしている。
それでもこれぐらいやらんと
いかんのかわからない。
みんな生きるのに大変と言う事かなと思う。
自分だけということはない典型のように思う。
医学部の裏口入学から
学歴も崩壊している。
職歴も同じようである。
そんなさめた感じはする。
大事なことは自分で見つけるしかない。
他人はどうでもいい。
ひたすらに追い求めるしかない。
なんだか何が近道なんだかわからない。
誰もあてにならない。
人生とはそういうものらしい。
それでも他人に振り回されてる感はある。
幻聴もそうだし仕事もそうである。
いつになったら自由になるんだろうと思う。
いい加減他人の迷惑は面倒である。
そういう意味で私も大変である。
他人の迷惑で生きているからである。
なんか犯罪レベルである。
もうちょっと自分らしさがない。
他人と比較せなあ生きていけないのは
お荷物である。
それでは
自分にしか出来ないことなんて不可能である。
それが私に何の関係があるのかわからない。
みんな息苦しくて
生きてるのかと思うと
上から下まで真っ黒である。
もうちょっと独立独歩で人間らしく生きれないのかと思う。
迷惑な人間が多すぎる。
何で私が他人の不平不満を吸収せなああかんのかわからない。
そんなことを病気の私にまわってくるのは無責任である。
どこにそんな正義があるのかわからない。
ただ他人が無責任なだけである。
私には一切無関係である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180809end

2018年8月8日水曜日

雑記20180808

<<追記20180808
昨晩も読書出来た。
今晩も読書する。
それぐらいしかやる事ない。
あんまり録画もないので
明日から晩に二日間ソースコードでも読もうかと思っている。
昨晩の最後はソースコード見て終了した。
一応改善を試みてみた。

それ以外はひたすらに仕事が続く。
このくそ暑いのは参っている。
心底ゆっくりしたい気分である。
それでも仕事している。
ほめていい気はする。
それでももっとまともな仕事ないのかとは思う。
他人が仕事しないのに私が仕事するのはどうかと思う。
まさに無責任地帯である。
もっとまともな話ないのが信じられない。
誰もまともに考えようとしない。
そうやって無責任を繰り返している。
そんなんで経済がまわっているのがこれまた信じられない。
お金の価値が下がっている。
お金の価値を上げなければインフレにならない。
もっとまともに一人一人が生きないといけない。
それなのに誰一人まともに考えない。
他人まかせである。
結局頑張ることが間違っている。
効果の無い消耗戦しかしない。
上から下までくさっている。
要するにもっと真面目に生きる道徳がこの国には大事である。
それが上から下まで一緒である。
誰が偉いのかわからない。
そんなんでまともな人生にならない。
偉い人が偉いことしないからである。
そんな権力とか権威に負けない生き方しか生き残れない。
それが私の実感である。
くだらない競争が多すぎる。
もっと効果的な成果を求める必要がある。
それがこの日本は平気で消耗戦を繰り返している。
人材の墓場である。
もっと人間にやさしく地球にやさしい生き方すべきである。
それなのにもっと賢い奴がいるとか
もっとバカとアホがいるとか
それこそがアイデンティティの無さである。ほとんどバカとアホの論法である。
だって自分の価値が無いからである。
自分が無い。自分だからこそ出来るものがない。
そんな自分の無い人と会話が通じない。
まともな人間感覚じゃあない。
まあ色々悪さして
とんでもない人生は見えている。
それも神が選ぶことである。
いたずらも度が過ぎる。
それがわからない神経回路である。
本当に無神経である。
細やかな神経にはこたえる。
そういう配慮もない。
神しか通じないのかもしれない。
社会にはガッカリである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180808end

2018年8月7日火曜日

雑記20180807

<<追記20180807
今日も仕事した。
昨晩は読書した。
今晩も読書する予定である。
なんとなくソースコードを読む機会が土日にしか無くてちょっと気にしている。
自分の部屋にノートパソコンがありリビングにiMacがある。
ちょっとUSBに保存してノートパソコンで読もうかと考えている。

昨日の話から
どうしようもない話である。
そんなこと考えて何になるのか私にはちんぷんかんぷんである。
そんな状況にあるから考えているだけでちっとも得にならない。
私の話からは異次元である。
でもなんか日本人/非日本人に引っ張られた。
まともな人がまともなこと言ってればそれでいいのに何でそんな考察なんて必要なのかわからない。
トランプと犯罪者には論理が飛躍している気がする。
誰でも犯罪は犯罪である。
犯罪はいけないことである。
トランプが犯罪ならそれはそれで人生だろう。
要するにまともな人が必要ってだけである。
それが難解だから
今の状態が続いていると思う。
アメリカファーストなら
愛国主義も日本人論としては
マッチしていると思う。
なんかそんな話を犯罪者と同じにしては極論だと思う。
もっと掘り下げて考えなくてアメリカの予測は出来ない気がする。
なんかもっと違った視点が必要のような気がする。
アメリカが地殻変動してるのか
ピエロとしては失敗してるのか
なんかもっと複雑な気がする。
私の立場からは
もっとまともな考え方を知りたい。
それが憲法論議にも影響していると思う。
全然心に響かない。
そんなんで愛国主義と言えるのか私には感じられない。
全く淡白である。
そんなこんなで国民と断絶していると思う。
一体中央は何をまともだと思っているのかもわからないのが実情である。
妄想なんかしてる気がしない。
それがまともな神経である。
あるのは会話が成立することである。
そのためだけに生きている。
それが困難なのが今の状況である。
まともな感覚じゃあない。トランプみたいなのが出てくる要因である。
もっと普通に生きられないものかと思う。
みんな極端である。もっと自然にもっと普通に物事を考える余裕がない。
まともな人がまともに発言してたらこんな風にならない。
それがイカれた発想ばかり飛び出す原因である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180807end

2018年8月6日月曜日

雑記20180806

<<追記20180806
昨日は予定通り消化した。
今晩は読書したいなあと思っている。
今日は一日日本人/非日本人論について考えた。
私も幻聴で日本語にならない話を聞いているので他人事ではない。
だけど私の考えではほとんど語学の能力のレベルの話で止まっている。
国益も中央は何をやってるんだと文句たらたらである。
もっと実利的なビジネスをやれよと言いたい。
なんにもお金が有効活用されていない。

