2021年3月5日金曜日

短歌と俳句

 短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/03/blog-post.html 


--->> 終わりなき問題ばかりふりかかりやる事やってまたあしたかな 行立 

--->> 仕事してわけもわからず話あり笑顔があればいきていくかな 行立 

--->> 春恋しサクラ咲く頃願ひつつもっとまともな我が道を行く 行立 

--->> 面倒な他人ばかりがたまらなく待ちきれぬほど時が経つなり 行立 

--->> 二月にも用事を済ませ残すもの買物かしら計画立てる 行立 

--->> 平和こそ何でも出来る力なり求めるものは心あるかな 

--->> 人間の心を持ってうちとけて平和あるなら天国かしら 行立 

--->> 何べんも説明しても聞かずして正解無くて地獄そのもの 行立 

--->> やり残す課題は重く一歩ずつ前進しては桜咲くかな 行立 

--->> いつの間に時代が変わる色々に反逆してる決定論よ 行立 


/*やる気無く*/

/*ゆっくりしたき*/

/*今晩は*/

/*何をするべき*/

/*考えるかな*/


/*期待無く*/

/*自分勝手の*/

/*パラサイト*/

/*真面目にいきる*/

/*バカバカしさよ*/



俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/03/blog-post.html 


--->> 梅日和進むものなら元気かな 行立 

--->> 春日和横になるなり平和かな 行立 

--->> 梅二月期待高まる色々よ 行立 

--->> 春苺食べてみるのも乙かしら 行立 

--->> 草餅も思い出すうち時が経つ 行立 

--->> 梅にして淡き思ひで前を向く 行立 

--->> 二月尽はやまる心おさえつつ 行立 

--->> めでたさは春一番の青空よ 行立 

--->> 遅日にも明るさ戻す心かな 行立 



/*春隣*/

/*私に出来る*/

/*何かかな*/


/*元気こそ*/

/*春遠からじかり*/

/*こたえてる*/

2021年2月26日金曜日

短歌と俳句と雑記

 短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/02/blog-post_26.html 



--->> 寒くても春が来るならたえてこそふんぎりつけて夢が広がる 行立 

--->> 横になり心やすまる家の中雑務を残し一呼吸かな 行立 

--->> ゴミ出しもアドバイスありどうしようゆっくりしたい気持ちがゆれる 行立 

--->> 天国の金曜の夜ウソみたい夜更かしするか成り行きまかせ 行立 

--->> 坂道を歩きながらも汗をかく運動不足骨身にしみる 行立 

--->> 少しずつ春に近づく期待にも力がこもる一歩ずつかな 行立 

--->> 伝説の人間なのかわからんが物語なる人生かしら 行立 

--->> 対応も普通にならず差別かなどっちもどっち困る元なり 行立 

--->> 駅前で春の訪れ待ちわびて話ののぼる平和あるかな 行立 

--->> 今週も先が長くて仕事あり歩みを止めぬ一歩ずつかな 行立 


/*花粉症*/

/*たまらん思ひ*/

/*重ねつつ*/

/*体重減らす*/

/*難儀あるかな*/


/*横になり*/

/*読書するのも*/

/*疲れつつ*/

/*面白くある*/

/*情報を得る*/


俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/02/blog-post_26.html 



--->> 梅匂ふめでたさどこか受け身かな 行立 

--->> 梅の花もっと夢見る思ひかな 行立 

--->> 春浅く歩き疲れてもっとかな 行立 

--->> 家の中バレンタインにただ一人 行立 

--->> 余寒にももうしばらくとたえるかな 行立 

--->> 春立ちて一歩一歩の毎日よ 行立 

--->> 春寒の外出しては気合かな 行立 

--->> 早春の何でもなれと唱えてる 行立 

--->> 寒明に力のこもる元気かな 行立 


/*春愁ひ*/