あんまり国益に沿って生きている気はしない。
労働の無駄を感じる。
大事なことは他にありそうである。

私が感じるのは
日本語が通じないのが最後である。
それが日本人/非日本人と
関係あるかはわからない。
ただ外国人に伝わるのかもわからない。
人間的感覚がマヒしていると思う。
それをどうやって会話を成立させればいいのかわからない。
普通会話ぐらい通じると思う。
それさえ困難であると社会さえ期待出来ない。
上から下まで真っ暗である。
なのであんまり期待していない。
生きてる気にならない。
もっと人間にやさしくなった方がいい。
地球にもやさしくなった方がいい。
それが私の考える経済である。
それが日本人と外国人とで違うだろうか私はそう思わない。
人間のセンスだと思う。
センスが無い人が問題を起こしているだけである。
私には全く関係が無い。
それがどうして日本人と非日本人になるのかわからない。
全く異次元の人である。
私はそんなのと関係の無い生活がしたい。
それが第一感である。
もともと成功するのかもわからない世の中で
十年で成功するかもわからない。
私は五十代になる。
そんな歳で成功するだろうか私には無理だと思う。
もうこれまでの延長しかない。
そういう歳である。
今までが無理なんだからこれから先も無理である。
残るのは経験のみである。
それでも成功したら若い奴に勝っている。
そんなことは経験しかない。
それが世の中成功するかわからないと言うことだろうと思う。
とどのつまり十年で成功するなんてほとんど難儀の産物である。
私自身はそんなの予定もしていない。
そんな事が起こればいいなあぐらいしかない。
どうしてそんな十年で成功するのか私にはわからない。
それが世の中の常である。
それなのに成功すると言う話に私が乗らなければいけないのか詐欺も詐欺である。
そんなの不可能で普通である。それだから異次元の人なのである。
そんな感覚も欠如している。結局話は成立しない。
それは日本人だからとか日本語ができないから以前に人間的感覚が欠如しているからである。
それなのに日本人/非日本人の境なんてどうでもいい。
その人が人間的に真っ黒なのである。これでは文句言ってもただの迷惑である。
なんでそんなのに付き合わなああかんのか無駄に無駄である。
だってそんな簡単に成功するはずがない。
それが私の社会論である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180806end

2018年8月5日日曜日

近況20180805

<<追記20180805
今日の掲示板
昨日は暑くてゆっくりしてた。
少しソースコードを読んで
ホームページ更新した。

今日はちょっと頑張ろうかと思っている。
午前中は録画消化して本を何冊か読んだ。
幾分午後に課題はあるが
なんか少しでも進んでいると気がすむ。
それでも簡単に終わらない。
気長にやるしかない。
それでも気分が変わるからか楽しい気はする。
私は結構時間をかけてきた。
手段と方法は時間が問題解決した面もあった。
そのため短期に勉強する大変さも感じている。
色々勉強方法はあっても長期にわたって解決する面もあると思う。
なのでそんなに受験が大事のような人生じゃあない。
やる事はいっぱいある。
それぐらい色んな人生がある。
それなのに何がベターなんてあるのかわからない。
時間をかけてたどり着いたからこそわかることがある。
それが最大の目標だと思う。
そんな事がないのは本当の競争社会である。
わかったことは短期にいかせてもまだわからないことは長期である。
そんな長期にたえられなくて短期はない気がする。
短期がないのは受験のみだからかもしれない。
えらい負荷な気がする。
そういう無理がたたっている気がする。
そんな目的で生きていない。
もっと違った目的で生きている。
それが私の実感である。

それでも何かやり過ぎ感はいなめない。
そうならないのはどっかおかしい。
それが私の正直な感想である。
もうちょっと人間のやる事真剣に考えた方がいい。
みんな近道のようで遠回りのように思う。
もっと目的に直接せまるべきだと思う。
短期はもういい必要なのは長期である。そう私は思っている。
だってその方が成果があがるからである。
そんな事のない仕事の方が問題である。
労力を無駄に使って喜んでいる。なんかもっとやりようを考えた方がいい。
こんなに人口が減るんだからもう少し効率を考えた方がいい。
なんか無駄に人を使っている。そんな無駄を容認してていいのか疑問である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180805end

<<追伸20180805
なんか過ぎてみればあんまり韓国語も心配すること無かった。
十分これからやっていけそうな展開になっている。
本をいくつか進めてそういう展開になった。
私の心配は無用だった。

今の所課題は中国語と音楽の録画とメールのチェックが残っている。
あとはなんとか消化した。
あんまり気になる事もなく私自身は来週の盆休みをむかえそうである。
とりあえず一週間気合かなと思っている。
何事も一歩一歩である。
<<追伸20180805end

2018年8月4日土曜日

近況20180804

<<追記20180804
昨晩は結局テレビ見てた。
だけど途中で消した。
韓国語は苦戦した。
今朝インターネットで探して
ホームページで対応することにした。
多分本もあてにならない気がしてる。
それでもアマゾンで少し探した。

昨日は一冊分の
Go言語のソースコードを取り込んだ。
今日からソースコードから攻めようと思っている。

あんまり暑くて
何もする気が起こらない。
本当は韓国語の事で静岡市内も考えた。
それがパスになってほっとしている。
もうちょっと地球にやさしい生活した方がいいかもしれない。
どうしたらそれが可能なのか未来は近い気がする。
もうすでに私の手からその手段はない。
責任はもう私にはない。
明るい未来にしなければいけない。
それが神様の声のように思う。
それなのに無責任の権力思考が強すぎる。
全体的に地球にやさしい人間になった方がいい。
そんな事がかなわない文句ばかりである。
面倒に面倒である。
思考回路が異次元である。
どうして私に関係があるのかわからない。
ただの無関係の接点無しである。
そんな環境を維持できなくて
文句ばかり言ってる。
ほとんど問題児である。
環境保全から考えた方がいい。
悪影響にしかならん生き方は間違っている。
それを他人は知るべきである。
私にはもう無関係である。
ただ地球環境に悪いのはやめた方がいい。
それも可能である。
人間自身も同じである。人間に悪いのはやめた方がいい。
なんでそんな文句が通るのかと思うと
最悪な抵抗としか思えない。それが私には無抵抗である。
十分正当防衛をはたらかしたい。それが私には不可能である。
そのテクノロジーは間違っている。ありえないことが起こっているだけである。
最悪な人が最悪な抵抗をやっているだけである。
その被害は甚大である。もっと人間にやさしい人間になった方がいい。
それが地球規模でも同じである。
地球にやさしい地球になった方がいい。
それが可能な気がするのは私だけなんだろうかと不思議である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180804end

<<追伸20180804
私のホームページに対してグーグルランクが低い原因はわからない。

ただ大学いた頃のホームページは高かったので
公共のページとマスコミ関係はランクが高く
そのリンクが多いとそれにつられるだろうと思う。

私の方でグーグルのロボットに拒否している事はない。
どうもそんな設定も出来るみたいだけど私はしていない。

他の理由を考えるとホームページのIPアドレスとかURLぐらいかなあと思う。
私もあんまり手段がない。
社会に拒絶されていると思う。
私のことやり出したら私の病気のことになる。
多分それが一番避けたい事のように思う。
病気なのに病気じゃあないからである。
社会で犯罪をしている。それがこの世界の実態なのである。
さんざん電磁波で私をいじめて私を拒絶している。
それが事の真相である。
それで犯罪や医療が対策出来ても私はどうなるのと私は思う。
すべて置いてけぼりである。
普通の人は許せないだろうと思う。それなのに未だに私に文句を言う奴がいる。
無神経と言うかデリカシーが無いと言うか本当に人間なのだろうかと思う。
どこにもそんな正義がないのはハッキリしている。
それを社会は隠蔽しているのである。
私はそんなの関係なくやっている。皆さんの健闘を祈っている。
明日は明日せっかくの休みだから楽しみたい。
そんなこんなで書き込みが続いている。
私もこんなに書くとは思ってもいなかった。
結構書くことあるものだなと実感している。
これじゃあ哲学が難解なのも納得する始末である。
不思議だけどなんかこんなに考えることはあるんだと思っている。
なめられないほど無意識ははかりしれない気がしている。
それぐらい書き足らない事はたくさんあると思う。
なのでみなさんの健闘もまだまだある気がする。
今日もボチボチである。
<<追伸20180804end

2018年8月3日金曜日

雑記20180803

<<追記20180803
今日も仕事した。
昨晩は少し録画を消化した。
今晩はちょっとゆっくりするつもりである。
もしかしたら録画を消化するかもしれない。

私の後を追っても多分それ通りにならないだろう。
それが十人十色という奴である。
私には私のオリジナリティーがある。
私がやったことはそれで終了である。
また他人は違ったことをやらねば同じ結果にならない。
それ自体世界史上人類史上初なんてなかなか無理である。
人生やり直した方が早いと思う。
大体同じ高校同じ大学同じ大学院なんてなかかな無理だろうと思う。
せめてそれに近い結果も難しいと思う。
十年で取り戻せる気はしない。永遠に無理である。

それで口の聞き方もなっていない。
どうしてそれで十年で取り戻せるのか私にはわからない。
私の道はまだ続いている。
大体結果は出て先は見えているけどまだまだやる事はある。
十年どころか四十年はかかると思う。
私の歳から言ってもう老人である。
老人で成功するかなと思う。そんなこんなで若い人に夢を託したほうが早い。
他人は無駄に無駄を重ねてどうする気なのか私にはわからない。
それで他人は結果は出てこない。
私には無抵抗である。それが神の決断なんだろうと思う。

それより今日はちょっとiPod touchの韓国語アプリつかってみようかと
思っている。それで用が足りればいいのだけどそうではなかったら
明日の対策をねる必要がある。
あんまり本屋の本も良いのがなかったので
難しい対策だなあと思っている。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180803end

2018年8月2日木曜日

雑記20180802

<<追記20180802
ドコモの通信より家のwifiの方が通信が早い。
キンドルの電子書籍ダウンロードするのに実感する。
それでドコモは通信量制なので
wifiのありがたみを感じる。

昨晩は読書出来た。
今晩は録画を少し消化する。

この暑さで元気にしてるだけで大変である。
仕事して元気になってる気はする。
それだけでもっている。

地獄絵図なのは他人の無理解である。
私は無抵抗である。
異次元で生活したい気分である。
それでも仕事しているのがたまらない。
面倒に面倒である。
めんどくさい他人に参っている。
すっきりと仕事も出来ない。
もうちょっと人間にやさしい生き方出来ないのにうんざりである。
疲れる上に疲れる。
まともな神経じゃあない。
無神経でデリカシーが無い。
それが私に何の関係があるのかわからない。
そんな文句があるなら本人の仕事すべきである。
私の仕事が何の関係があるのかわからない。
何で比較する必要があるのかわからない。
めんどくさいが先に立つ。
それでも仕事は仕事である。
そう思って割りきるしかない。
これでも色々やり方考えている。
正月の時よりは進歩していると思う。
あんまり量をやると週末疲れがたまる。
それだけ量をやれるようになった気はする。
そこまで限界までやっていると思う。
それでも気持ちに余裕をもって仕事したい。
それがなんか仕事がたまりすぎである。
それが正直な気持ちである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180802end

2018年8月1日水曜日

雑記20180801

<<追記20180801
昨晩も読書した。
一応ソースコードgitに取り込んだ。
ホームページもgitに取り込んだ。
今晩も読書する予定である。

あんまりやりたい事はない。
ひたすら読書だけである。
それだけでもっている。
なるようになるだろうと思っている。
ここまでやり過ぎ感はいなめない。
それでもやるしかない。
なんか未来への投資である。
あんまりこんな奴いないとは思う。
それでもなんか大学の宿題のように感じる。
それでどうなるかもわからない。
ひたすら前を向いて歩むだけである。
何となくゆっくりしたい。
それはいつも思う。
だけど何がゆっくりなのか難しい。
そこら辺が微妙である。
ダラダラとは違う気がする。
落ち着いて判断できるゆとりみたいに感じる。

仕事も何かバトミントンの影響受けている気がする。
こまごまとした動作が要求されるからである。
そういう意味で速筋と遅筋がバランス良く必要である、
バトミントンはそんなにうまくならなかったけど
仕事も体育会系のノリである。
頭脳プレーもあるけど
ちょこまかと細かい動作である。
それで私は仕事している。
なのに何の問題があるのか私には理解不能である。
運動と学問と仕事が結び付いていない。
私には不可抗力である。
私にはどうしようもない。
それなのに迷惑ばかりやってくる。
一体そんな権利がどこにあるのかわからない。
一体どうして神様みたいな人間のなのか理想にとりつかれている。
平等じゃあない。それが私の第一感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180801end

2018年7月31日火曜日

雑記20180731

<<追記20180731
昨晩は読書のあと
色んな本のソースコードをダウンロードしてた。
残るのはソースコードかなあと思う。
なんか電子書籍で読む気がしない。
絵でぱっとわからんと
読む気がしない。
そのためソースコード読んでから
本を読むのが順序のように思う。
それが今まで逆になってた。

今夜も読書である。
他にはパソコンにソースコード展開して
自分のGitに取り込む

経済的に
みんな利益を出そうとする割りに
人のためになっていない気がする。
それが今の経済だと思う。
神に裏切られている。
もっと役に立つ事を考えないと
お金は循環しない。
お金とは名ばかりになっている。
もっと人のためにお金を使うべきである。
利益が利益になっていない。
お金を使っていい感じがない。
これでは経済がうまくいかない。
知識と知恵がまわっていない。
すべてエリートのせいである。
税金の無駄である。
もっと反省すべきである。
こんなんで人に役に立っていると言えるのか私にはわからない。
それが日本の経済である。