/*勇気を持って*/

/*相殺す*/


/*春めいて*/

/*ありがたきかな*/

/*日が進む*/


<<追記20210226

/*こきおろす*/

/*自己優勢に*/

/*ついてけず*/

/*現実遠き*/

/*能書き多し*/ 行立


自国優勢だろうと自己優勢だろうとやっていることは同じである。

お互いが正しい前提で物事を考えないと脱却しない。

理解出来無い人がいても自分が出来る事ぐらい説明は出来る。

自分が出来ない事は説明出来ない。そうやって自分が正しい事をするんじゃあない。

自分が出来る事を説明するのである。自分が正しいと思っても他人は正しくないと思うかもしれない。

それでも自分の出来る事は説明出来る。

そんなこんなでお国や自分がエラクなる必要が無い。自分が出来る事を説明すれば良いだけである。

何にも色んな事が可能にならないのに自分やお国が正しいなんて欺瞞である。

結局正しいなんて二の次で良いのである。最終局面で正しければ良い。

それより何が可能になるのかの方が大事である。それだけのために自分が出来る事を説明するのである。

それぐらい正しいなんてのは厄介である。そんな事より何が出来るかの方が大事である。

それなのに他人の中傷になるのは本末転倒である。そんな事どうでも良い。

それなのに最終局面の水泳大会で時間の話が通らないのは人間として最悪である。

それぐらい地獄に私はいる気がする。神様がいるのか私にはわからんが私に出来る事を説明するだけである。

それぐらい自国優勢だろうと自己優勢だろうと可能性の低い論議になっていると私は思う。

そんな事より可能性の方が大事である。それだから自分の出来る事を説明するのは大事である。

それぐらい無駄な能書きが多すぎると思う。そんな事より可能性である。

<<追記20210226end

2021年2月23日火曜日

雑記_take2

 <<追記20210223

何となく現代の障害者である私の身体を経験することを読者に求めたい。

それぐらい仕事にも時間が限られるし生活にも時間が限られる。

その上収入もギリギリである。それが薬を飲んで寝て睡眠十時間の現実である。

何かマルクスの原書もより現代の現状の方が大事のように思う。

私自身ニュートンの原書なんて読んだことが無い。色んな層があって良いと思う。

それなのにアメリカに期待する人が反戦なのもなんか本末転倒のように思う。

アメリカの思うように時代が進んでいるからか知らんけどそれなりに日本は日本で自衛しないと大変である。

それぐらい局面を打開出来る日本人が大切だろうと思う。ちゃんと現実が合っている理論が大事である。

それぐらいたくさんの現実に合った理論が大事である。なのにそんなに現代に生きててマルクスの原書とアメリカが大切のように思えない。

二酸化炭素がそんなに温暖化に悪いならどうするべきか科学的な問題でもあって資本主義とは関係が無い気がする。

もっと問題の根本は何なのか現実と理論が合っていない気がする。そんなの理論じゃあ無い。


私の個人的な意見だけど真面目に努力して生きていたら尊敬される人になると思う。

私は差別とか言う前にそういう人になるべきだと思う。

コツコツと努力して生きたらそういう尊敬される人になれるのである。それが不可能なのは努力が足らないと思う。

結果的に運もあるけどそういう生活態度は努力にまさると思う。生活態度そのものが尊敬の対象だと思う。

なのに人間はラクをしてしまう。それが何となく人間の区別になってしまう気がする。

私にはそんなに尊敬される人が難しい領域にいる気はしない。

なのでそんな秀吉タイプがいっぱい出てくるのを期待している。そんな秀吉タイプが社会を変えると思っている。

西洋のブルジョワジーみたいな層にならないかと思っている。


今週は予定が変更され今日は祝日だった。代わりに土曜が出勤日なので書き込みを今日の火曜と金曜に変更する事にした。


それぐらいアメリカもどうなるかわからないで時間が過ぎている。

もっと日本は日本で悩まないといけない。

それでこそ良好な日米関係だろうと思う。

私には何となくそういう勤勉な人を普通に出来る日本人が日本を切り開くと思っている。

幸いあんまりエリートには期待できないようである。エリートは自分の学歴職歴で精一杯である。