それでも仕事はある。
なんか罪悪のかたまりである。
そうやってこき使っているとしか思えない。
私は私で高みの見物である。好きなようにやればいいと思っている。
私は私なりにやらせてもらう。それが嫌味なら他人の負けであり。
うまく使うなら他人の勝ちである。私はどっちでもいい。
好きなようにやればいいと思っている。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180731end

2018年7月30日月曜日

雑記20180730

<<追記20180730
今日も仕事した。
昨日も計画通りだった。
今夜は読書する。

昨日はグーグルサイトをバージョンアップした。
今日の朝ホームページのトップを変えた。
トップが重いからちょっと問題を感じた。
トップを軽くしてサブページを一つ作った。

昨日のVisual Studioのページは今まで何で作らなかったんだろうと思ったけど
それだけ私の書き込みが自由になったからかなあと思ったりする。
不思議には不思議な感じがした。
問題の核心が変わったからかもしれない。
本当はプログラムの本を書きたい気はするけど
どうしたら書けるんだろうと思っている。
アマゾンで電子書籍とかも作れるけど何か本格的な本を作りたいなあと思う。
なんかそんなおいしい本が無いよなあと思う。
今の所実現する見込みはない。
あんまり大学に行っても同じ状態かなあと思う。
それだけに自分が出来る事あるような気がするけど
そんな機会が無い。なんかそんな大きい事をする人はいないみたいである。
だからなおさらサバサバしている。
結局お互い自分の事だけ考えているのが実情だと思う。
もっと世の中のため人のために生きている人はいない。
いくらノーベル賞が偉くたって自分の事だけなんて大きくなりようがない。
それが大学の環境が悪くたってそんなの関係ない。
色々横道にそれて王道がある。世の中は色んな人がいる。
そんな人のために生きてチャンスが生まれる。

それにしても私の場合大きく横道に入り過ぎである。
それだけ問題が大きくなっている状況何だと思う。
大きくなるほど横道に入る。それが世の常らしい。
ともかく今日も読書である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180730end

2018年7月29日日曜日

近況20180729

昨日は一応計画通りだった。
今日は土日用の電子書籍でも消化しようと思っている。
時間があれば昨日の繰り返しかなあと思う。
午前中にいくつか読んで土日用の電子書籍は英語のみになった。
気になるのは録画である。
短歌や俳句がらみでデッサンもした方がいいかしら。
午後からゆっくり考えたい。

あんまり言いたい事もない。
それでも続いている。
何かやり過ぎのような気もする。
一応それなりに本音で書いてきた。
これからどうするのか考えている。
あんまり書かなくていいのか
頻度を減らすのか
あんまり判断がつかない。
あるのは私はどうしたいのかなあと思う。
何か新しい事をやるにしても
いつもの延長のような気がする。

私は一体何を表現しようとしているのか
私もわからない。
それがなんか私の問題である。
シナリオを読んでて私はそう感じた。
やたらむやみに書いているだけである。
それが自由と言えば自由だけど
なんらかの方向性も必要な気がする。
それが私にはちんぷんかんぷんである。
私自身生きるとはこういうことだと思う。
それでも生きているのは
何かを追っている気がする。
それを私は知らないけど体が自然に何かを追っている。
それが私を書かせている。
それでもここまできて何を追っているのか疑問になってる。
過去は明確だったけど
段々不明確になっている。
何かを追っているのは確かだけどわかりにくくなっている。
なんか人間の本性出てきそうである。
それが私なりの苦悩であり
それが私の生きる意味かもしれない。
何かを無意識に追っている。
それが私の生きている実感である。
それでも何を私は表現したいのか
すべてのテーマにあてはまるかもしれない。
そんなこんなでもっと考えることはたくさんありそうである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180729end

2018年7月28日土曜日

近況20180728

<<追記20180728
今日は午前中に俳句と短歌作って
中国語をヒアリングした。
そのあと少し韓国語の対策をした。
午後から韓国語とドイツ語とフランス語とUMLと固体物理学とPythonでもやろうかと
計画している。

何となくあんまりやりたい事はない。
ひたすら時間が過ぎている。
私としては楽しく過ごすのが第一感である。
それはそれで何とかなりそうな気はしている。
今日は台風もあっておとなしく過ごすつもりでいる。

あんまり他に主張したい事もない。
あるとすればもっと人材を有効活用した方がいい。
それだけが私の気になるところである。
誰でもいいような労働力はどっかおかしいと思う。
もっとこの人にやってもらいたい仕事であるべきだと思う。
そのためにどうすべきか考えるべきだと思う。
そんな事を考えない労働力は人材の墓場である。
闇雲に仕事をさせてそれでいいみたいな労働力より
効率的な労働力の方が仕事もやりやすい。
そのようにするにはどうしたらいいのかただ働いてたらいいんじゃあない気がする。
色々工夫は大事だと思う。なんかダラダラやるよりはマシである。
それなのにつまらない事が多すぎる。
それ自体仕事を面白く感じない要因である。
なかなか年数をかけないと見えてこない気もする。
そんな簡単にうまくはいかない。色々変遷はする。
それでもそれなりに工夫しているから変遷するのだと思う。
そんなこんなで新聞の下の方の広告見てるとつまらなくていいのかと問題を感じる。
なんか平凡な仕事を想定しているとしか思えない。
つまらなくて当たり前で適度にやってればいいみたいな感じが新聞の広告に感じる。
それのどこが人材活用なのか私には全然理解出来ない。
もっとやりようがあるのが仕事のように思う。
労働力を無駄に使っていないかもっと考えた方がいいと思う。
それが何となく私に負荷がかかる要因である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180728end

<<追伸20180728
I choosed to stay in my home in the influence of a typhoon. In this summer, it has been hot in Japan from morning to night. But It's cool today. So I consider practicing my home work from now on. I appreciate having good times in my home. I aim to become fine in my mind always. I made tanka and haiku in this morning. My father speaks to me much in my life. At present, I am listening the music in front of PC. It relaxes me, and I would like to read books for a while. I am tired from my job on the weekdays. Though I will be busy probably, I hope I shall have good day tomorrow too.
<<追伸20180728end

2018年7月27日金曜日

雑記20180727

<<追記20180727
今日の掲示板
今日も仕事した。
昨晩は少し録画を消化した。
明日は台風である。
思いっきり寝る予定である。
週末で疲れたには疲れた。
昨日は一応途中までヘイズ統計読んだ。

ひたすらに頭にあるのは自由である。それだけのために書いている。
後はなんとかなるだろうと思っている。
それが私に残された使命である。なるだけ不満を解消しようと思っている。
それが本当の人間宣言である。人間たる由縁である。
それが一番の近道だろうと思っている。神は微笑んでいらっしゃる。
そう思えてただただ自由である。
ルールなんて後からついてくる。そんなの問題がややこしくなるだけである。
それより自由である。それがこのままうまくいっている原因である。
権力がなんだお金がなんだ。そんなんより大事なものがある。それは自由である。
ひたすらに自由に向かって勇気を持つだけである。
可能性とはそういう所から生まれる。
面白いのもそういった自由の霹靂である。
いたるところ少年少女の笑顔にそう書いてある。
少年少女を悲しくさせるのは人間の罪である。
それがわからないのは大人じゃあない。
少年少女の道徳にもそんな反する人が問題を起こしている。
私にはひたすらに無関係である。
そんなのを矯正出来ないから今があるのである。
悲しいけど無理である。それが少年少女の笑顔にあらわれている。
それが自由であればあるほど勇者があらわれる。
それが少年少女の心である。それがわからない大人が問題である。
つまり少年少女の心をもうとっくに忘れている。
ここまで異次元の人の話で進んでいる。
もう関係のない世界で生活したい。それが私の本音である。
少年少女に語って暮らせる町にしたい。それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180727end

2018年7月26日木曜日

雑記20180726

<<追記20180726
今日も仕事した。
昨晩は読書した。
今晩は録画を少し消化する予定である。

何か疲れている気はする。
どうせだからゆっくりしようと思っている。
昨日の読書でヘイズ統計読み直そうかと少し考えている。
明日の短歌と俳句の準備もある。
結構なんだかんだやっていると時間が過ぎる。
ちょっと心配なのは中国語と韓国語かなあと思う。
やろうとしている時間帯に問題がある気がする。
面白いようにやってれば面白い事になると思う。
そんな手前三島でもそんな生活していることに自信を持っていい気はする。
どうだ面白いだろうというのが人間の本分のように思う。
なんか羽目をはずすのとは違うと思う。
面白いことをやっているという意識が面白いことにエスカレートすると思う。
そんな事がないのは勉強のしすぎだと思う。
私の子供時代にも影響していると思う。
私が一日一日充実させるという発想は小学生の生活を思い出して言っている。
そんな規則正しい生活があの頃を彷彿させた。
遊ぶことに一生懸命だった自分が面白いことにエスカレートしているのだと思う。
こんな大事な事も振り返る人生に感謝したい。
意外と小学生の生活にヒントが有るのは
大人になって大事な事を見失っている事が多い結果だろうと思う。

私の場合環境が色々変わっていつの時代の私が正常なのかわからなくなっている。
それで過去の私が突如としてよみがえってくる。
そして発想が浮かぶ。本当に変な人生である。

だからあんまりいつの時代もなめられない。
小学生には小学生の本分がある。
そんな事を通過するのも問題ありありである。

他人をなめている他人からなめられるのを拒否している。
ここまでくると面倒である。
どうぞ勝手にしてくださいしかない。
私になんで関係あるのかわからない。
必要なのは真面目に生きるだけである。
それが出来ないのが本当のバカとアホである。
そんなに真面目に生きる事自体つまらないのが普通とバカとアホである。
それでも面白く生きるのが天性である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180726end

2018年7月25日水曜日

雑記20180725

<<追記20180725
今日も仕事した。
昨晩は読書した。
そのあと横になってて知らないうちに寝ていた。
あんまりやりたい事はない。

ファイマンさんも超弦論には否定的だったらしい。
アインシュタインに似ている。
私はそんなに賢くない。
でもなんか人間の勝手に進んでいる気はする。
もっと他のアプローチが必要に思う。
小さくてエネルギーの高いものに対して
神はそんないい加減じゃあない気がする。
精密にこの自然は動いている気がする。
1か0で出来てても条件が隠れていると思う。
それが人間側の勝手で確率でやって実験もその通りに見えているだけだと思う。
もっと裏に世界がある気がする。
そのように考えてそのように見えるだけだと思う。
ただの条件が合っているだけだと思う。
その条件が本当の物理何じゃあないかと思う。
そういう意味で不完全だと思う。
どういう条件のもとでどういう実験値になるのかが本当の物理だと思う。

まあ私も物理に結構離れているので好き放題言わせてもらう。
私ぐらいしか言う奴いないみたいだから
私の勝手気ままである。物理勝手気ままとは違うけど違う視点も大事だろうと思う。
それでも量子論は古典論よりかは計算しやすいとは思っている。
それだけに科学の無責任を押し付けている気はする。
もっと物理をしなければいけない気がする。
なんか違うアプローチをする人間が必要である。
それを試みれる人が科学者である。
失敗したっていい期待はずれでもいいそういうアクションできる人が必要である。
それが愉快な仲間たちのやることだと思う。
なんかここまでくると面白ければそれでいい気もする。
面白がればなんかいいことある気がする。
それだけで私は発言している。
そんな事もなく権力争いとか政治とかナンセンスである。
つまらない奴がつまらない事言っているだけでつまらなくなってくる。
そうじゃあない。
本当に面白い奴が本当に面白いこと言ってると本当に面白い事が起こる。
それが物事の大事である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180725end

2018年7月24日火曜日

雑記20180724

<<追記20180724
昨晩は読書出来た。
テレビにパソコンの画面を表示してみた。
パソコンの音も出してみた。
だから何だということもなかった。
気になるのはパソコンのCドライブの容量である。
とりあえず来年の春まで頑張ろうと思う。

今夜も読書したい。
なんとなく韓国語と中国語が思うように行っていない気がする。
原因は電車で韓国語の本を読まないせいである。
こんなに暑くて読む気がしない。
結局家で両方読む羽目になっている。
それが私の気になる感じである。
出だしで予定がくるっている。
まあ家でまだ時間に余裕があるのでそれはそれで人生かなと思う。
それでもそれなりにブレイクスルーして
私は何がしたいんだろうと自問自答している。

それにしても昨晩は暑かった。
冷房をかけないと寝れなかった。
この暑さは異常である。
なんか温暖化対策必要に思う。
東京オリンピックもちょっと選手が心配である。
なんか異常気象である。
毎年こんなに夏が暑かったかと思うけど
今年は暑すぎである。
なんか気象がおかしい。
九月以降ならわかるけど日本に台風が来るのも変である。
なんかもっと地球にやさしい運動が必要な気がする。
このまま哲学もなくズルズルやってていいのか疑問である。
人間が何をやっているのかもっと考えた方がいい気がする。
問題が他人まかせでこのまま行っている気がする。
もっとクリーンに生きれる気がする。
なのに私の問題にとっても大事な部分である。
もっと人間にやさしい人間になって欲しい。
それはそれで物理的にも問題があるかもしれないけど
一つ一つ乗り越えていくしかない。
希望を持って考えて試す。その繰り返しである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180724end