それが世の中の無責任をくり返す原因である。そんなんより真っ向から責任を果たす人が必要である。

その責任とは何かじっくり考えるのが私の秀吉タイプの理想像である。

それぐらい損得問題なんてくだらないのである。それより何の責任を果たせるかの方が大事である。

私の中で損得問題が究極の学歴職歴につながっている。それぐらい自分勝手に生きてもしょうがないのがエリートに出ている。

それより秀吉タイプが責任を果たすチャンスをうかがうのが日本を明るくすると思っている。

それぐらいバカは仕事の責任も果たせない。要するに問題外である。

だから待っても時間の無駄である。いつまで待てば気が済むのか犯罪レベルである。

それぐらい勤勉って大事なのである。その勤勉を普通に出来れば尊敬される。私はそう思っている。

今週は金曜日に短歌と俳句を書き込みたい。土曜は出勤日でパス。よろしく。

<<追記20210223end


<<追伸20210223の小言

今日は少し読書できた。それでも朝方何度か目が覚めて困った。ちょっと自分のホームページを調べたりしてた。

何か時代が変わりそうに思う。物理自体が変わる気がする。それで興奮していたのかもしれない。

私は私で時代に取り残されている気はする。そんな意味で浦島太郎気分である。

そんな感じが早朝に出ていた気がする。それでおかげで今朝はゆっくり出来た。

あまりにゆっくり出来たので明日の仕事が少し心配である。

それぐらい生活リズムが難しく感じた休日だった。それぐらい私は私で悪戦苦闘している。

今週もボチボチやりたい。

<<追伸20210223の小言end


<<追記20210224

「おのれの分際をわきまえろ」とか「身の程をわきまえろ」とか国が貧しくなったからじゃあなくて元々からそうである。

私がそれを言われたら全部私の取り分のように思ってしまう。

私にはそういう人が一番エライようにしか聞こえない。それが逆で私の方がエライのである。

そうやって損得問題になってしまう。だけど世の中そんな風にまわっていない。

それなのに言われた私にすれば現実と理想は違うのよと言いたい気分である。

ようするにそういう事で言った本人がエライのだと主張しているだけにしか聞こえない。

だから相手にならないのである。いくら私の方がエラクても世の中はそんな風にまわっていない。

エライのがどっちでも構わないのである。それなのに損得問題に直面するのである。

そういった事が国が貧しくなったからじゃあなくて元々小中学校の時から存在するのである。

どうしてそんな事を言った本人がエライのか私には信じられない。まさに権力闘争である。

こちらは自然主義派なので権力なんてどうでも良いのである。そんな権力をふるう人がいたら人災である。

なんでそんなに権力闘争するのか私にはチンプンカンプンである。

国が貧しいからではなくておのれの権力闘争のために「おのれの分際をわきまえろ」とか「身の程をわきまえろ」とか言っている。

こちらとしては付き合いきれぬ権力闘争である。そんな事する暇あったら努力している方がマシである。

そういった自分の生活態度の改善の方が私の理想である。それが差別を無くすキッカケだと思う。

そんな事よりもうちょっと人間が生きるにはどうしたら良いのかとかの視点が全く抜け落ちている。

それが権力闘争のむなしさである。どっちがエライよりどうしたら生きられるのかの方が大事である。

そんな観点もなくエライのが大事になっている。エライ迷惑でエライ面倒である。

つまりそんな生き方も出来なくてエラクなろうとしている。それが国が貧しいとかの原因じゃあないと思う。

元々そんなにエラそうな人だった。私はひたすらそんな奴には無関係でいたかった。私はそういう人間だった。

それで整合性が取れない人だった。ここまで来るとバカ丸出しである。私には理解不能な人である。

そんな事より真面目に生きる方が大事である。それを神様も見ていると思う。それを私自身信じている。

ここまで神様が前面に出るのは私が多神教であり仏教徒だからだとも思う。そういう世界に接しているからだと思う。

これがキリスト教のような一神教が世界と接しているのとはわけが違うように私は思う。

私の状況が世界と接しこういう文章を書かせていると思う。そういう文化と世界が違った視点をもたらしているかもしれない。