2018年7月23日月曜日

雑記20180723

<<追記20180723
昨晩はUML一冊終えた。
それでも後半戦とシーケンス図とクラス図とアクティビティ図のみである。
それでも二冊目に進もうと思っている。
それからどうするか考えたい。
Javaもやっているけど何が何レベルかわからなくなっている。
資格ありきというよりは実践ありきになっている。
それでもやっているからには資格も考えてもいいかもしれない。
問題ばかりやっているので教科書が必要な気もする。

ともかく今日から三日間読書する気でいる。
あんまり急がずゆっくりやりたい。
なんかついつい急いでしまう。それが今の所のモットーである。

あんまり私の活躍は知られていないなあというのが実感である。
いろんな事やり過ぎだからなのか私には判断出来ない。
一応マイナーな私らしい。
これ以上どうしたらいいのかわからんぐらいである。
それなのに未来に可能性を求めてるだけでも奇跡である。
人生とはそういうものらしい。
あらためて自分のやったことなんてとりあげてたらキリがない。
なんか気分的にザ脇田文化である。
よくここまでやれた気はする。
それで私が自分のやったことを説明する気にはなれない。
そんな事したら日が暮れる。
いちいちそんな事に時間を使う気になれない。
だけど他人はあんまり認識していないようである。
いつになったら認識されるかわからんけど私には不可抗力である。
それでも私に出来る事をするだけである。
それが大きな形で進んでいる。
そんな実感がする。
とてつもない潜在力が待っている気がする。
なんかそのためあんまり不安じゃあない。
このまま楽しんでるうちが花である。
それを他人に簡単に説明出来ないのが少し不安である。
マイナーとはこういうのを言うんだと思う。
四十年間そのくり返しである。
それが当たり前なので
あんまりまともに応える気はない。
何事も他人にとっても可能性である。
他人が何を望むのかそれを考えさせられる。
幸せは本人の努力だろうと思う。
結婚で決まる気はしない。
それなのに基本が間違っている。
それを私にはどうしようもない。
どんどん冷めていく。
自分でどうにかせんで幸せはない。
楽しさは自分でどうにかするからある。
それを私も実践している。
それをどうやって他人に説明すればいいのか困っている。
あんまり一日でなんとかならずダラダラと続いている。
人生そんなものみたいである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180723end

2018年7月22日日曜日

近況20180722

<<追記20180722
一応少しずつではあるが前進しているとは思う。
そんな思いで暑いけど一日を送っている。
ただあるのは可能性かなあと思う。
これでも無駄な人生を送るのがコワイ。
それだけが私の羅針盤である。
出来るだけ意味のある人生を送りたい。
そのために私は取捨選択する必要をせまられている。
それでも無駄なことはそれなりに必要だと思っている。
そこらへんのバランスが難しい。
それでもなんか私には哲学しかない気もする。
そんな哲学が通るのは直感でわかることである。
直感の通らないものは私には不得手である。
それでも案外他人は哲学を忘れているように思う。
それが私に可能性がある要因だと思う。
なんか私に直感がはたらくのはそれなりに知識があるからである。
そのためいろんな知識が必要である。
それが私なりに無駄な事を知る必要にかられている。
それでも私の哲学は可能性の追求である。
出来るだけそれを求めている。

昨日は色々パソコンをインターネットで調べてた。
色々安く済む方法は色々ある気がした。
Mac miniもそうだしHDMIのついたデスクトップとかある。
結局今あるノートパソコンのVGAからHDMIに変換するプラグを購入した。
なので今の所パソコン買うのをやめた。
iMacも古くなったらMac miniがあるかなと思ったりもした。
iMacは五年以上たっているけどOSは最新版である。
ノートパソコンは2007,8年だから十年ぐらいたつ。
ノートパソコンはハードディスクが心配である。
家のWifiの関係でWindowsパソコンは必要なのと
Windows10にLinuxがインストールが出来るのが私の気になるところである。
iMacでiPadアプリ作るのもなんか興味あるし
iMacでLinux仕様が可能なことは可能ではある。
なのでスピードさえ気にならなかったら使えるけど
やっぱり古いよねえとは思う。
それでも何かが実現するわけでもない。それが決め手に欠ける。
そこでも発想が無いと進まない。それが私の実感である。
私もそれなりに困難をかかえている。
それは他人も同じである。
それだから何かチャンスあるように思う。
そう思って読書が先行している。
誰も思いつかないから何か思いついたら決定的である。
それはそれで難儀な戦いである。誰も思いつかない事だからである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180722end

2018年7月21日土曜日

近況20180721

<<追記20180721
今日は午前中沼津駅で用を足した。
結局すべて計画通りにはいかなかった。
それでも経験かなあと思う。
家に帰って一人で納得している。

暑いには暑い。なんか家に帰ってきて何のやる気も起こらない。
しばらく横になりたい気分である。
中国語を少しヒアリングして音読した。
インターネットで色々な値段を見ていると
余計なお金を使うのがもったいなくなる。
何がいいんだが悪いんだか考えさせられる。
安くても高くても目的次第である。
目的に合わないと損である。
それでもポイントとかセールとかあっておどらされている気はする。
冷静になるとなんか難しい心境である。
そんな事をくり返して今日も反省している。

色んな情報もインターネットで知って考えさせられる。
もっとこんな風に使えるのかと思うと物事が複雑になる。
どれとどれを組み合わせるべきか色々悩む。
組み合わせ方が複数出てくる。
それはそれで悩ましい問題である。
そんなこんなで今日も保留状態である。
時代は進化しているのに悩む事は減らない。
かえって余計に複雑化している。
それが正直な気持ちである。
それで何か時代の進歩に期待して取り残されて保留状態である。
結局何事も順番かなあと思う。
差し迫った要件がないと動かない気もする。

そんなこんなでやれやれモードである。
今日の午前中は動き過ぎかなと思ったりする。
当分頭冷やして考えたい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180721end

2018年7月20日金曜日

雑記20180720

<<追記20180720
今日も仕事した。
三島駅で知り合いに会った。
とりあえず元気そうだった。
昨晩は読書出来た。
今晩は少し録画を消化するつもりである。

三島駅で色んな方向よりしぼった方がいいかという話になった。
やっぱり色んな人がいるなあと思った。
私にはあんまりそういった方向性も無いので
このままでいい気がする。
その方がストレス発散になる。楽しければいいのである。