なので私自身は神様よりエライとは思っていない。神様に認められるように努力しているだけである。

しかしなんで他人はそんなにエラクないといられないのかがわからない。

いつも不思議に感じる事である。もうちょっと普通にしてられないのかと不思議でしょうがない。

そのため私は迷惑で面倒にしか思えなかった。それが今も続くとは想定外である。

<<追記20210224end

2021年2月20日土曜日

雑記

 <<追記20210220

アメリカの法律や憲法が安定しようが継続しようが自然のシステムにはかなわない。

全てのおおもとが自然だからである。いくら人間が頑張っても自然にはかなわない。

その自然は世界中色とりどりである。それぐらい自然は安定している。それをはずして物事は進まない。

それぐらい自然を曲解していると思う。人間のやる事なんてちっぽけである。

それぐらい神様は偉大である。だからヒーローが堅牢なのであれば自然に近いという事だろうと思う。

自然に近ければ近いほど堅牢である。自然に比べれば人間の作った法律や憲法なんてちっぽけである。

そんな大局観も無く生きているなんて知性とか理性と言わない気がする。

それなので人間が正義をひっさげても神様や自然には抵抗出来無いと私は思っている。

二酸化炭素で温暖化と言われているけど月と太陽と地球の三体問題でも少しずらしてもどっかに行ってしまう。

それぐらい安定している軌道でも微妙な関係でありそれも古典力学上厳密解が存在しない。

それぐらい当たり前の日常をくり返すのが自然の不思議さでありアメリカの法律や憲法も自然と似ているかもしれない。

それでも私は自然の方が人間より神様の方が上手をいっていると思っている。


今日は少し用事がある。なので今週の日課は保留にして来週に持ち越しにする予定である。

今週は色々DVDも見たので何となくゆっくり出来た気がする。

それぐらい本読むのは結構疲れる気はする。それぐらい集中しているのだと思う。

面白いから集中するのだろうけどDVDは何となく集中し過ぎると見れない気がする。

それぐらいDVD見ているとゆっくり出来た気はする。

ちなみにDVDは能を二本と歌舞伎を二本を消化した。今週狂言のDVDを二本購入した。

何べんもくり返して見るつもりでいる。結構文語の勉強になる気はする。

残りの能一本は夏ごろに歌舞伎一本は五月ぐらいに見ようかと思っている。

それまではくり返して見ようと思っている。


あとは気になるのは読書とダイエットと運動である。なんか読書すると面白いけど結構疲れる。

それがダイエットと運動に相性が悪い気がするのが私である。

読書に集中するあまりダイエットと運動が軽くなってしまう。

結局仕事で運動している気はする。なかなか歩く機会が少ない気もする。

コロナの影響もあるけどどうしても土日は家の中になってしまう。今日は外出するので目的地まで歩こうかと計画している。


私の人生はあんまり良い人生じゃあないと思う。それなのに私に負荷がかかるのは無責任だからだろうと思う。

それぐらい私は私で責任を果たしていると思う。それを認めてもらうのも社会責任論の到達である。

要するに責任を果たした人が自由と平等の権利があると思う。

あまりに無責任だからありえない状況なのだと思う。それが社会契約論の異論である。

それで私はどこまで待てば良いのかわからない。バカが成功するまでなんていつまで待ってもありえない。

いままでで成功しないバカなんだからもうアキラメが肝心のように思う。

それなのにいつまでこんなに時間を使うのか私には信じられない。無尽蔵に時間があると思っているとしか思えない。

人間は限られた時間しか持てない。今までが無理なんだからこれからも無理である。

それが私に何の関係があるのかわからない。迷惑に迷惑であり面倒に面倒である。

そんなこんなで何で私がそれに付き合う必要があるのかが迷惑で面倒である。私はそんなの付き合いきれない。

また来週の金曜と土曜にしたい。よろしく。

<<追記20210220end


<<追伸20210220の小言

狂言のDVD二本は今週の土日に消化してくり返し見る予定でいる。歌舞伎と狂言だけは実際に見たことがある。

多分自分では見ようと思わなかった気はする。そういう意味でそれだけは両親と妹の影響である。

勉強も両親から影響を受けた事が無い。ほとんど学校や塾が主である。

あるとすれば中学校の時に記憶方法を教えられたぐらいである。

そのほかは補助的な役割であってあんまり両親に色々言われた記憶が無い。

小学校の時に読書するのもほとんど自分がしたくてしていた。なので勉強に関して両親は自発的な態度だったと思う。

それぐらい学校と塾はチャレンジの場だったと思う。そのための両親だったと思う。

それぐらい外の世界が私には広く感じたのであんまり内の世界には興味が無かった気はする。

それが良いのか悪いのかは私には判断がつかない。要するに結果論でしかない気はする。

来週もボチボチやりたい。

<<追伸20210220の小言end

2021年2月19日金曜日

短歌と俳句と雑記

 短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/02/blog-post_19.html



--->> 人生をもっと楽しむ方策を記憶たよりに探し出すかな 行立 

--->> 疲れても朝が来る頃よみがえり作戦練って出勤したい 行立 

--->> 仕事終え金曜の夜天国に計画立てる土日を過ごす 行立 

--->> 土日にて何もしないが仕事なりそんな事ある人生かしら 行立 

--->> 春を待つ芸能あれば夢を見て咲かせてみたい花があるかな 行立 

--->> コロナにも影響受けて春がありストレスたまる人生かしら 行立 

--->> 梅の咲く香りただよふ富士みとれ元気を出して気合をかける 行立 

--->> 日曜のビールを飲んで時忘れ仕事をのぞみあしたを思ふ 行立 

--->> 元気良く読書をしつつ家の中眠る頃にはよみがえるかな 行立 

--->> 当分は買物済んで生活費のみ必要で世界を思ふ 行立 



/*何となく*/

/*もっと気楽に*/

/*いきたいな*/

/*そんなゆとりが*/

/*自由あるかな*/


/*他人から*/

/*見返すほどは*/

/*暇が無く*/

/*次から次へ*/

/*流れてるかな*/


俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/02/blog-post_19.html 



--->> 余寒からもうしばらくとたえしのぶ 行立 

--->> 春待ちてやがてどこかでまた会おう 行立 

--->> 梅探す計画立てて土日かな 行立 

--->> 余寒からもっとまともな未来かな 行立 

--->> 寒明に青空うつす元気かな 行立 

--->> 二月にも希望を胸にのりこえる 行立 

--->> 梅見にも期待高まる前進よ 行立 

--->> 春近く待ってばかりの心かな 行立 

--->> 受験にも負けてばかりの自分かな 行立 



/*春来たり*/

/*私に勇気*/

/*こころえる*/


/*白梅の*/

/*記憶残して*/

/*来週よ*/


<<追伸20210219の小言

/*面倒な*/

/*他人ばかりが*/

/*たまらなく*/

/*待ちきれぬほど*/

/*時が経つなり*/ 行立


自分の存在意義なんて自分が考える事である。他人に考えてもらおうとか示してもらおうなんて虫が良すぎる。

もうこんな面倒な他人と無関係でいたい。結局いない方がマシというのが私の個人的な意見である。

それをどうにかするのも他人の問題であって私の問題では無い。

私の事は私で完結する。それで結構である。なのに周りは私を困らせている。それを自覚して生きている。

今日の診察もそんな現実があらわれている。それを仕方無く生きろと言われたようなものである。

そういう意味でこちらも作戦立てるしかない。そんな意地悪い人達がいる。それを自覚して生きている。

私はひたすらにそんな正義が許せない。それが今日の診察の現実である。

<<追伸20210219の小言end


https://sites.google.com/site/skillprogress/%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E8%AA%9E%E9%8C%B2%E3%81%A8%E8%A9%B12