昨日の物理読んでいると
対称性が保存則を生み出し光子の経路は決まらない事が書かれていた。
なんかその辺が量子論だなあと思った。
確率で考えるからそうなるんだろうと思う。
それを相対論はどうなるんだろうと考えると
量子論には不完全な気がする。
もっと原因と結果が結びついていない気がする。
量子論と言うからには量子を表現するものなんだろうけど
相対論は場なんじゃあないかと思う。
大学の頃場の量子論をやったけど場は相対論が表現するものなんじゃあないかと思う。
光子は量子だけど場は相対論のように思う。
場と量子がどう関係するのか
それがどうやって力学を生み出すのか実験も理論も考えどころである。
私としては結構精密に決まってくると思う。
それが確率なのは私には納得いかない。
小さくてエネルギーの高いものが確率なんてこの世はもっと不安定である。
そんな自然を神が作る気がしない。
もっと精密にこの自然を作っているはずである。
それが私の第一感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180720end

2018年7月19日木曜日

雑記20180719

<<追記20180719
昨晩は読書した。
今晩も読書する予定でいる。
あんまりいい状況じゃあない。
私には正当防衛もない。
なんか戦争状態である。
なんか平和なんて求める気にならないけど
それでも平和を求めるのは日本人のソングの勝利のように思う。
それ以外はすべて負けている。
そんな影響力のあるものがない。それを実感しなくて日本人かよと思う。

--------------------------------------------------------------
ここ最近の状況
--------------------------------------------------------------
他人の夢に付き合うくだらなさ。
自分でどうにかしろ。
私には全く無関係である。
私にも人権がある。
私は私のためにある。
他人のためになんか無い。
私は私の自由である。
こんなんだから他人と違う世界にいたい。
そう思わせる他人がいる。
ほとんど犯罪である。
何の権利があって私は他人に振り回されなああかんのかわからない。
そんな観点が欠如している。
ただあるのは私に権利を求めている。
もう十分である。
私のやりたいようにやりたい。
それなのに何で他人が出てくるのかわからない。
全く無関係である。
これは奴隷じゃあないのかと思う。
人間もここまで落ちている。
そんな他人がすけてみえる。
何様の他人なのか私には理解不能である
---------------------------------------------------------------

なんかいい加減真面目に生きるとは何か考えた方がいい。
そんな思考もなくて他人が成功しない。
真面目に生きられないからそんな迷惑な他人がいるとしか思えない。
要するに不真面目だから私に問題がやってくるんだろうと思う。
そんなの私にはどうしようもない。
いつになったらそんな問題解決するのかわからない。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180719end

2018年7月18日水曜日

雑記20180718

<<追記20180718
今日も仕事した。
久しぶりの仕事で疲れた。
今夜は読書しようと思っている。
明日の晩も読書かなと思っている。

通勤で韓国語やって家で中国語やろうかと計画している。
そうやって競争するのも張り合いあるかなと思っている。
ちょうどそれが都合がいい。
そう昨日思った。

ドイツ語とフランス語は休日やろうと思っている。
なんか段々動詞がどうにかなると視界が開けてきた気がする。
出来るだけ面白いようにやるつもりでいる。
なので英語も動詞がキモかもしれない。
そんな感じがしているこの頃である。
でも修飾語も大事だと思う。
修飾語が前にくればなおさらである。
いい加減な本を見てなんか調子狂った。
なんか政治とはこういうのを言うのかもしれない。
もっと色んな視点がない。
それが学歴職歴にもあらわれている。
もっと自由にならんと政治は成功しない。
そんな閉鎖的な視野の人が政治をするとこうなるんだろうと思う。
それだけに無用な戦いのように感じる。
それを私には無力である。もっと違う世界がある。それしか私には言えない。
そんなこんなで続いている。異次元の人と話しているような気持ちである。
なんかそんな人間いるというのが信じられないかもしれないけど
私の大阪の高槻の記憶にはちゃんと存在している。
なので私としては避けて通りたい気持ちである。
相手は私が嫌いなのになんで私にまとわりつくのかわからんけど
私は拒絶である。それが私の本音である。
そんなの知りたくもない。そいつと知らない世界に住み着きたい。
ただひたすらに疲れるだけである。
まともな感覚の会話にならない。それが私の実感である。

なんか平日パターンの読書と録画の二通りと休日パターンが今の所のパターンである。
もっとパターンがあっても良さそうだが
それはそれで楽しいからまあいいかと思う。

それにしても暑い。あと一ヶ月こんな感じかと思うと真夏である。
水分はとった方がいい。
風呂に入る前に読書してiMacで見る本も今日はあと二冊である。
夕食後また読書するつもりである。
他人のことより楽しむのが大事である。
そう思って一歩一歩である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180718end

2018年7月17日火曜日

雑記20180717

<<追記20180717
今日は診察日だった。
とりあえず市役所行って来た。
7月末までの雑務は終わった。

途中マルサンの本屋に寄って
中国語の本買った。韓国語も見たけどあんまり買いたいものがなくて
いま電子書籍見ているところである。
中国語は英語と比較している本を買った。
今日ダウンロードしてiTuneに取り込んだ。
面白くなくなったら最後は外国語かなと思う。

キッテル固体物理学入門の演習書があった。
3000円ぐらいした。ちょっと考えたけどとりあえず保留にした。
そんなに何がしたいという方針もないので
どんな事があるのか興味本位である。
あんまり真剣に学生の頃やっていないのかわからんけど
色々書き込みはされてて全く記憶にない。
あらためて自分の知らない分野を知った気でいる。
ちょっと妹にも説明できるかなあと思ったりもする。
そんな話をするしか私にはやりようがない。

あとはヘイズ統計の本があったけど
あんまりアマゾンで評価された本は一冊ぐらいだった。
ペラペラめくったけどそんなにわかりやすいとは思わなかった。
とりあえず別の本がアマゾンで買ったので
その方が正解かなあと納得はした。
昨日その本のソースコードをGitでクローンしてSourcetreeで取り込んだ。

一応雑務で熱海と伊東の花火の日程を印刷した。
私はあんまり見る気しないけど仕事の同僚が知りたいそうなので対応した。

フランス語も動詞の変化に対応しようとヒアリングしている。
ドイツ語は前置詞付近とドイツ語にふれるように努力している。
やっぱりドイツ語の方が慣れている気はする。
それでも段々なんとかなりそうな気もしている。
それが中国語と韓国語にあらわれている気がする。
そして最終的にアラビア語である。
これはこれで難解である。
なのであんまり時間はあればあるほどいい。

それでも明日は仕事である。
今日は幾分歩いて暑くて疲れた。
頭は元気だけど体がなまっている気はする。
暑くて仕事するのも難儀だけど干物屋で冷蔵庫の中出入りして仕事している。
それなりに疲れて帰るもそれはそれで健康かなあと思う。
いい加減この仕事他人が覚えて仕事した方がよっぽど世のためである。
いつまでこんなおんぶにだっこ続けるのかくだらない。
それでも健康だから続けている。
それが正直な気持ちである。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180717end