2021年2月13日土曜日

雑記_take2

 <<追記20210213

もうあんまり私の方で書き込みたい事も無い。しばらくツイッターもやめようと思う。

金曜と土曜のブログだけにしようと思う。それで金曜は短歌と俳句である。

今週も疲れた。頭も体も疲れた。


もうちょっとラクな人生を送りたかった。閉塞感丸出しである。おんぶにだっこである。

ここまで会話の成立しない相手に悩まされるとは思わなかった。建設的な会話してれば良いと思っていた。

男も女も同類である。話の出来無い人が多すぎる。そんなの私にはどうしようもない。

可能性に程遠い。ありえそうな話に聞こえない。それが平行線を続ける理由のように思う。

理性が働かない。妥当性が見つからない。ただ議論の無駄である。

そんな状態で民主主義にならず一般意思も社会学も成立しない。ただ一人で生きているのと変わらない。

話して問題解決する余地がない。何のために自然があるのか自然を無視しているとしか思えない。

そんな自然の規則性を無視している。つまり話が合わない。

私にはどうしようもない。それが本音である。


今朝は良く寝た。おかげで疲れがとれた。これなら読書出来る気がする。

昼間少し歩いて梅の写真をとった。今度は白梅である。




その後コンビニに寄って坂道をのぼった。結構汗をかいた。運動不足のように思う。

昨晩はうつらうつらしながら義経千本桜を見たけど途中で寝てしまった。

これを夜更かしというのかは微妙です。いつもより遅いだけのように思う。

あんまり夜更かしすると生活のリズムがくずれるのが心配なのでなかなか若いようにはいかない気はする。


バカをバカと認知されないのは悪である。そう言ったら私の問題は解決するのだろうかと思う。

バカなのにバカじゃあ無いというのが悪なのであると言ったら解決するのだろうかと思う。

それぐらい平行線である。何を言っても聞かない。それが私の何の関係があるのかがわからない。

それぐらい学歴と職歴は無効に近い。バカの基準さえハッキリしないからである。

むしろ中卒をバカと言えなくなる気がする。それぐらい話に矛盾があるのがバカだと思う。

会話が成立しない。会話して問題解決するどころか混迷していく。何だか生きていくのが嫌になるほどである。

そんな人と相手して生きていきたくない。無関係でいたい。民主主義どころか一般意志も社会学も成立しない。

女は女で叫び続けて会話が成立しない。何が言いたいのか理解不能である。

それでどうやって生きて問題解決するのかが私には理解不能である。


よっぽど一人の方がラクではないかと思うほどである。そんなチームワークがとれない。

みんなで問題解決する気がしない。一人の意志と違う力が客観的に自然にあるからである。それが私の悲観的な理由である。

<<追記20210213end


<<追伸20210213の小言

何でそんな損得勘定丸出しの人の話が私に関係あるかがわからない。

私はそんなのと関係無い人生が送りたい。そんなお荷物感を感じてストレスいっぱいである。

ここまで来るとバカは悪であるぐらいしかない。バカじゃあ無いというバカが悪である。

一切私は無関係である。それなのに私を悪という他人が悪である。それが私の一貫した立場である。

要するに迷惑なのである。そんな他人はいない方がマシである。それが他人が悪である理由である。

なのにひたすらにこんな話を続けるなんて犯罪レベルである。

来週もボチボチやりたい。

<<追伸20210213の小言end


<<追伸20210214の小言take2

/*対応も*/

/*普通にならず*/

/*差別かな*/

/*どっちもどっち*/

/*困る元なり*/ 行立


何事も普通に努力してたら問題は起こらない。それで普通とは何かになって哲学が始まる。

それぐらい普通とは難しい。だけど普通にしなければ日本国民としては困る問題である。

だから普通の努力が大事なのである。普通にしていられないのは大問題である。

一体どうやったら普通になれるのか学歴職歴より大事である。それが私の普通論である。

バカや秀才や天才より私は大事だと思う。ブレイクスルーも大事だけど普通も大事である。

<<追伸20210214の小言take2end


2021年2月12日金曜日

短歌と俳句

 短歌十首更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/02/blog-post_12.html



--->> 楽しみもそこそこにして眠るかな色んな事が夢のようなり 行立 

--->> 今月もあと一日の仕事にて土日あるのも自慢あるかな 行立 

--->> やれやれと金曜の夜用事済み作戦会議いつまで続く 行立 

--->> コロナから家の中にて避難して日課あるなら耐え忍ぶかな 行立 

--->> 冬日和家の中にも平和ありコロナに負けぬ背中押される 行立 

--->> 晴れ間あり洗濯日和春隣家の中にもめでたさ募る 行立 

--->> 梅の咲くにほひただよふ春隣青空のもと元気をかける 行立 

--->> 見渡して富士を拝めば田子の浦私に何が日本一かな 行立 

--->> 宅配も遅れて着いて無事に済み読書の出来ぬ悲しさかしら 行立 

--->> 環境も整いつつも時間のみ必要にしてボチボチかしら 行立 


/*疲れても*/

/*雑務を重ね*/

/*家の中*/

/*ゆっくりしたい*/

/*一時間かな*/


/*横になり*/

/*あしたをおもふ*/

/*仕事あり*/

/*のんびり出来る*/

/*心あるなら*/


俳句九句更新 --->> https://wakkiiwalkingroad.blogspot.com/2021/02/blog-post_12.html 



--->> コロナでも平和をのぞむ春隣 行立 

--->> 鴨調べ渡り鳥でも意識無し 行立 

--->> グラタンに思ひを重ね夜越える 行立 

--->> 春遠く家の中でも日課あり 行立 

--->> 冬バラに思ひをはせるコロナかな 行立 

--->> 頭にもセロリ忘れぬ味がする 行立 

--->> 二月から元気出してく日を送る 行立 

--->> 節分も帽子紛失探し出す 行立 

--->> 立春の期待を胸に一歩ずつ 行立 


/*早春の*/

/*体あるなら*/

/*進むかな*/


/*浅春の*/

/*先取りどこか*/

/*勇み足*/