2018年7月16日月曜日

近況20180716

<<追記20180716
今日は昼間買い物した。
ちょっと午前中にドイツ語とフランス語やった。
その他はUMLと固体物理学入門をやった。
昨日は少し数学と経済やった。

明日は診察日で有給休暇をとった。
行き帰り電車とバスで
午前中マルサンの本屋に行って午後診察するつもりでいる。
診察後は市役所に行く予定でいる。
一日で用が足りるかわからないけどそのつもりでいる。

今日の日経は超情報化社会が一面だった。
昨日と正反対である。
物理に限らず色んな事が情報化する。
日経の書いてる事だけが経済じゃあないのが気にくわないのか
タイトルはそうなっていた。
そんなの当たり前なのにそれが許せないようである。
そんな警告しても無駄だなと思う。
それが効果を上げるには神様も相手しなければいけない。
そんなに人間はえらくない。
ただ出来るのは神様に近づくぐらいである。
思うにまだ当分神様に遠のいていると思う。
やっぱり神様は必要である。
それでやっと神様に近づくというのが私の解釈である。

こんなに色々便利になって人間の脳力も上がって良さそうなのに
それが実現しないのは不思議なくらいである。
それが人間の問題になっているのかもしれない。
反グローバル化とかトランプ現象もその一つかもしれない。

私は私で古文に苦戦している。
目標は短歌で文語を使えるようにすることである。
そんな事する必要があるのかわからんけど
少し読み進めるとセンター試験の国語を思い出す。
国語も英語も半分ぐらいしか点取れなかった。
そうすると二百点損している。それが私の大学入試の敗因である。
幻聴で暗記が出来なかったのが主な原因だけど
果たしてそれが可能だったのか少し本を読むと不安になってくる。
そんなこんなで他人に意味が通じればそれでいい気もしてくる。
要するに何が必要なのかあんまりわかっていない。
そういう現状で人間の問題が横たわっている。
それが反グローバル化とかトランプ現象に見られる不満なんだと思う。
それはなんか成果物があっても問題を抱えたままのように思う。
結局神様が判断するしかないのであって人間はそんな役目はない。
よくわからんままに人間は進んでいて
結果は神様が作った世界の通りしかない。
人間にとって不可解ではある。それが人間の日常なんだと思う。
なので超情報化社会も同じ帰結なんだろうと思う。
こんなに情報があっても不可解なのである。
それを忌避してもそれが経済なんだろうと思う。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180716end

2018年7月15日日曜日

近況20180715

<<追記20180715
昨日は少し外国語やった程度だった。
今日も午前中フランス語をやった。
なんとなくまだ疲れている気はする。

今日の日経の新聞見て本当に学生に即戦力がいるのかと関心した。
それで私の今まで経過を考えてた。
深層学習もやりだしたのも今年のはじめであり
Pythonも去年ぐらいからであり
ベイズ統計もR言語をやりだしてから今年に入ってからである。
その間Javaの資格試験やUMLの資格試験をやったり
今年に入ってCommon LISPを読んだりHaskell読んだりGit読んだりしている。

人生やる事いっぱいあるなあとは思う。
それに数学も色々勉強することがある。
それで即戦力なんているんだと思った。
どんな勉強したら六年ぐらいでそんな奴がいるのだろうとは思う。
他にもC言語、C++言語、アルゴリズム、コマンド、Shellスクリプト、
ネットワーク、データーベース、並列処理、ハードウェア構成、
ホームページサーバー、メールサーバー、FTPサーバーとか他にも色々ある。
何かそんなに簡単に理解できるとも思えない。
私の場合学生の時、消化不良だらけである。

そんなにいっぱい理解できるとしたら
情報処理の本家本元しかない気もする。
でもどうもそれも不可能のような気がする。
でもそれが可能じゃあないとプログラムは作れない。
私はそんな情報処理の本家本元じゃあない。
情報処理の分家である。そのため追いつこうとするのがやっとである。

結構やる事いっぱいある。なので仕事してて解決する方が少ない。
結局必要なのは時間だと思う。
それは誰もが必要だと思う。
もうそろそろ時間が必要なのを認めてもいい気がする。
それなのに仕事ばかりしても脳力は上がらない。
労力の消化試合ばかりしている。
そうしてトータルで考えられる人になるのにどれだけ時間が必要なのか
見積もった方がいい。
そこから逆算して仕事した方がいい。
そんなに簡単に即戦力なんて難しい。
それぐらい知識は膨大である。
だって私自身が今もってやる事があるぐらいである。
そのため経済問題も難しいと思う。
まず世の中の現状を知る時点で難しい。
それを分析する知識が難しい。
あまりに知らない事が多すぎる。
それは情報処理自体をあてはめてもハッキリしている。
なので経済も何か森の中にいるようである。
そして私自身も森の中にいるように思う。
大概みんな森の中にいると思う。
見渡しのいい山の上にいる奴は珍しい。
それが私の実感である。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180715end

2018年7月14日土曜日

近況20180714

<<追記20180714
今日は少し午前中フランス語と読書を少しした。
昨晩は録画を消化しなかった。
連休もあってなんか気が進まなかった。
仕事で疲れてて今日も少し疲れている。
疲れ具合からすると明日明後日は大丈夫だろうと思う。

なんか可能性からかけ離れて社会から見離されている気はする。
それでも可能性にかけている。
そういう意味では執念だと思う。
なのでアウトローの生き方だろうと思う。
それでも生きるとは何かみたいである。

それだけにくだらない世の中が透けて見える。
権力思考の権威思考である。
それでもアテにならない。
そんな競争社会で成果が上がらない。
そのため私はサバサバしている。
読書して自己努力してた方がマシである。
私の環境も昔から比べたらかなりいい。
なのであんまり悲観していない。このままなるようになると思っている。
それでも自己努力するのは私が生きているからだと思う。

それなので仕事ももうちょっとやり方がまずいと思う。
どうやったら脳力が上がるのかという視点に欠ける。
なんか人材の資源を無駄に使い過ぎである。
労力イコール労働だと思っている。
日頃から考える習慣がない。
それで仕事を続ける気にならない。
そんなこんなで自分の時間を持つしか方法がない。
今の所成功しているけどこれからどうしたものか悩ましい問題である。
未来を占うのは難しいというのが実感である。
当面は時間が必要だけどそんなに待っていられる気もせずにいる。
仕事と同時並行でもいい気がしている。
それで私なりのビジョンが問われている。
なかなか難しいとは思うが良く考えたい。

それでも明日はやってくる。
ボチボチやりたい。
<<追記20180714end